2020年03月26日 10:00  カテゴリ:オカビズ相談員によるコラムカテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

コロナに負けずにがんばろう!新型コロナウィルスの逆境から生まれた、オカビズでのサポート事例3選

こんにちは、オカビズITアドバイザーの水野です。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、
オカビズが設置されています「図書館交流プラザりぶら」では、
一部機能を休止しており、いつもより静かな様子です。

そんな中でも、
オカビズは引き続き営業中、日々、事業者さんからの相談を受け付けております。




さて、
新型コロナウィルスの影響で、経済にもおおきな影響が出ています。

中小企業事業者の皆様に置かれましては、逆境の中、
日々奔走されていることと思います。


オカビズの役割は、知恵を出し、地域でがんばる事業者さまのビジネスをサポートすること。


どんな状況にあっても、
事業者さまの強みを活かし、できるだけお金をかけることなく、
ビジネスの支援をするべく、日々の業務に励んでおります。



ここ数週間では、やはり新型コロナウィルス関連のサポートが増えてきております。

事例3つをご紹介させていただきます。


***


感染対策! 『ホッチの置き配』
注文・配達・決済まで会わないで済ませます。

発知商店さま

株式会社発知商店(岡崎市柱曙、代表:発知良介)は、地域の御用聞きとして愛されて 2019 年 6 月に100 周年。新型コロナウイルスの感染拡大の懸念を背景に、イベントや旅行などの外出を控える人が増えてい ます。感染経路が不明な感染者が増えるなか「不要不急の外出」を控える動きが強まっています。テレワークの活用も急増している中で、巣ごもり消費の需要に応えるために発知商店では、これまでも提供してきた「御用聞きサービス」を新展開し、感染を予防するため、極力お客様と接触しない「ホッチの置き配」サービスをスタートします。





■事業者情報
発知商店 http://hotchisyouten.boo-log.com/

***


マスクで顔が半分隠れていても好印象を与えられる!
元国際線 CA が教える極意今こそ差が出る、マスク接客セミナー開講

岩村良恵さま

新型コロナウイルス感染症の拡大が心配される中、国民の大半がマスク着用を余儀なくされ、初対面でもマスクのまま対応しなければならないという場面が増えています。「相手の表情が見えない」という小さなストレスが、ビジネス上のコミュニケーションにも支障を与えるリスクが心配されています。ビジネスマナーやコミュニケーションセミナーを提供しているTrueColorsCommunication(愛知県岡崎市・代表 岩村良恵)は、マスクで顔が半分隠れていても好印象を与えることができる新サービス『マスク接客セミナー』をスタートします。




■事業者概要
True Color Communication 岩村さんhttps://www.truecolorsjapan.com/
***


新型肺炎の影響で休校になった小学 6 年生に元気を贈りたい!
岡崎・革職人がランドセルリメイクサービス『ラン卒』 3/11 開始

ガロチャさま

2020 年 3 月 11 日(水)岡崎の革小物制作・ガロチャ(代表・大山敬志/岡崎市矢作町祇園)は、ランドセルのリメイクサービス『ラン卒』を開始します。同サービスは小学校 6 年生の子を持つ親を対象としたもの。ランドセルの革を財布やメガネケースなどにリメイクし、入学祝として贈ることができます。新型コロナウイルスの影響により休校や卒業式の中止などを受け、肩を落としている小学校 6 年生を元気づけたいと思い企画しました。応援特典として財布やメガネケースとは別に、希望者にはキーホルダーもお付けします。




■事業者概要
ガロチャ https://galocha-shoes.com/

***


以上、事例を3つご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

コロナの影響を受け、経営的に大きな打撃を受けている事業者さまも多いと聞きます。


そんな時に大事なことは、厳しい状況の中でも物事を前向きに捉え、
何かできることはないかと、知恵を出し、実際に行動してみることだと思います。

オカビズは、そういったサポートを行う支援機関です。

どうぞ、お困りのことがありましたら、一人で悩まずにご相談くださいませ。



特別相談窓口で、ご相談を受け付けております。
↓↓↓

新型コロナウイルス対策 OKa-Biz特別相談窓口

  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜