2021年10月25日 11:00  カテゴリ:訪問記

まるでギャラリーのような個性的で美しい洋菓子にうっとり。オカビズで創業サポート「洋菓子店LIFE」【スタッフ訪問記】

こんにちはウィンクオカビズ事務局の中の人です。
コロナのためしばらく中断していたオカビズ訪問記、久々の復活です!!

今回は、2021年4月にオープンした「洋菓子店LIFE」さんを訪問してきました~!バースデーケーキ

場所はオカビズのすぐ近く、図書館りぶらの北東側徒歩1分の立地にあります。



落ち着いた木目の看板に、かわいらしい外観が目を引きますね。
近づくとともに感じられる甘~い香り目がハートもう、お店の中に足が向いちゃいます(笑)
ドアを開けると、きっと誰もがわっと声を発してしまう

オシャレ空間!!

まず、ショーケースの上の鮮やかな色彩のケーキがドドーンと目に飛びこんできます。



映え~~~!!!
(今の若い子はもう言わない言葉らしいです…年がばれちゃう笑顔汗

店員さんに聞くと、「好きな色のイメージを伝えていただくと並んでいるケーキ以外にも、好みのお色のケーキをお作りすることもできますよ」とのこと!
自分だけのケーキ、特別感満載ですねハート
ホールケーキは要予約です!

ショーケースの中にも、なかなか他では見ないデザインのケーキやプリン、ババロアなどのプチガトーが並んでいて、見ているだけで幸せな気分に…どれも美味しそうで、ついつい迷ってしまいますケーキ



こちらはスタッフが美味しくいただいたモンブラン。
てっぺんにプチシューが乗っていたり、土台はタルトっぽかったり、ひとつで何種類ものケーキを楽しんでいるような贅沢な気分に浸れますしあわせ



洋菓子店LIFEさんの店内はまるでギャラリーにでも来たかのような、オシャレに並べられたフィナンシェやシュークリーム、カヌレ等、数々のスイーツが目白押し!
この空間にいるだけでワクワクしちゃいますよウィンク





大小様々なギフト商品も並び、いろいろなシーンで喜ばれそうです!プレゼント



この日はスタッフの誕生日祝いに、カヌレと洋菓子を購入。
もちろん、ちゃっかり自分の分のカヌレも買って帰りましたよ~しっしっし

そして、お酒大好きな私の夜のお楽しみタイムにハート
天然の甘味料を使用しているので嫌な甘さが全くなく、カヌレと赤ワインの相性ピッタリでしたキラン



オカビズでセールスポイントの整理をお手伝いさせていただいた、洋菓子店LIFEさんのコンセプトは「人生に寄り添える、日々に寄り添えるお菓子作り」。
奄美諸島のきび砂糖、沖縄の黒糖、天然の甘味料などの配合を研究して絶妙な甘さを追求しているそうで、甘すぎるのが苦手な方でもペロッと食べれちゃうこと間違いなしです!


★オカビズのサポート
代表の近藤さんは岡崎市出身。
名古屋市東区の人気洋菓子店「slow」で店舗の立ち上げに携るなど、約18年間の洋菓子店勤務を経て、これまでの経験を活かし、地元の岡崎市で創業されました。

オカビズでは、創業時にセンター長(当時副センター長)高嶋が中心となって創業のスケジュールや創業計画書づくり、洋菓子店LIFEさんにしかない強みの見える化などをサポート。
「見ても食べても楽しめる、心の栄養になるケーキ」「入った瞬間にワクワクする思わず撮りたくなるケーキ」など具体的な言葉に起こすこともビジネスコーディネーター・三浦や中小企業診断士・髙木、高橋に引き継ぎご一緒に進めていきました。


★メディア掲載
オシャレな外観から、新しいもの好きの女子たちの間ではオープン前から話題沸騰だった洋菓子店LIFEさん。
4月23日の中日新聞・西三河版や中部経済新聞、東海愛知新聞などに開店のニュースが大きく掲載されました。



流行に敏感な女子たちと洋菓子屋さんの話をすると、必ず名が挙がる洋菓子店LIFEさん。
店主の近藤さんが目指している週1回食べたくなる洋菓子店として、岡崎市民に愛されるお店となっていくこと間違いなしですねにこにこ
気になっている方はぜひ一度お店に足を踏み入れてみてください!

長期的にLIFEさんのファンを育てていくこと、時節やニーズに合わせた提案でさらなる売り上げアップを目指すことなど、これからもサポートさせていただければと思います!


★店舗情報
店舗名(代表者名) 「洋菓子店LIFE」 (近藤真仁代表) 
店舗の所在地     岡崎市材木町1丁目39 保田ビル1階 
電話番号       0564-20-8540
営業時間       10:30〜18:00
休み         年中無休(年末年始を除く)
駐車場        4台+軽1台
HP:         https://life-patisserie.com/
Instagram      https://www.instagram.com/life_patisserie/
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年10月15日 18:00  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:訪問記

ちょっとしたひねりで開発費用ゼロの新商品、大ヒットで注文殺到?!インターン生が見た、老舗和菓子屋の奮闘/小野玉川堂

こんにちは晴れ
オカビズでインターンをしている女子大生です!

今回は老舗和菓子屋の小野玉川堂さんの店舗にお邪魔して、現場を実際に見せていただき、次々に新商品を打ち出して新たな顧客を獲得し続けている4代目の小野さんにインタビューさせてもらいました。


インターン生の視点でお届けするこの記事を読んでオカビズについて知ってもらい、「話に行ってみようかな」と背中を押すきっかけになれば嬉しいです。


▼続々と登場するユニークな新商品で
新規顧客を開拓!

2022年に創業100周年を迎えられる小野玉川堂さん。
業界全体で和菓子の需要がなかなか上がらないため、ご多分に漏れず売上が伸び悩んでいたそうです。
そこで新規の顧客、特に若い層にもっと和菓子を食べてもらいたい!という想いから、オカビズに相談に来られました。

オカビズではこれまで、
動物愛護団体の活動支援のために開発し、犬猫好きの間で人気を博した「肉球羽二重餅」や、岡崎市の「家康公顕彰400年事業」に合わせて家康公が生きていた(食べていたかもしれない!?)江戸時代のレシピを再現した「四百年饅頭」など、話題性のある新商品開発をご提案してきました。




いずれもニュースに取り上げられるなどして話題を呼び、若い世代だけでなく他の地域からの来訪者も増えたりと売り上げアップを実感されているそうです。
また、地元農家とのコラボから生まれた「超熟いちじくどら焼き」は今や看板商品の一つに!

しかし、コロナの打撃を受け再び売り上げが減少。
そこで、コロナ禍の「おうち時間を楽しく過ごしたい」という新たなニーズに着目し、今度は自慢のどら焼きの皮とあんこを分けたセットをご提案しました。



名付けて、「おうちでどらやきてづくりセット」



すでに美味しいどら焼きに、フルーツや生クリームなど自分好みに中身をアレンジできるのが親子で楽しめると評判になり、売り上げアップにつながりました!


✨小野玉川堂さんへのオカビズのサポート✨
オカビズは岡崎市が運営する公的な相談所なので、通常1回1時間の相談を、何回でも無料で利用できます。
小野玉川堂さんともこうして5年ほど前から、新商品開発などを通してご一緒に併走してきました。

オカビズでは

◎ターゲットを絞った新商品開発のご提案
◎商品のコンセプトづくりやデザインのサポート
◎プレスリリースやブログ、SNSなどでの情報発信のお手伝い
◎地元の名産品を育てる農家さんとの関係性づくり
◎商品を魅力的に見せる写真や特徴を伝える文章の勉強会を開催


というように、一つのご提案に対しても様々な形で挑戦するために必要なツールの準備や、事業に合った情報発信を選んで続けていくアドバイスなど、結果が出るまでいろいろな角度からチームでサポートを行っています。

特に小野玉川堂さんのイチジクのどら焼きは、商品として売り出すまでおよそ1年に渡り検討を重ね、発売から6年が経った今でも変わらず大人気の商品です。




▼オカビズに相談してから…
小野玉川堂さんは、かねてから顧客層の高齢化の課題に直面していました。
しかし少しの知恵と工夫で、新たな顧客層だけでなく、これまでの固定客の来店回数も増加させました。
それは売上だけでなく、意識にも変化があったと言います。

相談前は長年の定番商品を中心に「なんとなく作っていた」のが、オカビズに相談してからは
「もっと世の中に広げたい」
「次はどんな商品を売り出したらお客さんに来てもらえるか」

という視点で取り組むようになったそうです。

また、これまでオカビズのサポートを受けていたプレスリリースもご自身で行えるようになり、徐々に「自分たちの力でやっていける」という自信につながっているようです。

小野玉川堂さんは、新たに子ども向けに打ち出した「antabe(あんたべ)」というブランドを通してSDGsに取り組むことや、近隣の美術学校の学生に商品のパッケージを描いてもらい、その売り上げの一部を募金に回すなど、社会的な挑戦に向けても動き出しています。



一つ一つ丁寧に和菓子を作る姿勢は変わらず、同時に次々と新商品を打ち出したり、異業種とのコラボレーションを積極的に行なったりする店主の小野さんの気迫を間近で感じました。




岡崎にお越しの際にはぜひ、小野玉川堂さんにお立ち寄りください!
窯を用いて薪で炊いたあんこなど大正時代から続く伝統的な製法で作られた和菓子や、ユニークな新商品をぜひご賞味ください。
「超熟いちじくどら焼き」や「おうちでどらやきてづくりセット」など一部の商品はオンラインショップでも販売しています。


▼オカビズの取り組みの姿勢
オカビズではまず来ていただいた事業者さんを知ることに全力を注ぎます。
当人は気付きにくい強みや魅力を見つけ出し、いかに効果的な情報発信をし、販売につなげるかを考え、形にしていくことがオカビズが設立当初から大切にしている姿勢です。
そのために、次の4点を必ず行います。

① 真のセールスポイントを見つけ出す
② ターゲット層を絞りこむ
③ 売り方の提案をする
④ お店や会社、商品・サービスを知ってもらう


小野玉川堂さんとのように、オカビズは事業者さんと一緒になって真のセールスポイントを見つけ出し、お金をかけずに事業を前向きに展開させています。

「先行きが不安でなんとか今の状況を打破したい」、「うちも相談できるのかな」と悩んでいる方も、「今は特に困っていることはないけれど新しいことにチャレンジしてみたい」方も、ぜひオカビズに相談にいらしてください!!


■事業者概要/小野玉川堂
大正11年(1922年)創業の老舗和菓子屋。創業当時から使用しているかまどを用いて薪で炊いた餡を使い、機械を使用しない昔ながらの製法で季節の和菓子や自慢の羽二重餅を作っています。

住所:愛知県岡崎市伝馬通4-3
電話/FAX:0564-22-0412
HP:https://onotamagawado.com/
ブログ:https://tamagawado.boo-log.com/  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2021年10月13日 18:20  カテゴリ:視察・研修受け入れカテゴリ:訪問記

印刷×福祉のコラボが生み出す一期一会のメモ帳「ながたぶんぐ」設立でビジネス意識に変化!?/インターンが行く永田印刷所

こんにちは
オカビズでインターンをしている大学生です!

今回は自社初のオリジナル文具を開発した老舗印刷会社の(資)永田印刷所さんの現場を実際に見せていただき、インタビューさせてもらいました。


この記事からオカビズの活動についてもっと知ってもらい、相談に来るきっかけになれば幸いです!


!!オリジナルブランド立ち上げで売上UP!!
創業100年を超える永田印刷所さんは、企業のペーパーレス化の推進やサービスのオンライン化により、年々印刷需要が減っていることを実感されていました。
その傾向はコロナ禍でさらに加速し、「頭を抱えるような状況だった」といいます。
どうにか現状を打破できないかという想いから、オカビズに相談に来られました。

オカビズでは、印刷の際にどうしても出てしまう「残紙」と、介護福祉士だった社長の息子さんが目指していた障害を持つ人のためのB型事業所の開設、という2点に目を向けました。
そして、残紙と障害のある人の感性をかけ合わせたクラフト文具のオリジナルブランドの立ち上げをご提案。

そこから何度も試作をして検討を繰り返し、2021年4月に「ながたぶんぐ」という新ブランドを設立されました。




■新ブランド立ち上げにまつわる過去ブログはこちら:
岡崎の老舗印刷会社から「ながたぶんぐ」新発売!印刷残紙で障がいのある人とともに作るクラフト文具

社長の永田さんに不安はなかったものの、残紙で作ったノートが本当に売れるのかという半信半疑の中、明るくパワフルなオカビズスタッフの丁寧なサポートもあり、販売開始から着実に【数十万円の売上】につながっているそうです!

もともと「捨てるのはもったいない」との想いで保管していた残紙を有効活用しているため、少しの知恵でお金をかけずに売上を増やすことができました!

■商品概要
ブランド名「ながたぶんぐ」

<特徴>
・老舗印刷会社と障がいのある人が生み出す、一期一会のクラフト文具
・印刷用紙の切れ端や残紙の「もったいない」を創造的に再利用した、環境に配慮した商品

<商品例>
クラフトノート:「ZANSHI NOTE」 B5 50枚綴  …700円(税込)
        ハーフサイズ B6 50枚綴  …600円(税込)
クラフト便箋:「ZANSHI 便箋」 B5 50枚綴  …700円(税込)
       ハーフサイズ B6 50枚綴  …600円(税込)
クラフトブロックメモ:「きれは紙」 86x86㎜ 500枚  …600円(税込)
PCノート:縦4.3㎝×横21.5㎝ 100枚つづり  …300円(税込)
たんざくノート:縦21.5㎝×横4.3㎝ 100枚つづり  …300円(税込)
ちょいメモノート:4.3㎝×8.6㎝ 100枚つづり  …150円(税込)

※上記は店頭価格になります。ウェブショップからのご購入は別途送料がかかります。
https://nagatabungu.thebase.in/


オカビズに相談してから…

永田印刷所さんは今まで、企業さんからのみ受注するいわゆるBtoBの会社だったのが、「ながたぶんぐ」をはじめることで自分たちが作ったものに惚れ込んで「ほしい」と思った個人に届けることができて、新鮮な喜びを感じられているそうです。

さらに売上だけでなく、相談前に比べ意識が変わったと言います。
オカビズとの連携を通じて、
「まずはやってみる、ダメならその時考える」
というスタンスに変わったとのこと。
現在もパートナーであるオカビズとともに、新たな販路開拓などに取り組んでいます。

みなさんも岡崎にお越しの際にはぜひ、永田印刷所にお立ち寄りください。
残紙でつくる一期一会な配色のノートや便箋、ブロックメモなどを実際に手に取り、お気に入りの一冊を見つけてみてください。
「ながたぶんぐ」の製品はBASEでもネット販売されています。


オカビズが大切にしたこと
・永田印刷所が持つ強みを最大限に活かすこと
・アイディアの転換と少しの工夫でできることで、売れるものを作ること

今回の例で言えば、「ノートは白紙」という概念を取っ払い、その時々にしかない組み合わせのカラフルな用紙にしたことで、ユニークな価値が生まれました。
オカビズはこのようにお金をかけることなく、少しの知恵で現状を変える提案をし、結果が出るまでサポートします。


✨永田印刷所さんへのオカビズのサポート✨
永田印刷所さんとは約5カ月にわたって、コツコツと「ながたぶんぐ」をご一緒に形にしてきました。

オカビズからは

■ブランド立ち上げのご提案
■文具市場トレンドの情報提供
■製品のデザインやロゴづくりのサポート
■価格設定のアドバイス
■イオンモールの特設会場で一日販売の機会を提供
■プロカメラマンとの商品写真に関する勉強会を開催

など、事業者に寄り添い、想いや考えを形にして一緒になって盛り上げていくお手伝いをしています。




オカビズは1回1時間の相談を、何度でも無料でご利用いただけます。
さらにITアドバイザーやコピーライターといったそれぞれの分野の最前線で活躍している専門家からのアドバイスも受けられます。
そうした体制の中、一人ひとりのご事業にあったサポートをチームで行っています。




オカビズであなたのご事業について、また創業や独立の計画などについてのお話をぜひ聴かせてください。
お金をかけない提案で売り上げアップをお手伝いします!!


■事業者概要
合資会社永田印刷所
創業当時は籠田町にて製本業を営みながら印刷会社となりました。現在では市内県内の取引先企業様の商業印刷を請け負い、帳票等はじめ会社案内やパンフレット、チラシ、会報冊子、名刺や封筒など様々な印刷物の企画デザインから印刷製本までを手掛けています。

創業:1918年
住所:〒444-0049 愛知県岡崎市亀井町1-15
代表社員:永田欽一  専務:永田圭一
連絡先:TEL/ 0564-21-7272  FAX/ 0564-21-7273
E-MAIL/ ngt@n-dp.com
URL:http://n-dp.com/
Instagram:@nagatabungu  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年12月25日 15:35  カテゴリ:訪問記

岡崎市本格インド・ネパールカレーFewa(フェワ)でこだわりスパイスのカレー&ナンをバイキングでもテイクアウトでも!

こんにちは。
オカビズ相談員のミウラです。
今回は、美合駅から徒歩4分にある「ハーブ&スパイス ファミリーレストランFewa」さんへ行って来ました。


岡崎市内から1号線を美合方面へ向かい「美合新町北」を右折、少し走ると左側にFewaさん
(セブンイレブンが右手に見えたら、その次くらい。Fewaさんの向こう側はローソン)



自動ドアを通ると明るくて広い店内、カラフルな椅子がポップでかわいらしいです。

テーブル席の他に、お座敷タイプの席があるのも嬉しいですね。
店内一番奥には、個室のようになっているお部屋までありました。

Fewa(フェワ)とは、店主バタライさんの故郷ネパールのポカラにある湖の名前。8000m級のヒマラヤの山々をフェワ湖越しに見られることから、多くの人が訪れます。故郷への想いとレストランにも多くの人が訪れて欲しいという願いからこの名前にしたそうです。

Fewaの売りはなんといっても【本場インド・ネパールカレー&ナンのバイキング】
バイキングっていろいろ食べたい人には嬉しいサービスですよね、とくに「ナン」の食べ放題って凄い!
こういったインド・ネパール系のカレー屋さんへ行くと、あの顔よりも大きなナンが注文できますが、
実は毎回とても悩むのです・・・。
プレーンもいいけど、せっかくだからガーリックも美味しそうだし、
チョコやシナモンハニーなどの甘いのも美味しそう…
そして、どうしても気になってしまうチーズナン。
あんなに大きくなくてもいいからいろいろ食べたいって思ったことのある人は私だけじゃないはず・・・
Fewaでは、それが叶っちゃう!!
バイキングでは必ず3種類のナンを用意されているとのこと。
私が伺った日は、プレーンナン・バターナン・チーズナンの3種類でした。
数が少なくなったら次々と焼いて出してくださるので、焼きたてが食べられるのも嬉しい!!

バイキングで食べられるメニューは日替わりとのことですが、
必ずカレー4種類・ナン3種類、サフランライス、焼き物2種類、サラダ2種、
サラダトッピング各種、デザート2種は用意されているそうです。

この日のメニューは上記のナン3種以外に、
カレー4種(ネパールの本格的スープカレー、チキンカレー(甘口)、シェフのお薦めカレー(辛口)、(ベジタブルカレー))
サフランライス、焼き物2種(パパド(豆のせんべい)、チャウミン(ネパール風焼きそば)に、
サラダ各種、そしてデザートにマンゴーヨーグルトといちごゼリー。
もちろん、全部「無限おかわり」OKな食べ放題。
無限おかわりですよ、無限。食べ放題のお店でよくある制限時間もないので
ほんとに無限・・・(営業時間内であればですが)
お子さんでも食べられるように甘口が用意してあって、辛いの好きな人向けに辛口もあるって嬉しいですね。
(このブログ記事の一番最初の写真が、この日食べられたもののほぼ全てです)

バイキングに行って、1回しか食事を取りに行かない人ってこの世にいるのでしょうか?
私は何度もおかわりしちゃう派です。(そして毎回食べすぎて苦しくなってから反省する派です…だけど学ばないのでまた繰り返します…)
もちろん、Fewaさんでも食べすぎました…だって、美味しいんだもの。
ネパールの本格的スープカレーと焼きたてふわふわのバターナンが悪いんです。
比較的さっぱりとした口当たりでさらっとしたスープカレーと、バターの香り豊かなナンの相性が最高で思わず、
ついついもう1回おかわりしちゃう美味しさなのです。

その上・・・な、なんと、このランチバイキング999円!(税別)
美味しくて食べ放題でこの値段で本当に大丈夫?
と客の立場である私が心配しちゃうこの安さ。
(実は何度もバタライさんに「大丈夫ですか?」って確認しちゃいました。

そしたらねバタライさんこの笑顔で「ちょっと苦しいけど、お客さんが喜んでくれると嬉しいから」って言うんです。
この999円という破格値は期間限定(2021年1月11日まで)とのことで、通常は1150円とのこと。
いや、1150円でも安すぎる…と思うんですけどね。
(バタライさんの人の良さがでているこの価格設定ですが、お子さま料金(3~8歳)650円という設定もあり、その上3歳未満は無料ですって!!)
※価格や提供メニューの最新情報はお店の食べログページFacebookページで確認くださいね~

手指消毒液はもちろん、感染症対策で各テーブルには使い捨ての手袋が用意してありました。
美味しく食べることはもちろん、安心して食べて頂くための心遣いも嬉しいですね。

そしてこの本格的な味が、おうちでも楽しめる!
テイクアウト、できまーす!

メニューはコチラ参照!

カレーやナンはもちろん、おかず類もテイクアウトできるものがありますよ~
おうちでカレーパーティもいいですね~ハート
(たらふく食べたあと、家族にお土産でテイクアウト買って帰りました)

味も量も価格も大満足のFewaさん、また是非伺います!
-----

このFewaさん、ご友人の紹介でオカビズにお越しくださり
副センター長の髙嶋を中心にしたチームで
サポートしています。
ITアドバイザーの水野がSNSを活用して
近隣の方にもっと知ってもらうための取り組みもサポート中です!


バタライさん、応援してます!!!

********************************************************
ハーブ&スパイスファミリーレストラン Fewa
〒444-3526 愛知県岡崎市蓑川新町2丁目1−3
木曜日 定休日
電話: 0564-47-7001

年末年始の営業時間など、食べログの店舗サイトに更新されています。
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23068856/
***********************************************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年12月03日 16:00  カテゴリ:新商品・新サービス開発記カテゴリ:訪問記

超ヘルシーなコラボメニュー!【野菜日和】×【ウイポップ「オン・ザ・玄米」】

先日、オカビズスタッフ三浦が
籠田公園近くにある「野菜日和」さんへ行って来ました。
お目当てはオカビズでサポートさせて頂いている
ウイポップさんとのコラボメニュー!

このコラボメニュー、モーニングの時間帯のみの提供ということで、
出勤前に訪問させて頂きました。

有限会社ウイポップさん
「ポン煎餅」と、その製造機械の販売をしている事業者さん。
なんと機械は世界中から受注があるそうです!!

自然の材料だけを使用して製造している
自社ブランドのお菓子の販路開拓をしたい、
もっと消費者と直接つながりたいと
オカビズでサポートさせて頂いています。

コンセプトの整理やブランディングのお手伝いを進めている傍らで、
ウイポップさんの製造しているライスケーキを使用したメニュー開発を
「野菜日和」さんに依頼しました。

そこで完成したメニューがなんと、
野菜日和さんでメニューの一つとして提供されているのです!

それがこちら:
『ライスケーキ カポナータ&ベジキーマ』



ブルーのお皿の上に色とりどりの野菜の彩りがキレイで、
思わず写真を何枚も撮っちゃいます。
インスタ映えするメニューってこういうメニューのことを言うんでしょうねキラン

『ライスケーキ カポナータ&ベジキーマ』は
玄米煎餅(ライスケーキ)上にヴィーガンチーズを塗り、
カポナータやベジキーマカレーを乗せたからだにやさしい軽食です。

ナイフで切るとライスケーキがパリッとわれる音がして、食欲をそそります。
カポナータとベジキーマ、どっちから食べようかなと迷いながら、
まずはこちらベジキーマを頂きました。



パリパリとしたライスケーキの上にヴィーガンチーズが塗られており、
その上にベジキーマ、そして山盛りの生野菜。

ベジキーマは玉ねぎの甘みがまろやかで、ヴィーガンチーズとの相性抜群!
ライスケーキの上部で華やかな色どりを見せている野菜は、
ホワイトマッシュルーム、アボカド、トマト、
ベビーコーン、紅芯大根に豆苗と盛りだくさん!
ライスケーキの食感とはまた違った、生野菜ならではの食感が楽しめます。

特にホワイトマッシュルームやアボカドなどしっとりとした食感と
対照的なベビーコーンや紅芯大根のコリコリとした食感がおもしろい。

そして何よりも、
ベジキーマや生野菜たちの味を引き立てつつも主張しすぎない
ライスケーキの香ばしさが最高です。

玄米の香ばしさって、それだけでなんだかヘルシーな気分になるのは私だけ???
(美味しいからライスケーキだけでもどんど食べられそう←たくさん食べたらヘルシーじゃない…)


ベジキーマがとっても美味しかったので、
もう1個ベジキーマでもいいなぁ~なんて思いながら頂いたのが
こちら、カポナータ



カポナータとは、イタリア南部シチリアの「トマトの野菜煮込み」。
(フランスのラタトゥイユに似ています)

野菜日和さんのカポナータには
トマト、玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、エリンギが入っているのが確認できましたが、
私が見逃したお野菜がもっと入っているのかも?

カポナータの特徴であるワインビネガーの酸味とヴィーガンチーズの相性、
そしてライスケーキの香ばしさがこれまた最高で、このマッチングを考えた人天才!
(これから出勤じゃなかったら絶対にワインを頼んでたと思います、
しっかり冷えた辛めの白ワインがおすすめです!←そこまで誰も聞いてない。)


ライスケーキ、ヴィーガンチーズ、ベジキーマの上にこれまたカラフルな生野菜たち!
生のまま食べられるかぼちゃコリンキー、ブラックオリーブ、紅芯大根、
葉セロリ、スプラウト(紫キャベツのかいわれ)など盛りだくさん!!
これまた、食感も味も楽しめる一品。

語彙力低めなので美味しいという以外にどう伝えたらよいのか困るのですが、
普段はがっつり肉食派のみうらが
『ベジタリアンになるものいいかな』
なんて思い始めちゃうくらい美味しいのです。

そしてお皿が運ばれてきた時に「これだけで足りるかな」と一瞬でも思った
(なんなら、足りなかったらケーキでも注文しようと思っていた)自分を反省します。
これだけで足ります、足りますというかちゃんとお腹いっぱいになります!
(もちろん個々の胃のサイズにもよりますが、
決して小食ではないみうらはこれで充分お腹いっぱいになりました。)

ライスケーキって言葉だけを聞くと、
ケーキ?スイーツ?って想像しちゃいそうになるけれど、
このライスケーキはスイーツじゃなくて、100%ミール(軽食)。

時間のない時の朝ごはんの選択肢としてもいいなって思いました。

オカビズで色々とサポートさせて頂いているウイポップさんの商品が、
こんな風に「メニュー」となっているのを見るのは嬉しいですし、
実際に食べられるなんて最高ですね。
ベジタリアンの人にも、そうじゃない人にも是非是非食べて頂きたいメニューです。

ライスケーキは、野菜日和さんのモーニングの時間帯
(8:00~11:00)のみの提供ですので、ご来訪の際にはお気を付けください。
また、入荷野菜によって、
ライスケーキ上部の生野菜の種類も変わることがありますのでご承知おきください。



今回コラボメニューに使用しているウイポップさんの
新商品「オン・ザ・玄米」開発記はこちら!


◇事業者情報

野菜日和
〒444-0044 岡崎市康生通南3-42

【火~金曜日】 8:00~18:00
【土日】 オールタイム 8:00~18:00
(定休日:月曜日)

TEL:0564-20-8567
Instagram:https://www.instagram.com/831.biyori/?hl=ja

━━━━━━━━━━━━━
オカビズは、あなたのビジネスのお悩みをズバッと解決!
完全無料のビジネス相談所です。まずは、お話聞かせてください。

相談予約はこちらから↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━

*オカビズのことを知るなら・・ ⇒公式サイトはこちら

*ブログの最新記事をメールでお届け ⇒読者登録はこちら

*いいね!で新着情報をお届けします ⇒Facebookページはこちら

*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信 ⇒メールマガジン登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━  

Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年04月30日 09:45  カテゴリ:訪問記

【スタッフ訪問記】岡崎市康生エリアに4月新店舗オープン!心に優しい、身体が喜ぶ、心と身体を整える『野菜日和』

久々のスタッフ訪問記
新型コロナウイルスの影響を一番受けている
飲食店さん。
微力ながら、少しでもお力になればと
先日2020年4月7日康生にOPENされたキッチンベルの2号店
さんへセンター長秋元が
訪問してまいりました!

オーナーシェフの鈴村さんは
「野菜&フルーツアドバイザー」
「ナチュラルフードコーディネーター」

の資格を持ち、契約農家さんから旬の食材を取り寄せ、
丁寧に手間暇かけて調理されています。
そして生まれも育ちも岡崎!岡崎を愛してやまない方です!
そんな鈴村さん、長年の夢だった康生エリアへの
出店を無事叶えることができました!!

\( 'ω')/おめでとうございます!

では早速外観からご紹介しましょう★
外観はこんな感じ!!
いや~ぁ、おしゃれ!かわいい!

こちらは、店内からの風景
厨房の様子が見えます♪
ブレッドケースに入っているスコーンも美味しそう…♡


野菜日和のコンセプト
『野菜日和』は、野菜をメインにしたお店で
心に優しい、身体が喜ぶ、心と身体を整える!!
そんなコンセプトのお店です^_^
食材は地産地消。
農家さんが「安心安全」にこだわって丹精込めて作った野菜たちは
無農薬・有機栽培のもの。
鮮度の良さを最大限に味わうために極力、
地元の農家さんから仕入れているそう。
(一部公式Instagramからお写真をお借りしました)



どれも新鮮野菜たっぷりで
ん~♡どれも美味しそう。
ゆっくり味わって食べたい。。。




テイクアウトもやっています!
今回オカビズスタッフにと
センター長がテイクアウトを買ってきてくださいました^_^★

写真は、たっぷり野菜と奥三河地鶏のつくねバーク半熟玉子添え弁当(1080円)です!

野菜の甘味をしっかり感じられて
さらに新鮮でみずみずしく、シャキシャキ!
またコロナが落ち着いたら
オカビズスタッフで伺いたいと思います!

そのほかのテイクアウトメニューもありますよ!

・たっぷり野菜とお豆の特製カレー864円
・野菜日和のサンドイッチ 648円
・たっぷり野菜とフルーツのサラダBOX パン付き 540円 などなど

そのほか、スコーンなども店内でお買い求め出来ます。
事前予約をするとスムーズに購入できますよ!
※現在短縮営業のため夜間の営業は自粛中とのことですが
 夜のテイクアウトは受付しているそう。
 詳しくは直接店舗へお問い合わせくださいね。


【事業者さん情報】
野菜日和
〒444-0044
 岡崎市康生通南3-42
TEL:0564-20-8567
営業時間:
 【火~金曜日】
  08:00~15:00
  17:00~21:00
 【土日】
 オールタイム8:00~21:00
定休日:月曜日
Instagram:https://www.instagram.com/831.biyori/?hl=ja
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年02月20日 11:30  カテゴリ:訪問記

創業100周年の老舗酒屋が角打ちをオープン!気軽に立ち寄れると評判のリカ-ホッチに訪問

創業100周年を迎えた (株)発知商店さん。

2019年12月20日に「角打ち リカーホッチ」として、
リニューアルオープンしました!

そこで、立ち呑み好きまつしたが、
オカビズの愉快な仲間たちと訪問してきました!



女性1人でも入りやすい、開放的で明るい店内

角打ち、立ち呑みと聞くと、
入るのに緊張してしまう…
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところがどっこい、ここは入口がガラス張り。
中が見えて開放的な雰囲気。
その明るさに虫のように吸い寄せられます。



夏は店外で夜風を浴びながら
ちょっと一杯なんて使い方もできそうですね!





いざ入店!
メインの明るいカウンター。



そして日本酒を中心に、
ビール、ワイン、焼酎、ウイスキーなど、
様々なお酒が並んでいます。







お菓子やおつまみなども。

ソフトドリンクやノンアルコール商品もあるので、
ドライバーさんも安心です◎

少量ずつ飲み比べ!自分の好みに出会う

まずはビールで乾杯!
ビールは、アサヒビールとハイネケンの飲み比べができます。



ビールによって値段は変わりますが、
なんと小サイズは190円から!



これくらいのサイズなので、
少しだけ飲みたい!
軽く喉を鳴らしてから日本酒!

なんてニーズにもフィット。

ワインの飲み比べも!



おすすめは日本酒!気軽に試して楽しめる

そもそも「角打ち(かくうち)」とは。

"(四角い升の角に口を付けて飲むことから)酒屋の店頭で升酒を直接に飲むこと。転じて、店の一角を仕切って立ち飲み用にすること。また、そこで飲むこと。 出典:デジタル大辞泉:角打ち"

リカ-ホッチさんでは、
角打ち札がついているものは飲み比べ可能。
角打ち札がついてないものを店内で飲む場合は、
一旦購入してから「持ち込み」として飲む、という流れ。



ひゃー!札がキラキラして見えます…



なかには年間3000本しか生産していないお酒もあるそう。

日本酒ははじめて!
どんな日本酒があるのかな?
辛いのがいい!フルーティなのがいい!
など迷ったりしますよね。

そんなときは唎酒師の資格をもつ5代目が、
お酒の特徴や味を丁寧に説明してくれます。





日本酒は飲まないというスタッフ武田。
飲みやすいものを選んでもらっています!

おすすめしてもらったのがこちら!



雪の茅舎!!

甘くてとても飲みやすい。
日本酒は飲みなれていないけど…
なんて方も試してみやすいお酒でした!

3杯くらいまでにお客さんの好みのものを提案できるように頑張ってます!
と発知さん。

お酒はあまり詳しくない
日本酒を飲んだことがない
といった方が気軽に試したり、好きになる。
そんなきっかけになるようなお店になれればとお話されていました。

ぜひ聞きながら試しながら、
自分の好きに出会ってもらえればと思います。

お酒に合わせておつまみも選べる

角打ちのメニューはこちら。






おつまみはお品書き以外にも棚にずらり。
選んで購入すると、あたためたり、
薬味を乗せて出してくれます。



駄菓子系も人気なんだそう!

缶詰から牛タン!ほたて!秋刀魚のアヒージョ!








日本酒ちびちび。
おつまみちびちび。
幸せのループです!

人の交流やコミュニケーションの後押しができる酒屋へ

仕事帰りにさくっと立ち寄られる方、
友達や恋人や家族とわいわい楽しむ方、
遠方から噂を聞きつけて1人来店する女性、
普段はあまり飲まないけどお子さんを寝かしつけた後に
ちょっと一杯を楽しむ方、
などなど様々なお客さんがいるそう。

そんななかで、岡崎にはいいお店がたくさんあるので、
他のお店も訪れてみてほしいと紹介もするそうです。
岡崎が地域としてさらに盛り上がっていけば、
その一翼を担えればと発知さん。

商品を見るだけでも、
購入するだけでも、
角打ちの利用だけでも、
もちろんその全部でも大歓迎だそうですよ!
ギフトを贈るのに、角打ちで味を確かめてから、
選べるのも嬉しいですよね!

ぜひ気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

オカビズでは新サービス、補助金、情報発信などをサポート










発知さんのチャレンジ、引き続き応援します!

*************************
(株)発知商店 リカーホッチ
住所: 岡崎市柱曙1-3-5
電話: 0564-55-1255
営業時間:
◆店舗
 月曜日 10:00~17:00
 火曜日~金曜日 10:00~18:00
◆角打ち
 水曜日、金曜日 18:00~21:00
 土曜日 15:00~21:00(不定休)
◆配達
 8:00~20:00
定休日:
 店舗 日・祝
 配達 日・祝
ブログ:http://hotchisyouten.boo-log.com/
Facebook:https://www.facebook.com/100419704794540/
instagram:https://www.instagram.com/hotchi_syoutenn_okazaki/

*************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年02月18日 11:30  カテゴリ:訪問記

岡崎市の「日本酒と寿司 燗太」に訪問!日本酒とお寿司のペアリングが楽しめると人気のお店

岡崎でお寿司や日本酒が楽しめるおすすめのお店は?
と聞かれたら絶対おすすめするお店に出会いました!

岡崎市庄司田にある日本酒と寿司 燗太さん。
2019年9月26日にオープンされました。

個人的にもずっと行きたいと思っていた燗太さんに、
スタッフまつしたが、(プライベートで)
オカビズの愉快な仲間たちと訪問してきました!

訪問して思うのは、
すごく美味しいのでぜひ行ってみていただきたい!

熱量MAXのレポをお届けします!


アテ巻きのとろたく~~~!

いろんなシーンに利用できる大人の空間

わくわくしながらいざ入店!
扉を開けるとカウンター6席とテーブルが2席。
店内はとても落ち着いた雰囲気です。








カウンターで1人や少人数でしっぽりも、
テーブルを囲んでグループでも◎
いろんなシーンで利用できそうです!

お酒のためのお寿司!?アテ巻き

店名にあるように、お寿司がおすすめの燗太さん。
お寿司を握って10年以上の大将が握ってくれます。

お酒もがっつり楽しみたい!
という方におすすめなのが「アテ巻き」

アテ巻きとは、
「寿司を酒のアテにしたいと考え、
シャリを少なめに、ネタにしっかり味付けした細巻き寿司」

なんだそう。

これは食べたい!3種類注文!

イカ柚子ウニ炙り(半巻)!
名前だけでよだれものですが、想像をさらに上回るおいしさ!
もっちりしたイカに爽やかな柚子の香り、そこに濃厚なうに!
おいしいに決まってます!



続いて大好きなトロタク~!
トロトロのトロとコリコリたくあんの相性が抜群!



そしてクリームチーズ



正直、思ったんです。
お米とチーズって合うの…?って。

それが…ものすごく合うんです!!
その相性を疑った自分をパンチしてやりたい。
クリームチーズの濃厚さとシャリの甘みが絶妙。
ぜひ食べてみてほしい一品!

大将こだわりの日本酒!料理とのペアリングを楽しむ

アテ巻きに感動しつつ、
やっぱりここは合わせて日本酒が飲みたい!
ということで早速注文。

こんな感じのがのみたい!
料理に合わせてのみたい!

というときには、唎酒師の資格を持つ大将が
おすすめのものを出してくれます。

おすすめの日本酒たち!
これがアテ巻きはじめ、料理に合うので、
くいくいとすすむすすむ(笑)







メニューに載っていないものもあるそうですよ!
燗太さんのブログInstagramでは、
新着の日本酒情報も随時アップされているので、
ぜひチェックしたいところ。

一品料理も豊富!何を食べてもおいしい

お寿司以外の一品料理も豊富に。
本当にどれもおいしくて感動!
全品制覇したい(笑)

◆ポテトサラダ
濃厚!好きなタイプ!



◆たこわさ
ぷりぷり~



◆小海老唐揚げ
揚げたてあつあつさっくさく!



◆お刺身盛り合わせ
思わず「きれー!」と言っちゃったほどの美しさ!
新鮮でおいしい!



◆若鶏唐揚げ
めちゃくちゃジューシー!
揚げたてであっつあつ。じゅわ~!



◆タラ白子焼
この季節ならではの白子。
クリーミー!



こちらはお寿司ですが◆和牛炙り三種
ドライバーのM田さんのために注文。
めちゃくちゃうまい!って言うてはりました。



そしてそして、おいしすぎて震えたのがこちら!
◆カキのカニ味噌焼
おすすめいただいたので注文したら、もう!
カキのぷりぷりにカニ味噌の濃厚さ!
思わずみんなで目を見合わせて唸りました。
このおいしさを表現する語彙力が欲しい。
これは燗太さんでしか食べられない!
ぜひぜひぜひぜひ食べてほしい逸品です!


感動しすぎて本気でいまだに夢にみます…

日本酒を気軽に若者にももっと楽しんでもらいたい

日本酒と寿司、日本酒とアテの食べ合わせを
追求し続けている大将の広野さん。



気さくに写真に応じてくださいました!

様々な種類の日本酒、
それに合う絶品のお寿司とアテの数々。
そのペアリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

燗太さん、ぜひ訪れていただきたいお店です!

オカビズでは起業をサポート

起業に向け、事業計画書についてや情報発信などを
サポートさせていただきました。





↑こちらは写真撮影サポートの様子

燗太さん、これからも応援します!

*************************
日本酒と寿司 燗太
住所: 岡崎市庄司田1-3-16 TYビル1階1B-2
電話: 0564-73-5117
営業時間:14:00〜23:00(L.O22:00)
定休日:木曜
ブログ:http://takamasahirono.boo-log.com/
Facebook:https://www.facebook.com/dream.4273/
instagram:https://www.instagram.com/kanta_hirono/?hl=ja
*************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年02月11日 12:00  カテゴリ:訪問記

家康が愛でた開運植物「万年青」、プロの話を聞いて、知れる、買える。愛知県岡崎市 宝生園にて

家康の愛した
 万年青ってぇのを
  見にいってみようじゃあないか






ITアドバイザー水野です。
このブログにはわりと登場していますが、初挑戦!今回は訪問記です。


岡崎市で開運植物「万年青(おもと)」の栽培&販売を行っている、宝生園(ほうしょうえん)さんをお届けいたします。

開運植物。。

inイングリッシュで、「ラッキープランツ」です。



JR岡崎駅近くに、宝生園さんはあります。





<ずらり、と育つ万年青たち>



万年青(「おもと」と読みます)を知っていますか?


わたくしは、知りませんでした。
オカビズに宝生園四代目、水野圭子さんがお越しになって、相談を担当する中で初めて知りました。
(同じ「水野」です、ちなみに、「ミズノケイ」まで同じです。親近感♡)



<四代目 水野圭子さん>


比較的、高齢の方にファンの多い園芸植物だそうで、その見た目はとっても個性的。

江戸時代には、珍草奇木が流行し、愛好家が自慢の奇品植物を持ち寄って競い合ったとされていますが、万年青もその珍草奇木のひとつなのです。




<浮世絵にも描かれる。画像の左、真ん中より下辺り>



その、葉っぱのつき方は、、、


クネクネ・・と、




シャー!と、



ものによりさまざま。

本当に独特な見た目ですねえ。


そのほか、
「ぐるぐるっ」「チョコン」「シャキシャキッ」などがありました。
(擬音語説明、すみません。。)





個性的×個性的、でも絵になる万年青

さらに、その個性的で独特な見た目と合わせて、万年青を植える鉢もとっても個性的!

宝生園四代目、水野圭子さんは、
「万年青は、見た目が個性的だから、これくらい派手な鉢でも負けないんですよねえ」と語ってくれました。


たとえば、こんな鉢。







<デザイン性の高い鉢>


万年青が人間だとすると、鉢は洋服とみることができるでしょうか。

ファッションを楽しむが如く、どの万年青に、どの鉢を合わせよう・・・?
なんていう楽しみがあるのも、万年青のいいところだなと思いました。




引っ越しのお祝いに、えんぎもの万年青


引っ越しに、万年青。
「引っ越し万年青」なるものがあるそうです。

これは、歴史を紐解いていくと、書物に書かれている逸話です。


徳川家康公は関東へ拠点を移し、天正18年(1590)に江戸入城。その16年後の慶長11年(1606)、江戸城の本丸がいよいよ完成しました。
本丸完成を祝い、三河の長嶋長兵衛が万年青を3鉢寄贈、公は大変喜ばれたとのこと。
以来、「引っ越し万年青」とも言い、転居の最初に万年青を運びこむことが開運の印とされ、また邪気を祓うため鬼門の方角に置かれました。

宝生園公式サイトより引用


260年にわたる太平の礎を築いた徳川家康、このような験担ぎというんでしょうか、大切にしていたんでしょう。

鬼門の方角の邪気を払うというのは、風水の話で聞いたことがあります。




で、、、


なんと、、、




わたくし水野、ちょうど夏頃に引っ越しをしたタイミングで、購入させていただきました^^;
(龍の鉢、かっこいいでしょ?)

ちゃんと、作法にしたがって、新居に入るときには、万年青を先に入れて入室したんですよ(^^)v




霊草、自分自身を写す鏡


宝生園さんの公式ホームページに、興味深い一文が・・・!


万年青はまるで人の様な存在
手をかければその分だけ
応えてくれます
万年青は自分自身を写す鏡
自分の一部かも知れません

宝生園公式サイトより引用


万年青は、自分自身の一部かもしれません・・・

だなんて!

これは、絶対枯らせられません逃げろー




新しいファン層をふやすための、取り組み

こんなにも、魅力のいっぱい詰まった万年青ですが、水野さん曰く、ファンの年齢層が上がってきて、若い世代では知らない人が多いという課題も抱えています。

そんな中、オカビズでは、相談員チーム一丸となって、「今までにない新しい万年青」の提案をサポートしてきました。


そのひとつが、

現代の住環境にマッチするようガラス瓶に入れてデザインされた、
OMOテラリュウム(オモテラリュウム)





さらに、岡崎産をイメージしたパッケージ提案、
IEYASU omo テラリウム



どちらも、よりカジュアルに飾れるよう、クセのないデザインになっています。
これなら、引っ越しのお祝いにも喜ばれるのではないでしょうか?



また、宝生園さんご自身の取り組みとして、

絵師さん、クリエイターさんとコラボした、斬新なデザインの鉢。







この鉢は、きっと世界中どこを探しても、宝生園さんにしか置いていないでしょう!




おわりに・・

オカビズで、ITのサポートをさせていただく中で万年青への興味が芽生えて。
実際に園にうかがって、栽培の現場を見せていただいたり、想いを聞かせていただいたり。
自分の家に飾って、日々水をやり、育ててみて。


じわじわっと、万年青の良さが身にしみてきているこの頃です。


見た目もそうですが、なかなかに「味」のある植物なのかもしれません。
噛めば噛むほど味が出る、スルメ?的な。


そんな万年青に興味を持たれたかたは、ぜひ、宝生園の水野さんをたずねてみてください。
丁寧に教えて下さいますよキラン



ネットでも、積極的に情報発信をされていますので、コチラもチェックです(^^)v

公式ホームページ

Facebookページ

ブログ

BASEショップ


【宝生園】
岡崎市羽根町前田32-3 Googleマップ
TEL:0564-51-2265
営業時間:9:00-17:00
営業日:不定休


お読みくださいまして、ありがとうございました。  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2020年02月07日 13:00  カテゴリ:訪問記

【スタッフ訪問記】本物の漢方で根本的に身体を改善したい方必見!岡崎に本格的な漢方薬局がありますよ!岡崎市の悠伸堂薬局

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所オカビズです!

今回はオカビズスタッフの訪問記ですよ!
オカビズで創業サポートをした
漢方薬局の悠伸堂薬局(ゆうしんどうやっきょく)さんへ訪問してきました^_^★


▼悠伸堂薬局ってどんなところ?
岡崎市井ノ口町
国道248号線沿いのかっぱ寿司さんの北隣にあります。
駐車場は店舗横に2台分あります。

悠伸堂薬局の代表生田(いくた)さん:通称 イクゾー先生は
名古屋の有名な漢方薬局で長年勤務され
その経験を活かし2019年7月に岡崎市で創業されました。
一人ひとり丁寧な相談と説明をしてくださり
オーダーメイドの漢方を調合する薬局屋さんです。
店内はこんな感じ♪
光が差し込む店内はとっても明るいです★
木目調の落ち着いた雰囲気です^_^



▼どんな方向け?
一言で表すなら
”本物”の漢方で”根本的に”身体を良くしたい方向けです!


悠伸堂薬局さんでは200種類以上の本格的な漢方薬の中から
ひとりひとりに合わせた調合をしてくださいます。
病院で処方された薬だと一時的に改善しますが、
根本的には改善しません。
だからこそ、”根本的に”身体を良くしたいという方に
おすすめなのが漢方なのです^_^★

また悠伸堂薬局さんでは店主の生田さんの
豊富な経験を活かした妊活(不妊治療)のサポートを得意とされています。
生田さんは愛知県、中部で有名な漢方薬局で長年勤務されていたそう。
そこは、婦人科の患者さんが多く、不妊治療の処方がほとんど。
婦人科の
不妊治療と同じくらい効果が高い身体を作れる技術
をお持ちなんです!
〈例えばこんなことができます!〉
①生理周期を整える
②卵の質を上げること
③着床しやすい子宮状態にする
④周期調節法
④出産まで安心して過ごせる体づくり
などひとりひとりに合わせた
サポートをしてくださいますよ!

▼気軽に利用できる工夫がたくさん!
悠伸堂薬局さんでは誰でも気軽に利用できるような
環境づくりをされています。
・店内の雰囲気が心地良い!!
写真でも店内の雰囲気がお分かりいただけるかもしれませんが
木目調の優しい雰囲気♪
今回スタッフも少しだけおじゃまするつもりが
居心地が良すぎてついつい長居してしまいました♡
生田さん、長い時間おじゃましました(笑)

・Skype対応可
一人でお越しになれない方などのために
Skype対応もできちゃうんです♪
例えば、怪我をしてしまって誰かの手を借りなくてはならない方や
お子さんの都合でどうしても外に出られない方
今だと、新型コロナウイルスの予防でなるべく外出を控えている方など
嬉しいサービスですね^_^

・LINE相談対応!
電話・メールはもちろんのこと
いつでも気軽に相談ができるよう相談対応してくださいます!
「最近疲れがたまってて…」
「食べすぎちゃったから食欲を抑える処方ない?」
「病院行くほどじゃないんだけど、風邪っぽくて…」など
些細なことでも相談が気軽にできます。
更にLINE友達登録をすると定期的に季節の過ごし方のミニ知識を配信してくださいますよ。


最後に
生田さんがオカビズにお越しいただいたご感想をアツく語ってくださいましたので
ご紹介いたします!
生田さんありがとうございます^_^!


初めてオカビズへ行ったのは2019年の3月頃だったかな?
創業前でこれから、何から始めていけばいいんだろうか…
そんな不安を持ちながら
初回、副センター長の髙嶋さんとお話をしました。

2回目からは
現役の銀行マンの近藤さんが
創業計画書の作成を一緒に進めてくれました。
創業された人やこれから創業される人だと分かってもらえると思うんですけど
ひとりで銀行に行って、融資の話をするのって
結構勇気のいることなんです。
オカビズで書類を見て頂いているので、計画書完成後も
不安なく銀行へ行くことができました^_^

その後も独学で作成したHPも
IT水野さんのサポートで
・効率的なHPの作り方
・ブログ発信の大切さ
・キーワード選定などのSEO関連
などアドバイスいただき、お金をかけず
情報発信に力を入れることができました。

オカビズに行けば
色んな分野のプロフェッショナルが揃っているので
自分では見つけられない
強み特徴などを話の中で見出してくださり
それをお客さんに知ってもらうためににする。
そこまでして貰えて全部無料なんて利用しないと本当にもったいないと思います。
オカビズ行って良かったです!本当に感謝しています。
これからもお世話になります!


事業者さんから嬉しい言葉を頂くと
とてもとても、とても励みになります!!!
今後もスタッフ一同、より良いサポートができるよう
邁進してまいります★

今後も悠伸堂薬局さんの
新しいチャレンジに向け
引き続きオカビズチームでサポートします!

【事業者さん情報】
悠伸堂薬局
〒444-2133
岡崎市井ノ口町和田屋1番地 ランドプラザビル1階
営業時間
火~土 10:00~19:00
日曜日 9:00~12:00
定休日 毎週月曜、第2・第4日曜
TEL:0564-20-8701
URL:https://yushindou.jp/
Mail:kanpou@yushindou.jp
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年12月21日 11:30  カテゴリ:訪問記

駅近でジューシーステーキを食べるなら! バックヤードカフェテーブル!

みなさんこんにちは。Hi-Biz西村です。

Backyard Cafe Tableさんのディナーにやってきました!

Backyard Cafe Tableさんは東岡崎駅を降りてすぐのところ、
徒歩だと東岡崎駅北口から高架下の方に進んで30秒の場所にあります。




昼間は美味しいパンやランチメニューを提供されるカフェとして、
夜はステーキやジャークチキンを提供されるダイニングバーとして営業しておられます。
昼も夜も違った楽しみ方を提供しておられるBackyard Cafe Tableのオーナーである、
高橋さんの経歴をお伺いしました。

高橋さんは岡崎市で有名なステーキハウス「jam」の元料理長で、20年勤めておられたそうです。
そのうち15年は沖縄店だったそうで、「jam」で働いておられる時にパン作りを独学で始められたそうです。

元々はjamでパンを出したいなぁと思って独学で作り始めたら、
パン作りの魅力にすっかりハマってしまったとおっしゃる高橋さん。
その後、パンへの情熱も高まり、岡崎に戻ってこられた際に本格的に学びたいと思い、
「サンクレール」さんで修行されたとのことです。

夜のメニューはこちら




おすすめは鉄板焼きステーキとのことで、
USビーフの200gをいただくことにしました。




お酒の種類もたくさんあって、こちらのビールだけでなく、
ウイスキーも豊富に取り揃えられておられます。




夜は昼とはまた違った雰囲気でちょっと落ち着いた感じなので、
デートや2軒目使いとしても重宝しそうです!

◆「野菜の鉄板焼き」




目の前の鉄板で手際良く焼いていくのが見られるのは、臨場感たっぷりです!




綺麗に盛り付けられた野菜を一口食べると、
焼き野菜ってこんな美味しかったっけ!?
と思うほどの絶妙の焼き加減でした。

高橋さんは謙遜しながらも「ずっとやってきたので」と、おっしゃっておられましたが、
野菜一つとっても素材の良さを最大限に引き出す技術を持っておられます。

◆「USビーフのステーキ」




鉄板を眺めていたら、自家製バゲットを焼き始める高橋さん!
さすがパンも鉄板焼きもウリなだけあって、
バゲットも鉄板で焼いちゃうこだわりに感心です!




鉄板焼きと言えばこれですよね!
そう!フランベ!!
目の前で立ち上がる炎!!
フランベってパフォーマンスと思われがちですが、
これでお肉にいい香りが付き旨みを閉じ込める効果と、
蒸し焼きにすることでお肉が柔らかくなる効果もあるそうです。




出来上がったステーキがこちら!!
USビーフってちょっと硬いイメージだったんですが、高橋さんの腕にかかると、
とってもジューシーな肉汁溢れ出るステーキになっていました!!
なぜこんなに美味しく焼けるんですか?とお伺いすると、

高橋さん曰く、
「ずっと肉を焼いてきたので、肉の声というか焼いている音で感覚的にベストのタイミングが分かるんです」とのこと。
それだけではなく「焼き肉を一緒に行ったらみんないつもより美味しいって言ってくれますよ」とお肉を焼くことに関しては誰よりも自信を持っておられるのが伝わってきました。

最後にOKa-Bizについてもお伺いしました。
もともと、OKa-Bizの存在は知っていたそうなんですが、
どういったサポートをしてもらえるかはあまり知らなかったそうです。
たまたま聞いたラジオでこんなところまで一緒にサポートしてもらえるんだと知り、
OKa-Bizに来ていただいたそうです。



ブログの書き方から始まり、現在では新メニューの相談もしていただいております。
お店で新メニューが並ぶ日も近いかも!!
新たな取り組みを企画中のBackyard Cafe Tableさん、これからがますます楽しみです。
毎日更新されておられブログも要チェックです!!
ブログはこちら→http://table.boo-log.com/

OKa-Bizではもっとお客様に来ていただきたいと思っておられる事業者様には情報発信の方法や集客の方法を、新メニューを考えたいという事業者様には一緒にメニューの検討を行ったりしています。

OKa-Bizのことを初めて知ったという事業者様、あるのは知っていたけれど行ったことは無いという事業者様、ぜひ一度OKa-Bizまでお気軽にお越しください。
各分野の専門家が売上UPにつながるサポートをさせていただきます。

**********************
Backyard Cafe Table(ばっくやーどかふぇてーぶる)
〒444-0860岡崎市明大寺本町4-19
TEL:0564-73-0170
定休日 月曜日
営業時間
火〜金 11:00〜22:00
土 8:00〜22:00
日 8:00〜20:00
まいぷれ:https://okazaki.mypl.net/shop/00000356294/
ブログ:http://table.boo-log.com/
**********************   


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年12月14日 11:30  カテゴリ:訪問記

釜揚げうどん発祥の店であえて食べる「もろこしうどん」!岡崎市の老舗うどん店「大正庵釜春 本店」に訪問

みなさんこんにちは。Hi-Biz西村です。

今日は、
岡崎に来たからには行っておかないと!
と思っていたお店を紹介します!



本日お伺いしたのは、愛知環状線中岡崎駅から徒歩1分のところにある、
大正庵釜春さんの本店です。

外は気温も下がり冷たい風が吹いていて、
あったかいうどんをいただくにはもってこいの気候でした。

釜揚げうどん発祥のお店ということで、釜揚げうどんを食べようか、




八丁味噌の街なので、味噌煮込みうどんを食べようかと迷ったのですが、




オススメと聞いていた「もろこしうどん」を注文しました。




秘密のケンミンSHOWでも取り上げられるほど、
県民に愛されている商品だと聞くと食べずにはいられませんね。

訪問した日も、家族連れの方から、
一人で来られているサラリーマンもいらっしゃいました。
2階は宴会場で、当日も多くの方が来られていて、
会社の飲み会の場として来るうどん屋さんって
関西出身の私からするととても意外で驚きでした!!



こちらが今回注文した「もろこしうどん」
とろみのついたあんかけの和風だしに、
溶き卵とコーンの甘さがちょうど良い塩梅になっています。
とうもろこしも思っていたよりたくさん入っていて、
プチプチとした食感とうどんのモチモチの食感が合わさって、
飽きることなく食べる事ができます。



手打ち麺ならではのツルっモチっとした麺は食べる価値ありです。




どこをすくっても出て来るとうもろこし!
「もろこしうどん」というだけあって、
コーン缶が1缶くらい入っているくらい大量のコーンです。
だからと言って、甘すぎる訳でなく、出汁の味とのバランスが絶妙です。




こちらのアイテムはとうもろこしをすくうレンゲです。
美味しいとうもろこしを1粒も逃すことなく最後まで食べられます。
小さいお子さんでも食べやすいように配慮されていて、
そんなお店の心遣いが嬉しいですね。




天ぷらはサクサクでこれだけ食べに来ても価値のある一品でした。
うどんだけでなく、天ぷらやお刺身といった一品料理もあって、
これからの時期の宴会にもぴったりだと思いました。

うどんの麺もお出汁もとても美味しかったので、
買って帰れないかなぁと思っていたら、
店内では手打ち生めんを、お土産用・お持ち帰り用として販売しておられました。




オンラインでも購入可能で、これでいつでもどこでも、
大正庵釜春さんのうどんを食べる事ができます!
ちなみにお値段は2人前で1,560円(税込)、4人前で3,140円(税込)となっています。

常連の方も、まだ行ったことない方も、
この冬は「もろこしうどん」で決まりじゃないでしょうか!!
ぜひ一度お店に足を運ばれてみることをオススメします。

**********************
大正庵釜春 本店(たいしょうあんかまはる ほんてん)
〒444-0921岡崎市中岡崎町6-9
TEL:0564-21-0517
定休日 水曜日、不定休
営業時間 11:00〜22:00
HP:http://www.kamahalu.co.jp/
**********************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年11月29日 11:30  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

ライブ感溢れるカウンターでステーキ&鉄板焼きが楽しめる!岡崎市のSTEAK HOUSE AQUAのランチに訪問

みなさんこんにちは。
OKa-Bizで研修中の西村です。

11月末までの長期研修でホテル暮らしなもので、
たまには美味しいもの食べにいきた−い!ということで今日は肉!!と思い立ち、
創業のご相談をいただき2018年6月にオープンされた
岡崎市大門のステーキハウスAQUAさんのランチにやってきました!



(↑ランチのステーキ)

ピークタイムを外して行ったのですが、数組のお客様がおられました。
年齢層も幅広く、岡崎のグルメ達を虜にしている様子が伺えました。

AQUAさんといえば、素材へのこだわりはもちろん、
料理の提供方法がとってもユニーク!

AQUAさんのランチは、コースでの提供。
メニューはこちら!




オーナーの多田さんにオススメは何ですか?とお伺いすると、
お肉もお魚も食べたいのならステーキ&海鮮コースがおススメです!
とのことでしたので、国産和牛のコースと迷ったのですが、
アメリカンビーフステーキ&海鮮コース3,000円にしました!
ちなみに、国産和牛にすると5,000円になります。

店内は青をテーマにした内装で随所に貝殻がオブジェとして使われています。
このように箸置きも貝殻が使われていて、料理への期待が高まります!




◆前菜「生ハムとサワラの瞬間燻製サラダ」



ドーム型のガラスの器に燻製の煙がもくもくと入っています。
これを開けると!



器の中からもわ〜っと煙が!と同時に良い燻製の香りがやってきます!
思わず写真を撮ってしまいました!

ちなみに、この燻製はどんな素材にも合う桜のチップを使われているそうです。

しかもこちらのお料理見た目では分からない工夫がされているんです。
お皿の一番下に隠れていたサワラは昆布締めしてあるそうで、旨味が凝縮されていました。
見えないところにもこんな工夫をされてるなんて手が込んでます。

◆スープ「甘エビのポタージュ」



奥からスープを持ってこられるのかと思ったら、ここで作りますとのこと!
炎上がりますのでシャッターチャンスです!とさりげないお気遣い。

海老をフランベし完成したのは濃厚なビスクスープ!
このお店の一番のおすすめ商品は?と聞かれたら、
このスープ!と答えるほど自信の一品だそうです。
海老の甘みと旨味が濃厚でたまりません!

この味の秘密をお伺いすると、毎日継ぎ足して作っておられるそうで、常に味が進化しているそうです。
まるでうなぎのタレじゃないか!と思ってしまいました。
多田さん曰く、「次来ていただいた時に、前より美味しくなっている!」と言っていただけるようにこのようにしているとのことでした。
なんというこだわり!!




◆海鮮「海鮮盛り合わせ」



海老、ホタテ、サーモン、パーナ貝を鉄板で手際良く焼いてくださり、周りには雲丹のクリームソースが。
見た目も味も大満足でした!

このあと季節野菜のソテーがあり、いよいよメインのステーキの登場です!

◆お肉「アメリカンビーフ」



焼き加減はおすすめでお願いしますとお伝えし、お皿の上には食べやすく切り分けていただいたお肉!
めっちゃジューシー!!口の中が幸せで溢れますね!
ハーブ塩、だし醤油、わさびをお好みでつけて食べました。

◆ご飯「ザーサイと桜エビの焼きご飯」



多田さんのカメラ目線をいただきながらサササッと作っていただいたのは、
ザーサイと桜エビが入った焼きご飯!
こういう時ってガーリックライスが多いイメージですが、あっさり目なのもいいですねぇ!

◆デザート「バニラアイスのオリーブオイルと塩がけ」



最後のデザートは王道のバニラアイス!
アクアさんではオリーブオイルとひとつまみのお塩が振りかけられており、絶妙に甘さが引き立つデザートでした。


本日いただいたランチは、このお値段でこのボリュームと、
目の前で提供される料理のクオリティで満足すること間違いなしです。

これだけ満足のランチを提供していただいたオーナーの多田さん曰く、
ご自身ではランチもまだまだ進化させていきたいとおっしゃっておられました。

「次来ていただいた時はもっと美味しくなっていますよ!」
と言われるとまた来たくなっちゃいますね!




最後にOKa-Bizについてもお伺いしました。
元々はステーキハウスjamに20年お勤めされており、
独立したいがどうしたら良いだろうかという状態でOKa-Bizに来られたそうです。
お店の立地も決まっておらず漠然としていたが、
OKa-Bizでの相談を通じて頭の中が整理され、
具体的なものになっていったとおっしゃっておられました。
今では、悩んでいる経営者にもお勧めいただいているみたいで、なんともありがたいことです。

OKa-Bizでは既にお店を持っておられて、
新メニューや新サービスを考えたいという方から、
これから起業したいなと思っておられる方までサポートさせていただきます。
ぜひ一度OKa-Bizまでお気軽にお越しください。

**********************
STEAK HOUSE AQUA
〒444-2135
愛知県岡崎市大門3丁目20-15
TEL:0564-73-4722
営業時間:
ランチ 11:00-14:30(LO14:00)
ディナー 18:00-23:00(LO21:00)
定休日:月曜日
公式インスタ:https://www.instagram.com/steakhouse_aqua
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23067411/
**********************   


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年11月26日 12:15  カテゴリ:新商品・新サービス開発記カテゴリ:訪問記

1129(いい肉)の日グルメ!Backyard Cafe Tableが数量限定テラ・ジャークチキンサンドを販売中!

11月29日といえばそう!

1129(いい肉)の日!

先日オカビズでも紹介したBackyard Cafe Tableさん。
この日に向けてオカビズで新商品をサポートしました。

それがこちら!どーん!

\10食数量限定!テラ・ジャークチキンサンド/





シェフの高橋さん自慢の一品、ジャークチキン。
鶏モモ肉をオリジナルブレンドのスパイスとオリーブオイルに一晩漬け込み、
鉄板で焼き上げています。
皮はパリッと中はジューシーで一度食べたら癖になると好評です!

そのジャークチキンがなんと4枚も!!
これまた自慢の食パンに挟まれてボリュームたっぷり!
2019年11月22日(金)~29日(金)の1週間限定で販売しています。

期間限定なので、皆さんぜひ足を運んでみてくださいね!
やみつきになりますよ!

オカビズで研修中の西村さんが訪問&実食されたので、
レポをお届けします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

みなさんこんにちは。
OKa-Bizで研修中の西村です。
11月末までのOKa-Biz研修を充実したものにすべく、今日も街に繰り出します!

Backyard Cafe Tableさんが11月29日までの期間限定、しかも!
10食数量限定でテラ・ジャークチキンサンドなるものを提供されておられるではありませんか!!

限定ものにめっぽう弱い西村は雨が降っていようが関係なくお邪魔させていただきました。

Backyard Cafe Tableさんは東岡崎駅を降りてすぐのところ、徒歩だと東岡崎駅北口から高架下の方に進んで30秒の場所にあります。




本日の目的はこちら!!
チキンが通常の4倍って凄くないですか!?
しかもテラってどんな単位ですか!!
気になったので調べてみました。
メガが100万、ギガが10億、テラは1兆という単位の大きさだそうです。
とにかく、メガ盛りやギガ盛りを超えるほどの盛りということになります!!




今回のテラ・ジャークチキンサンドに使用されるチキンはこちら!
なんと1人前でこれだけの量のチキンが挟まれます。
思わず店長の高橋さんに「これ1人前ですか?」って聞いてしましました。

ジャークチキンとは、ジャマイカの郷土料理で、一般的にはハーブやスパイスで味付けされたグリルチキンのことを指すそうです。




高橋さんに、ステーキハウスjamでのお勤めされていた時から提供されていたメニューだったのですか?
とお伺いすると、当時は提供しておられた訳ではなくて、沖縄店で働いておられる際、露店でジャークチキンがよく売られていたのを食べておられたそうです。
その頃から独自にスパイスの配合を研究され、今ではステーキと並ぶBackyard Cafe Tableさんの目玉商品となったそうです!




カリッと焼かれたジャークチキン!
とっても美味しそうです!!




いよいよ盛り付け!!
思っていたより盛られてます!!
ジャークチキンだけでなく、野菜もたっぷり入っています。
もうこの時点で下のパンはほとんど見えないですね!!




自信作のテラ・ジャークチキンサンドが出来上がり笑顔の高橋さんです。
ジャークチキンはそのまま食べても抜群に美味しいのですが、ジャークチキンの上にはマヨネーズ、マスタード、スモークバーベキューソースがかかっていて絶妙な味に仕上がっているそうです!!




上からの写真がこちら!




横から見ると、もはや肉の山!!
お味の方は言うまでもなくとても美味しく、ジャークチキンは外はパリッと中はジューシーでやみつきになるお味でした!!

あまりに美味しかったので高橋さんに味の秘密をちょっと教えてもらいました。
鳥もも肉を6種類の秘伝のスパイスとオリーブオイルに1日漬け込むことによって味が染み込むだけでなくジューシーに焼きあがるそうです。




Backyard Cafe Tableさんのジャークチキンはビールにもぴったり!
このチキンだけで何杯でも飲めちゃうくらいのお味でした!!
もう1杯ビール飲もうかなと思っていたら、「コーヒー飲みますか?」と高橋さん。

今日は雨なので「雨の日感謝DAY」ということでコーヒー1杯をサービスしてもらいました!!
通常430円のコーヒーを美味しくいただき、お腹も心も満たされた食事でした。

次は、クリスマスに向けて企画を練っておられるそうなので、これからの季節もますます楽しみなBackyard Cafe Tableさんです!

**********************
Backyard Cafe Table(ばっくやーどかふぇてーぶる)
〒444-0860岡崎市明大寺本町4-19
TEL:0564-73-0170
定休日 月曜日
営業時間
火〜金 11:00〜22:00
土 8:00〜22:00
日 8:00〜20:00
まいぷれ:https://okazaki.mypl.net/shop/00000356294/
ブログ:http://table.boo-log.com/
**********************   


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年11月18日 11:30  カテゴリ:訪問記

東岡崎駅から徒歩30秒!昼と夜とで2つの顔を持つ珍しいカフェ、Backyard Cafe Table

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

久々のスタッフ訪問記ですよ!
今回は岡崎市にあるBackyard Cafe Tableさんへ行ってきました★
今回はお昼ご飯をテイクアウトし、オカビズ女子で美味しくいただきましたよ〜!

▼Backyard Cafe Tableはどこにあるの?
まずは早速お店の紹介から!
Backyard Cafe Tableがあるのは東岡崎駅すぐ徒歩30秒のところ。
東岡崎駅北口から高架下の方へ進みますあっという間に到着!

外観はこんな感じ↑駅からすぐってとっても便利ですねー ♪

▼Backyard Cafe Tableって、どんなお店?
昼間はパンの美味しいカフェ。
夜はお酒と一緒に鉄板焼きステーキなども味わえるカフェバー。
昼と夜とで2つの顔を持つ珍しいカフェです!

オーナーの高橋さん。実はとってもすごい経歴の持ち主なんです!
沖縄県恩納村と岡崎市にある有名鉄板スタイルのステーキハウス
「jam」の元料理長で、沖縄「jam」の立ち上げもされたそう。
岡崎に戻られてから
パンの製造販売において、愛知県内トップクラスの人気と
実績のあるパン屋さんの「サンクレール」での経験も活かし
今巷で話題の"食パン専門店"の「乃がみ」や「に志かわ」レベルの
パンを焼けると、高橋さんの奥さまも一押しの敏腕シェフなんです^_^


▼おすすめメニューは? 
高橋さんおすすめは生食パンを使用したサンドイッチ!



パンが美味しいのはもちろんのこと
その他にもJAMでの経験を活かした鉄板焼も人気だそう!

昼はカフェ、夜は鉄板焼きも楽しめるカフェバーとして
楽しめます^_^♪

▼おしゃれでボリューミーなランチボックス
そろそろ皆さん、気になってきたのではないでしょうか?
Backyard Cafe Tableさんのランチボックス!

じゃじゃーん

どうですか!このボリューム感!
そして、映える映える♡
ピクニックなどに、ピッタリのランチボックスです^_^


通常提供されるランチボックスは
・パストラミクロワッサンサンド
・クロックムッシュ
・スペイン風オムレツ
・ゴロゴロ野菜のサラダで税別¥730です!


▼要望に合わせたランチボックスを作ってもらえる
ランチボックスのアレンジ例
①パストラミのクロワッサンサンド

バケットサンドへ変更


②ランチボックス

+惣菜パン(やみつき明太ポテト)


などアレンジは無限大!!

今回はオカビズも予算に合わせてアレンジしていただきましたよ!
予算1000円で通常のランチボックスに
ハンバーグやポテトコロッケ、からあげなどを追加していただきました !
男性でも満腹になるほどボリューミーでおいしかったです★


このように要望に合わせてお好みの内容へ変更してくださるので
ご注文の際は色々ご相談してみてはいかがでしょうか?
オリジナルランチボックスもいいですよね♡

▼オカビズでのサポート


オカビズではセンター長秋元がお話をお伺いしました。
お話の中で、高橋さんはすごい経歴の持ち主なのに
それを知られていないのはモッタイナイ!!
ということで、まずは知ってもらうための情報発信を強化!
三浦がサポートに加わり地元に根強いブーログをはじめ、GoogleマイビジネスRettyなど、
飲食店が無料掲載できる情報サイトを一緒に設定、作成しました。


相談の中では情報発信に成功していらっしゃる
同業者の事業者さんの例を挙げながら、分かりやすくご説明しました!
今後も情報発信を中心にサポートしていきます!
ブーログ開設され、コンスタントに投稿されていますのでぜひぜひ覗いてみてくださいね!
>http://table.boo-log.com/



【事業者さん情報】
Backyard Cafe Table(ばっくやーどかふぇてーぶる)
〒444-0860岡崎市明大寺本町4-19
TEL:0564-73-0170
定休日 月曜日
営業時間
火〜金 11:00〜22:00
土 8:00〜22:00
日 8:00〜20:00
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23071708/
まいぷれ:https://okazaki.mypl.net/shop/00000356294/
ブログ:http://table.boo-log.com/

  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年08月20日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

岡崎市に新たなカフェがオープン!かわいい猫と触れ合えて家族にもなれる保護猫カフェAelu(アエル)

岡崎市に新たにオープンした保護猫カフェAelu(アエル)さん。
猫を見つけたら必ず声をかける、
猫だいすきスタッフまつしたが訪問してきました。



↑店長のテトさん(=^・^=)

写真は許可をいただき、
猫がびっくりしたりストレスに感じたりしないよう、
シャッター音を消し、かつ人間としての気配も最大限に消して、
撮影させていただきました^^

明るく清潔な店内、かわいらしい内装
2019/7/8にオープンしたAeluさん。
真っ白な建物が印象的です。
店主の高木さんと店長のテトさんがお出迎えしてくれました!





内装も素敵!
カフェスペース、猫の遊び場も
明るくてあたたかい雰囲気です!









猫に出会える、猫と過ごせる
Aeluさんにいるのは「保護猫」。
迷子になってしまった、捨てられてしまった、
あるいはさまざまな事情から飼育が出来なくなった、
という理由で保護された猫たちです。

現在は15頭ほどがいて、
お店にでているのは11~12頭ほどだそう。
(生き物なので体調によって出られないこともあるそう)



(猫の名前や性格などが記載されたプロフィール)

カフェでは猫がのびのびと自由に過ごしているので、
それぞれの個性や性格を知ることができますよ!





病気を持ってるのでは…と心配されるかたもいるそうですが、
保護してお店にでるまでに病院へ行き、
ワクチン接種やノミの駆除も行っていますので、
安心して訪れることができます。

カフェで一緒に遊んだり、
ゆっくり時間を過ごすことで、
お気に入りの猫に出会えるかもしれませんね。

ちなみに店内は靴下履き必須になので、靴下をお忘れなく。
(靴下を忘れた場合は200 円(税込)で購入になります。)

店名に込められた想い、猫と家族になる

「Aelu(アエル)」という店名には、
人は運命の猫に会える
猫は運命の人に会える
という意味が込められているそう。


(見つめ合う高木さんとテトさん)

Aeluさんは譲渡を目的としているので、
気に入った猫がいれば引き取ることができ、
家族として迎え入れることができます。

猫の平均寿命は約15年といわれていて、
長寿猫は20年くらい生きることも。
なので、一生涯責任をもって、
家族として受け入れられる方が譲渡の対象となります。

トライアルもできるそうなので、
おうちの中で一緒に過ごしてみて、
そのうえで受け入れを検討できるのは、
猫にとっても人にとってもいいですよね。

おこさまの入店もOK

猫カフェでは、こどもの入店を制限しているケースもありますが、
Aeluさんはおこさまの入店歓迎。
(こどもだけでの入店は中学生以上から)

若い世代にこそ、飼育放棄や殺処分の現状を知ってほしい、
譲渡後に一緒に暮らす家族として接し方を知ってほしい、
という想いから。



保護者のかたがしっかりと付いて、
保護猫についてや、動物への接し方や扱い方を
学ぶ機会にされることもあるそうです。

今後フードも充実

まだオープンしたばかりのAeluさん。
現在は飲み物のみの提供です。





今後は食事メニューの充実も検討されているそうです。
猫にちなんだメニューを開発中とのことなので、
今後訪れる楽しみもさらに増えますね!

オカビズでは起業をサポート
ダンス講師の高木さんが猫の保護ボランティアをする中で、
殺処分の現実を知って一念発起。

2017年度は6万2千頭のあまりのねこが保護され、
年間約3万匹の猫が殺処分されている現状。
カフェを通して、殺処分の現状や保護猫の存在を知ってもらいたい、
そして「猫のハッピーをつくりたい」と高木さん。

猫に対する愛情、生き物に対する尊敬など、
高木さんの想いを大切にしながら、
売上を上げていく方法を具体的にサポートしました!

高嶋と松田はカフェのコンセプトやメニューについてご意見交換。





ITアドバイザー水野やデザインアドバイザー稲波も加わり、
より地域の方に知っていただくためのチラシや情報発信などをサポートしました。






猫を引きとりたい方はもちろん、
引きとれないけれど支援したい方や、
猫に癒されたい方にも、ぜひ訪れていただきたいカフェです!



帰りはテトさんが玄関でお見送りしてくれました(=^・^=)

保護猫カフェAeluさん、そして高木さんのお取り組み、
引き続き応援します!

*************************
「ほっとけない猫と、ほっとしよう」 保護猫カフェ Aelu (アエル)
住所: 岡崎市東大友町字郷東22-1
電話: 080-5293-5374
営業時間:日・ 月 ・ 水曜日 PM 12 :00 ~ 20 :00
定休日:火・ 木・ 金・ 土曜日
※日曜日は不定休の場合あり
ブログ:http://mineko.boo-log.com/
予約方法: 電話予約優先、空いていれば当日でも入店可
店内は靴下履きをお願 いします。
靴下をお忘れの場合は、200 円(税込)で購入いただきます。
*************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年08月01日 11:17  カテゴリ:訪問記

絶品!こだわりのコーヒーや自家製ケーキが味わえる岡崎市の自家焙煎珈琲店uchi coffee (ウチコーヒー)さん

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

注文が入ってから、自家焙煎珈琲をペーパードリップで
一杯ずつ丁寧に淹れてくださる岡崎市の自家焙煎珈琲店uchi coffee (ウチコーヒー)さん

今回はスタッフ伊奈が訪問させていただきました^_^!!

uchi coffeeさんは岡崎市稲熊町にあります。

駐車場は地面の白いところ+緑のところと
お店の目の前に5台停められます。

※↑駐車場の写真はブログのお写真をお借りしました。




店内の雰囲気がとってもよく、落ち着く空間です音符

メニューは豊富なコーヒーの種類に加えて
コーヒーにぴったりのケーキ・トーストサンドなども頼むことができますよ!

今回は人気のコーヒーセットを注文!
大変恥ずかしながら、コーヒーの知識がまったくない私…
種類が多くて決められない…笑える

そこで、オーナーの内田さんに聞いてみました。
「酸味が少ないものが良いのですが、おすすめはありますか?」
内田さんが淹れてくださったのは”アメリカンコーヒー”


なんと!!
インテリアかと思いきや店内に飾られているカップ達の中から
自分の好きなコーヒーカップを選ぶことがますびっくりキラン

普段お砂糖を入れないと飲めない私ですが
ケーキと一緒に頂いたら、お砂糖のことなんて
忘れちゃうほどスッと飲めました^_^♡

迷ったときは内田さんにそっと聞いてみてください★
その人の好みにぴったりなコーヒーをドリップしてくださいますよ!

最近uchi coffeeさんでは
お知り合いの方が取り扱っているという、
ニュージーランドからの贈り物「マヌカハニー」を店頭で取り扱っているそうです!
完全非加熱充填で製法されているマヌカハニー。

左から順に
60%以上マヌカ花蜜、真ん中:93%以上マヌカ花蜜、右:甘露蜜です!
(個人的には一番左が好みですハート
特徴としては
●酵素が活きている
●天然の殺菌力がそのまま
●ビタミン&ミネラルがたっぷり
●とれたてのおいしさをそのまま
  など
身体に良い事づくしのマヌカハニーです^_^
摂取目安は1日1スプーンだけで良いそうですよキラン
食べ方はヨーグルトにかけたり、そのまま頂いたり色々…!
詳しくはuchi coffeeさんの店舗または、ブログでもご紹介していますのでご覧くださいね!


uchi coffeeさんがOKa-Bizにお越しいただいたのは、去年の春頃
「美味しいコーヒーをより多くの方に飲んで欲しい。」
「どうしたらお店を知ってもらえるか」という相談から始まりました。
美味しいコーヒーと、手作りにこだわったケーキ、
パン、チョコレートを提供するuchi coffeeさんですが
こんなに素敵なお店が岡崎にあることが
地域の方々に伝わっていないのはもったいない!と高嶋。

多くの方にuchi coffeeさんの魅力を伝えるため
地元三河地域に根強いブーログをおすすめしました!
ブログ作成から運用・活用方法については
ITアドバイザーの梅村が担当。
uchi coffeeさんの魅力が伝わるように
カスタマイズや投稿内容についてなど具体的にサポートしました!
ブログを始めてからブログを見て来店してくれたお客さんも増えたそう!
内田さんもブログ発信は初めてのことでしたが、
ブログを見て来店してくださる方から声をかけてもらえる事が
何よりも励みになると仰っていましたにこにこ
OKa-Bizでも同じブーログをスタッフで更新しています!
ブログ発信頑張っているぞ!これからブログ発信を頑張るぞ!という方!
一緒に頑張りましょうねしっしっし音符
ブーログの操作方法など基本的なことであれば
事務局スタッフも対応できますのでブログでお困りの際は、お気軽にご連絡くださいね★


そして、店内を眺めていると、発見しました!!

OKa-Bizでサポートした
「Bean to barチョコレート:UCHI CACAO(ウチカカオ)」です
内田さんのこだわりである自家焙煎のコーヒー豆を使用した
Been to Barのチョコレートです。

Been to Barとは?
Bean:カカオ豆 Bar:板チョコのことを指していて、
Bean to Barはカカオ豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから、
板チョコになるまでの全ての製造工程を、一つの工房で行なう事を意味します。

ブログ発信も好調とのことで
次なる試みにチャレンジしました!!
お客さまにもっと自社の魅力を伝えるため「UCHI CACAO」
商品開発に向けてご意見交換を重ねました!
試作品をOKa-Bizへお持ちいただき実際に試食しながら改良に改良を重ねました。
そして、パッケージデザインの魅せ方やネーミングについて
デザインアドバイザー瀧口がサポート!



「UCHI CACAO」の種類は全部で4種類!
・ガーナ産
・トーゴ産
・インドネシア産
・コスタリカ産

の中から、2種類の組み合わせで
コーヒーと一緒に提供してくださいますよハート

全部を楽しみたい!!という方には
食べ比べセットもありますのでオーダーしてみてくださいね!



手作りにこだわっているuchi coffeeさん。
豆は自家焙煎かつ、手作業で良質な豆を選定したもの。
一つ一つ丁寧にドリップして淹れてくださいますし、
絶品の手作りケーキ無添加の自家製食パンなど
お客さんに安心して食べていただきたいという
内田さんご夫婦の優しさあふれるお店です♪
今後もOKa-Bizスタッフ応援していますにこにこハート


【事業所さん情報】
uchi coffee (ウチコーヒー)
〒444-0071 愛知県岡崎市稲熊町1丁目47−1
電話: 0564-79-2236
ブログ:http://uchicoffee.boo-log.com/
Facebook:https://www.facebook.com/uchicoffee.roaster/
インスタ:https://www.instagram.com/yukimi_uchida/  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年07月26日 11:00  カテゴリ:訪問記

絶品の自然薯を使ったとろろ汁が評判!岡崎市の和食店「和亭やなぎ」のランチ

岡崎市に「とろろ専門店」ともいえる、
自然薯のとろろ汁が味わえるお店があるのをご存知ですか?

岡崎市の和食店「和亭やなぎ」さん。

またまたオカビズの飲食店訪問記といったら(?)
スタッフまつしたがランチに訪問してきました。

こちらが今回いただいたとろろランチ。(税込み800円)

麦とろご飯、小鉢2品、赤だし、お漬物。
ランチは定休日の水曜日以外、土曜日、日曜日も食べられます。

まもなくリニューアル完了の籠田公園のすぐそば

お店があるのは、岡崎市連尺通り。
岡崎市民の憩いの場、籠田公園のすぐ西側にあります。






本日の魚を確認しつつ入店!

落ち着いた店内であたたかく迎えてくれます
入店するとカウンターから店主の畔柳さんが迎えてくれました。




カウンターとテーブル席が2つの、明るく落ち着いた店内。

ランチはシンプルに3種類
こちらがランチメニュー。



ここはやっぱりとろろを存分に味わおう!と、とろろランチをチョイス。
ちなみに一番人気は「やなぎランチ」だそうです。

注文して一息ついていると、厨房から突如音が。

ゴリッゴリッゴリッゴリッ…!

なんとこの音は自然薯を擦り下ろす音でした!

畔柳さんいわく、自然薯は擦って置いておくと、
鮮度が落ちておいしくないので、
すべて注文が入ってから調理を開始しているのだそう!

ちなみに自然薯を擦り下ろしただけの状態がこちら。
この粘り気の強さ!もはや塊!



擦った自然薯をとろろ専用に作ったお味噌汁で
のばしていくと、とろろ汁の完成。
お味噌汁でのばしているなんて知りませんでした…!

地域によって調理法は違っていて、お味噌汁の場合もあれば、
澄まし汁でのばす地域もあるようです。

のばしたとろろ汁が冒頭のこちら!



自然薯は香りが強く、アクもあるので、
普通に飲める味噌汁でのばすと薄いそうです。

やなぎさんのとろろ用味噌汁は、
鯖節でパンチを効かせたもの。
それにより、自然薯のアクに負けず、
うまみをより引き出したとろろ汁になるんですって!

食べてみると長芋とはまた違った風味!
自然薯のコクと粘り気、そこに加わるお出汁の味わい…
クセはなく、思ったよりさっぱりしているので、
スルスルーと食べられます。おいしい!

ご飯はご飯、とろろ汁はとろろ汁で
食べる(飲む)方もいらっしゃるそうですよ!

地元産の食材と手間を惜しまない調理
やなぎさんで出されるお魚は、
なるべく地元、近場にこだわり、
大半を岡崎魚市場で仕入れています。
(漁の状況によって替わります)



(やなぎさんブログのお写真をお借りしています。イサキ!)

そして、添えられている小鉢からもこだわりと、丁寧さが伝わってきます。
焼き茄子のおひたしは、焼いた茄子をお出汁につけて味付けし、
そのうえに同じ出汁で作ったジュレを。

野菜の炊き合わせは、
冬瓜、かぼちゃ、練り物をそれぞれ別に
お出汁で炊いたものをあわせています。

どれもお出汁の優しい味わいが感じられて、
そして夏を感じる食材でとても美味しかったです。

お客様にできたてを食べてもらいたい
焼き魚も注文が入ってから焼き始めます。



(やなぎさんブログのお写真をお借りしています。イナダ!)

「できたてが一番おいしいので、できたてを食べていただきたい。
わざわざお客様に来ていただくからには、
おいしいものを食べていただきたい。」
と畔柳さん。

注文を受けてから調理開始するので、
時間がかかってしまうこともあるそうです。

来店予約ができるので、
「何時に行くので、着いたらすぐに出してほしいです」
といって利用されるお客様もいるそうです!
仕事のお昼休憩だと時間が限られているので、
こういった対応をいただけるのは嬉しいですよね。

夜は定食を中心に、和食で一杯も
夜は定食を食べに来られる方が多いそうですが、
小鉢やお造り、焼き魚で一杯、
〆にとろろご飯もいいですね。

夜のメニューはこちら。



今回、ランチのピークタイムを避けての訪問。
「ごちそうさま!美味しかったです!」
と帰っていくお客さんたち。
ヘルシーでお得なランチに大満足でした。

5名以上での利用やお座敷希望の場合などは、
事前予約で対応いただけるそうなので、
ぜひ問い合わせてみてくださいね。

駐車場スペースが限られているので、
お乗り合わせでの訪問をおすすめします!



夏バテになりがちな時期も、
自然薯パワーで乗り切ってみてはいかがでしょうか?
やなぎさん、おすすめのお店です!

新メニュー開発中!
オカビズでは、副センター長の高嶋を中心にサポート。
籠田公園がリニューアルされることもあり、
この機会によりたくさんの人にお店を知っていただきたいと
オカビズに来訪されました。
そのきっかけになるような新メニューを開発していて、
まもなくお披露目です!





情報発信もサポートしています!



和亭やなぎさん、引き続きチームで応援します!

**********************
和亭やなぎ
住所: 岡崎市連尺通3-13
電話: 0564-21-2927
営業時間:11:00~13:30/17:00~20:00
定休日:水曜
ブログ:http://wateiyanagi.boo-log.com/
**********************  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年05月13日 12:00  カテゴリ:訪問記

岡崎市の美容室「Hair komorebi(ヘアコモレビ)」。2席だけのプライベートサロンで、乾かすだけでキマる髪に。

岡崎市康生にある小さな美容室「Hair komorebi(ヘアコモレビ)」さん。
2018年11月、康生にオープンしました。
スタッフまつしたが(プライベートで)訪問してきましたよ~
センスが光る、おしゃれでリラックスできるお店です。

2席だけのプライベートサロン



生まれも育ちも岡崎という、オーナーの鈴木さん。
大好きな地元岡崎で、念願であった美容室をオープンされました。
特徴は2席に限ったプライベートサロンであるということ。






天井や壁にはドライフラワー、
シャンプールームの壁にはお花とイラストが。
とても落ち着く空間。



ご家族で来店され、
お母さんがカット中は、お父さんがお子さんをみていて、終わったら交代。
そしてお子さんもカットをして家族みんなでイメージチェンジ!
というお客さんもいるそうです。

他にお客さんがいないので、
お一人でもご家族でも、
ゆったりとした時間を過ごすことができます。

シャンプーからスタイリングまで1人で

コモレビさんにはアシスタントはおらず、鈴木さんが専任で担当。

それは、効率を求め分業をするのではなく、
頭もココロもお客様をおもてなししたいという想いから。

「性別・年代問わず、お茶を飲みに来るような感覚で気軽に来ていただけたら。」
カフェのようにふらっときてくつろげる、
オンリーワンサロンでありたいと鈴木さん。

つくりたいのは、乾かすだけでキマる髪。

それは、ヘアコモレビさんのコンセプト。

朝はなにかといそがしい私たち。
スタイリングがサッとできると嬉しいですよね。
ヘアコモレビがつくりたいのは、乾かすだけでキマる髪。
あなたの髪の生え方や太さ、状態に合わせて
6種類のシャンプー、トリートメントからベストを選び、
ハサミの入れ方を変えることで、
自然とキマるヘアスタイルをつくりあげていきます。
一人ひとりに合わせてお手入れ方法もお伝えしますので、
お客様からも「持ちがいい」と評判です。
アレンジ次第でいくつもの雰囲気をまとわせられる、
一石何鳥のスタイルをぜひ実感してください。

(ブログより引用)

施術中、お話を伺うなかで印象的だった鈴木さんの言葉。

「お客さんができることしかしないんです」
「説明はしっかりと、大事なことは何度でも伝えます」

ひとりひとりとしっかりお話し、
その人に合わせた髪型をつくってくれます。

施術中、髪の状態や扱い方、ケアの方法など、
丁寧に説明してくださいました。

美容室での仕上がりが最高地点にならないよう、
日常で維持できるようにと想いを込めてカットされているそう。
お客さんと真摯に向き合う姿勢がすごく伝わってきました。

なりたい髪型になれる場所

ヘアコモレビさんのブログをご覧になるとわかるように、
みなさんそれぞれに合った素敵な髪になっていますよね。

まつしたは今回訪問してみて、
クセに悩んでいる方にぜひ訪れてほしいな、と思いました。
私自身悩んでいるのですが、ヘアアイロンでごまかさない、
クセを活かした髪型にしてくれますよ!
また梅雨に備えてお世話になろうと思います。

ちなみに、場所は夜は少し見つけにくいので、
地上からみた写真をご紹介!
駐車場は鈴木さんに問い合わせてみてください。



気になった方はぜひお問合せのうえ、訪問してみてくださいね。
人気店なので、早めのご予約をおすすめします!
ヘアアレンジの受付時間なども相談に乗ってくれるそうですよ。嬉しい~!

オカビズでは起業をサポート

副センター長高嶋やコピーライター松田が
コンセプトの明確化について意見交換を。


さらにITアドバイザー梅村が情報発信を力強くサポート。
ブログの方向性や、カスタマイズ、アクセス解析の方法など、
ブログを活用した集客のアドバイスをしました。

鈴木さんがコンスタントに記事をあげられていることもあり、
「ブログを見た!と来訪いただくお客さまが増えています♡」
との嬉しい声もいただきました!



ヘアコモレビさん、鈴木さんの想いが詰まったとっても素敵なお店です!
引き続き応援しています!

◆店  名:Hair komorebi(ヘアコモレビ)
◆住  所:岡崎市康生通東2-37 サンライズ康生2F
◆営業時間:9:00~19:00(定休日:月曜日、第1.3火曜日)
◆問い合わせ先:090-3568-1682(担当:鈴木)  


Posted by OKa-Bizスタッフ

2019年04月23日 16:05  カテゴリ:訪問記

売り切れる量しか作らない!鮮度とおいしさにこだわる安城市の洋菓子店「お菓子の店ナチュール」

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

今回はスタッフ三浦が
おとなりの街、安城市の洋菓子店「お菓子の店ナチュール(篠目本店)さん」
訪問してきました!!


外観はこんな可愛らしい建物です^_^
駐車場も広々としていてゆったり停められるのが嬉しいですね♪


今回はスタッフのお誕生日のお祝いに
お菓子の詰め合わせを購入しましたにっこり
「お菓子の店ナチュールさん」のお菓子、とってもおいしいんですハート

店内も美味しそうなケーキや焼き菓子がたーくさん^_^!!
テンションがアガリます笑える
見てください、このおしゃれ感びっくりキラン!!




地元の食材を使った商品、三河れもん・三河サブレ。
地元のおみやげが欲しいという方!おみやげにピッタリですよ!!

三河れもん

三河サブレ


この日訪れたのはOPENすぐの時間にもかかわらず
既に3組ほどお客さんが入店済み。
店内はOPENすぐの時間帯とは思えないほど賑わっていました!

ショーケースに並べられたホールケーキには
お名前のタグが付いていてよく見ると予約のケーキがズラリ!!

ちょうど一緒に入ったお客さんもホールケーキの予約をされていました。

クリスマスシーズンクリスマスツリー
24日・25日のケーキは事前予約で売り切れてしまうそうです!!
クリスマスシーズンは
事前予約必須ですよー!!びっくり

今回訪れた篠目本店はカフェスペースも併設されていますので
美味しいケーキが店内でお召し上がりいただけますよ♪
私も今度ゆっくり行ってみようと思います^_^!


家庭で普段楽しんでもらえるケーキとして
地元に愛される「お菓子の店ナチュール」さん。
ぜひぜひ訪れてみてはいかがでしょうかウィンク

ここからは、OKa-Bizでのワンシーンを覗いてみましょう!
以下オーナー鈴木さん: 三浦: 


三「ケーキの破棄って結構多いんですか?」
鈴「いいえ。破棄は少ないほうだと思います^_^
  と言うのも、うちはケーキを冷凍保存しないんです。作った分はほぼ売れちゃうから」


三「びっくりびっくり!!
  でもそんないい事HP探してもどこにも書いてないじゃないですか」

鈴「書く程の事じゃないと思って…」
三「もったいないですよ~!どしどし発信していきましょう!
 HP上でどう伝えていくのか、一緒に整理していきましょうよ♪」



この会話の通り、「お菓子の店ナチュール」さんは、
ケーキの鮮度にこだわり、冷凍は一切しないそう。
基本的には、売り切れるだけの量をその日に焼いて販売しているので、
廃棄もものすごく少ないんですって!

鮮度にこだわるので出来る量は限られている。
売り切れる量しか作らない。


良質な素材を使っているけれど、
シンプルなケーキを作ることで、手ごろな価格を実現。
子どもからお年寄りまで、
誰が食べても美味しいと思うケーキを提供したい。
オーナー鈴木さんのこだわりがたくさん詰まっています!

お店ならではのこだわりも、
ご自身では当たり前に思われていることが、
強みだったりするんですよね!
OKa-Bizではナチュールさんの強みを見える化し、
それを踏まえて情報発信をサポートしています。
HP他、googleマイビジネスの活用方法についても
意見交換を進めていますよ!

ナチュールさん、今後もチームでサポートしていきます!

【事業者情報】
お菓子の店ナチュール(篠目本店)
〒446-0073 愛知県安城市篠目町新郷16-1
TEL 0566-93-2773
営業時間 9:30〜19:30
(カフェスペース)ラストオーダー 17:30
HP: http://nature-anjo-aichi.jp/
インスタ:https://www.instagram.com/nature_anjo/  


Posted by OKa-Bizスタッフ