ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › こんな事例が生まれました! › 相談者がメディアに掲載されました! › 

「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー

2020年10月26日 19:06  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー

こんにちは!OKa-Biz(オカビズ)です。

今回は
「買って飲むだけで、世の中がちょっと良くなる!?」
そんな珈琲を提供する、
what’s!? coffee(ワッツ!?コーヒー)さんのご紹介。

クラウドファンディングを活用して、新たに
「福祉」と「珈琲」をつなぐ新ブランド
「君と僕と珈琲と」の立ち上げに向け、奮闘中です。
支援募集の〆切:10月30日(金)までもう間もなく!
https://camp-fire.jp/projects/view/326144

what’s!? coffee さんは岡崎市を拠点に
キッチンカーで珈琲の移動・出張販売を行っています。
「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー
実は1号店であるこのキッチンカーも、
オーナーバリスタの柴田さんが2019年に
クラウドファンディングで資金を集めて始めたのだとか!

Q.「福祉」と「珈琲」をつなぐってどういうこと?
障がいを持つ方が働く場である就労継続支援事業所(通称、「B型作業所」)に
業務を依頼することを前提とした、
珈琲豆専門のブランド「君と僕と珈琲と」の実現を目指しているとのこと。
「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー
最初に協力していただく、同じ岡崎市の一般社団法人あすなろさんとは
・焼けすぎたり、焙煎が足りない珈琲豆の選別
・ドリップコーヒーや豆の販売、それぞれの商品の梱包作業
・コーヒーの特徴を活かした珈琲キャンドルや珈琲石鹸、珈琲グラノーラなど
雑貨を制作・販売
などの工程を一緒に行うそうです。

Q.どうして障がいを持つ方々のいるB型作業所に
仕事を依頼しようと思ったの?

実はオーナーの柴田さん自身も、生まれつき聴覚障がいを持っています。

また、このコロナ禍であらゆる業界の生産ラインが
一時ストップや縮小した影響で、多くのB型作業所への業務依頼が激減。
苦境に立たされているB型作業所へ新たな仕事を提供できるしくみとして
what’s!? coffee 初の店舗のと新ブランドの立ち上げを決めたそうです。

柴田さんは
「今後はもっと多くの就労継続支援事業所と連携を図りたい」

と展望を話しています。

<オカビズのサポート>
what’s!? coffeeの事業について、柴田さんのこれまでの経験について、
いろいろ秋元が聴かせていただきました。
「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー
クラウドファンディングの成功のため、
新たにアプローチできる情報発信先や方法、
クラウドファンディング後の事業継続のために
今から始められる準備についてサポートしました。

そして開業前ですが、
早速各メディアから注目を集めています!
「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー

「君と僕と珈琲と」という名前を掲げ、
ウィズコロナ時代に立ち向かう柴田さんから
たくさんのヒントが得られそうな、
そんな新事業のスタートになりそうですね。

■新ブランド「君と僕と珈琲と」
<コンセプト>「自分らしく生きる君に」
障がいがあってもなくても、
誰もが「頑張らない生き方」という選択肢を発見でき、
それぞれの良さを大切に自分らしく生きることのできる
未来を実現する。

<珈琲の特徴>
・珈琲が好きな人にも、今まで珈琲は苦手だった方にも
みんなにおすすめできる、
苦味と酸味あえて抑え甘味を一番に引き出した飲みやすい味
・イタリアでの珈琲修行やドミニカ共和国のコーヒー農園の視察
から得た経験と人脈で、世界各地の珍しい高品質な珈琲豆を仕入れ、
丁寧に焙煎

■プロジェクト概要
利用サービス名:Good Morning 社会問題と向き合う人のクラウドファンディング
プロジェクト名:
「共に立ち上がりたい。愛知県岡崎市から始まる福祉×珈琲の新しい挑戦」
https://camp-fire.jp/projects/view/326144

目標:170万円 
※2020年10月22日に100%達成、ネクストゴールの200万円に挑戦中!
終了日:2020年10月30日(金)
返礼品:3000円~30,000円まで。

<リターン例>
・「君と僕と珈琲と」自家焙煎珈琲豆
・「君と僕と珈琲と」自家焙煎コーヒーバッグ
・手染め珈琲色エコバッグ
・手作り珈琲キャンドル

■事業者概要/what’s!? coffee
「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー
オーナーバリスタ・柴田恭兵(しばたきょうへい)
「聴覚障がいをもつバリスタ」
1993年生まれ、愛知県岡崎市出身。生まれつき両耳感音性難聴。聴力は87db程度で補聴器を使用。日本福祉大学を卒業後、地元・岡崎でのレストラン勤務などを経て、イタリアで珈琲修行を経験。ヨーロッパスペシャリティコーヒー協会(SCAE)のバリスタ資格を取得。コーヒースタンドの店長やカフェの新規事業立ち上げに携わり、2018年にwhat’s!? coffeeをスタート。2020年現在、法人化に向け準備中。
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/whatscoffee
Twitter:https://twitter.com/coffee_what

※このブログに掲載している写真の一部は、
本件のクラウドファンディングページや柴田恭兵さんのSNSから拝借いたしました。



オカビズは、あなたのビジネスのお悩みをズバッと解決!
完全無料のビジネス相談所です。まずは、お話聞かせてください。

相談予約はこちらから↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━

*オカビズのことを知るなら・・⇒公式サイトはこちら

*ブログの最新記事をメールでお届け⇒読者登録はこちら

*いいね!で新着情報をお届けします⇒Facebookページはこちら

*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信⇒メールマガジン登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━
同じカテゴリー(こんな事例が生まれました!)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ
削除
「福祉」と「珈琲」をつないでB型作業所に仕事を生み出すクラウドファンディング【10/30まで】/ワッツ!?コーヒー