2021年09月03日 16:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

目指すは「もうひとつの家」障がい者グループホーム 【楽居本宿】岡崎市本宿町にオープン!2軒目も準備中!

こんにちは!完全無料のビジネス相談所、オカビズです。

合同会社仁愛会さんが先月、岡崎市本宿町に新設された
障がい者グループホーム「楽居本宿」の開業を
オカビズでサポートさせていただきました!


Q. 障がい者グループホームとは?
障害のある方が日常生活の中で必要な介護・支援を受けながら
共同生活を行う住居のことです。
厚生労働省が定める障害者総合支援法に含まれる
「障害福祉サービス」のひとつでもあります。

楽居本宿のスタッフは入浴や食事などの介護や生活相談、
その他の日常生活上の支援を、共同生活をしながら
援助として提供します。


■開業への想い
代表の王さんは来日して15年。
日本へ来てたくさんの方々に助けてもらう中で、
「力になりたい」「社会に貢献したい」と、
恩返しできることが長年の願いでした。

実は王さんにも、障がいを持った親族がいらっしゃいます。
その方の力にもなりたい、その気持ちを形にしたのが
「楽居本宿」
だそうです。

Q. 楽居本宿はどんな場所?
知的障がい、精神障がいのある人向けの福祉施設です。
居住支援を行う障がい福祉サービス事業所としては町内初!

障がいは弱みではなく個性であり、
その基礎の部分を否定することなく
生きやすい世の中を実現したい、と考えていらっしゃいます。
その考えが反映された仁愛会の社名には
「愛を持って人を尊重し、平等に大事にする」
という想いが込められているそうです。

利用者さんにとっての「もうひとつの家」を目指して、
来てくださるお一人お一人が毎日楽しく過ごせる場所になることが目標、
と熱く話してくださいました。


■オカビズのサポート
障がい福祉サービスに携わるお仕事を始めようと思われたきっかけや、
これから新しくどんな場所を作りたくて、
利用者の方々にはどう過ごしてほしいのか。
まずは髙嶋がじっくりとお話を伺い、強みを見つけます。



その後、松田とコンセプトを明確にして、
梅村がお手伝いしながらホームページをご自身で作って、
近隣地域をはじめ押さえておきたい情報発信先についても
アドバイスさせていただきました。




新規創業・開業には
進めていく上でタイムリミットがあったりと考えることがたくさんですが、
まずは優先順位の整理から、お金をかけずに活用できる具体的なツールまで、
伴走しながらサポートいたしました!

順調な駆け出しで、開業のニュースは
中部経済新聞Yahoo!ニュースでも取り上げられました!



王さんの恩返しははじまったばかり。
現在は2軒目のグループホームの立ち上げに向けて奮闘中だそうです!
さらに多くの方のお役に立てることを楽しみにされているとのこと、
オカビズも引き続きお力になれるようサポートいたします!!


■事業概要
<特徴>
★24時間体制だから、夜間・休日も安心!
利用者が在宅のときは、夜間・休日を問わず3人のスタッフ(世話人)が交代で常駐。24時間、365日安心です。

★週1回、生活の様子をご連絡
ご家族の不安・ご負担を軽減するためにも、ホームでの様子を
少なくとも週1回はご連絡します。

★スタッフ・ご家族・利用者同士の交流イベントを開催!
孤立を防ぎ、自立した生活を送っていただけるよう、
様々なイベントを通じてスタッフや利用者同士で交流する機会を設けます。

★新鮮な野菜で“おふくろの味”、食事は経験豊富なスタッフが手作り
施設の裏の畑で野菜を栽培しているので、みんなで収穫して料理に。
月2~3回は本格的な餃子づくりが体験できます。

★仕事・就労サポート
グループホームの外、地域とのつながりや支えを感じていただけるよう、
働きたい気持ちを後押しします。

★カギ付きの個室
ひとりになる時間も大切に、プライバシー保護のため全ての個室が施錠できます。

★Wi-Fi・冷暖房完備
毎日を楽しく過ごせる「もうひとつの家」のように、快適な環境を整えます。

★見学・体験利用歓迎!
施設内にモデルルームを完備しているため、ご入居前に見学・体験利用が可能です。
必要最低限の家具・家電はそろっているので、手ぶらで入居ができ、
すぐに生活がはじめられます。

利用料:月額6万8000円 ※家賃、食費、光熱費他を含みます。
定員:5名、知的障がい・精神障がいのある18~65歳
【連絡先】080-8309-3263 担当・王


■事業者概要
障がい者グループホーム 楽居本宿
運営元:合同会社仁愛会
代表:王 丹(おう たん)
住所:〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町字後田17-11
TEL/FAX:0564-79-3144
HP:https://jinaikai6688.wixsite.com/website  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年08月06日 18:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

【Q&A】補助金を活用するために知っておきたいキホンの「キ」:創業、起業、兼業、副業、新規事業をはじめる方へ

こんにちは!
事業について無料で相談できる経営相談所、オカビズの
中小企業診断士の資格を持つ相談員、髙木です。

今回はオカビズへお問い合わせの多い補助金の活用について、
よくあるご質問をQ&A方式でご紹介しますね。鉛筆

新しい事業をはじめようと準備している方、
コロナ禍でこの先の資金面の見通しを立てたいと思っている方など、
補助金についてなら手始めに知っておくと役立つ基本のポイントです。



Q. 補助金情報がよく出る時期はいつ?
A. 国や県などの予算で動く補助金は、
年度ごとに予算が決まっていることが多いです。
予算の組まれた事業は年度を区切りに始まって、
年度内にすべてを終える必要があります。

よって、年度末の春ごろから
多くの補助金情報が出始めるシーズンと言えます。

その上で、補正予算が組まれるタイミングでも
新たな情報や募集がかかることがあります。
9月や12月は決算の時期を迎える自治体も多いですので、
こまめにチェックするといいかもしれません。鉛筆


Q. どんな補助金も、誰でも使えるの?
A. それぞれの補助金ごとに、補助事業者といわれる
対象者が決まっています。

自分(の会社)が当てはまるのかどうか、
法人格の種類や、資本金額、従業員数などによって決まっているものもありますので、
まずはそこから確認が必要です。

さらに、補助金は助成金と違って競争です。

「当社が補助金を得た場合にはこうこうこのように使って、
世の中に良い影響を生みます。(税金たくさん納めます)

と有効な使い道を申請し、審査員を説得できなければなりません。

結果、選ばれた事業者さんが補助金を使って事業を遂行します。
一般的によく聞く「株式会社」や「有限会社」でなくても、
個人事業主が申請できる制度もありますよ。鉛筆


Q. 補助金っていくらもらえるの?
A. こちらも補助金ごとに補助率上限金額が決まっています。


例えば、補助率1/2で上限100万円というのは、
「会社が補助対象事業として200万円以上使った場合に
100万円の補助金が戻ってくる」という計算です。


Q. お金はいつから使えるの?
A. 補助金事業の流れは概ね、以下の通りです。


 ①募集開始
 ②応募
 ③募集締め切り
 ④選考
 ⑤採択通知
 ⑥事業開始
 ⑦事業実施
 ⑧事業完了報告
 ⑨検査
 ⑩補助金の入金
 (な、なかなか長い道のりっ!!)

補助金の対象になるのは、⑤の採択通知の日付以降に使ったお金です。
それより前に使ったお金は原則、対象にならないので要注意です。

危険コロナ禍の影響に配慮した特別なルールとして、補助金制度の中には
「事前着手承認申請書」を提出することで、
採択通知前に使ったお金も補助金の対象に含められることもありますが、
ほとんどの制度がそうではないので注意が必要です。

そしてお金が入ってくるのは事業を完了して報告書(これが結構時間かかるんです)を提出し、
検査を受けたあとになりますので、
事業を実施する時点では自分でお金を用意しておく必要があります。


Q. 補助金ってどんなことに使えるの?
A. 補助金ごとにどんなことに使えるのかが決まっていますが、
「何にでも使える補助金」というのはまずない
と思った方が良いでしょう。

比較的、使い勝手のよい補助金もあります。
例えば、「小規模事業者 持続化補助金」
販売促進に使える補助金としてここ何年か、
多くの小さな会社さん、個人事業主さんに活用されています。
この補助金は「販売促進」、つまり集客や売上アップに結び付く活動に
広く使えるということから、いろいろな事業者さんに活用の可能性がありました。
今年も要チェックの制度です。目



総じて、補助金を活用するには
 1)タイミング、事業を行いたいスケジュールに合うか。
 2)自分(自社)は補助対象事業者にあたるか。
 3)事業を実施する資金余裕はあるか、もしくは手当てできるか。
 4)やりたいことが補助金の補助対象か。

をまずチェックしましょう。
うまく活用できれば、ビジネスの大きな推進力になります!急ぐ

要項は読んだけどよく分からん!
どうかなー…と迷ったとき、や
申請書類を一通り書いてみたけど見てもらえる?
という方は、ぜひオカビズへ!走る

※オカビズは認定支援機関ではございませんので、
必要書類の発行や申請受付は行っておりません。ご了承ください。


それぞれの申請書類の書き方のコツや事業展開などについて、
中小企業診断士をはじめスタッフ一同、真摯にサポートいたします。  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年06月09日 16:30  カテゴリ:創業・起業の支援

20年務めた岡崎市役所を辞め、ドローンで創業。妻や親族にも想いを説き、一念発起しドローン伝道師へ!/クローバードローン

地域の会社やお店、これから起業・独立したいという方のための
無料で何度でも使える相談所、オカビズ。

センター長の秋元は
毎月20日に発行される岡崎・幸田エリアのタウン誌『リバ』
「オシゴトをつくるシゴトです!」という連載を書いています。

掲載記事のバックナンバーから今回は、
オカビズで新規創業をサポートした
クローバードローンの野澤さんをご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━
20年在籍の市役所を辞め一念発起ドローンで創業



 新年度を迎えるタイミングで新しいチャレンジを始める方はたくさんいらっしゃいます。今回はその一人、20年勤務した岡崎市役所を辞め、ドローン活用をテーマに起業した野澤成裕さんをご紹介します。

 野澤さんは4月1日にクローバードローン社を設立、地域でドローンを安全に活用するために操縦体験や資格取得のための様々なプログラムを提供しています。その他、ドローンを飛ばすための申請手続きのサポートや機器の販売、ドローンに関する事業の提案など、とにかくドローンに関することなら何でも相談できるエキスパートです。

 野澤さんは市役所職員時代にたまたま誘われたドローンスクールに参加したことがきっかけとなり、ドローンの面白さや奥深さ、難しさにのめり込みました。実は8年前にオカビズの設立にも携わっていた経験があり、市民に役立つ新技術には常に関心を持ってきました。3年前からドローンの有資格者を集め「Teamドローン岡崎」としてボランティア活動を実施していたところから、ドローンの可能性を確信。国が2022年度までに現在の許可制から免許制に移行するタイミングに先立って、起業にいたりました。

 ドローンと言えば空中撮影と思いきや、災害時の救助や捜索、犯罪から地域を守るための警備、農薬散布など農業における重労働の軽減にも役立てられるそう。自らドローンを操縦するだけでなく、むしろこうした場面でドローンを活用できる人を地域に増やしていくことこそが、クローバードローンが目指していることだと熱く語ります。

 オカビズでは野澤さんがどのような事業を始めたいと考えていらっしゃるのか、まずはじっくりとお話を伺い。ビジネスとして確立していく方法をご一緒に検討し、公務員経験を活かした事業展開を進めました。サービスメニューの開発や情報発信など、並走してサポートを続けています。このように新しく事業を始められる方が自信を持って挑戦できるよう、あらゆる専門分野の知識と実際の経営経験を合わせ持つプロフェッショナル集団がお手伝いします。

━━━━━━━━━━━━━
■事業者概要
Clover Drone(クローバードローン)

代表: 野澤 成裕
<プロフィール>
愛知県西尾市出身。3児の父。平成13年から岡崎市役所に20年在職(市民課、広報課、商工労政課、市民協働推進課)。現在は岡崎市(額田地区)に居住。商業支援、市民活動団体支援や消防団員としての経験等から「地元のことは地元で守ることが大切」と実感し、その方法を模索する中でドローンの技術に着目。職務のかたわら、地域活性化・地域課題解決にはドローン技術が欠かせないと確信し、クローバードローンを設立。

〒444-3435 愛知県岡崎市桜形町字八ツ田17番地2
TEL: 0564-77-4492
URL: https://www.facebook.com/CloverDrone  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年05月07日 13:59  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:新商品・新サービス開発記カテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

【開催レポ】ママ創業家がイオン1日出店盛況!トライアルスポット5月りんごのまんま

今年も外出できない連休でしたねー。
岡崎市の完全無料のビジネス相談所、オカビズです。

連休あけ初日、5月6日は、イオンモール岡崎で事業者さんが1日出店にチャレンジする

トライアルスポット

でした~!

第二回目の開催となる2021年5月は、
筆文字家のおむつケーキやさん
りんごのまんま の安藤さん。


今回の出店は新商品「ハーフバースデー専用のおむつケーキ」お披露目と販売です。
(詳細は
こちら

この報告記は出店準備~当日のサポートをした事務局タケダがお送りします。


▼11時。オープンと同時にぞろぞろとお客さんやご友人が。

扉を開ける前から、ブース前に中をのぞく人垣。。。
SNSでの事前告知を一生懸命された安藤さん、応援しようと
ご友人などが見に来てくれたそう。

これには安藤さんもとても心強くスタートされた様子でした!
(告知って本当に大切だなあと実感)

そしてこの賑わいをみて
通りすがりに立ち寄ってくださるお客さんも増えだした昼頃。
お孫さんが誕生して、とおむつケーキや命名額をご注文いただいた方もいらっしゃいましたキラン

どんな方にどんな気持ちでお贈りしたいのか、
安藤さんがとても丁寧に聞かれていたのが印象的。
子育て、と一言では言い表せないくらい、
置かれている環境や子どもの性質、大変と感じる事は千差万別。それと同じように
「あのママ、頑張ってるな」「頑張りすぎてて心配だな」と
心を寄せる送り主の気持ちも、それぞれ。

安藤さんは、そこに寄り添ってくれるんだなと、
安藤さんの「肩の力をふーっと抜ける言葉」はそういうところに
寄り添ってくれるんだな、思いました。

▼意外にも大人が熱中。ワークショップ

営業中、ほぼひっきりなしにワークショップ体験者さんがいました。
熱中して色をぬり、そこに安藤さんがその場で
筆文字を書いてくれます。



どうしてこのメッセージを選んだのかとか、
仕上がりを見て「ユニークなカードになったね」と
盛り上がってました。安藤さんの実演がとてもすてきでした。

安藤さんの「がんばりすぎない」「そのままを認めてくれる」言葉が
筆文字に乗せて届くかんじです。


▼”この場”で商品を伝える努力と、事前準備

安藤さんの「ハーフバースデーに送るおむつケーキ」は、
キャーかわいー、だけじゃない。
どうして6か月のタイミングで贈るのか、
育児の大変さ、声をかけられるありがたさや救いというのを
わかってほしい、実際に届けたいという想いや社会へのメッセージがあります。

だから、見せて、すぐ売れる商品ではない。

どうやって関心を持ってもらうのか、
どうして安藤さんがそれをやるのか、
どんな相手に贈ってほしいか、
贈らなくても「あの人どうしているかな」と思ってほしい


それを伝えるために事前に掲示や配布物もオカビズでサポートしましたが
安藤さん自身も家族のフォローを受けて直前まで仕込んでくださいました。
安藤さんのあたたかみが伝わる、すてきなものだったと思います。
じっくり見ていく方もたくさんいらっしゃいました。

そしてなにより、当日、安藤さんのほかにもサポートしてくれた3人のスタッフさんが
説明をしたり、声をかけたり、リーフレットを渡したり
とても丁寧な接客。


「この商品を伝えたい」
「孤立するママを一人でもなくしたい」

そういう気持ちをサポートのスタッフも同じようにもって臨んでいるのが
もう本当にすてきでした。


▼にぎわいのうちに閉店~達成感のち現実の目標確認

最後は滑り込みのワークショップ希望の方をお断りせざるを得ないほど
時間ぎりぎりまで営業して
無事に終了。

撤収もてきぱき片付けながらのみなさん、
ほっとされてるのかと思いつつ
「これで目標が達成できてるか、だね~」と
しっかり今回の目標や目的を最後まで持ち続けているお言葉がぽろり。


できて満足、来てもらって満足、だけでなく
きちんと事業に生かす、お客様の声を拾う。
そういう場にしてほしいとオカビズが描いていたように
活用してくれている場面に、グッときました。

2週間後には、髙嶋とあらためて振り返りや今後の展開についてのご相談が入っています。
今回の取り組みがりんごのまんまさんのこれからに
ぐいっと力になってくれるとうれしいです!

▼オカビズでの売上アップサポートを、実際にトライする場。

トライアルスポット出店が決まってからは
オカビズ相談員が各分野のサポートをしつつ、安藤さんに制作やPRの宿題も出されていきました。
安藤さん、毎回「うひゃーすごい楽しみ!」と目を輝かせて
大変、より、楽しみ、と取り組んでくれました。さすが。

連休前には髙嶋と改めて作戦会議。
武田は事務手続きや進捗のお手伝いなどをお手伝いしてきたので、
当日は勝手に胸アツ、すてきな場になってすごいなあと感心しきりでした。 

イオンモール岡崎さんや岡崎市役所の協力も得て、
事業者さんにこうした実際のチャレンジの場が提供できています。
売上アップにつながる取り組みや
地域で知られていない銘品を掘り起こすきっかけにできるように
サポート強化していきますのでご期待ください!!!
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2021年01月05日 15:00  カテゴリ:創業・起業の支援

起業を実現するための「はじめの一歩」、オカビズで応援します!



こんにちは!2021年、あけましておめでとうございます。太陽
オカビズ・ビジネスコーディネーターのミウラです。

新年はじめは
オカビズってこんな相談もできるよ!
こんな支援もしているよ!

というオカビズの紹介です。

オカビズには日々、いろいろな業界の事業者さまがいらっしゃいます。
大半の方は「売上をアップしたい」「販路開拓したい」といった
事業者さんたちなのですが、
もちろん、これから起業をしたいという方もいらっしゃいます。

一言に「起業支援」と言ってしまえばそれまでなのですが、
「起業支援」にもいろいろあって、
すでに起業に向けての準備をはじめている方もいれば
漠然と「いつか起業したい」と思っている方まで、いろいろです。

オカビズは、起業の準備が整っていても整っていなくてもご利用頂けます。


例えば
「漠然と起業したいと思ってるけど、自分に何ができるのか分からない」
という方であれば、
●「何ができるのか」
●「何がしたいのか」
●「どうして起業したいのか」
●「どんなことに興味があるのか」
●「これまでに何をしてきたのか」

と言ったポイントを一緒に整理しながら、起業の軸となるもの
が見えるようになるサポートをします。


例えば
「起業にあたり、融資をうけたくて事業計画書を書いてみたけど不安」
という方には
書いてきて頂いた事業計画書を参考にしながら、
本当に「想い」が伝わるように書けているのか
じっくりお話しを聞かせて頂き、想いが伝わる文章を作成するサポートをします。


例えば
「起業をしたいんだけど、今はまだ仕事をしていて副業が出来ない」
という方には
今のお仕事を続けながら出来る「起業への準備」を一緒に考えます。


『何からやったらよいのか分からない』
『すごく漠然として、何を相談していいのかも分からない』
『本当にビジネスになるかどうか分からない』
『起業のために貯金をスタートしようと思うのだけど、いくら貯めていいのかも分からない』

といった相談でも、大丈夫!!!

起業をしたいという想いを実現するための、まず一歩。
はじめの一歩のサポートもオカビズでしています。
「こんな相談でもいいのかな」と疑問に思ったら、
まずはオカビズへご連絡ください!電話メール送る  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2020年10月11日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援

働く人を応援したい!地元のパン屋が「食の新たな拠点」テイクアウト専門店を10/12オープン【(株)サンクレール】

岡崎を中心にベーカリー事業を展開する
株式会社サンクレール
10月12日(月)、新店舗をオープンします!!


道をはさんだ市役所西庁舎の向かい、伝馬通に
 『カラダがよろこぶパンとデリ、幸せマルシェTable』 
を開店。
(※地図はこちら)

なにやら「パン屋の常識を超えた、新しいパン屋」!?として
パンだけでなく、地域の食に携わる多数事業者の
お弁当やお総菜が買える場所
になるとのこと。
将来的には20事業者くらいの
当日の朝に作った出来立て商品を取り扱う予定だそうです。



すぐ横の市役所や周辺で働く人たちに
手軽で健康的な食を提供したい! と、
「地域の食の拠点となるアンテナショップ」
として機能することを目指しています。


(上)サンクレールさんのHPからお写真拝借。

さらに10月下旬にはキッチンカーでの販売も始められるよう
準備を進めているそうです。
市内外のイベントや住宅街などを巡回しているところを
近々見かけるかもしれませんね。


■新店舗オープンにいたった背景
「外出自粛」「新しい生活様式」と言われるように、
コロナ禍での食事は外食よりもテイクアウトして
内食・中食
する機会が圧倒的に多くなっています。

特に共働き世帯や高齢者家庭には
「包丁いらず」「火入れ不要」で簡単に調理ができる“ミールキット”や
「一人前」「個包装」といった少量の商品は以前から人気でした。

外出自粛の中ではさらに「巣ごもり消費」と言われる
普段よりも価格の高いメニューのテイクアウトをする人たちが増え、
「自宅でできるちょっとした贅沢」が注目されるように。

外で働く人にとっても、近隣に住む方にとっても、
岡崎のいろんなお店のヘルシーなお弁当やお総菜が手軽に買えるのは
嬉しいですよね^ ^)/


<オカビズのサポート>
秋元・三浦がお話を伺うと、

「これまで以上に地域の方々に根差した店舗を展開していきたい」
「地元岡崎の人々の生活に変化を与えて、新しい食の提案をしたい」


今までのベーカリー事業とは全く違う、新しいチャレンジについて
熱い想いをシェアしてくださいました。



コンセプトについて細かいところご一緒に確認し、
スピード感を持ってオープンの告知ツールをお手伝い。

「パン屋」という枠を超えて、
厳しい状況に立たされている市内の飲食店にどう手を差し伸べられるか、
また「これからの理想の食スタイル」について真剣に考えていらっしゃる姿に
オカビズも気が引き締まります!

プレオープン時には早速話題を聞きつけたたくさんの方々が
お買い求めにいらっしゃったそうで、
本オープンを迎えてからもさらなる反響が楽しみですね!


(上)こちらもサンクレールさんのHPからお写真拝借。

■新店舗概要
店舗名: カラダがよろこぶパンとデリ 幸せマルシェTable
住所: 岡崎市伝馬通5丁目68 (岡崎市役所西庁舎北側)
営業時間: 11:00~15:00 (売り切れ次第終了)

【商品ラインナップ(例)】
サンドイッチ各種 各220円~350円(税込)
・パンプキンサラダとマスカルポーネサンド
・プリプリエビカツサンド
・欲張りサラダサンド

お弁当各種 各400~750円(税込)
・お米屋さんののり鮭弁当 
・お米屋さんの味噌カツ弁当 
・野さしい菜さんのわっぱ弁当 
・野さしい菜さんのしかくい弁当 

▽お弁当の種類によって価格が変動しますが、
ワンコインで購入できる商品を中心にそろえております。
また、ちょっとだけ食べたいというニーズにも応え、
小さめサイズのお弁当なども揃えていく予定です。

■事業者概要/株式会社サンクレール
当社は愛知県西三河地方のスーパー店内にベーカリーを展開、
2010年より本格スペイン石窯を備えた路面独立型のベーカリー
「グランクレール」を経営。2016年には自社ラボを設立、
究極の食パン開発をはじめました。何回もの試作ののちに完成した
食パンはザ・ベーカーハウス「テーブル」にて販売しており、
地域に根差したパン屋として新しい商品の開発や事業展開に
注力しています。

代表: 下村 泰広 (しもむら やすひろ)
住所: 〒444-0007愛知県岡崎市大平町石亀99-98
HP: https://saint-clair.co.jp/  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2020年09月18日 11:32  カテゴリ:創業・起業の支援

至極の一粒が楽しめる岡崎市のショコラティエ「アンリュクス」ショコラ(チョコ)もケーキも充実の新店オープン!

岡崎市の南部、井内町に新しくオープンした
パティスリー ショコラティエ「AN LUXE(アンリュクス)」さん。
2020年9月10日に開店ほやほやのところへ
オカビズスタッフ武田がお伺いしました~


■お店は駅ちか。新設・藤田保健衛生からもすぐ。

お店はJR岡崎駅の西口から徒歩15分、車で5分のところにあります。
駐車場は店の前に2台と、敷地内に1台。
道沿いにも、店舗にも、大きな茶色の看板がわかりやすくかかっています。
新しくできた藤田医科大学岡崎医療センターからも徒歩5分ほどなので
お見舞い品にもおすすめです。



扉をあけると中はシックな木目をベースにした、こじんまりと清潔な雰囲気。
ショーケース2つに宝石のようなチョコ(ショコラというべきか)と
ケーキが並んでいました。
ショコラがメインですが、ケーキも充実しています。
「充実」といってもいわゆる一般的なケーキではなく、
どれもチョコを贅沢に使用した、大人がうれしいケーキという感じです。



AN LUXE(アンリュクス)=一粒のラグジュアリーという店名があらわすように、
なめらかさがわかる艶感と美しさがすでに目にも贅沢。
ここのショコラは、素材にこだわっているのはもちろん、
その風味を最大限に生かす技術、設備(県内でも数台しかないフランス製のオーブンだとか!)で
至極の一粒にしあげているんだそうです。

■最高級フレンチ店や愛知万博の主賓デザートの担当の凄腕ショコラティエ

ここのショコラティエである青山さん、穏やかな雰囲気とは裏腹に
めっちゃすごい人なんですよ。
・最高級フレンチレストラン「タイユバン・ロブション」にてケーキ、ショコラを担当。
・愛知万博で世界VIPの主賓のデザートを担当。
・ウェスティンナゴヤキャッスルホテルのケーキ責任者。

…字面のすごさ!この経歴に裏付けされる商品のクオリティは絶対ですよね。
岡崎にいて、ロブション級のデザートが味わえるってだけですごい期待です。

訪問した際に一枚写真をお願いすると
「主役はチョコやケーキなので‥・」とどこまでも控えめな青山さん。
一層ショコラへの期待が高まります↑↑

■まさに宝石級の極上ショコラ
相談員ミズノからの依頼を受けて、おススメアソートの「ボンボンショコラ」6粒セットを購入。


箱入り6粒:税抜2400円

・ピスタチオ
・ノワゼット(ヘーゼルナッツのチョコ)
・抹茶
・フランボワーズ
・アールグレイ
・モンブラン

あまりスイーツとかがっつり食べてる印象のない水野ですが
聞けば割りとチョコフリークで、
毎年自分のためのチョコを買いに某百貨店に出向くほどなのだそう。

そんな水野がアンリュクスのチョコを食して「さすがプロクオリティ!」と。
特にフランボワーズ味がお気に入りだそうです。
なめらかな舌ざわり、鼻に抜ける風味が「おいしい!」とのこと。


他にも、オレンジピールのチョコがけやトリュフなどもあり、
一粒ずつ好きなショコラを購入することもできます。


■「大人が食べたい」を叶えたケーキのオンパレード



一方のケーキ。スタッフさん曰く「どれもチョコの風味が違う!」とのことで
この日のラインナップ10種のケーキのうち6種がショコラ色。
外側のチョココーティングのつやめきに心惹かれながら
この日武田が購入したのは「アンリュクス(ショートケーキ)」と「クラシックショコラ」の2種。
(本当はピスタチオムースの入ったシャルムが死ぬほど食べたかったんですが、子どもが
フワフワのケーキを食べたいと、言うのですよ。子どもはショートケーキ大好きですもんね…そうですよね…)




アンリュクス(税抜500円)
…と思いながら食べるじゃないですか!実は!

このショートケーキ=アンリュクスにも、ケーキの底に隠しチョコがはいってたんですよ!!!
ふわっとフォークの入るスポンジの最後にあたる硬い感触。

ホワイトチョコが隠されていました。これがまたいいアクセント。
クリームは甘さもいい加減に抑えられていて、ペロッと食べられるおいしさ。
ボリュームもしっかりあるケーキでした。


クラシックショコラ(税抜500円)

もう一つのクラシックショコラは、表面はふんわりしつつも濃厚、
中はふんわりしっとりで、
チョコを濃厚さを満喫しながらも軽く食べられました。濃厚なのに軽い。


この日、我が家にお迎えできなかったケーキたちをご紹介~


↑シャルム(税抜550円)
ピスタチオのムースとフランボワーズの酸味、チョコのゴールデントリオ。
大人の組み合わせとでも言いましょうか。
シャルム=魅力、ということで、本当に魅力的なチョココーティングの輝きです。
次回は絶対「シャルム」を買うんだと誓っております。もちろん自分のためにー!



↑タルトショコラ(税抜500円)
フレッシュのフランボワーズがこっそりと、、、
こっそりと入っているのか!堂々と上に乗っているのとは別に?!
丸型のタルトなので、生菓子でもちょっとしたお見舞いや手土産にしても
食べやすくていいかもしれません。
この日は「タルトシトロン」(税抜450円)というレモンのタルトも用意されていました。

アンリュクスさんのブログからお写真拝借)

タルトフィリングだけでなく、メレンゲにもレモンを使って
優しくレモンが感じられるようにしたアンリュクスでしか食べられないモノ。



↑スペシャルフォンダンショコラ(税抜1600円)
こちらは小ぶりな1ホールなので、シェアするのにピッタリ。
これまでに見たことがあるフォンダンショコラは手のひらサイズのものが多かったのですが、
アンリュクスは大きめシェア型。
アンリュクスのオリジナルフォンダンは中のチョコがとろけるタイプではなく、
ケーキ全体を湯煎焼きすることでフワフワに仕上げているんだそう。
そんなフォンダン食べたことない!これはぜひ食べたい!

■焼き菓子はクッキーほか、パウンドケーキもいい!

手土産に最適な焼き菓子はこの日7種類ほどあり、
自由に詰められる3種類の大きさの箱が用意されていました(有料箱)。
ケーキ屋さんの焼き菓子って本当においしいですよね~
チョコと組み合わせての手土産も喜ばれそう◎


まさにチョコにこだわる青山さんのショコラ、
この辺りではなかなかお目にかかれない、まさに「大人のための至極の一粒」という感じ。
ショコラやケーキのある時間って、
好きな人とおしゃべりしたり、おめでたいことをお祝いしたり、
逆に元気のない時に励ましたり、疲労感の中で一服の休憩をしたり、
大切な時間であることが多いですよね。
その時間を満喫させてくれるショコラやケーキがアンリュクスにありますよ!!!

- - - - - - - - -

ここからはオカビズのサポートについて。
オカビズでは青山さんの新店オープン構想の段階から
副センター長の髙嶋を中心にサポート。


青山さんの経歴や技術に基づいた商品価値を伝わるように整理し、コンセプトへ昇華。
また、集客のための情報発信やオープン時の人材採用についても継続的にサポートしました。

西三河では珍しいショコラティエのショコラを
多くの方に楽しんでほしいです!!!
青山さんのチャレンジ、引き続き応援しています!

――――――――――――――――――――――――――――
店 名:AN LUXE(アンリュクス)
住 所:〒444-0203愛知県岡崎市井内町字上提11-1
    グレフューレ壱番館
駐車場:あり(店舗前2台、敷地内1台)
営 業:10:00~19:00
定 休:火・水曜日
 ※営業時間や定休日はHPで随時ご確認ください。
電 話:0564-64-3387
FAX:0564-64-3371
HP :https://anluxe.jimdofree.com/
ブログ:https://anluxe.boo-log.com/
交 通:JR東海道本線「岡崎駅」より徒歩15分
名鉄バス「井内公民館バス停」より徒歩4分
――――――――――――――――――――――――――――  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2020年04月30日 14:00  カテゴリ:創業・起業の支援

#学びを止めるな!~岡崎商業高校、5/1 (金)に OKa-Bizと連携し「起業」をテーマにオンライン特別講演を実施~




愛知県立岡崎商業高等学校は、岡崎ビジネスサポートセンターとコラボし、
休校期間を活用して、東京の起業家などとオンラインで特別講演を実施します!

岡崎商業高等学校でのオンライン授業や講演は初めての取り組みです^_^★
5月末まで続く休校中に学びを止めて欲しくないと、
今年度予定していた起業家教育の一環として、急遽開催することとなりました。

初回は5月1日(金)
36万部を突破した『1分で話せ』『0秒で動け』の著者・伊藤羊一氏(東京)と
オンラインZoomでつなぎ、リーダーシップをテーマに開催。
休校期間中はさらに複数回の実施を計画中です!!


岡崎商業高校では、ビジネスの現場で役立つ実践的な教育機会の提供を重視されており、
これまでも企業と連携した商品「ぎゅーっと肉味噌」の開発などに取り組んでいらっしゃいます。
※写真をクリックすると、ぎゅーっと肉味噌のページに飛びます



▼オカビズでのサポート

岡崎商業高校の先生方は
2020年3月頭OKa-Bizに相談へお越しくださいました。
令和4年度からの新カリキュラムに向けて、今年度から起業家精神を育む教育の強化を目指し、
地元企業と連携した実習型の授業カリキュラム開発などにむけての意見交換をしました!

しかし、新学期開始直後に新型コロナ感染拡大防止のため休校に…。
2回目となる4月23日の相談時に
「学びを止めて欲しくない」という先生方の熱い思いを受け
センター長秋元と一緒に、
「なんとか面白い学びの機会を生徒たちに提供できないか」とディスカッション!
「起業家教育」をテーマにしたオンライン講演という案が誕生しました!


学生たちは今、自宅での学習を強いられる中、
オンライン講演であれば各自自宅で受講が可能に!
また講師は東京などそれぞれの居住地域から移動することなく、
Zoomで接続して講演を行うことができます。

▼オンライン特別講演 概要
名称岡崎商業高校 起業家によるオンライン特別講演
内容著名起業家などによる講演、また学校長、OKa-Bizセンター長との
セッション時間1時間程度
対象:岡崎商業高校在校生(1年生~3年生まで)

熱意のある先生方の生徒さんを想う気持ちが形となり、大変嬉しく思います!!
連日、新型コロナウイルス関連のニュースが飛び交い
家の中で疲れや不安感が出てきている
生徒たちにも面白がってもらえる機会になると思います!
生徒さんたちの反応が楽しみです!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年11月29日 11:30  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

ライブ感溢れるカウンターでステーキ&鉄板焼きが楽しめる!岡崎市のSTEAK HOUSE AQUAのランチに訪問

みなさんこんにちは。
OKa-Bizで研修中の西村です。

11月末までの長期研修でホテル暮らしなもので、
たまには美味しいもの食べにいきた−い!ということで今日は肉!!と思い立ち、
創業のご相談をいただき2018年6月にオープンされた
岡崎市大門のステーキハウスAQUAさんのランチにやってきました!



(↑ランチのステーキ)

ピークタイムを外して行ったのですが、数組のお客様がおられました。
年齢層も幅広く、岡崎のグルメ達を虜にしている様子が伺えました。

AQUAさんといえば、素材へのこだわりはもちろん、
料理の提供方法がとってもユニーク!

AQUAさんのランチは、コースでの提供。
メニューはこちら!




オーナーの多田さんにオススメは何ですか?とお伺いすると、
お肉もお魚も食べたいのならステーキ&海鮮コースがおススメです!
とのことでしたので、国産和牛のコースと迷ったのですが、
アメリカンビーフステーキ&海鮮コース3,000円にしました!
ちなみに、国産和牛にすると5,000円になります。

店内は青をテーマにした内装で随所に貝殻がオブジェとして使われています。
このように箸置きも貝殻が使われていて、料理への期待が高まります!




◆前菜「生ハムとサワラの瞬間燻製サラダ」



ドーム型のガラスの器に燻製の煙がもくもくと入っています。
これを開けると!



器の中からもわ〜っと煙が!と同時に良い燻製の香りがやってきます!
思わず写真を撮ってしまいました!

ちなみに、この燻製はどんな素材にも合う桜のチップを使われているそうです。

しかもこちらのお料理見た目では分からない工夫がされているんです。
お皿の一番下に隠れていたサワラは昆布締めしてあるそうで、旨味が凝縮されていました。
見えないところにもこんな工夫をされてるなんて手が込んでます。

◆スープ「甘エビのポタージュ」



奥からスープを持ってこられるのかと思ったら、ここで作りますとのこと!
炎上がりますのでシャッターチャンスです!とさりげないお気遣い。

海老をフランベし完成したのは濃厚なビスクスープ!
このお店の一番のおすすめ商品は?と聞かれたら、
このスープ!と答えるほど自信の一品だそうです。
海老の甘みと旨味が濃厚でたまりません!

この味の秘密をお伺いすると、毎日継ぎ足して作っておられるそうで、常に味が進化しているそうです。
まるでうなぎのタレじゃないか!と思ってしまいました。
多田さん曰く、「次来ていただいた時に、前より美味しくなっている!」と言っていただけるようにこのようにしているとのことでした。
なんというこだわり!!




◆海鮮「海鮮盛り合わせ」



海老、ホタテ、サーモン、パーナ貝を鉄板で手際良く焼いてくださり、周りには雲丹のクリームソースが。
見た目も味も大満足でした!

このあと季節野菜のソテーがあり、いよいよメインのステーキの登場です!

◆お肉「アメリカンビーフ」



焼き加減はおすすめでお願いしますとお伝えし、お皿の上には食べやすく切り分けていただいたお肉!
めっちゃジューシー!!口の中が幸せで溢れますね!
ハーブ塩、だし醤油、わさびをお好みでつけて食べました。

◆ご飯「ザーサイと桜エビの焼きご飯」



多田さんのカメラ目線をいただきながらサササッと作っていただいたのは、
ザーサイと桜エビが入った焼きご飯!
こういう時ってガーリックライスが多いイメージですが、あっさり目なのもいいですねぇ!

◆デザート「バニラアイスのオリーブオイルと塩がけ」



最後のデザートは王道のバニラアイス!
アクアさんではオリーブオイルとひとつまみのお塩が振りかけられており、絶妙に甘さが引き立つデザートでした。


本日いただいたランチは、このお値段でこのボリュームと、
目の前で提供される料理のクオリティで満足すること間違いなしです。

これだけ満足のランチを提供していただいたオーナーの多田さん曰く、
ご自身ではランチもまだまだ進化させていきたいとおっしゃっておられました。

「次来ていただいた時はもっと美味しくなっていますよ!」
と言われるとまた来たくなっちゃいますね!




最後にOKa-Bizについてもお伺いしました。
元々はステーキハウスjamに20年お勤めされており、
独立したいがどうしたら良いだろうかという状態でOKa-Bizに来られたそうです。
お店の立地も決まっておらず漠然としていたが、
OKa-Bizでの相談を通じて頭の中が整理され、
具体的なものになっていったとおっしゃっておられました。
今では、悩んでいる経営者にもお勧めいただいているみたいで、なんともありがたいことです。

OKa-Bizでは既にお店を持っておられて、
新メニューや新サービスを考えたいという方から、
これから起業したいなと思っておられる方までサポートさせていただきます。
ぜひ一度OKa-Bizまでお気軽にお越しください。

**********************
STEAK HOUSE AQUA
〒444-2135
愛知県岡崎市大門3丁目20-15
TEL:0564-73-4722
営業時間:
ランチ 11:00-14:30(LO14:00)
ディナー 18:00-23:00(LO21:00)
定休日:月曜日
公式インスタ:https://www.instagram.com/steakhouse_aqua
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23067411/
**********************   


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年11月08日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:新商品・新サービス開発記

子育てママさん必見!後継者のいない伝統工芸を子育てママたちが引き継ぐクラウドファンディング



日本は子育てがしにくい国
なんて言われますが
同時に、
子育てママが働きにくい国でもありますよね。

結婚出産を通して、
子育てと働くことのバランスに悩んでいた経験から、
くらしゴト探求部を立ち上げた森下さん。
子育てと仕事のバランスを大切にしながら
お母さんたちが笑顔わーいでいられるよう活動する団体です。


それぞれの暮らしに心地よい働き方」を目指し
動き始めた、くらしゴト探求部。
この度、その第一歩として、
クラウドファンディングを開始しました

その名も
後継者のいない伝統工芸を
子育てお母さんたちが引き継ぐプロジェクト

CAMPFIREクラウドファンディングページ 詳細はコチラ



きらら鈴とは
西尾市に明治時代からつづく伝統産業。
三河瓦の土に、西尾市内の八ツ面山で取れた
良質な雲母(きらら)をちりばめて焼いた土鈴です。

安全を祈る為に作られ、愛されてきたものですが、
現在、作り手はただ一人で、後継者もいないとのこと・・・


ママさん達が「きらら鈴」の作り手となれれば、
子どもを育てながら自分のペースで働くことも出来るし
消えてしまうかもしれない伝統産業を残すことも出来る!!
そんな想いで生まれたクラウドファンディングです。



ママたちの働く場を作りたいという
森下さんの想いに寄り添いながら、
どういう仕事を作れば、
ママたちにとって価値のある仕事になるのか

高嶋、高木、三浦、松田とチームになって
サポートさせて頂く中、この挑戦が生まれました。



地域が育んできた伝統の技を守りつつ、
お母さんの仕事を生み出すという
全国でも珍しい取り組みです。


ちなみに。
こちらのクラウドファンディングを応援すると、
かわいい「きらら鈴」もしくは
雲母を使った「御守りアクセサリー」が届く・・・
と考えると、一石二鳥どころか
一石三鳥ですね!!
(詳しくは支援、リターンの欄をご覧ください)

支援できるのは、
11月24日(日)まで!!
皆さんもぜひ一緒に
応援しませんか


オカビズでは
これからも森下さんの挑戦
応援していきます!
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年09月24日 17:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:お役立ち情報

岡崎市での創業を検討されている皆さま「特定創業支援をご存知ですか?」

中小企業診断市の高橋です。

オカビズは、創業される方々へのご支援も積極的におこなっています。

ご相談者様が創業される事業には様々な業種がありますが、
開業手続きの方法や留意点の確認、
想いを実現するための事業モデルづくり、
お客様をつくるための販路開拓、
創業資金を借入するための事業計画書作成など、
ご相談者様が必要なことへのサポートをワンストップでおこなっています。




ところで、オカビズをご利用された後に岡崎市内での創業する方々に対して、
岡崎市からの特典が用意されていることをご存知ですか?

「岡崎市創業支援事業計画(特定創業支援)」という事業があり、
オカビズを1か月以上、かつ、3回以上ご利用していただいた方への特典です。

具体的には以下の3つの特典があります。

特典1
株式会社・合名・合資・合同会社設立の登録免許税が半額に!
(また、平成32年3月31日までの制度ですが、創業し、5年未満の個人事業者が株式会社・合名・合資・合同会社設立の場合でも登録免許税の軽減を受けられます)

特典2
創業関連保証の特例適用が事業開始の6ヵ月前に!
(通常2か月前です)

特典3
日本政策金融公庫の新創業融資制度の自己資金要件が緩和!
新規開業支援資金の貸付利率が引き下げ!



オカビズで経営全般、販路開拓、財務、人材育成といった様々な課題についてご相談されることで、創業に近づくとともに、特典のご利用ができます。

そして、オカビズでは創業前だけでなく、創業された後の事業の進捗状況もフォローして応援しています。

創業したい方、資金の調達方法を知りたい方、創業するための情報を得たい方、専門家からアドバイスを受けたい方、ぜひお気軽にご利用ください。
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年08月20日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

岡崎市に新たなカフェがオープン!かわいい猫と触れ合えて家族にもなれる保護猫カフェAelu(アエル)

岡崎市に新たにオープンした保護猫カフェAelu(アエル)さん。
猫を見つけたら必ず声をかける、
猫だいすきスタッフまつしたが訪問してきました。



↑店長のテトさん(=^・^=)

写真は許可をいただき、
猫がびっくりしたりストレスに感じたりしないよう、
シャッター音を消し、かつ人間としての気配も最大限に消して、
撮影させていただきました^^

明るく清潔な店内、かわいらしい内装
2019/7/8にオープンしたAeluさん。
真っ白な建物が印象的です。
店主の高木さんと店長のテトさんがお出迎えしてくれました!





内装も素敵!
カフェスペース、猫の遊び場も
明るくてあたたかい雰囲気です!









猫に出会える、猫と過ごせる
Aeluさんにいるのは「保護猫」。
迷子になってしまった、捨てられてしまった、
あるいはさまざまな事情から飼育が出来なくなった、
という理由で保護された猫たちです。

現在は15頭ほどがいて、
お店にでているのは11~12頭ほどだそう。
(生き物なので体調によって出られないこともあるそう)



(猫の名前や性格などが記載されたプロフィール)

カフェでは猫がのびのびと自由に過ごしているので、
それぞれの個性や性格を知ることができますよ!





病気を持ってるのでは…と心配されるかたもいるそうですが、
保護してお店にでるまでに病院へ行き、
ワクチン接種やノミの駆除も行っていますので、
安心して訪れることができます。

カフェで一緒に遊んだり、
ゆっくり時間を過ごすことで、
お気に入りの猫に出会えるかもしれませんね。

ちなみに店内は靴下履き必須になので、靴下をお忘れなく。
(靴下を忘れた場合は200 円(税込)で購入になります。)

店名に込められた想い、猫と家族になる

「Aelu(アエル)」という店名には、
人は運命の猫に会える
猫は運命の人に会える
という意味が込められているそう。


(見つめ合う高木さんとテトさん)

Aeluさんは譲渡を目的としているので、
気に入った猫がいれば引き取ることができ、
家族として迎え入れることができます。

猫の平均寿命は約15年といわれていて、
長寿猫は20年くらい生きることも。
なので、一生涯責任をもって、
家族として受け入れられる方が譲渡の対象となります。

トライアルもできるそうなので、
おうちの中で一緒に過ごしてみて、
そのうえで受け入れを検討できるのは、
猫にとっても人にとってもいいですよね。

おこさまの入店もOK

猫カフェでは、こどもの入店を制限しているケースもありますが、
Aeluさんはおこさまの入店歓迎。
(こどもだけでの入店は中学生以上から)

若い世代にこそ、飼育放棄や殺処分の現状を知ってほしい、
譲渡後に一緒に暮らす家族として接し方を知ってほしい、
という想いから。



保護者のかたがしっかりと付いて、
保護猫についてや、動物への接し方や扱い方を
学ぶ機会にされることもあるそうです。

今後フードも充実

まだオープンしたばかりのAeluさん。
現在は飲み物のみの提供です。





今後は食事メニューの充実も検討されているそうです。
猫にちなんだメニューを開発中とのことなので、
今後訪れる楽しみもさらに増えますね!

オカビズでは起業をサポート
ダンス講師の高木さんが猫の保護ボランティアをする中で、
殺処分の現実を知って一念発起。

2017年度は6万2千頭のあまりのねこが保護され、
年間約3万匹の猫が殺処分されている現状。
カフェを通して、殺処分の現状や保護猫の存在を知ってもらいたい、
そして「猫のハッピーをつくりたい」と高木さん。

猫に対する愛情、生き物に対する尊敬など、
高木さんの想いを大切にしながら、
売上を上げていく方法を具体的にサポートしました!

高嶋と松田はカフェのコンセプトやメニューについてご意見交換。





ITアドバイザー水野やデザインアドバイザー稲波も加わり、
より地域の方に知っていただくためのチラシや情報発信などをサポートしました。






猫を引きとりたい方はもちろん、
引きとれないけれど支援したい方や、
猫に癒されたい方にも、ぜひ訪れていただきたいカフェです!



帰りはテトさんが玄関でお見送りしてくれました(=^・^=)

保護猫カフェAeluさん、そして高木さんのお取り組み、
引き続き応援します!

*************************
「ほっとけない猫と、ほっとしよう」 保護猫カフェ Aelu (アエル)
住所: 岡崎市東大友町字郷東22-1
電話: 080-5293-5374
営業時間:日・ 月 ・ 水曜日 PM 12 :00 ~ 20 :00
定休日:火・ 木・ 金・ 土曜日
※日曜日は不定休の場合あり
ブログ:http://mineko.boo-log.com/
予約方法: 電話予約優先、空いていれば当日でも入店可
店内は靴下履きをお願 いします。
靴下をお忘れの場合は、200 円(税込)で購入いただきます。
*************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年06月18日 13:42  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

熱中症対策に「ファン付きウェア」が話題!ファッションショーや試着会も好評開催!岡崎市ワークウェア販売店ハチスカ(株)さん

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

岡崎市を中心に作業服、事務服、続き服、など
ワークウェアを販売していらっしゃるハチスカ(株)さん

OKa-Bizにお越しいただいたのは、2018年冬頃
販路拡大情報発信について、ご相談いただきました^_^!

オカビズでは、お悩みに対して、それぞれの専門家が対応。
チームでサポートしました!

①情報発信
情報発信の強化について、センター長の秋元と意見交換。
適した情報発信のツールは何かを整理しました。
岡崎を中心に営業されているハチスカさんに対し、
OKa-Bizではブーログをおすすめしました!
なぜブーログなのかと言いますと、地元三河地域に根強いブログを
利用することで、地元のお客さんが店舗に訪れてくれるきっかけになるからです。


ハチスカさん、年明けから早速ブーログ開設にお取り組み頂き、
コンスタントに更新していくにつれ、その他SNSのイイネ!数もドンドン伸びました!
当初20ほどだったイイネ!も今では
なんと3倍以上のイイネ!がもらえるように…
ブログの効果が目に見えて分かるようになりました!

②人材採用の募集要項について
お話をする中で、これから中心となって会社を担ってもらえる存在が必要となるので、
採用についても相談したいとのお話がありました。
ビジネスコーディネーターの三浦が、
たくさんの企業の中から自社を選んでもらうための、
採用募集要項の書き方のコツをお伝えしました。

ここで少し例をご紹介!

①初心者歓迎とだけ記載するよりも
→例えば〇〇に詳しくなくても大丈夫!
 社会復帰が10年ぶりでもサポートします!
(伝わりやすく文章の丁寧さが伝わる)

②会社の特徴を家庭的な雰囲気とだけ記載するよりも
→例えば、パートさんの中には20年勤続の方もいますと足す
(働きやすい環境であることが伝わる。)


③新サービスの提案
ハチスカさんの商品のなかで、おすすめしたいのが"ファン付きウェア"。
真夏の熱中症対策グッズとして最近注目されている、電動の“扇風機”がついた服です。
猛暑の中で働く方々が1人でも熱中症にならないよう
"ファン付きウェア"を知って、体感してほしい。という思いから、
身近に感じてもらうための新たな取り組みを開始しました。

秋元から身近に感じるきっかけ作りとして
ファッションショーをしてみてはいかがでしょう?」と提案。
ご意見交換を重ね、コンセプトなども固まったところで、
デザインアドバイザー瀧口が加わり、
チラシの魅せ方についてのサポートをさせていただきました。




ハチスカさんでは、はじめてのお取り組み
「ファン付きウェアの説明会&ファッションショー」
HACHISUKA COLECTION~ハチコレ~
好評開催中ですよ!
会場では実際に試着も出来るのでぜひ体感してみてくださいね♪
ファッションショー第1回開催時の様子は
東海テレビの夕方のニュースや朝日新聞にも掲載されました!

2019年5月25日(土)朝日新聞


好評に付き今後も開催予定とのことですよ!
【今後の開催日】
▼6/21(金)10:30~12:00
▼7/19(金)1030~12:00
【会場】
ハチスカ株式会社 店舗内
岡崎市葵町9-6
TEL:0564-21-0166
【入場料】
無料
【定員】
20名
【申し込み方法】
TEL:0564-21-0166
E-mail:yuka_hachisuka @theia.ocn.ne.jp
詳しくは↑ハチスカ(株)さんにお問い合わせくださいね。

今後もハチスカさんのチャレンジを応援します!

【事業者情報】
ハチスカ(株)
〒444-0913 愛知県岡崎市葵町9-6
営業時間 / 平日 08:00~20:00
日曜・祝日 10:00~19:00
定休日 / 毎週木曜日
TEL / 0564-21-0166
FAX / 0564-25-3388
HP:http://hachisuka.net/
ブーログ:http://workwear8sk.boo-log.com/
インスタ:https://www.instagram.com/hachisuka.kk/  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年05月25日 10:00  カテゴリ:販路開拓の支援カテゴリ:創業・起業の支援

店舗をもたない花屋「flower design mimico+ 」さんのフラワーギフトが好評!オカビズスタッフも大喜び

皆さんが花を贈るとき、それはどんな瞬間ですか?

贈り物、お祝い、感謝、人生の節目のはなむけなど、
きっと大切な人を想って、
その人の喜ぶ顔を浮かべるながら、
贈ることが多いのではないでしょうか。



こちらの花束は、店舗をもたない花屋の
flower design mimico+さんのもの。
(お写真は了承を得て、Instagramよりお借りしています。)
色遣いが素敵すぎて、ツボすぎて、きゅんきゅんします。

オカビズスタッフへフラワーギフトを注文!

オカビズでは、スタッフのお誕生日に
センター長からお花のプレゼントがあるんです!

4月はデザインアドバイザーの瀧口と、
事務局の武田のハッピーバースデーが!

そこで今回、mimico+さんに注文^^
予算、プレゼントする人のイメージなどを伝えると、
それに合わせて花束を作ってくれます。

岡崎市・大府市・刈谷市・西尾市・安城市・豊田市であれば、
お花代+500円で配達をしてもらえるので、
渡す当日の朝に届けていただきました。
(それ以外の地域の方は宅配になります。)

お渡しいただいたときも、
「お水が入っているので、なるべくまっすぐにしておいてくださいね」
「万が一、不具合等あったら教えてくださいね」
と丁寧な対応をいただきました。

ミーティング終わりにサプライズ♪
とっても喜んでもらえました~~~!



注文が増えています♪

mimico+さんは、2019年3月より、
岡崎市を中心に店舗を持たないフリーランスの花屋として活動しています。

オカビズでは副センター長の高嶋とコピーライター松田を中心にサポート。
mimico+さんのコンセプトや想いが明確に伝わるように、
ディスカッションを重ねています。

現在、新サービスについて一緒に組み立てていますよ!



相談の際に、こんな嬉しい声もいただきました!
「母の日に向けて、ギフトの花の注文が、ブーログやインスタから入りました。」

これまで友人以外に注文を受けたことがなかったので初めて、とのことです。
おひとりで対応されえているため、
注文が受けきれず、お断りも数件したそうです。
またリピートしたいという声ももらったそう!


(インスタのお写真、素敵~~~)

注文にあわせた新鮮なお花を仕入れ、
オンリーワンのフラワーギフトを叶えてくれるmimico+さん。

今後も応援していきます!

◆店  名:flower design mimico+
◆電話番号:050-7126-3064
◆電話受付時間:9:00~18:00
◆ホームページURL :https://www.mimico-plus.com/
◆注文方法:HPお問い合わせフォームより  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年03月01日 12:10  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

岡崎市にいる、夜空のガイドさん~スペシャリティの星の知識をお届けします~

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです。

OKa-Bizご利用いただいている
星見企画の山本さん、この度新企画が
中部経済新聞さんにドドンと掲載されましたよ~!!

2019年2月5日(火)中部経済新聞



その他、2019年2月19日 ZIP-FMにもご出演されるなど
益々のご活躍、スタッフ一同嬉しく思っております!!


山本さんの天文歴はなんと50年!!
数々の新星発見の実績もある実力派天体家さんです。
今回、大型望遠鏡による天体観測デリバリーサービスを始めました^_^!
視野が開けている場所であれば、ご自宅だって
お気に入りの場所にだって愛知県内どこでも駆けつけてくださいます♪
まさに、星空のデリバリーキラン
お客様のデジカメやスマホでの撮影もできるので
見た星空を思い出として残すことも出来ます★

遠出の難しいご高齢の方や障がい者の方、
小さなお子さまがいるご家族向けのサービスに限らず、法人向けサービスも予定しているそう♪
これからの季節、歓送迎会シーズンに
イベントの一つとして天体観測を取り入れてみるのも
楽しそうですね((o(´∀`)o))


ここからはOKa-Bizでの
サポート内容をご紹介します♪
山本さんがOKa-Bizにお越しになったのは去年の6月ごろ。
前職を定年退職され、
「趣味の天体観測を収入に繋げられないか」と
ご相談がありました。

センター長秋元を中心に
ビジネスコーディネーター三浦と
企画書作成や営業先を意見交換、デサインアドバイザー瀧口と
配布チラシの効率的な伝え方など意見交換を重ね一緒に考えました。
その他、WEBでの情報発信をITアドバイザー梅村が
担当させていただきました^_^


「趣味を仕事にしたい」
「ご自身でこんな事したいけどこれを、仕事にできるかな?」
「これから事業を始めたい」
「起業したいけど、どこに相談しに行ったら良いのかな?」



そんなお悩みをお持ちの方へ
岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し
知恵を使って今の流れを変えるサポートで
起業はもちろんのこと、事業者さんの売上アップや集客アップを応援します。
ぜひ、お気軽にご相談ください。
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年02月05日 11:35  カテゴリ:創業・起業の支援

ついに創業!!岡崎のカラフル革職人「ガロチャ」さん

こんにちは!!
愛知県岡崎市の完全無料のビジネス相談所「OKa-Biz」です。

OKa-Bizでサポートさせていただいた方が
1月末についに創業されました。 
革のパズル職人「ガロチャ」さんです!!
ハンドメイドマーケットや通販サイトを中心に副業として
革製品の製作販売されたことをステップに創業されました。



先日初めて商品の数々を見せていただきましたが
色使いが斬新なんです。
とても素敵なのでぜひ皆さんにも実物を見ていただきたいです。
2/1からローソン岡崎りぶら店内に展示されています。

「ガロチャ」さんでは、ご要望を聞きながら、通常組み合わせない色を提案したり、
蛍光色やメタリックカラーの革を入れるなど、元気な取り合わせが強みです。

実力も折り紙つきなんです。
2016年、ハンドメイドマーケットサイト「minne」のハンドメイド大賞にて、
雑誌「装苑」編集長の長児島幹規賞を受賞しています!!

また、2018年11月には、クリエイティブディレクター箭内道彦氏が
イメージビィジュアルの考案・デザインを行った『であい、つながるデザイン展』(場所:渋谷ヒカリエShinQs)にて、
製品製作とイベント内販売を担当もしました。


OKa-Bizではセンター長秋元を中心に
創業のお手伝いをさせていただきました。



ご自身で作成したツールのデザインをデザインアドバイザー稲波と
意見交換もさせていただきました。



「ガロチャ」さんはワークショップも
開催していますので、ぜひブログhttp://galocha.boo-log.com/を見てください。
ますますのご活躍を応援しています!!


副業から起業することもOKa-Bizではできます。
起業したいけどどうしたらいいか分からない、などお悩みがあればぜひご連絡ください。
創業の手続きや情報発信、販路開拓などさまざまなご相談を
チーム一丸となって手伝いさせていただきます。




【事業者さん情報】
革のパズル職人 ガロチャ
住所:愛知県岡崎市矢作町祇園95-11
電話:090-3557-4978
HP:https://galocha-shoes.com
Email:taizan0203@castle.ocn.ne.jp
ブログ:http://galocha.boo-log.com/

  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月24日 13:10  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

ふらっとフレンチが味わえる「bistrot Ao」が岡崎市にオープン!自然派ワインと炭火焼肉料理が楽しめる新店

今、岡崎市中心市街地エリアに新店が続々オープンしています。
ジャンルの異なる色々なお店が歩いていける範囲にたくさんあるので、
お店をはしごするのも楽しいエリアです。

今回訪問したのは、岡崎市材木町の「bistrot Ao」(ビストロ アオ)さん。
自然派ワインと炭火焼肉料理がカジュアルに楽しめるお店。
2018年11月にオープンしたばかりの新店です。


今回もオカビズのおいしいもの大好きな面々で訪問。
康生エリアのお店をひとりはしごしている松下がまたまたレポを、
写真ましまし食レポ多め断面少なめでお届けします。

お店があるのは康生のオアシス「シビコ」の裏側、
アクロスビルの地下1階。
おしゃれなロゴの看板が目印です。



いざ突撃!わくわく。


扉を開けるとおしゃれな空間が広がっています。
なんとスタイリッシュ!
青の壁が目を引きますね!さすがAoさん。


メニューとにらめっこ。全部おいしそうで悩む・・・

そんな時はまずこちら!
◆1品目「自家製パンと燻製バター」


パンはフォカッチャとライ麦パン。
燻製バターは一見クリームかと見間違うほど白い!
くちどけはさらふわでサワークリームのようなのに、
しっかりバターのコクやうまみを感じられます。

断面はこんなかんじ↓


バター同様さらっとふわっとたいらげ、お次はこちら!

◆2品目「白レバームースといちごのキャラメリーゼ」
店主の渡辺さんが10年以上作り続けているという人気の一品!


(せーのっ!)「映え~」
出てきた瞬間思いましたよね。
はい、これ絶対おいしい。

レバーの臭みは一切なく、素材感は感じつつとってもなめらか。
カリッカリのバケットとムース、
そこにいちごのフレッシュな甘味と酸味。
ワインにぴったり!

ワインといえば!
Aoさんで取り扱うのは「自然派ワイン」。

以下、Aoさんブログより。
自然派ワイン、フランス語でヴァン・ナチュール、英語でナチュラル・ワイン。
余計なものを添加しない(培養酵母、酸化防止剤、糖、酸など)で
健康なぶどうだけで作られた体に優しいワインです。
色も香りも味も今まで飲んできた大量生産ワインとは違う、
香り高くやわらかくてのびやかでするする飲めてしまうワインです。
Aoではボトルだけでなくグラスでも
泡、白、赤、ロゼ各数種類づつお楽しみいただけます。


ワインセラーも素敵!
店内にセンスが光ります。
空間も食事の一部ですよね~


そんな素敵なワインセラーを眺めつつ、
次のお料理を待ちます。

◆3品目「真タコとアボカドのサラダ」


アボカドのクリーミーさとタコのぷりっぷり感。
フライドガーリックの香ばしさがまた旨し。
おすすめの一品!

まだまだ食べたい続いては、
◆4品目「ブロッコリーのアーリオオーリオ」


ブロッコリー×オイル×ガーリックの組み合わせ、嫌いな人います?No!

◆5品目「国産牛トリッパのトマト煮込み」


熱々危険界のスポンサー「ル・クルーゼ」に乗せられ降り立つトリッパ様。
トリッパの臭み一切なし!そしてトマトの爽やかさとうまみ。
チーズが溶けたところと、焼けて香ばしく固まったところがまたいいですよね。

ここで、ついに!メインの前にボトル投入!
店主の渡辺さんがいくつかおすすめを出してくださいました。
ワインの説明を聞くのも楽しいですね。



◆6品目「イカのフリット クスクスとパクチー添え」


カラッと香ばしく揚がったイカ on the クスクス。
本当はパクチーが添えられています!
わがままを聞いていただきパクチーは別添えで・・・汗

ついに来ました!メイン!
◆7品目「和牛ハラミ炭火焼き&三河オインク豚上ロース焼きwithたっぷりグリル野菜」


和牛ハラミには良質なオイルがかかっているので、
何もつけずにそのままで。
弾力もありつつ柔らかく、
噛むたびにうまみがじわじわじわじわ出てきます。
トリュフ塩をつけるとまたぐっとお肉のうまみが引き立ちます。
美味~美味~

豚肉もこれだけ分厚いのにさくさく噛めます。
炭火の香ばしさも。
マスタードをつけると、マスタードの独特の風味と、
豚肉のあっさりジューシーなお肉のうまみがより広がりますね。

付け合わせのグリル野菜はトロットロ。
あまーい!

お腹は限界寸前。でもまだ食べたい。最後に1品・・・
◆8品目「国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」


しっかりお肉を感じられる、なのにほろほろ。
ソースはコクのなかに果実の香りを感じます。
噛むほどにお肉のゼラチン質な部分がもちもち。
そこに自然派ワインの土を感じる香りが相まって・・・
しあわってきっとこういうこと。

皆さんお待ちかね(?)、断面はこちらっ↓


Aoさん、本当に何を食べてもおいしい~
とくにお店の看板メニューである炭火焼肉料理は、
店主の渡辺さんが、肉汁をなるべく逃がさないよう低温でじっくり火を入れ、
やわらかくジューシーに手間ひまかけて作っています。
それが伝わってくるお味でしたよ。

ワインや料理、食器や店内に至るまで、
こだわりがぎゅっと詰まったお店です!

bistrot Aoさん、大切な人とぜひ訪れていただきたいお店です!

ここからはオカビズでのサポートを。
オカビズでは副センター長高嶋、コピーライター松田を中心に、
ITアドバイザーも加わりチームで創業をサポート。
集客や情報発信などお手伝いさせていただきました。





bistrot Aoさん、引き続き大応援します!

オカビズでは創業のサポートもしています。
まだ漠然としているけれど…という方も、ぜひ一度相談に来られませんか?
専門家がチームで創業をサポートします。
ご予約お待ちしております!

**********************
bistrot Ao
〒444-0057
愛知県岡崎市材木町1-22 アクロスビルB1
TEL:0564-64-3424
https://goo.gl/maps/1jNW9EZQUpv
営業時間:
月・水・木・金 18:00-24:00(23:00お食事オーダーストップ)
土・日・祝  11::30-15:00(14:00ランチラストオーダー)
      17:00-24:00(23:00お食事ラストオーダー)
定休日:火曜日
ブログ: http://bistrotao.boo-log.com/
instagram:https://www.instagram.com/bistrot.ao.2018/?hl=ja
**********************  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月17日 11:51  カテゴリ:創業・起業の支援

初心者でも楽しくテニスが上達できる!岡崎市のテニス教室「AOT」さんの新サービスがスタート

寒くなってきたけれど、体を動かして健康を維持したい~
という方にぴったりなテニス教室が岡崎市にあります!

初心者でも簡単に、楽しくテニスができると評判の
テニス教室「AOT」さんです!

テニスパーソナルコーチの奥平さんが、
筋力の少ない人にも適した無理のないフォームを
1人1人に丁寧に教えてくれます。

このフォームのおかげで、けがも減り、
永くテニスが楽しめるようになると大人気。

少人数制なので、個別の指導やフォローも丁寧なんです。
奥平さんいわく、
テニスのスタートも体力も皆さんそれぞれ違うのは当然のこと。
個人に合わせた内容で繰り返し練習していただけますし、
出来るまで先に進むことはありません。

とのこと。
無理なく自分のペースで進められるのは、とても嬉しいですよね!



※奥平さんとコピーライター松田。
この日は奥平さんの強みを言葉にするお手伝いをしました。

AOTさんの教室の特徴は火曜から金曜、19時~21時の時間で、完全予約制。
木曜は女性専用クラスもあります。

そんなAOTさんの新たな試みがスタート!

それが「テニスで異業種交流会」です!
経営者・オーナー・個人事業主を対象に、朝7時~9時の間で開催。

日頃の運動不足や仕事のストレスも解消でき、
違う業種の方とも交流しながらテニスが楽しめるそう!

▼初回の開催情報はこちら

日 時:2018年11月23日(金・祝) 午前7:00~9:00
場 所:岡崎市中央総合公園テニスコート(7番コート)
    ※更衣室 シャワー(有料)完備
料 金:3,000円(2時間)
定 員:5名様(先着順)
持ち物:運動用靴、動きやすい服装、タオル、飲み物、硬式用ラケット(貸出し用品あり)

※詳しくはお申込みページをご覧ください。
お申し込みはこちら



↑テニス風景(AOTさんブログよりお借りしています)

ラケットを持ったことのない未経験の方も大歓迎だそうですよ。
関心のある方はぜひ!

オカビズでは、これまで奥平さんの起業をサポートしてきました。
ビジネスコーディネーターの高木が起業の手続きや進め方、
高嶋や松田はコンセプト整理や集客、
ITアドバイザーはビジネスブログを活用した情報発信、
など、チームでサポート。


奥平さんの想いや教室の特徴などを整理し伝える、
どんな方をターゲットに、どのような内容で情報発信をしていくか、
などなど、より多くの方に教室に関心を持っていただき、
レッスンに来ていただいてテニスを楽しんでもらえる人を増やせるよう、
継続して一緒に進めてきました。

奥平さん、なんたって人柄が素敵なんです。
明るくて、お話していると元気をもらえます!

テニスはやったことがないのですが、
奥平さんに教えてもらえるならやってみたいなという気持ちになります。
ブログのレッスン風景写真を見ても伝わってきますが、皆さん笑顔。
テニスはもちろんだけど、奥平さんと話にいくだけでも楽しそう~!

これからもテニス教室「AOT」奥平さんのチャレンジ、応援します!
************************
テニス教室「AOT」
代表:奥平晶代(テニスパーソナルコーチ)
■教室特徴
曜日:火曜~金曜
時間:19時~21時
場所:岡崎市中央総合公園
※少人数完全予約制
ブログ: http://okuhiratennis.boo-log.com/
問合わせ先:aot_0112@yahoo.co.jp
************************  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月13日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

【訪問記】美容院と床屋のいいとこどりとはコレだったのか!岡崎市「髪きり小屋」

今回はスタッフ武田が、4歳の息子のカットのため
岡崎市井田町の「髪きり小屋」さんへお伺いしました!

場所は井田小学校の目の前、
木調がやさしい店構えです。


到着すると、原田さんが元気に出迎えてくれました!
子どもが緊張しないように、
「おじさんがかっこよくしたるからな~!」と
スルスルーっと店内へ案内してくれます。

店内はカット席がひとつ。専念してくれるので、
子どもが泣いても騒いでも大丈夫!と言ってくれましたが
緊張しながらも息子は楽しそう。

毛量が多く、しっかりした毛質の息子は
短くするとトゲトゲになり、
量をすくとうまれたてのひよこのようになってしまう強敵。。
寝癖もダイナミックになるタイプなので、
困っていることを親からお伝えし、
息子からは「かいじゅうみたいにしたい」と希望のオーダー。
「よしわかった!」と原田さん。

手際よくはさみとバリカンで整えられていき、
応援係の長女にも「たくさんはさみあるでしょ?」と
心配りを忘れません。途中も怖がらないように
何度も息子に声をかけてくれました。

カットした頭に粉?をかける原田さん。
見たことなかったので聞いてみると、これは飛び出た毛がないか
調べてきれいに仕上げる、理容師の技なのだとか。


実は原田さん。理容師と美容師の資格を両方お持ちで
床屋と美容室どちらにもお勤めの経験があるんです。
どちらのよさもある、と副センター長の高嶋から聞いていましたが
なるほど!と体感して納得しました。

粉を付けて仕上がりの美しさを追及したり、
もみあげや耳回りがとてもきっちり仕上がる「理容技術」と、
ソフトモヒカンやあまりうなじをきっちりそりあげずに
自然に仕上げる「美容のセンス」が
どちらもあるんです。

創業に向けて、オカビズでは高嶋を中心に
手続き、情報発信、集客のためのチラシなどをサポートしました。
現在も休業日にオカビズにお越しくださり、
着実に取り組んでいらっしゃいます。


創業後まもなく、怪我でお休みしていたようですが、
復活・再オープンしてからとても順調だとのこと。
私たちがお伺いした日も、前後にみっちりご予約があったようです。
うれしい!

さてさて息子はというと、これまで3回ほど美容院でカットしたことは
ありましたが怖くてできなかったシャンプーを
原田さんの「ちくちくの毛はかゆいで、上手に洗ってやるでな!」
との兄貴ぶりに押されて初体験!
緊張で体が棒のように硬直してましたが、
「しゃんぷーしたんだよ!」とパパに報告していたので
さぞうれしかったのだと思います。


髪きり小屋、個室のような空間で
他の人に気兼ねすることなく、
原田さんの技術ですっきりさっぱり!
街のおしゃれな床屋さん、これからも大応援です!

▼店舗情報------------------------------------------
住所:〒444-0077 岡崎市井田町茨坪4-118
営業時間:8:30〜19:00
定休日:毎週火曜日
電話番号:0564-26-3389

ブログ:http://kamikiri58.boo-log.com/
-----------------------------------------------------------
理容店・美容店はOKa-Bizでのサポートも多い業種。
まちにもたくさんのお店がありますよね。
だからこそ、選んでもらうために他とは違う強みを明確にして
情報発信する必要があります。
理美容で独立・開業を検討の方、ぜひOKa-Bizにご相談くださいね。
創業に際して利用できる補助金もご案内できます!

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月26日 13:49  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

不登校・ひきこもり専門の訪問サポートを行なう岡崎市・コネクトスポットさん

作業療法士として精神科病院のリハビリ科で6年の勤務を活かし
社会参加に悩む子ども・若者を専門とした支援をしたいという思いから
フリーランスとして「コネクトスポット」を起業され
岡崎市を中心に不登校や引きこもりの若者に訪問支援を行っている
「コネクトスポット」山下さん。

この度2018年10月26日(金)岡崎ホームニュースさんに
掲載していただきました^_^!!



初めてコネクトスポットさんが企画された
定時制・通信制高校の合同説明会が
11月10日(土)
市東部地域交流センターむらさきかんで
開催されるようそうです!


多様な生徒の受け入れを担っている定時制・通信制高校の現状が
親御様含め生徒さんに知っていただける良い機会になります!
関心の有る方ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?
***詳しくはこちら***
コネクトスポットさんブーログ
>http://connectspot.boo-log.com/e460739.html



OKa-Bizではセンター長秋元が創業に際してのコンセプト構築から
公的サービスなどとの関係性の強化などをアドバイス!
ITアドバイザーも加わりデザインや情報発信のサポートもチームで
サポートさせていただきました。

今後も山下さんのチャレンジ
スタッフ一同応援しています!!


【事業者さん情報】
コネクトスポット
電話:090-2944-6574
メールinfo@connect-spot.net
HP:https://connect-spot.net/
ブログ:http://connectspot.boo-log.com/  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜