2018年12月20日 15:31  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:開催レポート

竹島水族館をV字回復させた5つのポイント。


*上記写真は竹島水族館にいる「フラワーボーン」の小峠さん。

こんにちは!
愛知県岡崎市の、完全無料のビジネス相談所「OKa-Biz」です。

もう1か月近くも前になってしまいましたが、岡崎ビジネスサポートセンター第36回チャレンジセミナー【お金をかけずにアイデアで流れを変える!「ショボい」と言われた水族館の復活劇】を2018年11月26日(月)に開催しました。

数年前まで「ショボい」と言われて閉鎖危機にあった水族館をV字回復。全国区で知られるようになった愛知県蒲郡市にある竹島水族館の小林龍二館長にお越し頂きました。いかに経営を立て直し、お客さんのニーズに応える水族館づくりを進めたのか。水族館が復活を遂げた背景にあったものは何か。今もなお挑戦し続けている小林館長にお金をかけずにアイデアで流れを変えるための秘訣を伺いました。



小林さんのお話しをぎゅぎゅぎゅ~っと凝縮させて頂くと、小林さんのチャレンジしたことは5つ!

1.自分たちの課題が何なのか、弱点を知る。
「お客さんが来ないには理由がある。ダメなところがあるはずだ」という思いをベースに自分たちのことを客観的に把握する。

2.すぐに克服できる弱点がなかったので、逆に良いところを見つける。
→残念ながら良いところが見つからなかった。

3.発想の転換。弱点を武器にできないのか、自分たちが麻痺していて見えていないところを良いところ(強み)として活かせないか?


4.自分たちの常識を疑う。職員の常識はお客さんの非常識。

5.小林さんが一番大変だったと仰った「スタッフの意識改革」

以上5つ。

これらのステップ、まさにオカビズが相談者の方のお話しを聞くときに意識していることと多くが重なります。

弱点しかない!というような事業者さんにも絶対に強みがある。
その事業をされている人にとって普通のことでも、外からみたら実は凄い。

オカビズでの初回相談1時間!じ~っくり相談者さまのお話しを聞かせて頂くのはまさにその「強み」「凄い!」ところを見つける為。
自分のいる世界が当たり前過ぎて自分じゃ分析できないという方。
うちには強みなんてないんだよね、と嘆かれている方。是非、オカビズにご連絡下さい。

オカビズでは引き続き様々なセミナーを計画しています。
次回は第48回実践セミナー* スクール、サロン、整体・整骨院向け!ネット経由で集客を増やす 売上UPのための予約システム活用法 です。
スクールやサロンではないけれど、予約システムを検討中、どんなことができるのか興味があるという事業者の方、オカビズ利用者の方でなくとも参加できますので、是非ご予約下さい。セミナーの申し込みはこちら


*竹島水族館にいるカピバラさん



OKa-Biz Facebookしてます!イイネ!フォローお願いします★ https://www.facebook.com/oka.biz/
同じカテゴリー(セミナー・イベント情報)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜