ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › こんな事例が生まれました! › 

自家製ピクルスが看板メニューのCaféアルクスがふれあいドーム内にオープン!作業所の挑戦!

2021年01月30日 10:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

自家製ピクルスが看板メニューのCaféアルクスがふれあいドーム内にオープン!作業所の挑戦!

2021年2月1日(月)、
岡崎市内の産直施設(ふれあいドーム岡崎)内に、
ピクルスCaféアルクスオープン!!
自家製ピクルスが看板メニューのCaféアルクスがふれあいドーム内にオープン!作業所の挑戦!

■どんなカフェ?
NPO法人アルクスさんは、就労継続支援B型事業所という、
障がい者の方たちへの就労に向けての訓練・支援を提供している事業者さんがチャレンジするカフェ。
利用者さんたちが丹精込めてつくった野菜たちをピクルスに加工し
さまざまな料理に添えたり混ぜたりしてカフェで提供します。
「自分たちの作った野菜をたくさんの人に食べてもらいたい」「喜んでもらいたい」、
そんな利用者さんたちの想いを最大限に活かせる場所にと
【ピクルスCaféアルクス】と命名。
自家製ピクルスが看板メニューのCaféアルクスがふれあいドーム内にオープン!作業所の挑戦!

■メニューや価格は?
(モーニング)9:00~11:30
税込み400円
トースト/ゆでたまご/ピクルス/コーヒー(紅茶・ホットミルクもあり)

(ランチ)11:30~13:30
税込み800円
A:日替わりカレーライス/ピクルス/コーヒー(紅茶・ホットミルクもあり)
B:きまぐれピクルスサンド/ピクルス/コーヒー(紅茶・ホットミルクもあり)
自家製ピクルスが看板メニューのCaféアルクスがふれあいドーム内にオープン!作業所の挑戦!

■オープンまでの道のり
新型コロナの影響は、障害福祉サービス事業にも影響を及ぼしています。
受注作業が激減し、ともすると利用者さんたちの工賃が下がってしまう。
だから、新しい挑戦として、ピクルスCaféアルクスをオープンさせたんです!

利用者さんたちの空いた時間を使い、施設敷地内で野菜を育て、収穫していた作物を
販売できないか、と販路に思案している中で
『ふれあいドーム岡崎の20周年記念、飲食店チャレンジ応援企画』に遭遇。
(※実はオカビズでサポートした企画!)

家賃ゼロで、ふれあいドーム岡崎の飲食店コーナー内に出店できると知り、迷わず応募。
約2か月かけてカフェの開設準備を進めて来ました。

オカビズでは(ふれあいドームさんにサポートした企画が
別の事業者さんのチャレンジにつながるなんて、すごいうれしい!)と思いながら
時間のない中でどう準備を進めていくのか、
またカフェとしての魅力づくり、もとより知ってもらうための情報発信を
三浦がお手伝いしました。


準備中にも多くの期待や支援の声をかけていただけるそう。
カフェの運営を通して、利用者さんが地域の方々と交流できることがうれしい、と
アルクスさんはおもっていらっしゃいます。


ピクルスCaféアルクス

岡崎市下青野町天神77番地 
ふれあいドーム岡崎内
営業時間: 9時~14時
定休日: 土曜日
ブログでメニューなどが確認できます→コチラ




https://npoarcus.boo-log.com/



オカビズは、あなたのビジネスのお悩みをズバッと解決!
完全無料のビジネス相談所です。まずは、お話聞かせてください。

相談予約はこちらから↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━

*オカビズのことを知るなら・・⇒公式サイトはこちら

*ブログの最新記事をメールでお届け⇒読者登録はこちら

*いいね!で新着情報をお届けします⇒Facebookページはこちら

*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信⇒メールマガジン登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━
同じカテゴリー(こんな事例が生まれました!)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ
削除
自家製ピクルスが看板メニューのCaféアルクスがふれあいドーム内にオープン!作業所の挑戦!