2021年11月09日 12:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「最高の経営パートナーが身近にいるスゴさ!なのに無料?!」 By Kuni-Bizセンター長 小島和敏

地域の会社やお店、これから起業・独立したいという方を応援するオカビズのような「Bizモデル」の相談所が全国に広がっています。

2021年11月より東京都国立市に新たに開設されたのが「Kuni-Biz」こと、「くにたちビジネスサポートセンター」です。

オープンの2か月前よりオカビズにて研修を受けられていたKuni-Bizセンター長の小島さんに、準備期間をふりかえって感じられたことをブログにまとめていただきました:
-------------------------------------------------------------

オカビズブログをご覧のみなさま、こんにちは。

東京都国立市で、都内の自治体初となるBizモデル相談所「くにたちビジネスサポートセンター」、略してKuni-Bizのセンター長を務めております、小島和敏と申します。

Kuni-Biz開設に向けて、2021年9~10月に渡りオカビズで2ヶ月間の有意義な研修期間を過ごさせていただきました。



私は元々通信会社で経営企画の仕事をしており、様々なビジネスモデルの開発や事業の立ち上げ、出資・買収に携わっていました。
そのなかで、【勢いある企業が点と点でつながるとそれが面となって、業界全体が加速度的に活性化する様】を見てきました。

これは地域創生も同じではないか?
自分のこれまでのスキルが生かせるのではないだろうか?
そう考えて今回、公的産業支援の世界に飛び込んで来ました。



オカビズを訪れて驚いたことは
①スピード感を持って結果を出す、
②具体的かつ有益な成果を出す、

という2点です。

例えば、研修初期の9月に同席した飲食業や製造業の方の難攻不落のようなご相談が、10月頭にはあれよあれよという間に具体的な商品やサービスとなって世にお目見えします。これら相談者の方の表情は、1回目ないしは2回目で別人のようにパッと明るくなるのです。「その手があったか!」と。

「なんてスゴい場所なんだ!」、研修当初から私自身深い感銘を覚えました。



そしてそれを実現できるのは、センター長やチーフコーディネーターほか、ITの相談員やコピーライター、デザイナーなど多種多様な専門集団を抱えてワンストップで課題解決を提供し、ワンチームでみなさまの成功に心を傾けているからこそできるのです。

で、これらのサービスがすべて無料!!
資本主義の原理原則からすると意味不明です。

そんなBizモデルが東京都でも味わえます。
Kuni-Bizは東京都国立市に居を構えております。国立市は美しい街並みと文教地区を抱え、個性的な個店が元気に日々商売をされています。しかし昨今のコロナ渦で売上の減少に直面し不透明な経済環境に頭を悩めています。オカビズで学んだ経験を生かし、国立市の事業者のみなさまに勇気や活力を与えたいと思います。



ということで、こちらのブログを読んでいただいたみなさまは、オカビズのスゴさを再認識いただくとともに、東京のお知り合いに「愛知県岡崎市にオカビズっていうスゴい公的経営相談所があって、東京にも同じKuni-Bizってのがあるんだよ!」とご紹介ください!もしくは東京進出の際の足がかりにぜひKuni-Bizをご活用ください!

最後になりますが、研修中相談同席させていただきました事業者のみなさま、ご協力ありがとうございました!

-------------------------------------------------------------
小島さん、2か月間ありがとうございました!

日本における企業の約85%が「小規模事業者」と言われていますが、それはもちろん大都会東京でも同じ。
各地のBizモデルの相談所から地域が元気になっていく姿を見て、今月から国立市でもそのムーブメントが始まったことにとてもワクワクします!

オカビズでは小島さんのように各業界の第一線で活躍してきたスペシャリストが揃う全国のビズのみなさんと連携し、協力をいただきながら、その業界に特化したより深い支援につなげていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

━━━━━━━━━━━━━
オカビズは、あなたのビジネスのお悩みをズバッと解決!
完全無料のビジネス相談所です。まずは、お話聞かせてください。

▼相談予約はこちらから▼

━━━━━━━━━━━━━

*オカビズのことを知るなら・・・⇒公式サイトはこちら

*ブログの最新記事をメールでお届け・・・⇒読者登録はこちら

*いいね!で新着情報をお届けします・・・⇒Facebookページはこちら
                    ⇒公式Twitterはこちら

*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信・・・⇒メールマガジン登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年10月20日 12:00  カテゴリ:視察・研修受け入れ

世界に向けてBizモデルを発信!各国の地域リーダーが集まるJICA中部の研修【オカビズ・オンラインセミナー開催レポート】


「変化(チェンジ)なしにチャレンジの結果は出せない。」


こんにちは、オカビズのビジネスコーディネーター、三浦です。

オカビズでは例年、世界各国からJICA中部の研修に来る方たちの視察を受け入れてきました。コロナ禍の今年は来日しての視察が難しいので、代わりにオンラインで研修が行われています。

このオンライン研修:「中小企業振興のための経営強化(ビジネス開発サービス)」のプログラムの一環として、今回は世界6カ国から7名の外交官や関係省庁・関連団体の代表に向けて、オンラインセミナーを開催しました。

「Bizモデルとはなにか」
「オカビズがどのように運営されていて、どのようなサービスを提供しているのか」。
お金をかけずに売り上げアップにつながった実際の成功事例を踏まえながら、岡崎市が運営する公的機関として地域の中小事業者をどのようにサポートしているのか、各種機関との連携や広報、そして採用に至るまで、様々な角度からBizモデルの紹介をしました。

コロナ禍の経済の落ち込みは、どこの国でも他人事ではありません。
このタイミングで、このタイミングだからこそ、若手起業家を育てる事業や、地域の中小企業を支援する事業を立ち上げようと奮闘されている方々も参加しており、例年以上にさまざまな質問を通してBizモデルの在り方や特徴を学んでいただきました。

"Change creates a chance."
「変化」は「チャンス」を生み出すという言葉通り、コロナ禍は大きな変化であり、大きなチャンスでもあります。
このコロナ禍に生まれた事例をいくつも紹介させていただく中で、参加者のみなさんがそれぞれ自国でできる具体的な提案がイメージできたのではないかと思っています。

「地元のビジネスが活性化されれば、地域は元気になる」。
オカビズのようなサポートによって元気になる地域が世界の各地に増えたら素晴らしいですよね。
世界各国で、中小企業を対象としたオカビズのような支援機関を立ち上げる方たちにとって、オカビズの事例が少しでも役立てたら嬉しいなと思います。

こうした研修や視察の受け入れだけでなく、オカビズでは英語での相談対応も可能です!
もしお知り合いに英語でビジネスについて相談したいという方がいらっしゃいましたら、是非オカビズをご紹介下さい。

If you own a business or are thinking to start one in Aichi and wish to discuss about it with a professional, please feel free to call or visit us to make an appointment. We are also able to take calls in English.
Our services are currently limited to Okazaki citizens and citizens of neighboring cities within the prefecture.
The duration of consultation is an hour per appointment, always free of charge. (This service runs on Okazaki city taxes.)

電話/TEL
0564-26-2231

予約受付/CALL OPERATING HOURS
10:00〜17:00(Closed on Sat/Sun)

相談日時/OPEN HOURS
Mondays~Fridays 10:00〜12:00/13:00〜16:30

インターネット予約フォーム/ONLINE BOOKING FORM (available 24/7, in Japanese only)
https://www.oka-biz.net/yoyaku/new.html

―――――――――――――――――――――――――――
<過去のJICA研修@オカビズ 開催レポートはこちら>
2020年02月10日
世界から注目!JICA研修に「地域を元気にする」オカビズが!

2019年07月12日
Diversity exists within the neighbourhood オカビズグローバル化(?!)
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年10月15日 18:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:訪問記

ちょっとしたひねりで開発費用ゼロの新商品、大ヒットで注文殺到?!インターン生が見た、老舗和菓子屋の奮闘/小野玉川堂

こんにちは晴れ
オカビズでインターンをしている女子大生です!

今回は老舗和菓子屋の小野玉川堂さんの店舗にお邪魔して、現場を実際に見せていただき、次々に新商品を打ち出して新たな顧客を獲得し続けている4代目の小野さんにインタビューさせてもらいました。


インターン生の視点でお届けするこの記事を読んでオカビズについて知ってもらい、「話に行ってみようかな」と背中を押すきっかけになれば嬉しいです。


▼続々と登場するユニークな新商品で
新規顧客を開拓!

2022年に創業100周年を迎えられる小野玉川堂さん。
業界全体で和菓子の需要がなかなか上がらないため、ご多分に漏れず売上が伸び悩んでいたそうです。
そこで新規の顧客、特に若い層にもっと和菓子を食べてもらいたい!という想いから、オカビズに相談に来られました。

オカビズではこれまで、
動物愛護団体の活動支援のために開発し、犬猫好きの間で人気を博した「肉球羽二重餅」や、岡崎市の「家康公顕彰400年事業」に合わせて家康公が生きていた(食べていたかもしれない!?)江戸時代のレシピを再現した「四百年饅頭」など、話題性のある新商品開発をご提案してきました。




いずれもニュースに取り上げられるなどして話題を呼び、若い世代だけでなく他の地域からの来訪者も増えたりと売り上げアップを実感されているそうです。
また、地元農家とのコラボから生まれた「超熟いちじくどら焼き」は今や看板商品の一つに!

しかし、コロナの打撃を受け再び売り上げが減少。
そこで、コロナ禍の「おうち時間を楽しく過ごしたい」という新たなニーズに着目し、今度は自慢のどら焼きの皮とあんこを分けたセットをご提案しました。



名付けて、「おうちでどらやきてづくりセット」



すでに美味しいどら焼きに、フルーツや生クリームなど自分好みに中身をアレンジできるのが親子で楽しめると評判になり、売り上げアップにつながりました!


✨小野玉川堂さんへのオカビズのサポート✨
オカビズは岡崎市が運営する公的な相談所なので、通常1回1時間の相談を、何回でも無料で利用できます。
小野玉川堂さんともこうして5年ほど前から、新商品開発などを通してご一緒に併走してきました。

オカビズでは

◎ターゲットを絞った新商品開発のご提案
◎商品のコンセプトづくりやデザインのサポート
◎プレスリリースやブログ、SNSなどでの情報発信のお手伝い
◎地元の名産品を育てる農家さんとの関係性づくり
◎商品を魅力的に見せる写真や特徴を伝える文章の勉強会を開催


というように、一つのご提案に対しても様々な形で挑戦するために必要なツールの準備や、事業に合った情報発信を選んで続けていくアドバイスなど、結果が出るまでいろいろな角度からチームでサポートを行っています。

特に小野玉川堂さんのイチジクのどら焼きは、商品として売り出すまでおよそ1年に渡り検討を重ね、発売から6年が経った今でも変わらず大人気の商品です。




▼オカビズに相談してから…
小野玉川堂さんは、かねてから顧客層の高齢化の課題に直面していました。
しかし少しの知恵と工夫で、新たな顧客層だけでなく、これまでの固定客の来店回数も増加させました。
それは売上だけでなく、意識にも変化があったと言います。

相談前は長年の定番商品を中心に「なんとなく作っていた」のが、オカビズに相談してからは
「もっと世の中に広げたい」
「次はどんな商品を売り出したらお客さんに来てもらえるか」

という視点で取り組むようになったそうです。

また、これまでオカビズのサポートを受けていたプレスリリースもご自身で行えるようになり、徐々に「自分たちの力でやっていける」という自信につながっているようです。

小野玉川堂さんは、新たに子ども向けに打ち出した「antabe(あんたべ)」というブランドを通してSDGsに取り組むことや、近隣の美術学校の学生に商品のパッケージを描いてもらい、その売り上げの一部を募金に回すなど、社会的な挑戦に向けても動き出しています。



一つ一つ丁寧に和菓子を作る姿勢は変わらず、同時に次々と新商品を打ち出したり、異業種とのコラボレーションを積極的に行なったりする店主の小野さんの気迫を間近で感じました。




岡崎にお越しの際にはぜひ、小野玉川堂さんにお立ち寄りください!
窯を用いて薪で炊いたあんこなど大正時代から続く伝統的な製法で作られた和菓子や、ユニークな新商品をぜひご賞味ください。
「超熟いちじくどら焼き」や「おうちでどらやきてづくりセット」など一部の商品はオンラインショップでも販売しています。


▼オカビズの取り組みの姿勢
オカビズではまず来ていただいた事業者さんを知ることに全力を注ぎます。
当人は気付きにくい強みや魅力を見つけ出し、いかに効果的な情報発信をし、販売につなげるかを考え、形にしていくことがオカビズが設立当初から大切にしている姿勢です。
そのために、次の4点を必ず行います。

① 真のセールスポイントを見つけ出す
② ターゲット層を絞りこむ
③ 売り方の提案をする
④ お店や会社、商品・サービスを知ってもらう


小野玉川堂さんとのように、オカビズは事業者さんと一緒になって真のセールスポイントを見つけ出し、お金をかけずに事業を前向きに展開させています。

「先行きが不安でなんとか今の状況を打破したい」、「うちも相談できるのかな」と悩んでいる方も、「今は特に困っていることはないけれど新しいことにチャレンジしてみたい」方も、ぜひオカビズに相談にいらしてください!!


■事業者概要/小野玉川堂
大正11年(1922年)創業の老舗和菓子屋。創業当時から使用しているかまどを用いて薪で炊いた餡を使い、機械を使用しない昔ながらの製法で季節の和菓子や自慢の羽二重餅を作っています。

住所:愛知県岡崎市伝馬通4-3
電話/FAX:0564-22-0412
HP:https://onotamagawado.com/
ブログ:https://tamagawado.boo-log.com/  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年10月13日 18:20  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:訪問記

印刷×福祉のコラボが生み出す一期一会のメモ帳「ながたぶんぐ」設立でビジネス意識に変化!?/インターンが行く永田印刷所

こんにちは
オカビズでインターンをしている大学生です!

今回は自社初のオリジナル文具を開発した老舗印刷会社の(資)永田印刷所さんの現場を実際に見せていただき、インタビューさせてもらいました。


この記事からオカビズの活動についてもっと知ってもらい、相談に来るきっかけになれば幸いです!


!!オリジナルブランド立ち上げで売上UP!!
創業100年を超える永田印刷所さんは、企業のペーパーレス化の推進やサービスのオンライン化により、年々印刷需要が減っていることを実感されていました。
その傾向はコロナ禍でさらに加速し、「頭を抱えるような状況だった」といいます。
どうにか現状を打破できないかという想いから、オカビズに相談に来られました。

オカビズでは、印刷の際にどうしても出てしまう「残紙」と、介護福祉士だった社長の息子さんが目指していた障害を持つ人のためのB型事業所の開設、という2点に目を向けました。
そして、残紙と障害のある人の感性をかけ合わせたクラフト文具のオリジナルブランドの立ち上げをご提案。

そこから何度も試作をして検討を繰り返し、2021年4月に「ながたぶんぐ」という新ブランドを設立されました。




■新ブランド立ち上げにまつわる過去ブログはこちら:
岡崎の老舗印刷会社から「ながたぶんぐ」新発売!印刷残紙で障がいのある人とともに作るクラフト文具

社長の永田さんに不安はなかったものの、残紙で作ったノートが本当に売れるのかという半信半疑の中、明るくパワフルなオカビズスタッフの丁寧なサポートもあり、販売開始から着実に【数十万円の売上】につながっているそうです!

もともと「捨てるのはもったいない」との想いで保管していた残紙を有効活用しているため、少しの知恵でお金をかけずに売上を増やすことができました!

■商品概要
ブランド名「ながたぶんぐ」

<特徴>
・老舗印刷会社と障がいのある人が生み出す、一期一会のクラフト文具
・印刷用紙の切れ端や残紙の「もったいない」を創造的に再利用した、環境に配慮した商品

<商品例>
クラフトノート:「ZANSHI NOTE」 B5 50枚綴  …700円(税込)
        ハーフサイズ B6 50枚綴  …600円(税込)
クラフト便箋:「ZANSHI 便箋」 B5 50枚綴  …700円(税込)
       ハーフサイズ B6 50枚綴  …600円(税込)
クラフトブロックメモ:「きれは紙」 86x86㎜ 500枚  …600円(税込)
PCノート:縦4.3㎝×横21.5㎝ 100枚つづり  …300円(税込)
たんざくノート:縦21.5㎝×横4.3㎝ 100枚つづり  …300円(税込)
ちょいメモノート:4.3㎝×8.6㎝ 100枚つづり  …150円(税込)

※上記は店頭価格になります。ウェブショップからのご購入は別途送料がかかります。
https://nagatabungu.thebase.in/


オカビズに相談してから…

永田印刷所さんは今まで、企業さんからのみ受注するいわゆるBtoBの会社だったのが、「ながたぶんぐ」をはじめることで自分たちが作ったものに惚れ込んで「ほしい」と思った個人に届けることができて、新鮮な喜びを感じられているそうです。

さらに売上だけでなく、相談前に比べ意識が変わったと言います。
オカビズとの連携を通じて、
「まずはやってみる、ダメならその時考える」
というスタンスに変わったとのこと。
現在もパートナーであるオカビズとともに、新たな販路開拓などに取り組んでいます。

みなさんも岡崎にお越しの際にはぜひ、永田印刷所にお立ち寄りください。
残紙でつくる一期一会な配色のノートや便箋、ブロックメモなどを実際に手に取り、お気に入りの一冊を見つけてみてください。
「ながたぶんぐ」の製品はBASEでもネット販売されています。


オカビズが大切にしたこと
・永田印刷所が持つ強みを最大限に活かすこと
・アイディアの転換と少しの工夫でできることで、売れるものを作ること

今回の例で言えば、「ノートは白紙」という概念を取っ払い、その時々にしかない組み合わせのカラフルな用紙にしたことで、ユニークな価値が生まれました。
オカビズはこのようにお金をかけることなく、少しの知恵で現状を変える提案をし、結果が出るまでサポートします。


✨永田印刷所さんへのオカビズのサポート✨
永田印刷所さんとは約5カ月にわたって、コツコツと「ながたぶんぐ」をご一緒に形にしてきました。

オカビズからは

■ブランド立ち上げのご提案
■文具市場トレンドの情報提供
■製品のデザインやロゴづくりのサポート
■価格設定のアドバイス
■イオンモールの特設会場で一日販売の機会を提供
■プロカメラマンとの商品写真に関する勉強会を開催

など、事業者に寄り添い、想いや考えを形にして一緒になって盛り上げていくお手伝いをしています。




オカビズは1回1時間の相談を、何度でも無料でご利用いただけます。
さらにITアドバイザーやコピーライターといったそれぞれの分野の最前線で活躍している専門家からのアドバイスも受けられます。
そうした体制の中、一人ひとりのご事業にあったサポートをチームで行っています。




オカビズであなたのご事業について、また創業や独立の計画などについてのお話をぜひ聴かせてください。
お金をかけない提案で売り上げアップをお手伝いします!!


■事業者概要
合資会社永田印刷所
創業当時は籠田町にて製本業を営みながら印刷会社となりました。現在では市内県内の取引先企業様の商業印刷を請け負い、帳票等はじめ会社案内やパンフレット、チラシ、会報冊子、名刺や封筒など様々な印刷物の企画デザインから印刷製本までを手掛けています。

創業:1918年
住所:〒444-0049 愛知県岡崎市亀井町1-15
代表社員:永田欽一  専務:永田圭一
連絡先:TEL/ 0564-21-7272  FAX/ 0564-21-7273
E-MAIL/ [email protected]
URL:http://n-dp.com/
Instagram:@nagatabungu  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年08月21日 12:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

経営でお悩みのみなさん、「オカビズに行けばなんとかなる!」 By Kishi-Biz チーフアドバイザー 岩橋宏幸

愛知県岡崎市にある我々オカビズと同じ
「Bizモデル」のビジネス相談を実施している経営相談所は
現在、全国に約30か所あります。



その一つ、だんじりで有名な大阪府岸和田市にあるのが「キシビズ」です。

2021年9月よりキシビズのチーフアドバイザーに就任予定の岩橋さんに
オカビズを拠点として7月から2ヶ月間受けられた研修をふりかえって、
感じたこと、キシビズに持ち帰りたいと思ったことなどをお伺いしました。
-------------------------------------------------------------

こんにちは!来月からキシビズのチーフアドバイザーに就任します、岩橋です。



私はこれまで公認会計士・税理士として
様々なコンサルティングの現場を経験してきましたが、
オカビズは良い意味で驚きの連続でした。

例えば、、、

・経営相談所とは思えないアットホームな感じが凄い!
笑顔が多く、明るい!

私の知る限り、多くのビジネス相談の現場は暗かったり、ピリピリしていたり
すこし入りにくいところが多いんです。

・お金をかけずに売上アップする具体的な提案をするのが凄い!
その成果もしっかり!

このような提案ができる経営相談所は、
オカビズ(Bizモデル)しか無いと思います。

・経営、IT、デザイン、コピーライター等の様々なプロがいるのが凄い!
オカビズに行けばなんとかなるという安心感もすごい!

一般的には、ITのお悩みならIT専門の事務所、
デザインならデザイン事務所など、色んなところを回らないといけません。

さらに、さらに、公的機関なので何度行っても無料なんです!!!

今までありとあらゆるコンサルティングの現場を見てきたからこそ、
オカビズには凄いところ、他にはないところがたくさんあるのだと実感します。
なのでオカビズに行ったことがない岡崎市内の事業者のみなさま、
是非一度行ってみてくださいね。

最後になりましたが、キシビズではオカビズで学んだことを実践し、
岸和田の事業者さまが明るく元気になれるよう、
全力でサポートさせていただきたいと思います。
頑張りますので、応援よろしくお願いします!



-------------------------------------------------------------
岩橋さん、ありがとうございます!

兵庫県尼崎市出身の岩橋さん、実はバリバリの関西弁なんです。
新鮮なのに親しみやすいその言葉や性格で、7~8月の2か月間は
良い意味でいつもと少し雰囲気の異なるオカビズだったように感じました。

ご出身と同じ関西圏、地元にも近い岸和田市で今後活躍される岩橋さんに
愛知からエールを送ります!!

そして最後まで読んでくださったみなさまへ、
岸和田市内にお知り合いの方がいらっしゃいましたら
ぜひキシビズをご案内くださいにこにこ  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年04月16日 17:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「アイディアを出すことよりも聞くこと。相談に来られる方の中にこそ答えはある。」 By 気仙沼biz センター長 吉澤貴幸

オカビズのような
地域の会社やお店、これから起業・独立したいという方を応援する
Bizモデルの相談所が、全国に広がっています。

これから新しくできるビズに就任するセンター長は
オカビズへ研修に来て、実際の相談に同席させていただきながら
「Bizモデル式」を学びます。

今回は気仙沼bizのセンター長・吉澤さんから見たオカビズについて
研修中に感じられたことを教えていただきました:
――――――――――――――――――――
初めまして。
2021年6月に開設される
「気仙沼biz」
センター長の吉澤です。

オカビズを拠点にして3月から2ヶ月の研修を受けています。

研修を通じて、相談に来られた方との向き合い方、思いの汲み取り方、という基本姿勢から学ばせてもらいました。

強みの見つけ方、お金を使わない知恵出しについては、たびたび驚きの瞬間を目の当たりにしています。
同時に「アイディアを出すことよりも聞くことの方が遥かに大事であること」、「相談に来られる方の中にこそ答えはあるのだ」ということも繰り返し教わりました。

いつかはオカビズのように、お金を使わない鮮やかな打ち手を、気仙沼の相談者の方と一緒に作って行きたいと思っていますが、まずは実直に、思いを吉澤にぶつけていただけるように努めたいと思っています。

オカビズの強みは、センター長、副センター長の対応力・提案力だけでなく、
チームの力によって拡大されています。しばしば行われる「意識合わせ」「全体会議」に立ち合うと、チームの一人一人が同じ課題感、目的を共有していると強く感じます。

気仙沼bizは私と事務局員、そして市のスタッフの方のサポートを受けてスタートします。チームは小さいのですが、だからこそ地元のさまざまな方々と結びつくことで、お金をかけない課題解決を目指したいと思います。

今後は遠く離れてしまいますが、常にオカビズ研修の日々を思い出し、決意を強くして気仙沼の皆様のために全力を尽くしたいと思います。

3月には三陸沿岸道路が通じ、仙台空港からのアクセスが格段に良くなりました。全900キロに及ぶ日本最長の「みちのく潮風トレイル」も通っています。もちろん美味しいものもいっぱいです。このブログをお読みの皆さんも、ぜひ気仙沼を訪れてみてください!
――――――――――――――――――――

吉澤さん、ありがとうございます!

今月末まではオカビズにいらっしゃる日がありますので、
あと少しの間ですが、見かけられた方はぜひお話されてみてください。

そして気仙沼で事業を始める・されているお知り合いの方がいらっしゃいましたら、
「気仙沼biz」でお待ちしております!!  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年02月02日 14:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「オカビズはマルチ拠点。ワンストップ、ワンチームでチャレンジする事業者の味方」 By Saka-Bizセンター長 晄直紀

みなさま、初めまして。
2021年2月28日に四国初のBizセンターとして香川県坂出市にオープン予定の
「坂出ビジネスサポートセンター(Saka-Biz)」
センター長を務めます、晄 直紀(ひかり なおき)と申します。



11月末からスタートしたBizセンターの2か月間の研修期間のうち
ほぼ半分を過ごしたオカビズでは、
今後のセンター運営のお手本とさせていただくべき多くの学びをいただきました。
大阪出身の私ですが、小学校時代は親の仕事の関係で
毎年夏休みは愛知県で過ごしておりましたので、
オカビズに相談にお越しになる方々の言葉に懐かしみを持ちながら
耳を傾けておりました。

そんなオカビズの特徴の一つとして
「マルチ拠点」ということが挙げられます。

イオンモール岡崎内にある拠点ではショッピングついでに相談することができますし、
岡崎市図書館交流プラザ・りぶらではオカビズでやる気スイッチに火が着いたまま、
豊富な蔵書を活用して事業プランに関わる調査に取り掛かることができます。

このように、状況に応じて拠点を使い分けることができるのもオカビズの良さですが、
プロフェッショナル集団が
「ワンチーム」スピリットで対応しているため、
どちらの拠点での相談であっても
いつも質の高い「ワンストップ」支援
を受けられるところが大きな特長です。

皆様もご自身のご都合にあわせて、このマルチ拠点をうまく活用してみてください。

さて、2月末からオープンする香川県(うどん県)坂出市のSaka-Bizですが、
オカビズのように成果を出し続けることで、
長年にわたって地域から支持される場所となるため、全力を尽くしてまいります。

最後に、ご自身がお持ちの知識やスキルを惜しみなく共有くださった
オカビズスタッフの皆様には本当に感謝しております。 
どうもありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー

晄さん、約2か月間ありがとうございました!

私たちもときどきこうして「オカビズは外からどう見えているのか」
という視点をいただくことで、より地域のみなさまに役立つセンターとして
進化していけるのだと思います。

Saka-Bizオープンまであと少し!
引き続きよろしくお願いします。  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年12月03日 14:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「中小企業ビジネスの支援拠点、オカビズ城。」 By D-Biz センター長 繁田智雄

はじめまして、繁田智雄です。
12月1日より、大阪府大東市のBizモデル、D-Bizのセンター長を務めます。
オカビズでは10月から約2ヶ月間、研修でお世話になりました。



オカビズのモットーは、
「事業者さんと一歩一歩、
お金をかけずに、
売上をあげる」
です。
家康さまのモットーと通底する気持ちがあります。
「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し急ぐべからず」


「中小企業の底力、
強みを引っ張り出し、
ビジネスの力・売上アップの力に変える」

オカビズメンバー全員が、この“考え”につねに立ち返り、
何度でも結果が出るまで、事業者さんと向き合い、サポートします。


家康さまも凄いですが、いわんやオカビズも凄いです。


オカビズメンバー全員の
ビジネス意識がとても高いです。

つねに事業者さんの話を丁寧に聞き、事業者さんの悩みや問題点を
オカビズメンバー全員でいっしょに考えて解決していく。
具体的な施策(方法)を提案し、売上アップの力に変える。


無料で何度でも相談ができます。
事業者さんのペースに合わせて、売上アップの結果へつなぎます。


中小企業支援を通して、地域を元気にする拠点、オカビズ城。

D-Bizも大東市の飯盛城のように、大阪を元気する中小企業支援の拠点
D-Biz城になれるように努力します。  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年12月01日 12:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「オカビズに来たことない?もったいないですよ!さあ、早く電話して!」 By KoCo-Biz センター長 小杉一人

オカビズブログをご覧の皆様、こんにちは。

奈良県広陵町・大和高田市ビジネスサポートセンター KoCo-Biz(ココビズ)
の小杉と申します。


10月から2か月、ここ岡崎ビジネスサポートセンターで研修をさせていただいてます。
私は12月から奈良県初導入のKoCo-Biz(ココビズ)を成功に導くため、
ここオカビズで濃い2か月を過ごしております。

私は直近2社で経営者として事業運営をしており、
オカビズに来られる多くの事業者様と同じ立場でした。
そこで、皆様に強く訴えたい事をこのブログに
まとめさせていただきましたので、是非ご一読ください。

「オカビズは優れた支援機関!」
中小企業経営者(以前の私も含めて)はあまり外部の支援機関に頼りません。
我が道を貫く気概のある人が多いと思いますが、
ここは是非オカビズに来てご自身のビジネスプランを話してみてください。

誰かに話すと思いもよらないリアクションや、異なる見解がありとても新鮮です。
そしてオカビズではそのリアクションのすべてが
次のステップに向けた前向きな言葉になって返ってきます。


研修をしてここが優れた支援機関だと断言できます。
もし自分が経営者だったころにBizを知ることができたら
間違いなく相談に来ていたと思います。
(きっと、もっと、売上を伸ばせたかもしれない!)

「オカビズは必ず具体的な提案をしてくれます!」
そんな新鮮な気持ちにさせてくれるオカビズは
アイデアを形にするプロ集団です。

プロフェッショナルというと少々堅苦しいイメージを持たれると思いますが、
いい意味で大きく裏切られるはずです。
とにかく熱心に皆様のお話を伺い、次々とアイデアを生み出していきます。
今出たアイデアが販売計画や新商品に変わっていくスピードは
想像以上だとお約束します!


スピード早くてついていけないかもとご心配のあなた、
オカビズはそのあたりのホスピタリティも持ち合わせていますので
どうぞご安心を!
先走っていると思ったら遠慮なく「早いよ!」と言いましょう!

「オカビズの相談時間は1時間だけ、
濃い1時間が過ごせます」

元経営者から言わせて頂きますと、
この1時間という絶妙な時間設定が良いんです。

今、目の前にある課題やアイデアを素早く売上に結び付けるのに
3~4時間も話してしまうと本質を見失ってしまう危険性があります。
「こんなアイデアがあるんだけど」→「こうしたらどうですか?」
のキャッチボールは1時間で十分です。

足りない分は次回の1時間で話せばいいんです。
ステップバイステップで並走していきます!

野球でもキャッチボールだけで1時間では
さすがに肩を痛めてしまいます(笑)
オカビズは根性とかで進んでいかないので大丈夫です!
近代的なビジネスサポートをお約束します!

「オカビズは無料、
タダより高いものはないなんて言わせません!」

タダなんですよ、無料です。お金かからないんです。

冗談のような話ですが、研修中に来られた方のご家族が
騙されているんじゃないかと心配されていたそうです。

事業主の経験上、目に見えないものに投資するって勇気がいるんです。
投資の対価に機材だったり、材料だったり、手に取れるものがあれば
「お金使った」と思えるのですが、コンサルティングは目に見えません。

知識にお金を投資するって余裕がないとできません。
でもオカビズは一切の費用がかかりません。
にもかかわらず、高度な知識やアイデアを持ち帰ることができます。
そしてそれは必ず売上アップの第一歩になるんです。

もう、オカビズに来ない理由がなくないですか?
騙すつもりは毛頭ありませんが、騙されたと思って一度ご来訪ください。
チーム全員、皆様を笑顔でお待ちしています!

まだまだ皆様にお伝えしたい事は山ほどあるのですが、
もっと知りたい方はぜひこのブログに寄稿している
他の研修生のブログをご覧ください。
  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年09月24日 15:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

行こまい、「あかるく、あったか、元気なオカビズ」 By Kishi-Biz 新・プロジェクトマネージャー 木全 崇仁

こんにちは。
大阪・岸和田ビジネスサポートセンター Kishi-Biz(キシビズ)
プロジェクトマネージャー木全崇仁(きまたたかひと)です。

このたびKishi-Biz着任にあたり、
8月より2か月にわたってOka-Bizで研修させていただいています。

両親が豊橋出身であるため幼少期の夏休みはすべて豊橋で過ごし、
三河弁と関西弁のバイリンガルの私にとって「第二の故郷」ともいえる
三河・岡崎での研修生活には格別な思い入れがありました。

お世話になったオカビズの特長は「あかるく、あったか、元気」
事業者さまが持っている強み発見、事業支援のプロフェッショナル集団です。
あかるく、あったか、元気なスタッフが
コロナ禍でも次々と短期間で新しいサポートを生み出し、
相談にお越しになった事業者さまもあかるく、あったか、元気にしています。

依然として、事業者さま方を取り巻く厳しい経営環境が続きますが、
一人で悩まず、オカビズにお越しください。
スタッフと一緒にあかるく、あったか、元気になれるはずです。

研修後半の9月18日には、僭越ながらセミナーを実施させていただき、
私の実務経験をお話しする機会もいただくことができました。
少しでもお持ち帰りいただく何かがあれば、第二の故郷の
事業者さまのお手伝いができたかと、光栄に思います。

私もオカビズの良さである「あかるく、あったか、元気」を
キシビズに持って帰ります。
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年04月20日 10:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

知恵と勇気をもたらす。『まち』のパワースポットOKa-Biz~Hi-Biz三嶋竜平~

こんにちは。
東広島ビジネスサポートセンター Hi-Biz(ハイビズ)
センター長 三嶋 竜平です!


全国に広がるf-Bizモデル。
その広がりの発端、岡崎市のOKa-Bizで1週間の研修でお世話になりました。

何を隠そう、私は高校までの18年をとなりの豊田市で過ごし、
母方の実家が岡崎、というド地元でしたので、Oka-Bizで働く相談員、
事務局の皆さんともつながりが多く、研修期間ですし、完全にアウェイのはずですが、
ホームのように過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。

1週間の間に、私から見たOKa-Bizについてお話しすると、
経営相談・ビジネスサポート、という場所ではあるのですが、
本当に笑顔が多く元気な場所だ、と感じました。
まさに、地域のパワースポットです!

時は空前のコロナ禍、多くの事業主様が決して明るい話題ばかりではない中、
このピンチをチャンスに変えよう、と全員で事業主の皆さんと向き合っている姿が見られました。
各事業主の皆さんに、
「売上アップの一手」を具体的なアクションで提示すること、
更にその実行スピードを上げるために「一歩踏みだす勇気」を合わせてお渡ししている、
それがOKa-Bizが地域の期待に成果で応え続けている要因だと感じました。

中には開業以来、事業成長の踊り場のたびに
ご相談にお越しくださる事業主様もいらっしゃいました。

OKa-Bizでは、事業主様のその時々の悩みに合わせて、
商品やサービスのセールスポイントを抽出することから、アイデアを形にしていくことや、
具体的な進め方までしっかりサポートされており、
相談者の皆さんの「売り上げという成果」に徹底的にこだわっていきます。
その姿勢が、地域の事業主の皆さんからの信頼につながっていると思います。

地域を支える中小企業の事業主の皆さんが、
OKa-Bizを経由して、地域に住まう人たちにその商品やサービスを世に届けていく。
そして、『まち』が豊かに元気になる。
自分の郷里に、こういった機関があることを本当に頼もしく思うとともに、
自分がその役割を東広島で果たすことを思い、
プレッシャーを感じるとともに、とてもワクワクしています。

地域を盛り上げる、東広島Hi-Bizにもご期待ください!
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年03月24日 10:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

“売上アップ”はOKa-Bizに相談してみよう! By Himi-Biz 岡田弘毅

こんにちは!富山県氷見市の氷見市ビジネスサポートセンター(Himi-Biz)のセンター長の岡田弘毅です。



2020年6月のセンター開設にあたり、3月10日より1週間、OKa-Bizに研修で参りました。

1週間という期間ではありましたが、様々なご相談者様の相談に同席させていただき、
たくさん気づきを頂きました。特に、私がOKa-Bizにて感じたことのうち、3点を共有させていただきます!


1.”笑顔”になれる経営相談所!
ご相談者様の多くは、経営や事業に関するお悩みをお一人で抱えられているのですが、
相談を終えられたあとには、みなさん笑顔になられている方ばかりです。

OKa-Bizの相談員の皆さんは、相談者の皆さんのお話を熱心にお伺いされ、
そして、相談者の方自身が気づいていない魅力や長所を見つけ、
具体的なビジネスプランを提案されています。

誰しもそうですが、やはり自分の取り組みや考えていることの良さに気づいてもらったり、
肯定してもらうことができると嬉しいものです。OKa-Bizの相談員の皆さんは、
この魅力や長所を引き出され、そして相談者のモチベーションの向上につなげられています。

また、事務局の皆さんも根明でエネルギッシュな方ばかりです。
そのため、相談所は非常に明るく相談がしやすい雰囲気です!


2.各分野のプロフェッショナルがワンストップでサポート!
OKa-BizにはIT、デザイナー、コピーライターなど、
各分野のプロフェッショナルが在籍されており、ビジネスコーディネーターが描いた売上アップの道筋を、
ワンストップで対応されています。

絵に描いた餅で終わらせない、売上アップにコミットする一貫した信念のもと、サポートされていました。

また、同じBizの組織の中にそれぞれのプロフェッショナルが在籍していることで、
迅速に具体的な取り組みを行うことができるようになり、
売上アップをより早期に実現できる体制が整えられていました。

3.何度でも相談が無料、伴走型の支援体制!
OKa-Bizでは、1相談1時間で相談を受けることができますが、
多くの相談者の方がリピートして相談にいらっしゃっていました。
それは、相談自体に満足されているのはもちろんですが、
取り組みを進める上で、新しい課題に直面されることも少なくないからです。

OKa-Bizでは、このような新しい課題に直面された方の相談も、
何度でも相談無料で対応されています。事業や経営に関する悩みは尽きることがないと思います。
ぜひお悩みをお抱えの方は、ぜひOKa-Bizに相談されることをオススメします!


  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年02月10日 17:11  カテゴリ:視察・研修受け入れ

世界から注目!JICA研修に「地域を元気にする」オカビズが!

オカビズには12か国から13名の外交官や関係省庁・関連団体の代表が、
JICA中部の「中小企業振興のための経営強化(ビジネス開発サービス)」研修の
一環として視察にいらっしゃいました。
実はオカビズが実践している「Bizモデル」という中小企業支援の方法は、
世界からも注目されている先駆的なものなのです。
こうしてJICA中部からは毎年2回ほど視察依頼を受けています。



「Bizモデルを通してオカビズが何を目指し、どのようなサービスを提供しているのか」。
実際の成功事例を交え、全て英語でご紹介いたしました。
民間ではなく公的機関としての中小企業支援施設の運営、金融機関との連携、
広報の工夫や確実な成果につなげるコツなど、
各地の支援現場の課題を踏まえた多角的な質問が多くあがりました。

「地元のビジネスが活性化されれば、地域は元気になる」。
オカビズのようなサポートによって元気になる地域が世界中に増えること、
彼らが自国に戻り地域の経済開発や復興、中小企業の事業支援や起業家のサポートなどに
あたる際に、オカビズの事例が役立つことを願っています。

こうした研修や視察の受け入れだけでなく、オカビズでは英語での相談対応も
もちろん可能です。もしお知り合いに英語でビジネス(起業済み・起業予定どちらも
含む)について相談したいという方がいらっしゃいましたら、
是非オカビズをご紹介下さい。



"OKa-Biz" in Okazaki is a Global Model.

Every country seeks to support their domestic small businesses, and to them OKa-Biz is a great model. And even to the eyes of international delegates, OKa-Biz is a revolutionary system.

Last week Thursday, we welcomed a party of 15 from JICA Chubu, visiting to learn about the groundbreaking methods of OKa-Biz’s business model. We had an opportunity to introduce our core principles and unique consulting methods.

“Let me be in your shoes” are the words of Muneaki Koide, founder of the "Biz model". The shoes he steps into are the ones of the small local business owners (and future owners-to-be). Through listening, we find the strengths that every business has, and continue to support them until definite solutions are made of any hurdles that the business face.

OKa-Biz has been following his philosophy and practices since our establishment 7 years ago. We have a board of professional advisers who are also individual business owners. Approximately half of our clients are female entrepreneurs, welcome to utilize our kid-friendly amenities.

Like this opportunity with JICA, we give introductions about OKa-Biz in both Japanese and English. Not often do we advertise this fact but we also offer English support to those looking into starting a business or who already own one in Okazaki and/or any neighboring regions. Contact us through the following, and we are always happy to provide our services.




電話/TEL
0564-26-2231

予約受付/CALL OPERATING HOURS
9:30〜12:00/13:00〜17:00(Closed Wed/Sun)

インターネット予約フォーム/ONLINE BOOKING FORM(available in Japanese only)
https://www.oka-biz.net/yoyaku/new.html

相談日時/OPEN HOURS
Mon, Tue, Thurs, Fri, Sat 10:00〜12:00/13:00〜16:30  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年12月27日 11:30  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

OKa-Bizは「事務局」も凄い!事業者さんを本気で支える「事務局スタッフの魅力」!By.Kishi-Biz高橋

はじめまして!
2020年2月OPEN予定の岸和田ビジネスサポートセンターKishi-Biz(大阪府岸和田市)、企画・広報コーディネーターの高橋香菜です。



わたしは、事業者の皆様が相談に足を運びやすく、
実際に行ってみると前向きでわくわくした気持ちになれる、
そんな『事務局スタッフの仕事』を学びに、
5日間 OKa-Bizでの研修に参加させていただきました。

そこで今回は、事業者の皆様が、
OKa-Bizに相談に行ってみようかなと思ったときに初めて接する相手、
そしてその後も一番関わる回数の多い「事務局スタッフ」の魅力をお伝えします!

とにかく明るい雰囲気だから、前向きな気持ちになれる
「スタッフ全員が明るくて、ここに来ると元気になれる」。
一度、事務局の方と接すると、
おそらく皆さん同じ印象を抱かれるのではないでしょうか。
電話での対応も、実際の受付窓口でも、
とにかく一人一人が明るく笑顔で、丁寧に接してくれます。

そこには、
「相談に来られた事業者さんが、来る前よりも元気になってほしい」
「OKa-Bizメンバー全員で、事業者さんを応援したい」

という気持ちがあるからだと思います。

本気で親身になってくれる、想いのあるスタッフばかりだからこそ、
明るくホスピタリティ雰囲気に溢れている。
結果的に、相談に来た事業者さんも
元気をもらえる、前向きな気持ちになれる。
これがOKa-Bizの最大の魅力です。

一人ひとりの状態に応じてベストなサポートをしてくれるから、スムーズに進む
事業者の皆様は、それぞれにいろんな状況を抱えておられると思います。

「子連れだけれど、行っても大丈夫かな?」
「起業準備中でまだ会社に勤めているので、相談に来られる日時が限られている」
「ITが苦手なので、もし、専門的なアドバイスをもらっても、自分でできるか不安」

相談にあたって気になることや質問は、
何でも事務局スタッフが聞いて把握してくれます。
もちろんすべてのご要望にお応えできるとは確約できません。

けれど、皆様の事情を把握して、メンバー全員で共有しているからこそ、例えば
「あの人は、土曜日しか来られないと言っていたので、この日程で優先して調整しよう」
など、可能な限り最大限のベストな対応を実現してくれます。

だからこそ、どんな状態の方でも、
まずは一度気軽にOKa-Bizに相談に来てみてください。
きっと、親身に対応してくれます。

自分のことのように喜んでくれるから、もっとチャレンジしてみたくなる
OKa-Bizでは、事業者さんと事務局スタッフの会話が頻繁に交わされていることも特徴的です。
「この間、ブログを書いたら早速反応があったよ」
「これまで来ていなかった新しいお客さんが来てくれた」
など、
実際にOKa-Bizのサポートを通じて生まれた成果を事業者さんが報告されると、
まるで自分のことのように「良かったですね!」と事務局メンバーも、
とても喜んでくれます。

ここまで自分事のように考えたり思ってくれるからこそ、
事業者の皆さんも「もっと頑張ってみよう」とモチベーションが沸いて、
どんどん新しいチャレンジが生まれていくのだと思います。

いかがでしたでしょうか?
少しでも、OKa-Biz事務局スタッフの方々の
雰囲気や魅力が伝わっていましたら幸いです。

5日間の研修の間にも、OKa-Bizでは、
地域の事業者の皆様からの
「相談に行きやすい」
「ここに来るとワクワクして、新しい挑戦をしてみたくなる」

そんな声に溢れていました。

「まだOKa-Bizに行ったことがない」
「誰かに自分の事業の説明や相談をしたことがあまり無いけど、大丈夫?」
そんな方こそ、ぜひOKa-Bizに足をお運びください。
皆様の一人一人の状態に応じたベストなサポートを、
相談員はもちろん事務局スタッフもチームで実現してくれます!
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年11月21日 12:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

使ったことが無いなんてもったいない!まずは相談してみよう・OKa-Biz by Hi-Biz西村 大

初めまして、広島県東広島市の東広島ビジネスサポートセンター・Hi-Bizプロジェクトマネージャーの西村 大と申します。
2020年2月の相談開始にあたり、11月末までの3週間OKa-Bizに研修に来ております。



OKa-Bizでの研修が始まって1週間ほどですが、OKa-Bizのここがスゴイと思うところをご紹介したいと思います。

とにかく親身

よくコンサルティングと聞くと「自分の商売を否定されるんじゃないか」とか「悪いところ指摘されるんじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でもご安心ください、OKa-Bizでは相談者の皆様の良いところ(強みや特徴)をお伺いし、それを最大限生かすためのアドバイスをとことん親身に対応してくれます。

誰でもウェルカム

「悩み自体をうまく伝えられるか・・・」、「起業したいけどまだ漠然としていて・・・」そのような方もたくさんいらっしゃいます。
最初は不安そうに来られた相談者の方も、OKa-Bizの明るくアットホームな雰囲気で帰る頃には笑顔でまた来ますと言っていただいています。

高い専門性 しかも 具体的

OKa-Bizは無料での相談でお金を取ることはありません。
IT、デザイン、キャッチコピー、金融と言った各分野のプロが対応させていただき、具体的にできるところまでサポートさせていただきます。

相談者様の声

先日、相談者様の飲食店に夕食を食べに行きました。
店主の方にBizに行ったきっかけをお伺いしたところ、知り合いの商店の方から噂を聞いて、行ってみたらとても良かった。
創業サポートをメインでやっていると思っておられたようで、もっと前から知っていれば良かったとおっしゃっておられました。

岡崎市内でご商売をされておられる方、これから起業しようと思っておられる方が是非一度OKa-Bizに足をお運びください!
以上、Hi-Bizプロジェクトマネージャー、西村がお届けしました!



最後に

広島県東広島市は、日本三大酒処と言われ美酒で有名な場所です。
また市内には4つの大学があり、多くの学生が学んでいる「学園都市」でもあります。
歴史と共に成長し続ける街「東広島市」にも是非遊びにいらしてください!   


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年11月12日 17:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

成果につなげる経営相談所!by.Kishi-Bizセンター長 藤原

大阪府岸和田市に2020年2月に開設予定のKishi-Bizセンター長の藤原と言います。
センター開設に先駆けて、11月5日より1週間、OKa-Bizにて修行をさせて頂きました。



この1週間、色々な相談に同席をさせて頂きました。
私はまだセンター長の相談業務を始める前ですので、
相談にお越しいただく事業者様に近い目線で感じた事をお伝えさせて頂ければと思います。

【強みを見つける力が凄い!】
すでにバリバリ経営をされている方だけではなく、
課題に突き当たって答えが見えない方、
これから事業を始めたいけれどなかなか自身を持てない方など、
色々な方が相談にお見えになられました。
凄いと感じたのが、自信がなかったり、
ご自身の強みに気づいておられない相談者様出会っても、
1時間の相談の中でしっかりと強みを見つけ、それをお伝えすることによって、
相談が終わった時には、1時間前よりも明るい表情になって帰って行かれる方ばかりだということです。

経営相談というと、指摘されたり、否定されたり、ということを
心配される方もいらっしゃると思いますが、
OKa-Bizの皆さんは相談者の皆さまと同じ目線、同じ方向に向けて
一緒に考え、悩み、強みを見つけ出してくれる方だと感じました。


【専門知識が凄い!】
Oka-Bizにはそれぞれの専門性を持った相談員の方が沢山いらっしゃいます。
すでにしっかりとした販促ツールや事業計画があったとしても、
更によりよくするようなサポートもされていますし、
例えば提案書なんて作ったことがない、
営業なんてしたことがない、
初めてのことでよくわからない、
という事業者様にもわかりやすくサポートをされており、
これが本当のプロフェッショナリズムだと感じました。


【当事者意識の高さが凄い!】
これは受付や相談後のご連絡、その他相談以外の業務全般を担っておられる
スタッフの方に感じた事ですが、やらされ仕事という言葉とは対極の心構えで
サポートをされていると感じました。
大切な相談者の皆さまの結果に繋げられるように、
できるだけ全てのご相談の状況を把握し、状況の確認をし、
ともすれば相談で忙しく他の業務に手が回らない相談員のお尻を叩いてでも、
物事を進めようとされていました。
スタッフの方も含めて、One-Teamで事業者様に向き合うOKa-Bizだと感じました。

困ったことはあるけど相談しにくい・・とか
どうせ相談しても杓子定規な対応なんじゃ・・と思って
まだ足を運んでいただけていないようでしたら是非お越しください。

岡崎は乙川の辺りを歩いたり、岡崎城、岡崎公園を散歩したり、
新しくできたOTOリバーサイドテラスに行ってみたり、
歴史と現在、自然と都会がいい塩梅で入り混じった素敵な街で、
1週間しか過ごしませんでしたが好きになりました。

手前味噌ですが、私がセンター長を務める大阪は岸和田市も、海と山があり、
岸和田城があり、都会っぽさはありませんが、人情の暖かさが残るいい街で、
岡崎と似ている所もあると思いました。秋にはだんじり祭りが有名ですが、
それ以外でも大阪に来られることがあれば、一度お越しください。  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年10月21日 17:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

自分では気づかない強みを引き出してくれる無料相談所、OKa-Bizを使い倒そう!By.k-Biz田辺

はじめまして、10月から釧路市ビジネスサポートセンター「k-Biz」ブランディングマネージャーに就任した田辺貴久と申します。
k-Bizで、商品・サービスの販促や、ブランド戦略のサポート・アドバイスを主に行う予定です。
実際の相談業務に入る前に、k-Bizの先輩BizであるOKa-Bizにて研修をさせていただきました。




研修では、ご相談への同席に加えて、秋元センター長の講演にも陪席させていただきました。
今回、私からは「まだOKa-Bizに行ったことない」という人に向けて、
実際に講演の際に質疑応答で聞かれたものや、相談中に聞かれた質問をもとに、
みんなが知りたいOKa-Bizにまつわる疑問にお答えしたいと思います。

Q OKa-Bizってどんなところ?
A お金をかけずに知恵を出して売上支援をする無料のビジネス相談所です。
 ビジネスに関するご相談であれば、何でも何度でも無料でご相談に乗っています。

Q お金をかけずに知恵を出すってどういうこと?
A OKa-Bizでのアドバイスは大きく、以下の3ポイントです
(1)いいところ探し …相談者も気づいていない、真のセールスポイントを見つけます
(2)欲しい相手探し …誰に使ってもらうか、どんなときに使ってもらうかを考えます
(3)心強い仲間探し …共に連携したり、コラボレーションできそうな仲間を探します
この「コンセプト」が固まったら、
(4)売りの見える化 …コンセプトを一番効果的に発信する方法を考えて、手伝います

Q たとえばどんなアドバイスをしたの?
A 相談事例はこのblogや、OKa-Bizの店頭でたくさん紹介しています。
 実はテレビで取り上げられるような、大型の案件よりも、
 お金をかけずにできるちょっとした工夫で、グンと売上が上がった事例がたっくさんあるんです。
 ご相談に来ていただくと、そんな、世に出ていないさまざまな売上アップ事例も聞けますよ!
 
Q 成功事例にあるような特徴もなければ、新商品を開発する予算もないんだけど、私も相手にしてくれるの?
A どんな事業、会社にも、必ずキラリと光るユニークな強みが本当にあるんです。
 これはblogを書いている私が目の当たりにしたので自信をもってお伝えしますが、
 アドバイザーはこれまでたくさんの事業者さんからの相談を受けているので、
 いろいろとお話を聞くなかで「これはユニークだ!」とセールスポイントを見つけることに、
 どこよりも早くて敏感です。そして、それをお金をかけずにカタチにするための作戦会議を一緒にしています。
 ですから、なんの準備も気構えもナシで、気軽に相談に来てみてください。

Q 売上が上がると、成功報酬とかを払わなきゃいけないんじゃないの?
A 相談も無料ですが、成功報酬も発生しません。なぜなら岡崎市から運営委託された公共の施設だからです。
 いま全国で、OKa-Bizと同様の相談所を開きたい!と思っている自治体が増えています。
 相談件数も実績も、元祖のf-Bizに次いで豊富なOKa-Bizが近くにあるのに、
 しかも何度相談しても無料なのに、相談しないなんてもったいないですよ!

2ヶ月後には研修を終えて、釧路のk-Bizで相談対応をスタートしますが、
上記の疑問に対して、同じように胸を張って答えられるように、しっかりノウハウを体得したいと思います。  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年10月17日 17:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

岡崎市内の事業者の方でまだいらっしゃっていない企業の皆さま、是非一度足をお運びください!By.ゆざわ-Biz藤田

初めまして、ゆざわ-Bizセンター長の藤田敬太と申します。
秋田県湯沢市でもOKa-Bizと同じような相談業務が来年1月から開始します。
開設まで、あと2か月強ですが、その相談業務を学ぶべく、OKa-Bizに研修に来ました。




今回は、私が実際にOKa-Bizに研修に来て感じたこと、
そしてゆざわ-Bizでも目指し、実現すべきことについてお話させていただきます。

■相談者様と徹底的に対話をさせていただくこと
相談は1時間の一本勝負。
その中で最大限、相談者様の皆さんとお話をし、企業のもつそれぞれの「強み」や「オンリーワン」を引き出して、売り上げアップにつながるヒントを見つけ出します。

■具体的な提案やアイディアを出していくこと
企業の強みやその先のターゲットを明確にしたうえで、具体的に何をしていくか。
この洗い出しを相談者様目線で行っていきます。

■継続的に、そして結果が出るまでお付き合いさせていただくこと
「ネットで情報を発信していくのはわかるけど、何のツールがいいの?」
具体的にやることが決まっても、そこにたどり着くまではいろいろなハードルがあります。
OKa-Bizには、ITの専門家はもちろん、デザインやコピーライターから中所企業診断士の方々まで様々な分野やニーズにこたえることができる専門家の方がいらっしゃいます。
企業の「強み」が見つかったら、それを専門家の相談員の方々が知恵を出し合い、さらに深く掘り下げて、より具体的にしていきます。

■アットホームな雰囲気
OKa-Bizのみなさんは、すごくアットホームな雰囲気!
はじめは重苦しい雰囲気だった相談者様も、秋元センター長はじめ、OKa-Bizのアットホーム&活気のある雰囲気、そして何もよりも親身になってお話を聞く相談員の方々の笑顔で、みなお帰りになる際は、笑顔があふれています。

これらが合わさって、何が起こるか・・・

「お金をかけずに売り上げアップをしていく」という最強の回答がその先に待っています。

岡崎市内の事業者の方でまだいらっしゃっていない企業の皆さま、是非一度足をお運びください!
OKa-Bizの皆さんが、親身になってお話を聞き、必ずや回答が出てくるはずです。

1月から相談を開始する秋田県湯沢市は、お米の産地であり、日本酒がおいしい街としても知られる場所です。
地元産品のほかにも、市街地からすぐのところに温泉があったりと、自然に囲まれた魅力的な街です。
実は「世界三大美人」でよく登場する「小野小町」の生誕の地とされる土地でもあるんですね。
みなさん、東北にお越しの際は、是非湯沢市にも足をお運びください!  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年07月12日 10:00  カテゴリ:視察・研修受け入れ

Diversity exists within the neighbourhood オカビズグローバル化(?!)

Globalization
Diversity

These words have became very familiar in Japan in recent years as they are used more feqeuently throughout the media.
OKa-Biz isn't an exception. We acknowledge the demands of diverse service and we actually have more than few clients who doesn't have Japanese background.


The other day, we welcomed a group of international delegate from JICA Chubu. We had an opportunity to introduce OKa-Biz business model and explain our successful results in past 6 years. All the attendants work within the industrial growth, regional development, supporting local businesses and enterprenneurs areas therefore they were all very fascinated with our model. The question and answer time buzzed with full of sharp questions.

We don't usually loudly broadcast however we can actually provide a business consultation in English as well as providing OKa-Biz introduction in Enligsh.
If you own the business or thinking to start up one and wish to discuss about your business, please feel free to call us to make an appointment.
Our service is limited to Okazaki citizen or citizen of neighbouring cities within Aichi. (Okazaki citizen will get priority for the reservation)
Consultation is for an hour and free of charge.
Reservation only.
(Unfortuntately English speaker isn't always available to take a phone so please be aware when you call us in English)



2019年7月4日に、JICA中部研修「中小企業のためのビジネス開発サービスBDS(C)」の一環として、各国の関係省庁・関連団体から11名の代表がオカビズに視察にいらっしゃいました。
オカビズとはどういった事業をしているのかに始まり、実際の成功事例についても全て英語で紹介させて頂きました。
参加者のみなさん自国では、産業の復興や地域の経済開発、中小企業の事業支援や起業家のサポートなどに携われていらっしゃることもあり、ポイントを掴んだ質問が多く、オカビズとしても大変有意義な機会となりました。

実はオカビズが今回の視察依頼を受けるのは初めてではなく、毎年2回ほど受け入れています。
グローバリゼーションとかダイバーシティーという言葉が一般的に使用されるようになった昨今、オカビズでも「日常に存在する多様性」を意識しています。

地域のニーズがあると思われるポルトガル語やタガログ語の対応はできていないのですが、英語での相談対応は可能です。
もしお知り合いに日本語は話せないんだけど英語なら話せる、ビジネス(起業済み・起業予定どちらも含む)について相談したいという方がいらっしゃったら是非オカビズをご紹介下さい。

  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年07月08日 10:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

OKa-Bizに相談に行くと結果が出る3つの理由 by おおなんBiz 矢吹 穣

初めまして、おおなんBizセンター長の矢吹 穣と申します。
今年10月から島根県邑南町(おおなんちょう)での相談開始にあたり、
相談者様で活気あふれるOKa-Bizに研修に来ております。

今回は、岡崎市の事業者のみなさまが
OKa-Bizに行くと結果が出る3つの理由について、お話しします。

---

【最初の一歩を踏み出せる】
「何がわからないか、わからない」ということ、ありませんか?
そんなとき、OKa-Bizにお越しいただければ、
対話を通して、次の一歩が明確になるはずです。

「オカビズさんで話すことで方向性がみえてくる!」
「秋元さんに出会えて道が拓けた!!」

一人で悩まずに、まずはOKa-Bizにお越しになってはいかがでしょうか?

【分野に応じた相談に乗ってもらえる】
最初の一歩の方向性が定まったら、
次は歩みを更に進める個別具体的なアプローチが必要ですよね?

そんなときでも大丈夫、OKa-Bizのスペシャリストが
ひとりひとりの状況に合わせて、センター全体でサポートしてくれます。

・SNSでの情報発信
・新商品のパッケージ作成
・新しい販路の開拓

など、処方せんは多種多様です。

【継続的に支えてくれる】
あるサービスを受けるときに、こんなことはありませんか?

「今なら1か月無料!」
「最初の1回は無料、ただし、2回目以降は課金されます」

これでは、せっかくの気に入ったサービスを続けるのに、
二の足を踏んでしまいますよね。

OKa-Bizでは、2回目以降の相談も無料で受けられます!
事業者のみなさまに寄り添い、結果が出るまでサポートしてくれます。

---

ちなみに、私自身が相談同席中に、
心に残った言葉をちょっとだけ、ご紹介すると…

「ブログを1日1回更新すれば、1年で365個の入り口が増える!」

イチロー選手の「小さなことの積み重ねが~」にも似た、
資産としてのブログの価値を説明した一文です。

以上、OKa-Bizの魅力をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
実際にお越しになり、みて、きいて、実感してみてください!

今回は、おおなんBizセンター長の矢吹がお届けしました。
邑南町(おおなんちょう)は、島根県西部・石見地方に位置する

「日本一の子育て村構想」
「A級グルメ」のまち

でも有名です。
ぜひ、邑南町にも遊びにいらしてください!



  


Posted by OKa-Bizスタッフ