ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › セミナー・イベント情報 › 

明日開催のオカパー!-「伝え方」で採用もクラファンも成功!その言葉の違いとは?-

2018年11月30日 11:28  カテゴリ:セミナー・イベント情報

明日開催のオカパー!-「伝え方」で採用もクラファンも成功!その言葉の違いとは?-

いや!あっという間に明日に迫ったオカパー!

スタッフ一同、準備に奔走しながらの通常営業でございます。

今回のオカパー、
お申込みがなんと想定定員を大きく超えてのお申込みをいただいており、
たくさんの方にお越しいただけること、
期待していただけることがとっても嬉しいのです。

だから参加の皆さんの期待に応えたい!

このブログでは、直前になりましたが
副センタ―長の高嶋と、コピーライター松田の
事例報告会についてご紹介します。
(順不同)

1.コトブキ工芸 山田さま(松田)※岡崎市 木脚・パイプ脚の張り込み椅子製造


下請け業務がメインだった事業の中で、
自社の強みを生かした新事業を検討!
その開発費用をクラウドファンディングで調達する挑戦をしました。
想いや商品を丁寧に「伝わる言葉」に落とし込む作業を松田がサポート。
クラウドファンディングの成功のポイントをお聞きします。

2.岡崎土質試験所 朝倉さま(松田)※岡崎市・公共事業を中心とした地質検査など



採用難の時代に、女性があまりいない土質試験はなおさら苦戦。
男性中心の現場で活躍する朝倉さま自身の経験から
仕事や会社の魅力をことばで伝えるサポートを松田から。
採用に成功した今、何がポイントだったか朝倉さんと振り返ります。

3.麩屋万商店 峯田さま(松田)※麩の製造・販売


今やメディアにも取り上げられ、各地で百貨店等へ出店される現在ですが、
元々、夏場に麩の売上が落ちることを何とかしたいと
オカビズにお越しになりました。
話題の「たまかざり」ができるまでのオカビズでの商品開発サポートと
相談前後の変化についてお伺いします。

4.DecoPotArtist shoco 野田さま(高嶋)


樹脂で鉢にデコレーションする「デコポット」が、
SNSでコンスタントに受注する勢い。
オカビズに相談にお越しの当初、
多肉植物の販売をしたいとのことでお越しでしたが
管理の難しい植物ではなく、鉢のデコレーションを中心とした
事業に転換しスタート。
高嶋と、事業転換に至った経緯や、現在の状況をお伺いします。



すでに事例発表にご協力くださる方とは事前打ち合わせが済んでおり、
そのお話を聞くだけでも
「すごい!成果すごい!」
「これは参加のみなさんも勇気もらえそう!」
「取り組めそうなステップがたくさんですね!」
という声が相談員からも漏れ聞こえております!ワクワク笑える

過去のブログもさかのぼりながら、当日どの話を聞きたいか、
考えておいてくださいね!
私なら…選べないー!
お知り合いがいれば、手分けして聞くのも一案ですねw

いよいよ明日開催
岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz5周年パーティー「オカパー」
皆さまお気をつけてお越しくださいね♪






OKa-Biz Facebookしてます!イイネ!フォローお願いします★ https://www.facebook.com/oka.biz/
同じカテゴリー(セミナー・イベント情報)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜