2018年05月11日 16:14  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記カテゴリ:こんな事例が生まれました!

クラウドファンディングも出だし好調!コトブキ工芸さんの挑戦

ブース増設のオカビズ大賑わいの日、
岡崎市で業務用椅子などの製造をする
「コトブキ工芸」山田さんにお越しいただきました。

この日は稲波がデザインアドバイスをしながら
好発進したクラウドファンディングの状況などもお聞きしました。

コトブキ工芸はこれまで大手家具メーカーの下請けとして椅子やソファを作ってきましたが、
初めて消費者向けの商品を開発。
オカビズで意見交換を重ねてきましたよ。

それがこれ、「家人(イエビト)のプレイクッション」


ショッピングセンターの子どもスペースなどにある「あれ」、
子どもは体いっぱいで遊べる大好きな遊具ですよね。
とても魅力的だけれども、
大きくて・何より目の覚めるような色づかい、
汚れにくいテカテカの素材感は
自分の家にはなじまない・・・

一児のパパでもある山田さんは、
お子さんがそうした施設で楽しそうに遊ぶ姿を見て、
「もっと家庭になじむものがあれば・・・」と開発を決意!

コトブキ工芸がこれまで培ってきた、一流メーカーレベルの商品技術や
素材の知識を合わせて、
サイズ感や素材、安全性、色などを検討してきました。


オカビズではセンター長の秋元が中心となり
松田がコンセプトの整理をお手伝いしたり
デザイナーの稲波、金融マンの近藤も
お手伝いをさせていただきました。

クラウドファンディングのページはこちらhttps://www.makuake.com/project/iebito17/
お子様も一緒に頑張ってくれた回もありました!

テストマーケティングを兼ねてスタートしたクラウドファンディングも
開始早々に支援者が集まり、より高い目標へ向かう山田さん!すごい!



本格販売までに、さらに販路の開拓など、引き続きサポートさせていただきます!

山田さんとコトブキ工芸さんのチャレンジ、応援します!






同じカテゴリー(相談の様子)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜