ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › お役立ち情報 › 

緊急事態宣言で売上が下がった事業者さん必見!最大60万円の一時支援金申請がスタート。オカビズでサポートできます。

2021年03月12日 20:05  カテゴリ:お役立ち情報

緊急事態宣言で売上が下がった事業者さん必見!最大60万円の一時支援金申請がスタート。オカビズでサポートできます。

こんにちは。岡崎市にある完全無料のビジネス相談所、オカビズです!

今回は、
緊急事態宣言で売り上げが下がった事業者さん必見、

3/8(月)から申請が始まった、
一時支援金制度についてご紹介します。


緊急事態宣言で売上が下がった事業者さん必見!最大60万円の一時支援金申請がスタート。オカビズでサポートできます。


■一時支援金ってなに?

今年の緊急事態宣言の時短要請や外出自粛の影響で
売上が下がった事業者さんを対象に、
最大60万円が支給される給付金です。


給付なのでの持ち出しはゼロ。
対象になる事業者さんはぜひ申請を!

申請期間は5/31(金)までです。




では、自分は対象になるのか、
どんな手続きが必要なのか、
ご説明します!

※すべて愛知県内にある事業者さんという前提です。
 また例外もあるため、大まかなご説明です。


■対象になる事業者は?

以下の2つの条件に当てはまる事業者さんです。

1 売り上げの減少
2021年1~3月のうちひと月の売上が
2019年または2020年の同月と比べて50%以上減少していること


2 時短要請、外出自粛の影響を受けていること
ここ、すこし複雑です。細かく説明します。

A:直接影響を受けた事業者さん
まず、直接外出自粛の影響を受けた、
対面で個人向けに商品、サービスを提供する事業者さんは対象です。

ただし時短要請を受けた飲食店さんは対象外です。
(別途県から協力金が支給されるため)
昼間営業など時短要請を受けない飲食店さんは対象です。

B:その取引先の事業者さん
Aや時短要請飲食店の、取引先事業者さんも対象です。
食品を卸している食品加工製造業者さん、
器具備品を提供している事業者さん、
広告、清掃などサービスを提供している事業者さん
などが対象になります。

C:AやBの流通事業者さん、生産者さん
AやBと取引をしている流通事業者さん(卸、問屋、配送業者)や、
生産者さん(農漁業、備品製造など)も対象になります。


以下がイメージ図です。
緊急事態宣言で売上が下がった事業者さん必見!最大60万円の一時支援金申請がスタート。オカビズでサポートできます。
(経済産業省「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について」より抜粋)



■いくらもらえるの?
中小法人で最大60万円、個人事業主で最大30万円です。
計算方法はこちらから確認できます。



■申請手順は?

緊急事態宣言で売上が下がった事業者さん必見!最大60万円の一時支援金申請がスタート。オカビズでサポートできます。
(経済産業省「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について」より抜粋)


申請手順は大まかに、以下の4つです。
0 要領をよく確認
1 特設HPで仮登録(申請ID発番)
2 登録確認機関で事前確認を受ける
3 特設HPで本申請をする


それぞれについて説明します!

0 要領をよく確認
こちらから要綱をダウンロードし、よく確認します。

1 特設HPで仮登録(申請ID発番)
特設HPのページから、まず仮登録をします。
これをしないと次のステップに進めませんのでご注意ください!
仮登録ページはこちら

2 登録確認機関で事前確認を受ける
次に登録確認機関で、
「帳簿等の書類があるか」
「給付対象を理解しているか」
など形式的な確認を受けます。
登録機関はこちらから検索できます。

商工会/商工会議所の会員の方、
農協/漁協の組合員の方、
顧問の士業がいる方は、
そちらが登録確認機関なのか検索で確認して、
その機関に確認を依頼してください。

なお、岡崎地域の方は岡崎商工会議所さんが
会員非会員問わず事前確認を受け付けていますので(3/11時点)、
確認できる機関がない岡崎商工会議所エリアの事業者さんは
お問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

事前確認の際はまず電話等でお問い合わせをしてください。
アポなし来訪は基本的に受け付けてもらえないそうです。

<事前確認に必要なもの>
①本人確認書類
②履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
③収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え
④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)
⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
⑥代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
※例外もあるため詳しくは要領をご確認ください。
なお、登録確認機関の会員の方は①~⑤が省略できる場合があるので、
問い合わせたときに確認してみてください。


3 特設HPで本申請をする
特設HPの申請マイページから申請します。


必要な書類をスキャン・撮影して、
マイページ上にアップロードしていきます。


必要な書類は法人や個人によって違うので
こちらのリンクからチェックしてください。


■オカビズのサポート
オカビズでは、特設HPでの仮登録や、
事前確認機関をご一緒に探すこと、
本申請手続きをご一緒に進めること
などのサポートができます。

また、
「自分は支援金の対象なの?」
「いくらもらえるの?」
「申請の手続きが良く分からない…」

といったことのご相談もできます。

まずはお気軽にオカビズにお電話ください。

━━━━━━━━━━━━━
オカビズは、あなたのビジネスのお悩みをズバッと解決!
完全無料のビジネス相談所です。まずは、お話聞かせてください。

相談予約はこちらから↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━

*オカビズのことを知るなら・・ ⇒公式サイトはこちら

*ブログの最新記事をメールでお届け ⇒読者登録はこちら

*いいね!で新着情報をお届けします ⇒Facebookページはこちら

*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信 ⇒メールマガジン登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━



オカビズは、あなたのビジネスのお悩みをズバッと解決!
完全無料のビジネス相談所です。まずは、お話聞かせてください。

相談予約はこちらから↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━

*オカビズのことを知るなら・・⇒公式サイトはこちら

*ブログの最新記事をメールでお届け⇒読者登録はこちら

*いいね!で新着情報をお届けします⇒Facebookページはこちら

*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信⇒メールマガジン登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━
同じカテゴリー(お役立ち情報)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜