ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記


2021年10月15日 18:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:訪問記

ちょっとしたひねりで開発費用ゼロの新商品、大ヒットで注文殺到?!インターン生が見た、老舗和菓子屋の奮闘/小野玉川堂

こんにちは晴れ
オカビズでインターンをしている女子大生です!

今回は老舗和菓子屋の小野玉川堂さんの店舗にお邪魔して、現場を実際に見せていただき、次々に新商品を打ち出して新たな顧客を獲得し続けている4代目の小野さんにインタビューさせてもらいました。


インターン生の視点でお届けするこの記事を読んでオカビズについて知ってもらい、「話に行ってみようかな」と背中を押すきっかけになれば嬉しいです。


▼続々と登場するユニークな新商品で
新規顧客を開拓!

2022年に創業100周年を迎えられる小野玉川堂さん。
業界全体で和菓子の需要がなかなか上がらないため、ご多分に漏れず売上が伸び悩んでいたそうです。
そこで新規の顧客、特に若い層にもっと和菓子を食べてもらいたい!という想いから、オカビズに相談に来られました。

オカビズではこれまで、
動物愛護団体の活動支援のために開発し、犬猫好きの間で人気を博した「肉球羽二重餅」や、岡崎市の「家康公顕彰400年事業」に合わせて家康公が生きていた(食べていたかもしれない!?)江戸時代のレシピを再現した「四百年饅頭」など、話題性のある新商品開発をご提案してきました。




いずれもニュースに取り上げられるなどして話題を呼び、若い世代だけでなく他の地域からの来訪者も増えたりと売り上げアップを実感されているそうです。
また、地元農家とのコラボから生まれた「超熟いちじくどら焼き」は今や看板商品の一つに!

しかし、コロナの打撃を受け再び売り上げが減少。
そこで、コロナ禍の「おうち時間を楽しく過ごしたい」という新たなニーズに着目し、今度は自慢のどら焼きの皮とあんこを分けたセットをご提案しました。



名付けて、「おうちでどらやきてづくりセット」



すでに美味しいどら焼きに、フルーツや生クリームなど自分好みに中身をアレンジできるのが親子で楽しめると評判になり、売り上げアップにつながりました!


✨小野玉川堂さんへのオカビズのサポート✨
オカビズは岡崎市が運営する公的な相談所なので、通常1回1時間の相談を、何回でも無料で利用できます。
小野玉川堂さんともこうして5年ほど前から、新商品開発などを通してご一緒に併走してきました。

オカビズでは

◎ターゲットを絞った新商品開発のご提案
◎商品のコンセプトづくりやデザインのサポート
◎プレスリリースやブログ、SNSなどでの情報発信のお手伝い
◎地元の名産品を育てる農家さんとの関係性づくり
◎商品を魅力的に見せる写真や特徴を伝える文章の勉強会を開催


というように、一つのご提案に対しても様々な形で挑戦するために必要なツールの準備や、事業に合った情報発信を選んで続けていくアドバイスなど、結果が出るまでいろいろな角度からチームでサポートを行っています。

特に小野玉川堂さんのイチジクのどら焼きは、商品として売り出すまでおよそ1年に渡り検討を重ね、発売から6年が経った今でも変わらず大人気の商品です。




▼オカビズに相談してから…
小野玉川堂さんは、かねてから顧客層の高齢化の課題に直面していました。
しかし少しの知恵と工夫で、新たな顧客層だけでなく、これまでの固定客の来店回数も増加させました。
それは売上だけでなく、意識にも変化があったと言います。

相談前は長年の定番商品を中心に「なんとなく作っていた」のが、オカビズに相談してからは
「もっと世の中に広げたい」
「次はどんな商品を売り出したらお客さんに来てもらえるか」

という視点で取り組むようになったそうです。

また、これまでオカビズのサポートを受けていたプレスリリースもご自身で行えるようになり、徐々に「自分たちの力でやっていける」という自信につながっているようです。

小野玉川堂さんは、新たに子ども向けに打ち出した「antabe(あんたべ)」というブランドを通してSDGsに取り組むことや、近隣の美術学校の学生に商品のパッケージを描いてもらい、その売り上げの一部を募金に回すなど、社会的な挑戦に向けても動き出しています。



一つ一つ丁寧に和菓子を作る姿勢は変わらず、同時に次々と新商品を打ち出したり、異業種とのコラボレーションを積極的に行なったりする店主の小野さんの気迫を間近で感じました。




岡崎にお越しの際にはぜひ、小野玉川堂さんにお立ち寄りください!
窯を用いて薪で炊いたあんこなど大正時代から続く伝統的な製法で作られた和菓子や、ユニークな新商品をぜひご賞味ください。
「超熟いちじくどら焼き」や「おうちでどらやきてづくりセット」など一部の商品はオンラインショップでも販売しています。


▼オカビズの取り組みの姿勢
オカビズではまず来ていただいた事業者さんを知ることに全力を注ぎます。
当人は気付きにくい強みや魅力を見つけ出し、いかに効果的な情報発信をし、販売につなげるかを考え、形にしていくことがオカビズが設立当初から大切にしている姿勢です。
そのために、次の4点を必ず行います。

① 真のセールスポイントを見つけ出す
② ターゲット層を絞りこむ
③ 売り方の提案をする
④ お店や会社、商品・サービスを知ってもらう


小野玉川堂さんとのように、オカビズは事業者さんと一緒になって真のセールスポイントを見つけ出し、お金をかけずに事業を前向きに展開させています。

「先行きが不安でなんとか今の状況を打破したい」、「うちも相談できるのかな」と悩んでいる方も、「今は特に困っていることはないけれど新しいことにチャレンジしてみたい」方も、ぜひオカビズに相談にいらしてください!!


■事業者概要/小野玉川堂
大正11年(1922年)創業の老舗和菓子屋。創業当時から使用しているかまどを用いて薪で炊いた餡を使い、機械を使用しない昔ながらの製法で季節の和菓子や自慢の羽二重餅を作っています。

住所:愛知県岡崎市伝馬通4-3
電話/FAX:0564-22-0412
HP:https://onotamagawado.com/
ブログ:https://tamagawado.boo-log.com/  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年10月14日 18:00  カテゴリ:OKa-Bizつれづれ

\オカビズ8年間で来訪相談の累計20,000件を達成!ありがとうございます!/

オカビズが開設された2013年10月1日から丸8年、その間延べ3,000社以上の方々にご利用いただきました。
そしてこの度、累計の来訪相談件数が20,000件を突破!!

本日は中根市長にもご臨席いただき、来訪相談20,000件突破のセレモニーをオカビズ・イオンモール拠点で行いました。

\オカビズ8年間で累計の来訪相談が20,000件を突破!/



開設当初は年間600件の目標で始まったオカビズですが、初年度からそれを大きく上回る1404件、8年目はついに3036件と本当に多くの事業者さんにご利用いただき、今も2週間ほど先まで予約が埋まっているビジネス相談所として成長してきました。

こうして長くご支持いただき、続けてこられたことに深く感謝いたします。



記念すべき20,000件目のご相談は、2016年頃からオカビズをご利用いただいている(有)ダイテックさん
自動車部品の金属加工をされている1970年創業の高い技術力を持つ夫婦二人の町工場です。

オカビズではこれまで、B to Cの展開として初の一般消費者向け商品「なないろのベビーリング」や、本格ネジブロック「THE SCREW(ザ・スクリュー)」、特別な演出で印象を残す「金の名刺」などをご提案し、実現に向けてサポートさせていただきました。



「自分たちにはない発想があって、自分たちではできないことを補ってくれる場所。今こうして展開できるのはオカビズのおかげ」とおっしゃってくださったダイテック・近藤さん。

売り上げアップの成果につながるご提案で、事業者さんが一社でも一人でも多く「オカビズに行ってよかった」と思ってもらえるよう、中小企業から地域を元気にすることを目指して、引き続き一所懸命に努めてまいります。

地域の会社やお店、これから起業・独立・副業・兼業などをお考えのみなさま、ありがとうございます!
そしてこれからもぜひ、オカビズをご活用ください!にこにこ  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年10月13日 18:20  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:訪問記

印刷×福祉のコラボが生み出す一期一会のメモ帳「ながたぶんぐ」設立でビジネス意識に変化!?/インターンが行く永田印刷所

こんにちは
オカビズでインターンをしている大学生です!

今回は自社初のオリジナル文具を開発した老舗印刷会社の(資)永田印刷所さんの現場を実際に見せていただき、インタビューさせてもらいました。


この記事からオカビズの活動についてもっと知ってもらい、相談に来るきっかけになれば幸いです!


!!オリジナルブランド立ち上げで売上UP!!
創業100年を超える永田印刷所さんは、企業のペーパーレス化の推進やサービスのオンライン化により、年々印刷需要が減っていることを実感されていました。
その傾向はコロナ禍でさらに加速し、「頭を抱えるような状況だった」といいます。
どうにか現状を打破できないかという想いから、オカビズに相談に来られました。

オカビズでは、印刷の際にどうしても出てしまう「残紙」と、介護福祉士だった社長の息子さんが目指していた障害を持つ人のためのB型事業所の開設、という2点に目を向けました。
そして、残紙と障害のある人の感性をかけ合わせたクラフト文具のオリジナルブランドの立ち上げをご提案。

そこから何度も試作をして検討を繰り返し、2021年4月に「ながたぶんぐ」という新ブランドを設立されました。




■新ブランド立ち上げにまつわる過去ブログはこちら:
岡崎の老舗印刷会社から「ながたぶんぐ」新発売!印刷残紙で障がいのある人とともに作るクラフト文具

社長の永田さんに不安はなかったものの、残紙で作ったノートが本当に売れるのかという半信半疑の中、明るくパワフルなオカビズスタッフの丁寧なサポートもあり、販売開始から着実に【数十万円の売上】につながっているそうです!

もともと「捨てるのはもったいない」との想いで保管していた残紙を有効活用しているため、少しの知恵でお金をかけずに売上を増やすことができました!

■商品概要
ブランド名「ながたぶんぐ」

<特徴>
・老舗印刷会社と障がいのある人が生み出す、一期一会のクラフト文具
・印刷用紙の切れ端や残紙の「もったいない」を創造的に再利用した、環境に配慮した商品

<商品例>
クラフトノート:「ZANSHI NOTE」 B5 50枚綴  …700円(税込)
        ハーフサイズ B6 50枚綴  …600円(税込)
クラフト便箋:「ZANSHI 便箋」 B5 50枚綴  …700円(税込)
       ハーフサイズ B6 50枚綴  …600円(税込)
クラフトブロックメモ:「きれは紙」 86x86㎜ 500枚  …600円(税込)
PCノート:縦4.3㎝×横21.5㎝ 100枚つづり  …300円(税込)
たんざくノート:縦21.5㎝×横4.3㎝ 100枚つづり  …300円(税込)
ちょいメモノート:4.3㎝×8.6㎝ 100枚つづり  …150円(税込)

※上記は店頭価格になります。ウェブショップからのご購入は別途送料がかかります。
https://nagatabungu.thebase.in/


オカビズに相談してから…

永田印刷所さんは今まで、企業さんからのみ受注するいわゆるBtoBの会社だったのが、「ながたぶんぐ」をはじめることで自分たちが作ったものに惚れ込んで「ほしい」と思った個人に届けることができて、新鮮な喜びを感じられているそうです。

さらに売上だけでなく、相談前に比べ意識が変わったと言います。
オカビズとの連携を通じて、
「まずはやってみる、ダメならその時考える」
というスタンスに変わったとのこと。
現在もパートナーであるオカビズとともに、新たな販路開拓などに取り組んでいます。

みなさんも岡崎にお越しの際にはぜひ、永田印刷所にお立ち寄りください。
残紙でつくる一期一会な配色のノートや便箋、ブロックメモなどを実際に手に取り、お気に入りの一冊を見つけてみてください。
「ながたぶんぐ」の製品はBASEでもネット販売されています。


オカビズが大切にしたこと
・永田印刷所が持つ強みを最大限に活かすこと
・アイディアの転換と少しの工夫でできることで、売れるものを作ること

今回の例で言えば、「ノートは白紙」という概念を取っ払い、その時々にしかない組み合わせのカラフルな用紙にしたことで、ユニークな価値が生まれました。
オカビズはこのようにお金をかけることなく、少しの知恵で現状を変える提案をし、結果が出るまでサポートします。


✨永田印刷所さんへのオカビズのサポート✨
永田印刷所さんとは約5カ月にわたって、コツコツと「ながたぶんぐ」をご一緒に形にしてきました。

オカビズからは

■ブランド立ち上げのご提案
■文具市場トレンドの情報提供
■製品のデザインやロゴづくりのサポート
■価格設定のアドバイス
■イオンモールの特設会場で一日販売の機会を提供
■プロカメラマンとの商品写真に関する勉強会を開催

など、事業者に寄り添い、想いや考えを形にして一緒になって盛り上げていくお手伝いをしています。




オカビズは1回1時間の相談を、何度でも無料でご利用いただけます。
さらにITアドバイザーやコピーライターといったそれぞれの分野の最前線で活躍している専門家からのアドバイスも受けられます。
そうした体制の中、一人ひとりのご事業にあったサポートをチームで行っています。




オカビズであなたのご事業について、また創業や独立の計画などについてのお話をぜひ聴かせてください。
お金をかけない提案で売り上げアップをお手伝いします!!


■事業者概要
合資会社永田印刷所
創業当時は籠田町にて製本業を営みながら印刷会社となりました。現在では市内県内の取引先企業様の商業印刷を請け負い、帳票等はじめ会社案内やパンフレット、チラシ、会報冊子、名刺や封筒など様々な印刷物の企画デザインから印刷製本までを手掛けています。

創業:1918年
住所:〒444-0049 愛知県岡崎市亀井町1-15
代表社員:永田欽一  専務:永田圭一
連絡先:TEL/ 0564-21-7272  FAX/ 0564-21-7273
E-MAIL/ ngt@n-dp.com
URL:http://n-dp.com/
Instagram:@nagatabungu  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年10月12日 15:10  カテゴリ:セミナー・イベント情報

新規顧客を獲得して長期的ファンをうみだす「応援購入」を活用しよう!11/10マクアケ×オカビズ無料オンラインセミナー

コロナ禍で、商品購入の際に「共感」「応援」が大きく左右する要素になっています。

また少しずつ社会が動き出そうとする今、「共感」「応援」をキーワードにして、いかに中小事業者がファンづくりを通して長期的な売上づくりに取り組めるのでしょうか?

世の中をもっと良くする「新たなチャレンジを応援する」応援購入プラットフォームの「Makuake(マクアケ)」を運営する中山さんから、地域の中小事業者がチャレンジできる「共感」「応援」を味方につける売上づくり成功のポイントをお聞きします!


↑画像をクリックすると申込フォームが開きます

=============================
応援と共感を売上につなげる!
”新規顧客”と”長期的ファン”をうみだす
「応援購入」活用セミナー


-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日  時  2021年11月10日(水) 13:30~15:00 
対  象  応援購入を活用したオンライン販売に挑戦したい中小事業者・個人事業主
      飲食店・製造業・サービス業など
参加方法  PC・スマートフォンによるネット受講(Zoom)
      ※申込完了メールに参加用のZoom URLを記載しています。
費  用  無料
申込〆切  2021年11月10日(水)13:30
講  師  中山 亮太郎 氏
      株式会社マクアケ 代表取締役社長
ナビゲーター 髙嶋 舞
       オカビズ センター長

▼お申込みはこちらから
下記申し込みフォームからお申込みください。
>>https://forms.gle/tZ1verSDHiboG8Gz6

申込締切:2021年11月10日(水)13:30
※パソコンのアドレスでご登録ください。
(携帯のアドレスだと容量の関係ではじかれることがあります。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター・オカビズ(担当:武田)
  電話:0564-26-2231 / メール:info@oka-biz.net
  HP:https://www.oka-biz.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年10月06日 11:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:販路開拓の支援

新感覚!企業名が入らない!?活版印刷のノベルティカレンダー年末のご挨拶で企業イメージアップ!/昭和印刷・初の自社商品

岡崎市が運営する無料の経営相談所、オカビズより
今回は岡崎市柱曙1丁目にある昭和印刷(株)さんをご紹介します。

1972年設立の昭和印刷さんは、2015年に「活版印刷」に本格参入されました。



ポコポコとした、ずっと触っていたいような特別感のある感触。キラン

活版印刷は500年以上も前に生まれた古い技術ですが、2000年以降、欧米を中心にそのハンドメイドな風合いが見直され、日本でも若いアーティストやデザイナーを中心に利用が増えているそうです。

たしかに、おしゃれなパン屋さんのショップカードとか、美容師さんの名刺、最近は市販のレターセットなども活版印刷されたものをよく見かけるようになった気がします。メール

昭和印刷さんでは活版印刷の名機と言われているドイツの印刷機メーカー・ハイデルベルグ社製の機械を採用し、0.1mm単位のズレも見逃さない繊細な曲線、細い文字、細かい図柄など高精度なレタープレスに成功。こうした職人の手仕事とデジタル技術を組み合わせたデザイン性の高い「スペシャルな一枚」をオリジナルで制作していて、多くのデザイナーやクリエイターの方から支持を集めています。



そんなこだわりの詰まった活版印刷の商品を生み出している昭和印刷さんが、地域のデザイナーとのコラボレーションで自社オリジナルの活版印刷雑貨ブランド「KOKIN(古今)」を立ち上げました。昔からある活版印刷で新しいものを作る温故知新の精神から、その良さをもっと生活の中に取り入れてほしいと感じ、初めての自社商品の制作に取り掛かりました。

第1段の商品は、
企業ノベルティとしてカレンダーを取引先やお客さまに渡すことのある事業者向けに、
企業名の入らない新感覚の卓上カレンダー、「Letterpress Desk Calendar 2022」を開発。
年末年始を見据えて10月1日(金)より販売を開始されました。




▼企業名が入らない企業ノベルティって、どういうこと?
会社のノベルティやオリジナルグッズとしてカレンダーをもらった経験のある方は、どどーんと大きく印刷された会社名やロゴなどを見て、「正直、使いづらいなあ…」と感じたことがあるかもしれません。

ズバリ、昭和印刷さん「KOKIN卓上カレンダー」はそうした声に応える新商品なのです。

ノベルティに関するある調査によると、「迷惑なノベルティ」 をもらったことがあると回答した人は75.4%。そのランキングでは壁掛けカレンダーが2位、卓上のものが4位にランクインしていて、カレンダーは迷惑なノベルティの総合1位なのだとか。号泣
迷惑な理由は「実用性が低いから」が44.2%、「デザインが好きではないから」が26.3%、「企業名やロゴが大きすぎる」が25.8%という結果に。

一方で、約9割の回答者は「企業がノベルティをくれること」自体には好印象を持っています。


▼新商品開発への想い
そこで昭和印刷さんは、デザイン性にも優れていて、企業名やロゴが入っていないものであれば実用的で喜んで使っていただけるのではないか、そう考えたそうです。


半世紀近く印刷業を営む中で、多くの企業カレンダーの制作を引き受けてきました。その一方で、一消費者としてこうしたノベルティをいただく際、大きく企業名の入ったカレンダーは正直飾りづらいと感じていました。

私たちは活版の仕事に力を入れ始めて気づいたことがあります。同じ名刺印刷でも、活版名刺は誰しもが「ありがとう」と、とても喜んでもらえることです。これまでに味わったことのなかった仕事の醍醐味に出会った瞬間でした。

カレンダーの完成が近づくにつれて、活版の魅力がもっと企業の皆さんのお役に立てるのではないかと感じるようになりました。それは企業の好印象をつくるお手伝いにつながるはずだと、企業の皆さんがお客様へノベルティのカレンダーをお届けしたときにこれまでに味わったことのないお客様の喜びを感じてもらえるのではないかと、自信を持って提案します。

企業ノベルティはせっかく渡すものだからこそ、喜んで使ってもらえて企業のイメージアップにつなげられれば、それに越したことはありません。

こうした想いをお伺いし、オカビズでもサポートさせていただきました。


▼オカビズのサポート
実は数年ぶりにお越しいただいた昭和印刷さん、まずは髙嶋が近況を含めてお話を聴かせていただきました。



新しい発想のノベルティだからこそ、どういった販路へアプローチができて、どのような情報発信だと効果がありそうか、ITの水野も加わり具体的にアドバイスさせていただきました。



また、初の自社オリジナル商品ということで一般向けの販売も同時に開始。「ステキ!」「欲しい!」と想っていただけて、売上につながるお手伝いをさせていただきます。
業界全体が価格競争に押される中、こうした新たな挑戦をオカビズは応援しています。
引き続きよろしくお願いします!


■商品概要
企業名が入らない活版印刷のノベルティカレンダー
<特徴>
◎企業名はカレンダーの1枚毎には入れず、パッケージ背面にシールで記載。希望する企業には木製の台座にロゴマークのみレーザー加工で刻印が可能。
◎愛知県のmaon designがデザインを担当。また、台座は岡崎市やまどり製作所の愛知県額田産の間伐材を使用し、手仕事で仕上げている。

<コンセプト>
●お守りの要素として、その月に生まれた偉人の言葉を毎月掲載し、設置する空間を大切にしたコンパクトなカレンダー。
●毎月異なる季節に合わせた12通りの用紙とインクの配色に、曲線も綺麗に表現する高い活版技術を用いて印刷。
●余分な情報はそぎ落とし、藁のような繊維が漉き込まれ古民家の土壁のような風合いでぬくもりを感じる上質な厚紙を採用。
●シンプルな1色刷りにこだわり、人の暮らしと自然の流れに密接につながっている「新月」と「満月」の印を記載。
●デスクはもちろん、手帳に挟んだり、壁に貼ったりしても楽しめる。

<サービス概要>
・KOKIN卓上カレンダーを1個からノベルティ商品として企業に販売。
・パッケージ背面にシールで企業名を記載。カレンダー内への企業名等の印刷はなし。ただし、希望する企業には木の台座にロゴマークのみをレーザー刻印。

名  称 KOKIN卓上カレンダー「Letterpress Desk Calendar 2022」
価  格 販売小売希望価格1600円(税込)
    ※企業ノベルティとして20個以上購入された場合には割引いたします。
    ※台座にロゴマークをレーザー刻印する場合:
     50個以上から対応可能で、
     別途 刻印代132円(税込)/個 + 版代2000円(税込)
サ イ ズ 横80mm・高さ115mm・厚み30mm
内  容 2022年の12ヶ月分のカレンダー、台座、パッケージ背面に貼る社名シール
納品期間 注文から5営業日、台座へのロゴマーク刻印を希望の場合は10営業日
注文方法 【電話】0564-53-1155
     【メールフォーム】http://kappan-aichi.jp/contact/ で受付
ウェブショップ 【BASE】https://kokin.buyshop.jp
        【minne】https://minne.com/@kappan-aichi


■事業者概要/昭和印刷株式会社
代 表:山本 芳弘(やまもと よしひろ)
住 所:〒444-0833 愛知県岡崎市柱曙1丁目6番地7 
電 話:0564-53-1155   FAX: 0564-55-0250
ウェブサイト:http://kappan-aichi.jp/
Facebook/Instagram:@kappan.aichi  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年10月04日 13:23  カテゴリ:販路開拓の支援

10/8イオン1日出店は「革のパズル職人・ガロチャ」創業から百貨店出店を経て地元認知アップへ(トライアルスポット)

緊急事態宣言も開けた今週末、10月8日(金)
イオンモール岡崎での1日出店は
革のパズル職人・ガロチャさんです!



【トライアルスポット出店概要】
革のパッチワークで自分だけの靴べらキーホルダーを作ろう!
日時:2021年10月8日(金)11時~16時
場所:イオンモール岡崎 3階オカビズブース
内容:靴べらワークショップ
   革パッチワークの靴や小物などの販売


▼ハンドメイドマーケットminneでの受賞経験も。評価されるオリジナルな革のパズルデザインと精度。

ガロチャさんの特徴は何と言ってもカラーや素材の組み合わせの面白さ。
靴職人として履きやすさや強度にはこだわりながら、イメージやオーダーに合う形で革を組み合わせていきます。

創業から約3年、着実にファンを増やし、各種アートイベントや百貨店にも出店されているガロチャさん。
オーダーの靴や革小物を中心に販売していましたが、もっと革の良さ、組み合わせの楽しさを一緒に味わってほしい!地域の人にもガロチャを知ってほしい!とこの度、トライアルスポット(オカビズのイオン1日出店企画)にチャレンジしてくださいます!
やったー!




▼今回初実施の「靴べらキーホルダー」ワークショップ

1日出店では、ガロチャ初の「靴べら」キーホルダーづくりが体験できます。
なんてったって、この靴ベラキーホルダーは実用的でありながら、とにかくぶら下げるだけでかわいい!
男性にはシックなカラーでプレゼントに、女性はビビッドなカラーでバッグチャームに、なんてのも最高です。キラン


【不器用さんもOK!ワークショップの工】

まずは2色の革の組み合わせを選ぶ。

ジグザグステッチはその場でこちらでミシン縫いします。

接着剤を塗り、芯を入れ貼り合わせます。

ペンチのような道具で縫い穴を空けていきます。
力はいりません。

手縫いで外周を縫います。

チェーンを付けて完成。
(オプションでナスカンに変更可能。
アルファベットの刻印が打てます。)




【靴べらワークショップ】   
開催時間:11時~/12時~/13時~/14時~/15時~   
所要時間:30~40分
料  金:本体価格2,000円(税込価格2,200円)   
※金具のオプションもあります。本体価格300円(税込価格330円)
持ち物 :特になし
予約方法:ガロチャ公式HPもしくはお電話でお申込みください。
 ※空きがあれば当日のご参加もOK!   


▼創業からオカビズでサポート!

お勤めをされていた全く別の分野からのご創業ということでご相談にお越しになった大山さん。
創業前からハンドメイドサイトなどでテスト販売をしたり、ファンづくりをしたりしながら着実にステップを重ねてご創業。


☆創業までのサポートはこちらのブログをご覧ください
☆アトリエ訪問記はこちらから


作品の配色などはテーマがあったりして、自分好みの一足を見つけるのも楽しいのがガロチャさんの商品であり作品です。
ぜひオンリーワンのお気に入りを見つけてくださいね~!


【事業者概要】
革のパズル職人 ガロチャ
電話:090-3557-4978
HP:https://galocha-shoes.com
Ig:@galocha0203
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年10月01日 12:38  カテゴリ:スタッフ紹介カテゴリ:OKa-Bizつれづれカテゴリ:スタッフより

オカビズ9年目スタートのご挨拶。9年目もさらなるチャレンジを!

いつもオカビズをご利用いただき、また温かく支えていただき、ありがとうございます。
高嶋です。

オカビズは、本日からいよいよ9年目がスタートします。

9年目のオカビズは、センター長だった秋元がチーフコーディネーターとして、また、副センター長だった高嶋が新センター長として、新たな体制でチャレンジをしていきます。


1年半前、コロナ禍に突入し、地方経済は激変しました。
当初、企業の多くは苦境に立たされました。
特に小さな企業はとても苦しかったと思います。

私たちはコロナで苦境に立たされる企業の皆さんのサポートをたくさんしてきました。
その中で見えてきたことは2つです。

苦境の中でも強かったのは、やはり、ファンを持っている企業です。そして、その企業の多くは社員たちがそれぞれに活躍している企業だったと感じています。

もう1つは、多様な起業・創業ニーズが加速したことです。プチ起業や副業・兼業などがより加速したと感じています。

この2つのことを念頭において、企業が「より長く、より自分らしく、より愛される」のためのイノベーションをさらにサポートしていきます。


私たちは、もちろん、これまでと変わらない短期的に事業の流れを変えるサポートを丁寧に行います。
それに加えて新たに取り組むことは大きく2つです。

1つ目は、
ファンづくりなどを通じた持続可能な企業の体制をつくるサポートです。オカビズのサポートによって短期的な流れが変わる中で、その次に続く展開につなげること。
具体的にはファンをつくり、DX(デジタル)化などを進めることで次の展開が描ける企業体制になることを後押しします。そしてそれは社員全体が活躍することにつながります。より長く続く企業になる後押しをしていきたいと思っています。

2つ目は、
潜在的に眠っているスモール起業をこれまで以上に後押しすることです。
副業・兼業の起業、また子育てをしながら、介護をしながらでも、3万円、5万円といった小さな収入を得たい。そういう人を掘り起こし、これまで以上に積極的にサポートをしていきたいと思っています。


そのために、今回はオカビズ自体の組織を強化しました。
もちろん秋元はこれまで同様にオカビズに勤務します。センター長業務を他に移すことで彼の能力を最大限に活かすポジションで、中小企業の皆さんにさらに寄り添い、イノベーションを起こすお手伝いや外部への情報発信などを強化していきます。
また、とてもありがたいことにその道の一線で活躍するプロたちがオカビズのアドバイザー陣を担ってくれています。
より長く愛される企業づくりをサポートする上でも、まさに彼らがこれまで以上に個々の能力を生かしてもらえる、そんなセンター長人事であり組織体制の変更です。


多種多様な価値観や考え方、環境を持つ全ての人がそれぞれらしく活躍できる社会の実現は、この岡崎の今後の発展にとって、とても大事な要素です。企業の中で、そして起業家として、多様な人材が活躍できる岡崎になるよう、私たちはそのチャレンジをサポートします。

私たちは魔法使いではありません。出会った瞬間にぱっと何かをひらめいて全ての事業の売り上げがあがっちゃう、そんなことはできません。しかしながら、皆さんのお話をじっくりと聴き、誰もが持つ強みを引き出します。そして、それを翻訳し代弁して、社会のニーズとマッチングすることを丁寧に行う中で、短期的な流れをグッと変えるように最善を尽くします。同じように、企業に丁寧に寄り添いながら、次の展開につながるサポートをチーム一丸となって行います。

9年目のオカビズも、事業者さんが一社でも一人でも多く
「オカビズに行ってよかった」
と思ってもらえるよう、一所懸命に努めてまいります。

9年目のオカビズもこれまで同様にぜひご活用ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


2021年10月1日  新センター長 高嶋舞


詳しくは9年目特設サイトで! >>>  https://www.oka-biz.net/9th/


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月30日 12:37  カテゴリ:基礎情報

オカビズ明日から9年目。より長く、より自分らしく、より愛される企業をサポートするオカビズに。

2013年10月1日に開設したオカビズ。
これでまる8年、地域のみなさまにご活用いただき
続けてこられました。

「オカビズ行ってよかったよ」
「ワクワクするね」
「次の展開いっしょに考えたい」

そう言って何度もお越しいただいたり、お知り合いに紹介していただいたりした
おひとりお一人の相談者のみなさんに
なんとか力になりたいと、積み重ねてきた8年間です。
本当にありがとうございます。



明日から9年目。
オカビズは、これまで同様に地域の事業者さんに寄り添いながら
より長く
より自分らしく
より愛される企業を
サポートするオカビズに、パワーアップしていきます。

髙嶋が新センター長に就任し、
秋元は引き続き、チーフコーディネーターとして、
変わらず「パワーアップしたチームオカビズ」で事業者さんをサポートしていきます。

▼9年目の取り組みはこちらから
https://www.oka-biz.net/9th/


9年目のオカビズにも、変わらず、また新たに、ご期待ください!

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月23日 08:00  カテゴリ:新商品・新サービス開発記

お茶の自然栽培一筋、家族農家【さやまる自然農園】初のオリジナル商品は、水出し専用お茶パック「TEAingティーイング」

みなさんは普段から日本茶、飲まれますか?お茶

3代にわたりお茶農家を営む【さやまる自然農園】さん。
先日オカビズで初の自社オリジナル商品
水出し専用お茶パック
「TEAing(ティーイング)」
の新発売を
サポートさせていただきました!(パチパチパチ



つい3日ほど前の9月19日(日)より、数量限定50個の販売を開始。
さっそく初日から続々とご注文が入っているそうですよ!ハート

さやまる自然農園では自然本来の育て方にこだわっています。
約20年、農薬・肥料・除草剤を使用していない畑だそうです。
全て手作業で刈った草は養分として土に還し、
肥料を使わないため生命を維持しようと自力で深く根を張るお茶が
額田の地層からしみ出した豊富なミネラルを吸い上げて、
たくましく!晴れ育つそうです。



ただ、自然本来のお茶は苦味が出やすいのも特徴。ベー
それを我慢して飲むのではなく、でも添加物を加えずに
研究に研究を重ねてたどり着いた飲みやすい淹れ方が………………
そう、水出し!!



小さな工夫であら不思議、
マイルドで飲みやすい口当たりになるんですね~笑える
そういえばコーヒーでも今、“コールドブリューCold Brew”が流行っています。

水出し専用お茶パック「TEAing(ティーイング)」
水出しにすることで栄養はそのまま、
苦味のもととなるタンニンやカフェインの発生を抑えた商品が完成キラン

マイボトルに毎日1つ、安心安全で美味しいお茶を
気軽に取り入れられるように、という想いを形にしました。


※インスタグラム@sayamaru.mizudashichaよりお写真を拝借いたしました。


■新商品開発の背景
日常に日本茶取り入れてみようかな、と思った方!手のひら

実は今年の3月に農林水産省が『日本茶と暮らそうプロジェクト』
というものを始めていました。
新型コロナの影響で需要が減少しているお茶の消費拡大をねらって、
暮らしの中でのお茶の楽しみ方を提唱する取り組みなんだとか。
巣ごもり需要で、おうちでお茶を淹れて飲める環境がある今、
日本茶市場には追い風が来ているのです!

さらに若い人を筆頭により環境に配慮した暮らしが広まりつつある中、
20代男性の“水筒男子”デビューもトレンドに。
社会人になって一人暮らしを始めた人などは節約のためにも、
マイボトルを持ち歩くことが習慣化している人が増えているみたいです。

また、コーヒーをはじめとした食事や飲み物の「シングルオリジン」
こだわる人も増えています。
シングルオリジンとは、一地域や農園、生産者、苗木にいたるまで
生産のルートをたどることができるため、
品質が保たれて安心できる商品のこと。

一時よく耳にした「生産者の顔が見える」ことが進化した感じでしょうか。
さやまる自然農園の「TEAing」も自社栽培の茶葉のみを使用した
シングルオリジンの仕様です。



<オカビズのサポート>
こうした様々なトレンドやニーズを踏まえて、
さやまる自然農園さんのお茶の特徴が一番活きる形を
髙嶋がご提案し、商品化に向けてチームでサポートしました。

コンセプトづくりや言葉の整理を松田が、
水出し専用であることが一目で伝わるパッケージを稲波が
お手伝いしました。



さらには特別相談員のカメラマン・ジーコさんとの
撮影相談会にもご参加いただき、ネットショップインスタグラム
掲載する爽やかな写真撮影のコツも学んでいただきました。



完成したのは自慢の逸品。

マイボトルにTEAingのお茶パックを一つ入れて、
学校やオフィスでの休憩時間に美味しいひとときを過ごしてほしい、四ツ葉のクローバー
そうお話されていた代表の石塚さん。
家族農家のさやまる自然農園さん初のオリジナル商品で
さらなる自立経営を目指し、オカビズも精一杯サポートいたします!


■商品概要/水出し専用お茶パック「TEAing」
<さやまる自然農園の特徴>
◎3代続く家族農家で、茶葉を農薬・肥料・除草剤を使わない
 自然栽培農法に切り替えて約20年。
◎肥料を使わないため自力で深く張るお茶の根が、額田の地層から
 しみ出した豊富なミネラルを吸い上げる。
◎草取りは徹底して手作業で行い、養分として土に還す。

<水出し専用お茶パック「TEAing」の特徴>
◎自社単一生産(シングルオリジン)の茶葉のみを使用
◎苦味を抑えるためのアミノ酸の添加やカテキンの調整などはしていない
 お茶本来の味
◎沸騰させない水出しのため、濁らず透き通ったお茶



<淹れ方>
500mlに1つを目安に、冷水にお茶パックを入れる。氷水に入れるのもおすすめ。
3~8時間置くことで、最適な味に。朝水筒に入れればお昼頃には美味しくでき上がり。

<概要>
価格   700円※(税込)
    ※10月末までのお試しキャンペーン価格。平時は750円(税込)。
内容   ティーバック8個
販売   ネットショップ ( https://sayamaru21.base.shop/
インスタグラム   @sayamaru.mizudashicha


■事業者概要/さやまる自然農園

住所: 〒444-3605 愛知県岡崎市中金町森東上72
代表: 石塚さやか

愛知県岡崎市旧額田町の山間部に私たちの茶畑はあります。祖父母が昭和の時代、桑畑だった場所に茶の木を植えたところから始まりました。この茶畑の特徴は、黄金水色でタンニンが強いお茶。そうなるのは茶の木自ら根を伸ばしてミネラル豊富な土壌の養分をたくわえたから。そのお茶を水出し茶にしたとき、それはそれは唯一無二の味わいに変わります。自然農法で力強く育ったさやまる自然農園の茶葉だけをティーバッグに詰めて、このたび水出し茶専門の小売を始めます。  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月22日 18:24  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

日本初、全部「赤」の絵の具セット【だけえのぐ】が大ヒット!!岡崎の老舗画材店・彩雲堂の新商品開発記

こんにちはアート
岡崎市にある完全無料のビジネス相談所、オカビズです!

今回は文具沼にはまっている方々をうならせる
新商品のご紹介。

岡崎市で画材店を展開する(有)彩雲堂さんは、
1色だけに特化した絵の具セットを新発売。

その名も「だけえのぐ」!



同系色だけど絶妙に異なる12本の透明水彩を
画材のプロが選び組み合わせたオリジナルの絵の具セットです。
現在は赤だけ青だけ黄だけ緑だけの4シリーズ展開。

コロナ禍のおうち時間が長引く中、
全国の絵画好き、文具好きの感性を刺激するこの商品が
ツイッターなどで大きな話題になっています!!


■新商品開発の背景
文具業界では今、個人向けのアナログ文具がブーム。
「文具女子」という言葉も登場し、
各地で開催される文具イベントは十数万人を動員するなど
全国で文具熱が高まっています。

こうした背景を踏まえ、
オカビズでは高嶋を中心に新商品開発をお手伝い。



「インク沼」という言葉もあるように
色にこだわる文具女子のトレンドをヒントに
同系色だけを組み合わせた絵の具セットをご提案。

代表の山田さんも早速オリジナル商品の開発に着手!
画材のプロの目から各色を厳選。
さらに山田さんは前職で絵の具メーカーに勤めていたご経験があり、
今も続く柔軟な関係性があってスピーディーに新商品が完成しました。

並行してデザインアドバイザーの稲波が文具好きの感性に刺さる
ビジュアルのお手伝い。



ITアドバイザーの水野が、
全国の文具好きに届けるためのネットショップ構築をサポート。



発売後すぐに話題沸騰し、注文が殺到!
中日新聞に掲載されたほか、
ネット情報サイト「ねとらぼ」でも取り上げられ
ツイッターで3万近い「いいね」が付くなど、一気に全国に知れ渡りました。



北海道から沖縄まで全国の方々が、
地域の画材店のネットショップからご注文され、
彩雲堂さんも「商品の発送に大忙しです!」とうれしい悲鳴っ汗

このヒットをしっかりと継続した売り上げに繋げるべく、
引き続きオカビズで作戦会議の予定です!


■商品概要
名 前:「だけえのぐセット」(赤・青・黄・緑の4シリーズ)
値 段:赤・黄3,500円、青・緑3,000円(いずれも税込・送料込)
販 売:実店舗、ウェブショップ
内 容:ホルベイン透明水彩5ml 計12本




■事業者概要/(有)彩雲堂

創業から75年、老舗の画材店。これから始めたいという初心者の方からプロまで、様々な人に対応しています。他では取り扱っていない絵の具などもあることから、昔から通い詰める常連客も多くいらっしゃいます。

代  表: 山田将裕
住  所: 岡崎市康生通南1-17
連絡先 : 【電話】0564-21-4844
URL : https://www.saiundoo.com/
ネットショップ: https://saiundoo.thebase.in/
Twitter:https://twitter.com/saiundoo
FB:https://www.facebook.com/saiundoo
ブログ:https://saiundoo.boo-log.com/  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月13日 15:23  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

「サポートが売上につながった!」商品コンセプトと情報発信が結実した話

今日はなんともうれしい話!

「オカビズの縁で、お買い上げがありました!」とわざわざご報告をいただいたんです。

四児ママの筆文字家
りんごのまんま



創業前~商品開発などもオカビズでサポートをしてる事業者さんです。
5月にはイオンモール岡崎での1日出店にもチャレンジしました~

>りんごのまんま1日出店トライアルスポットの様子はこちらから


そんなりんごのまんまさん。


2021年5月13日に中日新聞の「ビジネスいいね!」で取り上げられ
反響も大きかったそうですが、
なんとそこから3か月もたったころ、

「新聞をみたときにとても素敵だと思って記事をとっておいた」

という方から、遠方に住む息子さん夫婦のお子さん6か月祝いに合わせて
ハーフバースデー専用のおむつケーキをご注文いただいたそうです!



号泣

これを伝えてくれたりんごのまんまさん
ほんとうに嬉しかったことがすごくわかりました。

りんごのまんまさんが手掛けるおむつケーキは
おむつではない(おむつなんだけど)
おむつを介して、赤ちゃんのお世話に奮闘するママに、パパに贈る
「おつかれさま、がんばってるね!応援してるよ!」のメッセージを
届けているんですよね。

>開発をお手伝いした「ハーフバースデー専用おむつケーキ」の開発話はこちら

だから、こうしてだれかの大切な人への、大切なタイミングに
「贈りたいな」と思って心にとめておいてくれて、
注文をいただけたことが
本当に嬉しかったんだと思います。

こうして情報発信の手ごたえを感じて「次もやってみよう」と思ったり
「こういう人にこの情報が届けば覚えていてくれるかもしれない」と感じたり
一つのステップに貢献できていたら、うれしいです!


大量に売れる、年商が倍になる、
そんな魔法はないかもしれませんが、
オカビズでは事業者さんの強みを見つけて、それを知恵を使って
展開していくサポートをして
一つずつ着実に事業継続のお力になれれば、と思います!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月09日 15:10  カテゴリ:セミナー・イベント情報

無料セミナー!ふるさと納税で売上アップ!/楽天ふるさと納税さんから聞く「売れるコツ」&抽選制実践ゼミも用意

岡崎市で生産・サービス提供を行っている事業者さん、個人の方も必見!
オカビズの無料セミナーのご案内です!

もっと選ばれる!売上につながる!
ふるさと納税 返礼品活用セミナー




ふるさと納税は年々拡大する成長市場。
2008年のスタートから年々右肩上がりで利用者が増えていますが、
特にコロナ禍の巣ごもり需要では改めて注目が集まっています!

このふるさと納税、事業者さんや生産者さん、サービス提供を行う方にとっては
新販路・顧客開拓のチャンス。
ふるさと納税サイトで商品が紹介され、これまでに出会えなかった顧客の方と出会えたり
気に入ってもらえればリピーターやファンになってくれることも。

今回のセミナーでは、楽天グループでふるさと納税を担当される山田氏から、
ふるさと納税の動向や売れるトレンド、
選ばれるための商品登録のコツなどをお聞きします!

-------------------------------------------------------
■ オンラインセミナー開催概要
-------------------------------------------------------
もっと選ばれる!売上が上がる!ふるさと納税返礼品セミナー
楽天ふるさと納税担当者が教える「売れるコツ」

日  時  2021年9月28日(火) 16:00~17:30 
対  象  ふるさと納税返礼品事業者に登録のみなさま
      これからふるさと納税返礼品事業者に登録を検討しているみなさま
参加方法  PC・スマートフォンによるネット受講(Zoom)
      ※申込完了メールに参加用のZoom URLを記載しています。
費  用  無料
申込〆切  2021年9月24日(金)0:00
講  師  山田 穂高(やまだ ほだか)氏
      楽天グループ 地域創生事業 ふるさと納税事業部  
ナビゲータ 秋元 祥治(あきもと しょうじ) 
      オカビズ センター長

▼お申込みはこちらから
※セミナー・ゼミ両方のお申込みが可能です。
「下記項目サイトの指定フォーマットに必要事項を記入して、申込ください。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。)
>>https://kokucheese.com/event/index/616237
※パソコンのアドレスでご登録ください。
(携帯のアドレスだと容量の関係ではじかれることがあります。)



さらに!
セミナーと合わせて受けたい!返礼品登録パワーアップ実践ゼミもご用意!
オカビズの専門家と一緒に、
売れる登録商品にブラッシュアップする少人数実践型のゼミです!

-------------------------------------------------------
■ 返礼品登録パワーアップ実践ゼミ 開催概要(希望者抽選制)
-------------------------------------------------------
①コピーライターと伝わる商品解説を書こう!
日  時  2021年10月4日(月) 14:00~16:00 
場  所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら2階 201会議室
講  師  松田 広宣(オカビズ・コピーライター)
内  容  商品紹介などの登録文章を見直し、改良するワークショップ
持 ち 物  筆記用具

②プロカメラマンと「映える」商品写真を撮る!個別相談会
日  時  2021年10月12日(火)・14日(木) 10:00~16:00のうち約1時間
      ※詳細な時間は抽選結果とともにお知らせいたします
場  所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら2階 オカビズ
講  師  奇天烈写真館 zico(プロカメラマン)
      三浦ベル舞(オカビズ・ビジネスコーディネーター)
内  容  カメラマンと一緒に登録写真の構図や魅せ方、撮り方をブラッシュアップ
持 ち 物  登録している返礼品や撮影用小物など。撮影用のカメラやスマホ


①②ともに
参加条件  岡崎市ふるさと納税返礼品に商品登録がある事業者
      9/28の楽天セミナーを視聴の上、実践ゼミ①②とも参加できる方
費  用  無料
抽選結果  9月27日(月)以降にメールでご連絡いたします
-------------------------------------------------------
▼お申込みはこちらから
※セミナー・ゼミ両方のお申込みが可能です。
「下記項目サイトの指定フォーマットに必要事項を記入して、申込ください。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。)
>>https://kokucheese.com/event/index/616237

※セミナー・ゼミ両方のお申込みが可能です。
※パソコンのアドレスでご登録ください。
(携帯のアドレスだと容量の関係ではじかれることがあります。)



◎登録手続きや要件の確認は岡崎市役所で

岡崎市役所 「おかざき応援寄附金のパートナー事業者及び返礼品の募集」
https://www.city.okazaki.lg.jp/330/p021086.html
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月08日 13:16  カテゴリ:セミナー・イベント情報

9/13(月)インスタデザイン特別相談会、開催!画像をちょっと工夫するだけで、ググっと印象、フォロワー、売上UP!

こんにちは。岡崎市にある完全無料のビジネス相談所、オカビズです!手のひら

今回は、
インスタグラムで情報発信を頑張っている事業者さん
オススメの相談会のお知らせです。


9/13(月)
インスタデザイン特別相談会 開催!






相談員は
売れっ子デザイナーでもある、
オカビズデザインアドバイザーの瀧口です。


▼こんな方にオススメ
・インスタ画像をもっと工夫したい方
・インスタから商品購入にもっと繋げたい方



今やインスタは老若男女問わず、
ポチッとお買いもの、購買行動に直結するツールになっています。
インスタを見て買う商品を選んだり、
食べに行くお店を決めたり、
リピート購入したくなったりと、
インスタの投稿がそのまま売り上げに繋がる時代です。

でもだからこそ、
ライバルたちの投稿もどんどん目を引くものに。

どんなに役に立つノウハウを詰め込んでも、
ハッシュタグを工夫しても、
ぱっと見の印象でちゃんと見てもらえなかったり、
購入に繋がらなかったり、、、なんてことも。号泣


そこで今回の相談会では、
数多のチラシや広告デザインを手がけてきたデザイナーの視点から
・投稿の印象をUPさせる工夫
・思わず次を見てしまうような仕掛け
・気が付いたらそのままポチってしまうような流れ


など、投稿がレベルアップするテクニックをお伝えします!


ご一緒に、もっと売上が上がるインスタ投稿を目指しましょう~!!

-------------------------------------------------------------------------------
■インスタデザイン特別相談会

【日 時】2021年9月13日(月) 10:00-16:30
     ①10:00~11:30、②11:30~13:00
     ③13:30~15:00、④15:00~16:30             
     ※1回の相談は90分です。
     ※一部別日程でのご案内も可能です。お気軽にご相談ください。

【場 所】岡崎市図書館交流プラザ・りぶら2F OKa-Biz
      愛知県岡崎市康生通西4丁目71
     (名鉄岡崎公園前駅、愛知環状鉄道中岡崎駅下車)
    >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp

【相談員】オカビズ デザインアドバイザー 瀧口 力

【持ち物】
・インスタを編集できるスマホやタブレット端末
・アカウントのログイン情報

【参加条件】
・インスタでビジネスの売上アップを目指す方
・インスタアカウント開設済みで、既に5件以上投稿している方
※岡崎市内の事業者を優先させていただきます。

【申込期間】2021年9月10日(金)17時まで

【申込方法】
お電話で、もしくは
必要事項を添えてメールで、オカビズ事務局(info@oka-biz.net)へお申込ください。
またはHPの「お問い合わせ」メールフォームからもお申込みいただけます。
>>https://www.oka-biz.net/contact/inquiry.html
※申込翌日までに折り返しメールや電話にてご連絡いたします。
 オカビズからのご連絡を持ってご予約確定となります。

<必要事項>
件名または内容に「インスタデザイン特別相談希望」の旨、お知らせください。
・相談可能な時間
・会社名
・ご参加者のお名前(人数)
・ご連絡先の電話番号とメールアドレス
・インスタグラムのユーザーネーム
・インスタで売りたい商品、サービス
・インスタデザインでのお困りごと
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月07日 15:30  カテゴリ:スタッフ紹介

【オカビズ新スタッフ紹介】\初めまして。事務局の合原です/

皆さまはじめまして元気
今年4月よりオカビズメンバーに加わりました、事務局の合原(ごうはら)です。



すでに勤務して6ヵ月が経とうとしている今更ながらなのですが笑顔汗
軽く自己紹介をさせていただきます。

石川県加賀市出身。
大学卒業後、地元で公務員として10年勤めていましたが、
結婚に伴い退職し岡崎市へ。

慣れない地に来て、全く知り合いのいない中からのスタートで
寂しい思い号泣をしていた時もあったのですが、
出産を機に持ち前のフットワークで子供と共に
様々なイベントに参加していたことで、人脈が広がり、
岡崎市の生活がとても楽しく大好きな街になりました。

子供と一緒に(子供を引き連れ!?)岡崎市内の新しくオープンしたお店や
気になる美味しいお店めぐりをしていたことで、
今では岡崎市民より岡崎のお店を知っている人物として
知り合いからお店情報を頼りにされるようになっています!キラン

子供を通じて知り合った友人の中に
イベントを企画する行動力のあるママさん

ママさん起業家が多かったことから刺激を受け、

「子育てしながらも岡崎市民のために
何か役に立つことに関わりたい!」

と思うように。
その想いを実現すべく、子供を預けることができるタイミングで
仕事探しをしていたところ、偶然目にしたオカビズの求人!

オカビズが取り組んでいる
岡崎市の中小企業を元気にすること町も人も元気になる
というスタンスにビビビッときてこれだ!と思い、すぐに応募しましたにこにこ

はじめは、全く業種の違う仕事で
聞きなれない言葉や慣れない業務に苦労した面もありますが、
オカビズのチームワークに支えられて、毎日楽しく過ごしています!

元気と親しみやすさが取り柄なので、
こんなことでも相談にのってくれるの?って迷ったときは気軽に聞いて、
オカビズに一歩、足を踏み入れてみてください。

オカビズの受付で皆様のお越しをお待ちしていますハートウィンク
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月06日 09:30  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:販路開拓の支援

中止のご連絡:おいしい焼き菓子が支援に!ネパール貧困少女を救う「バディカフェ」9月トライアルスポット

【ご案内】
本記事にありますバディカフェさんの出店は、
諸般の事情により中止とさせていただきます。

楽しみにしてくださった方、申し訳ありません…
ぜひオンラインのお買い物も活用ください!

バディカフェ オンラインショップ
https://www.badicafe.com/products


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021年9月10日(金)のイオンモール岡崎での1日出店!トライアルスポットは、

細川町のカフェ「バディカフェ」さんです~コーヒー

この1日出店では、バディカフェのオリジナル焼き菓子などが販売されます!



Badi紅茶マドレーヌ:本体価格191円(税込価格210円)
かぶせ茶マドレーヌ:本体価格200円(税込価格220円)
はちみつマドレーヌ:本体価格210円(税込価格230円)
Badi紅茶&プルーンのパウンドケーキ:本体価格191円(税込価格200円)
Badi紅茶クッキー(3個入り):本体価格137円(税込価格150円)
Badiジンジャークッキー(8個入り):本体価格182円(税込価格200円)
Badi Brownies(2個入り):本体価格455円(税込価格500円)
プチギフトセット(詰め合わせ):本体価格637円(税込価格700円)

どれもかわいいハート焼き菓子ですが、これ、
最近完成した国内の工房で専属パティシエールさんが丁寧に作られているもの。

ジンジャーやドライフルーツ、紅茶などの材料は
ネパールのバディ族が送ってくれるものを使っているそうです。

イベントや口コミで、製造分が即完売してしまうほど人気のバディカフェ。
おいしいスイーツを楽しみながら、
ネパールの少女たちのことを知っていただくきっかけになれば嬉しいです!
と代表のウィリアムズさん。

オカビズにもぜひこのお取組み、応援させてください!!

【イベント概要】
オカビズ トライアルスポット
日時:2021年9月10日(金)11:00~16:00※中止となりました
場所:イオンモール岡崎 3階 ウエストアベニュー オカビズブース

   →フロアマップはこちらから


▼バディカフェとは?
バディカフェは、
ネパールのバディ族を貧困と人身売買の危険から守るために
雇用創出の手段として、2017年6月に岡崎で設立されました。

岡崎市細川町にあるバディカフェはオープンした2017年から地域の方々に利用され、
飲食や物販の売上や募金などは、バディ族少女たちの救出や自立のために使われています。

バディカフェの母体となるNPO「ゴスペルエイド」を通して、
子どもたちを救出して育てる「ゴスペルホーム」の建設費、運営費として、
またホームにいる子どもたちの食費や養育費としてバディ族の還元してきました。

バディ族の女性たちからコーヒー豆やドライフルーツが日本に届き、
バディカフェが商品化し、
みなさんが購入してくださること。

それが、こうした女性たちの助けになるのです。




▼オカビズで創業や情報発信、
 新商品づくりをサポート

立ち上げ時の代表である佐藤さんがオカビズにお越しになったのは、
2017年の、年明けすぐのころ。

ゴスペル活動を行う佐藤さんが、
バディ族の支援をしたいこと、そのためにカフェを通じて仕事づくりを考えていることを
髙嶋がじっくりお聴きしました。



カフェ開設に向けた取り組みは髙嶋がブログでしたためています。

テーマとしてはとても深刻、重大だけれども、
それで悲観したり無力さを感じて終わるのではなく、実行に移した佐藤さん。
現地にも何度も足を運んでいて、なかなか連絡がつかないこともありましたw

オカビズでは、ソーシャルビジネスとして
いかに知ってもらうか、
またいかに消費者にとって価値ある商品を作っていくか、
持続可能なカフェにするか、
などをサポート。
カフェ開設に向けたクラウドファンディングや情報発信、
それに商品開発もお手伝いしました。


※オカビズ4周年活動報告書19Pより


▼どんどん進化するバディカフェ
カフェ開設で慢心することなく、
佐藤さんやスタッフさんはこの4年間、取り組みをどんどん進化させてきました。
しっかり支援をしていくために、NPOゴスペルエイドを立ち上げ、
さらなるバディの仕事づくりや教育などを積み上げています!
(佐藤さんは現在、NPOの代表に)


これからも持続可能な形でバディ族を支援するためにも、
バディカフェのお菓子やコーヒーをもっとおいしく、もっと丁寧にお届けして
ファンになってもらいたい。

そんな気持ちで、2021年6月には念願の国内独自工房を設立して
オリジナルスイーツを製造・販売できるようになりました!



9月10日(金)のイオン トライアルスポットでは、
現在バディカフェの代表を務めるウィリアムズさんが
自慢の工房で、自慢のバディたちが手掛ける紅茶などを使って
自慢のパティシエールが作る焼き菓子を販売しますキラン

ぜひパンフレットなどを通して、またスタッフさんとのお話しから
おいしいお菓子とともに、バディたちのこと、バディカフェのこと
知ってほしいです!

ご来場お待ちしております四ツ葉のクローバー

■事業者概要/Badi Cafe(バディカフェ)
住所:〒444-2149 愛知県岡崎市細川町字窪地77-207
電話:0564-73-0889
バディカフェHP:https://www.badicafe.com/
NPO法人ゴスペルエイドHP:https://gospel-aid.org/

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月03日 16:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

目指すは「もうひとつの家」障がい者グループホーム 【楽居本宿】岡崎市本宿町にオープン!2軒目も準備中!

こんにちは!完全無料のビジネス相談所、オカビズです。

合同会社仁愛会さんが先月、岡崎市本宿町に新設された
障がい者グループホーム「楽居本宿」の開業を
オカビズでサポートさせていただきました!


Q. 障がい者グループホームとは?
障害のある方が日常生活の中で必要な介護・支援を受けながら
共同生活を行う住居のことです。
厚生労働省が定める障害者総合支援法に含まれる
「障害福祉サービス」のひとつでもあります。

楽居本宿のスタッフは入浴や食事などの介護や生活相談、
その他の日常生活上の支援を、共同生活をしながら
援助として提供します。


■開業への想い
代表の王さんは来日して15年。
日本へ来てたくさんの方々に助けてもらう中で、
「力になりたい」「社会に貢献したい」と、
恩返しできることが長年の願いでした。

実は王さんにも、障がいを持った親族がいらっしゃいます。
その方の力にもなりたい、その気持ちを形にしたのが
「楽居本宿」
だそうです。

Q. 楽居本宿はどんな場所?
知的障がい、精神障がいのある人向けの福祉施設です。
居住支援を行う障がい福祉サービス事業所としては町内初!

障がいは弱みではなく個性であり、
その基礎の部分を否定することなく
生きやすい世の中を実現したい、と考えていらっしゃいます。
その考えが反映された仁愛会の社名には
「愛を持って人を尊重し、平等に大事にする」
という想いが込められているそうです。

利用者さんにとっての「もうひとつの家」を目指して、
来てくださるお一人お一人が毎日楽しく過ごせる場所になることが目標、
と熱く話してくださいました。


■オカビズのサポート
障がい福祉サービスに携わるお仕事を始めようと思われたきっかけや、
これから新しくどんな場所を作りたくて、
利用者の方々にはどう過ごしてほしいのか。
まずは髙嶋がじっくりとお話を伺い、強みを見つけます。



その後、松田とコンセプトを明確にして、
梅村がお手伝いしながらホームページをご自身で作って、
近隣地域をはじめ押さえておきたい情報発信先についても
アドバイスさせていただきました。




新規創業・開業には
進めていく上でタイムリミットがあったりと考えることがたくさんですが、
まずは優先順位の整理から、お金をかけずに活用できる具体的なツールまで、
伴走しながらサポートいたしました!

順調な駆け出しで、開業のニュースは
中部経済新聞Yahoo!ニュースでも取り上げられました!



王さんの恩返しははじまったばかり。
現在は2軒目のグループホームの立ち上げに向けて奮闘中だそうです!
さらに多くの方のお役に立てることを楽しみにされているとのこと、
オカビズも引き続きお力になれるようサポートいたします!!


■事業概要
<特徴>
★24時間体制だから、夜間・休日も安心!
利用者が在宅のときは、夜間・休日を問わず3人のスタッフ(世話人)が交代で常駐。24時間、365日安心です。

★週1回、生活の様子をご連絡
ご家族の不安・ご負担を軽減するためにも、ホームでの様子を
少なくとも週1回はご連絡します。

★スタッフ・ご家族・利用者同士の交流イベントを開催!
孤立を防ぎ、自立した生活を送っていただけるよう、
様々なイベントを通じてスタッフや利用者同士で交流する機会を設けます。

★新鮮な野菜で“おふくろの味”、食事は経験豊富なスタッフが手作り
施設の裏の畑で野菜を栽培しているので、みんなで収穫して料理に。
月2~3回は本格的な餃子づくりが体験できます。

★仕事・就労サポート
グループホームの外、地域とのつながりや支えを感じていただけるよう、
働きたい気持ちを後押しします。

★カギ付きの個室
ひとりになる時間も大切に、プライバシー保護のため全ての個室が施錠できます。

★Wi-Fi・冷暖房完備
毎日を楽しく過ごせる「もうひとつの家」のように、快適な環境を整えます。

★見学・体験利用歓迎!
施設内にモデルルームを完備しているため、ご入居前に見学・体験利用が可能です。
必要最低限の家具・家電はそろっているので、手ぶらで入居ができ、
すぐに生活がはじめられます。

利用料:月額6万8000円 ※家賃、食費、光熱費他を含みます。
定員:5名、知的障がい・精神障がいのある18~65歳
【連絡先】080-8309-3263 担当・王


■事業者概要
障がい者グループホーム 楽居本宿
運営元:合同会社仁愛会
代表:王 丹(おう たん)
住所:〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町字後田17-11
TEL/FAX:0564-79-3144
HP:https://jinaikai6688.wixsite.com/website  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年09月02日 15:44  カテゴリ:お役立ち情報

【対策資機材配布あり】飲食店の皆様、あいスタ認証制度ってご存知ですか? #新型コロナ感染防止対策

こんにちは、オカビズ事務局です。
今日はコロナの感染対策を行なっている飲食店の皆さんに是非、目を通して頂きたい
あいスタ認証」について紹介します。


あいスタとは「愛知県内の飲食店で安全・安心に過ごしていただくための、
第三者認証による感染防止対策の認証制度です。」

「ニューあいちスタンダード」、通称「あいスタ」は、新型コロナウイルス感染症に負けない、安心できる愛知県を実現するため、そして安心してくつろげる飲食店の輪を広げるため、感染防止対策が徹底された飲食店の認証制度として愛知県が創設した制度です。

あいスタの詳細はこちらから
https://newaista-ninsho.jp

この認証制度、特徴的なのが感染防止に必要な資機材の配布。

▼配布される資機材は(下記から1つ選択)
・CO2センサー
・アクリル板
・非接触検温機
・感染症対策消耗品セット
・足踏み式消毒スタンド


配布資機材の詳細はこちら

あいスタの認証を受けた店舗が対象で、すでに登録を済ませた店舗もこれから登録をする店舗も対象になります。
更なる対策強化に機材導入を検討されている店舗は是非、ご活用ください。

申請もサイトに分かりやすく紹介されていますが、こちらの申請のサポートはもちろん、
事業のことでお困りの方はお気軽にオカビズまでご連絡ください。
※代理での申請、登録可否の判断はお手伝いできません。


ご予約は電話かHP予約フォームでお願いします!
電話:0564-26-2231
予約フォームこちら  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年08月27日 10:01  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:お役立ち情報

9/21(火)オカビズゼミ「超初心者向け!簡単ビジネスYouTubeのはじめかた」開催!講師はあのごぼう先生

こんにちは!中小企業や地域のお店、個人事業主のための
無料のビジネス相談所、オカビズです。

ビジネスYouTubeをこれから始めてみたい人に
お勧めのゼミのご紹介です:

9/21(火)14:00~
超初心者向け!
簡単ビジネスYouTubeのはじめかた


開催!



★お申し込みはこちら★

YouTubeは動画だからこそ
商品の魅力がストレートに伝わることから、
「これ欲しい!」と思ってもらいやすいのが利点。

でもYouTubeの人気動画を見ていると、
どれもすごく凝っているし、内容も面白い…。
「自分ではこんなの撮れるわけないよー!」
と諦めてしまっている方、いませんか?

実はスマホ一台あれば、
お客さんに「欲しい!」と思ってもらえる
動画は作れます!


今回は
YouTubeでチャンネル登録者数、約26,000人
“介護アイドル”のごぼう先生
をお招きして、
初心者が簡単に始められるYouTube動画作りの基本を学びます。

「動画撮影って、なんだか大がかりで大変そう…」
「どんな内容を撮ったらいいのか分からない…」
「どんな動画がお客さんに見てもらえるの?」
という方、一からご一緒に動画作りの基本を学びませんか?


▼ゼミの内容
・ビジネスでの動画の活かし方
・見てもらう動画、見せる動画
・簡単3ステップの企画づくり
・体験!動画撮影、動画編集

▼こんな方にオススメ
・YouTube始めてみたい!という方
・YouTube初心者で動画投稿の効果が実感できない方

▼参加条件
・YouTubeのアカウント作成がご自身で出来る方
・YouTubeを使って事業の売り上げアップを目指す方
※動画配信による広告料収入目的の方は対象外です。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2021年9月21日(火)14:00~15:30(13:55開場)
場 所  オカビズイオン拠点(イオンモール岡崎3F ウエストアベニュー)
     住所:愛知県岡崎市戸崎町外山38-5
持ち物  ・YouTubeを視聴できる機器
    (スマートフォン、タブレット端末、ノートPC等)※無料Wi-Fi環境あり
     ・筆記用具
定 員  4名 ※応募者多数の場合抽選
     (抽選結果は2021年9月14日(火)以降、順次メールでご連絡します。)
参加費  無料
講 師  やなせ ひろし氏(ごぼう先生)
申込締切 2021年9月10日(金)17:00

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
やなせ ひろし氏 (ごぼう先生)
株式会社やなせひろし 代表取締役

岡崎市出身。日本福祉大学卒業。
2020年“恋する100歳を増やす”株式会社やなせひろしを創業。
動画クリエイター、企画、ブランディング、公園・研修を行う。
“大人のための体操のお兄さん”ごぼう先生をセルフブランディング。
NHKレギュラー番組、新聞、週刊誌など、メディアに多数出演・掲載。
YouTube「ごぼう先生 やなせひろし」チャンネル登録者26,400人(2021年8月現在)。
ペット型ロボットLOVOTの動画では、118万回の再生回数を記録。
得意なキーワード#高齢者 #デジタル #笑顔 #健康 #情報発信

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
★こちらから★ (外部告知サイトに移動します)  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年08月26日 18:30  カテゴリ:セミナー・イベント情報

長引くコロナ禍の集客にひと工夫!「POP・チラシのブラッシュアップサポ―ト」スタート!

こんにちは、岡崎市にある完全無料のビジネス相談所
オカビズです!

お店を知ってもらい来てもらう動機になるチラシ
商品にスポットを当てる商品POP
もっと効果的にしたい人、大募集です!

いつも自己流で作っている…
業者に任せきりでいまいち…


そんなお悩みをお持ちのみなさまに、オカビズでは
長引くコロナ禍の売り上げづくりにつなげる

「POP・チラシの
ブラッシュアップサポート」


を始めます!



オカビズ腕利きのデザインアドバイザーが、
あなたのお店のPOPやチラシを

もっと〇〇すると伝わるよ!
もっと〇〇に置くと見てもらえるよ!


など、コツを押さえることで
見違えるほど魅力的になる方法や、効果的な使い方について
アドバイザーの知識を余すことなくお伝えしますげんこつ

■申込方法
オカビズHPの予約フォーム、またはお電話にて相談をご予約ください。
★POP・チラシのサポート希望とお伝えください。★

予約フォーム>>https://www.oka-biz.net/yoyaku/
電話>>0564-26-2231


※デザインの制作を代わりに請け負うことはできかねますので、ご了承ください。  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年08月23日 15:07  カテゴリ:セミナー・イベント情報

8/31緊急ゼミ決定!【決済手数料有料化!どうなる?どうする?「PayPay」ゼミ】

岡崎市の完全無料のビジネス相談所、オカビズです。

地域の事業者さんもかなり導入している
キャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」
いよいよ2021年10月1日から決済システム手数料が有料になると発表がありました。

※詳細はこちら<ペイペイHP>より

普及のためのキャンペーンで、導入費用も決済システム手数料も無料だったこれまで。
コロナ拡大で衛生観念も変わり、キャッシュレスニーズは加速したと思います。

そこで、とにかくまず発表の概要を一緒におさえながら、
「有料化」に振り回されず、キャッシュレス決済について考える
緊急ゼミを開催決定!



講師はオカビズきってのキャッシュレスエキスパート「梅村」。
ITアドバイザーとしての立場からはもちろん、
プライベートでもキャッシュレスの動向を注視するもはやマニア。

少人数のゼミ形式では、今回のペイペイ発表内容はもとより
広がりを見せてきたキャッシュレスを中小事業者はどうとらえたらいいのか?
そもそも「うち」はどう判断したらいいのか?
を一緒に考えていきたいと思います。

質疑の時間も設けていく予定です!

参加は、ペイペイすでに導入済の事業者さんも、
未導入の方ももちろん大歓迎です!


【お申し込み方法】
必要事項を添えて、メールでオカビズ事務局(info@oka-biz.net)へお申込ください。
またはHPの「お問い合わせ」メールフォームからもお申込みいただけます。
>>https://www.oka-biz.net/contact/inquiry.html

【必要事項】
件名か内容に「8/31ペイペイゼミ参加希望」の旨、お知らせください。
・会社名
・ご参加者のお名前
・ご連絡先の電話番号、メールアドレス
・ペイペイの導入の有無
・その他キャッシュレス決済の導入の有無

【実施内容】
====================================
*岡崎ビジネスサポートセンター オカビズゼミ*
 10月から決済手数料有料化決定!どうなる?どうする?「PayPay」ゼミ
====================================
キャッシュレス決済の「PayPay」は、
2021年10月から中小事業者の決済手数料を有料化することを発表しました。

 手数料無料でまず始めたけど、これから継続していいの?やめたほうがいいの?
 今までは様子見できたけど、有料化になってもやっぱり始めたほうがいいの?

オカビズのITアドバイザー・梅村と一緒に、
まずは今回の発表内容や消費者のキャッシュレス決済への考え方などをおさらいしつつ、
自社での秋からの取り組みを考えていきましょう!

▼ゼミの内容
・手数料有料化で何が変わる?変わらない?導入や継続の考え方
・もはやキャッシュレス決済は「インフラ」という話
・「うちはどうしたら?」利用率や客層など、指標となる数値を見て

▼こんな方にオススメ
① キャッシュレス決済を導入しているが、有料化で継続を迷っている
② まだ導入していないが、キャッシュレス決済の動向が気になる

-------------------------------------------------------
■開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2021年8月31日(火)14:00~15:00
方 法  オンライン会議システムZoom
定 員  5名 
参加費  無料
講 師  オカビズ ITアドバイザー 梅村 良
申込締切 2021年8月30日(月)15:00  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜