2021年12月02日 12:30  カテゴリ:訪問記

若年層の着物離れに一石を投じたい!呉服屋のハードルを下げる「週末茶屋 和香(のどか)」を店内にオープンしたいづみや呉服店

こんにちは!
中小企業や個人事業の売上アップをいつも陰ながら応援している、オカビズ事務局の中の人です~にこにこ

さてさて、待ちに待った(え!?待ってない?)オカビズスタッフ訪問記。
今回は、岡崎市の康生地区で80年以上にわたり老舗呉服店を営んでいるいづみや呉服店さんがはじめた、「週末茶屋 和香(のどか)」におじゃましてきましたよ!上矢印




■オカビズで新分野への挑戦をサポート
実はオカビズの開設1年目からお付き合いのあるいづみや呉服店さん。
過去には、同じ康生地域にお店をかまえる画材店・彩雲堂さんとのコラボ企画をお手伝いさせていただきました。

今回オカビズでは、いづみやさんの「敷居が高いと感じる呉服店に足を踏み入れるきっかけを作りたい」という想いを形にした、店内に週末茶屋をオープンする計画の実現に向けて、じっくりとお話を聴き伴走しながら進めてきました。逃げろー逃げろー

まずは相談員・三浦が、全くの新分野となるお茶とお菓子の提供が呉服店の中でどのような形で実現できそうなのか、進め方やオープン前からはじめる情報発信、店内スペースの活用方法にいたるまで、約半年間のご意見交換を経て一つ一つ明確にしていきました。

途中、コピーライター・松田にバトンタッチし、ターゲットにしたい客層をイメージしたコンセプトをご一緒に整理したり、デザインアドバイザー・瀧口が新店オープンを近隣住民や通行人に知らせるチラシ/ポスターの内容をお手伝いさせていただきました。

いづみやさんでは以前より、着物を着るライフスタイルをトータルでご提案できればと、こだわりの小物雑貨の取り扱いにも力を入れていらっしゃいます。リボン
新たに週末茶屋として店内でくつろげるスペースを設けることで、和装や和室に合う食器などを実際に使用する感覚を味わえたり、店内でゆっくりと好きなものを選べたりする時間を提供できるようになりました。お茶

さらに、こちらはギャラリーや様々な講座の開催にも活用できるスペースなのだそう!

お店の立地や呉服店の雰囲気、いづみやさんのこだわりが詰まった週末茶屋のオープンに向けて、オカビズ相談員が一丸となってサポートさせていただきました。


■いざ、週末茶屋 和香(のどか)さんへGO!
いづみや呉服店さんは岡崎市康生地区の連尺通、籠田公園から徒歩1分という立地にあります。

康生地区はここ数年、籠田公園の改装や中央緑道の開通にともない、オシャレな飲食店やカフェができて人の流れが増加しているエリアです元気
週末は特ににぎわっていますね!晴れ



岡崎市としても「QURUWA戦略」の一環で、乙川リバーフロントから康生地区にかけた一体をさらに盛り上げるために様々なイベントを開催したり、街歩きや新店巡りなどを打ち出しています。
この人通りの増加を見て、敷居が高い呉服店に足を踏みいれてもらう一端になるのではと考えたいづみやさんが思いついたのが、「週末茶屋」をはじめることでした。

お店の前に行くと、木製の大きな店名看板、そしてその横のボードには月替わりのこだわりお取り寄せお菓子のメニュー(週替わりの時もあるそうです)が書かれています。
ふらっと立ち寄れるような、とても入りやすい雰囲気です!音符



お店に入ると、女将の野川さんが素敵な着物姿で出迎えてくださいますよハート
昔ながらの風情ある呉服店の奥に、素敵な空間のカフェスペースが登場:



私が訪れた日は3種類のお菓子から選ぶことができましたしあわせ
お菓子はいづみやさんが厳選した、他ではなかなかお目にかかれないこだわりの品ばかり。1つ1つのお菓子を丁寧に説明してくださいます。

11月某日は、季節にちなんだ栗を用いたお菓子。
どれもおいしそうで迷ってしまいます~汗



今はお抹茶セットのみですが、今後はほうじ茶セット等、バリエーションをどんどん増やしていく予定だそうです。お茶



この日私は、はす餅(栗餡入り)をチョイス!
プルプルで上品な甘さの黒糖味のお餅の中に、濃厚な栗餡!
美味しくて美味しくて目がハートあっという間に食べてしまいました~



そしてカフェで利用されている素敵なお皿は、いづみやさんが自らお菓子が引き立つ器を厳選し、製陶所から直接仕入れているものなんだとか!
某百貨店でも大人気のカネコ小兵製陶所の「ぎやまん陶」とよばれるものとのことですが、三河地域ではいづみやさんで初めて店頭で購入することができちゃうんですって。ウィンク



人気の器の他にも、デザイン性の高いフランス製のディフューザーや1点1点手づくりされた絞りの革のお財布など、すぐに売り切れてしまうものも中にはあるそうです。
独自のブレンドで配合されているお香は遠方から買いに来られる方もいるんですって!



■週末茶屋 和香(のどか) 店舗情報
場所: 愛知県岡崎市連尺通3−3 いづみや呉服店内
営業: 週末(土・日曜日)11時〜18時
席数: 4席〜6席
メニュー: 抹茶と全国から厳選したお取り寄せお菓子セット
価格: 800円(税込)~
【お車でお越しの方】 国道一号線から康生通を北へ。三菱東京UFJ銀行の角を東へ。
駐車場がございますので、ご利用ください。
【公共機関でお越しの方】 JR岡崎駅、名鉄東岡崎駅からはバスをご利用下さい。「康生町」下車 徒歩5分


■オープン後の状況は
たまたま通りかかって店の前の看板に足を止め、入ってくる方もいて、「これまでは見られなかった新たなお客様も来てくださるようになり、着実に集客アップの手ごたえを感じている」そうです。
2021年11月6日(土)に開店初日を迎え、3週目の週末には用意していたお菓子が無くなりかけてしまうほどの盛況ぶりとのこと!にこにこ

こうした反響に老舗呉服店の新たな挑戦はメディアからも注目され、11月23日の中日新聞、11月24日の中部経済新聞に大きく掲載されました。



オープンに向けて「週末茶屋 和香」のインスタグラム @nodoka_ocha を開設し、LINEでも週末茶屋の情報を発信したりと、ご本業の合間にご自身でできることを積極的に進めてこられたいづみやさん。
これからもますます、地域のみなさまに親しんでいただける「いづみや」さんであるための挑戦を続けていくそうです。にこにこ

オカビズは今後もそんないづみや呉服店さんを応援しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大きくも小さくも始められるビジネス。その規模に関わらず、オカビズはお金をかけずに売上アップを実現したい方の味方です!いづみやさんのように「これやってみたい!」が決まっている方も、まだふわふわしているけど専門家の意見を聞いてみたい方も、思い立ったが吉日、お気軽にお問い合わせください~グッド


■事業者概要
合資会社 いづみや呉服店
所在地: 〒444-0046 愛知県岡崎市連尺通3-3
TEL: 0564-21-2950
FAX: 0564-21-2952
HP: http://idumi-ya.com/  


Posted by OKa-Bizスタッフ