ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › お役立ち情報 › 

【IT導入補助金2019公募開始】ITを活用した業務効率化を検討している事業者さま向け【補助額40万円~450万円】



2019年05月27日 15:00  カテゴリ:お役立ち情報

【IT導入補助金2019公募開始】ITを活用した業務効率化を検討している事業者さま向け【補助額40万円~450万円】

オカビズビジネスコーディネーター、中小企業診断士の高橋です。

平成30年度補正予算「中小企業生産性革命推進事業」における
『IT導入補助金』の公募が2019年5月27日(月)より開始されました。

【IT導入補助金2019公募開始】ITを活用した業務効率化を検討している事業者さま向け【補助額40万円~450万円】


今回の事業の特徴は、
「『IT導入補助金』と『ものづくり補助金』『小規模持続化補助金』が一体となって
中小企業・小規模事業者のIT化を推進する」ということが挙げられます。
すなわち、事業者様のIT化の取り組み具合によって、
3つの補助金から選択して申請することになります。

IT導入補助金の申請者として対象としているのは、
「簡易的な電子ツール(ホームページや会計・決済ツール)を
すでに導入されている事業者」
となっています。

一方、小規模持続化補助金は「まだIT化されていない」事業者を対象としていて、
ホームページ作成、会計・決済ツール導入、外国人対応ツール(翻訳ツール)導入などは、こちらを申請してくださいというすみ分けになっています。

そのような背景により、IT導入補助金の補助額が40万円~450万円と
昨年度から増額(平成29年度補正予算では15万円~50万円)しており、
多機能・多様なITツールに対応できるようにされています。

【IT導入補助金の概要】
補助額:A類型:40万円~150万円 B類型:150万円~450万円
補助率:1/2
補助対象経費:ソフトウェア費、導入関連費
公募期間(第一次公募):A類型:5/27~6/12 B類型:5/27~6/28
採択決定日(第一次公募):A類型:6/26 B類型:7/16
※二次公募もあります。

A類型、B類型の2タイプがありますが、2つの違いは申請するITツールが保有する業務プロセス(機能)がどこまで該当するかで判定されます。

業務プロセスを「(1)業務パッケージソフト」「(2)効率化パッケージソフト」「(3)汎用パッケージソフト」に分類しており、「(1)業務パッケージソフト」の中には8個の業務プロセスがあります。
(詳しくは公募要領をご覧ください)

A類型は、(1)から1つ以上、(1)(2)(3)の全体から2つ以上の業務プロセスを含んでいるITツールであること
B類型は、(1)から3つ以上、(1)(2)(3)の全体から5つ以上の業務プロセスを含んでいるITツールであること
が求められています。

以下のURLがIT導入補助金2019のサイトです。
https://www.it-hojo.jp

IT活用により業務効率化をご検討されている事業者様にお勧めの補助金です。
ご検討してみてください。

オカビズでは、どのような補助金が利用できるか、
申請の際に必要な手順についてなど、ご相談いただけます。
ぜひご活用ください!



OKa-Biz Facebookしています!イイネ!フォローお願いします★ https://www.facebook.com/oka.biz/
同じカテゴリー(お役立ち情報)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜