ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › セミナー・イベント情報 › 

中小事業がデザインを更新して成果を出した実例を稲波が!(12/1オカパーでぜひ!)

2018年11月16日 16:45  カテゴリ:セミナー・イベント情報

中小事業がデザインを更新して成果を出した実例を稲波が!(12/1オカパーでぜひ!)

愛知県岡崎市の、完全無料のビジネス相談所「OKa-Biz」です。
まもなく2018年12月1日に、年に一回の事業者交流イベント「オカパー」開催です!

去年から始まった、成果のあった相談者さんからお話しを聞く
事例に学ぶ「OKa-Biz活用法」分科会が好評です!
今年はバージョンアップし、
満を持してデザインアドバイザーの稲波が登場です!

稲波は2事業者からお話しを伺います。
——————————
1.平岩農園 平岩さま(幸田町のぶどう・米農園)


安心で安全なぶどうを使った、加水なしのジュースやジャム。
その良さが伝わるパッケージや情報発信を経て
販路の拡大に成功!
品質の良さやこだわりを「見た目」で伝える
重要性とコツとは?
——————————
2.(有)佐野花火店 佐野さま(岡崎市羽根の花火問屋)



秋元との意見交換から誕生した新商品「花火十二単」。
最高級花火として
パッケージや同封パンフレットを
どうデザインアドバイスしていったか?
デザイナーから見た成功要因と
事業者が感じていることを率直にお伺いします!
——————————
先日、ITアドバイザーの水野と、センター長秋元の
トークテーマ各3つをご紹介しました
⇒ミズノ記事はこちら
⇒秋元記事はこちら

現在、「オカザキデザイングッド」という、
デザインを事業に活かすための取組みを
岡崎市が主体で進めています。
オカパーでは、実際の事業者の感想・実感を聴きながら
デザインが事業に貢献できること、を
稲波がかみ砕いて理解を進めてくれることと思います。


オカザキデザイングッドに参加されている方、
チラシなどを自作しているけれど、自信がない方
新商品開発や販路拡大に関心がある方
デザイナーさん
デザインを事業に取り入れていくってどういうこと?という方に
おススメです!

※聞いていただく分科会はご自由に選べますが、
人数の都合でご調整をいただく場合がございます。ご了承ください。
でも他の分科会も、選べないほど魅力的なのでご安心ください!

申込はコチラ⇒https://kokucheese.com/event/index/535432/

イベントの大まかな内容はコチラ↓↓


お申込み、お待ちしています!



OKa-Biz Facebookしてます!イイネ!フォローお願いします★ https://www.facebook.com/oka.biz/
同じカテゴリー(セミナー・イベント情報)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜