2017年12月16日 19:13  カテゴリ:販路開拓の支援カテゴリ:新商品・新サービス開発記カテゴリ:こんな事例が生まれました!

【新規事業サポート】渡辺石材店さんの産業観光を切り口に伝統を活かした新展開


こんにちは、地域の伝統的なものなどに目がないスタッフの飯田です。

岡崎市はなんといっても、「石のまち」ですね。

良質な花崗岩(御影石)の産地であり、
岡崎城を作る際に優れた職人を大阪などから集めたことから、
石材業の歴史はなんと400年超!

そんな歴史のある文化を活かし、岡崎市の渡辺石材店さんが、
体験観光を企画する大ナゴヤツアーズさんと一緒に開催。

その名も
石のまち岡崎ディープツアー
~断崖絶壁の採石場見学から、石のコースターづくりまで~



12月16日に開催し、
わたくし飯田がいってきましたので、その様子をお伝えします~!
多くのメディアの方にも取材にお越しいただきました。


まずは大ナゴヤツアーズの加藤さんよりツアーの説明。


続いては4代目の渡辺さんより岡崎の石材業の歴史や石の種類ついて。
なんと、岡崎市で採れる石の中で、
30センチ角で10万円以上もする牛岩青石という高価な石があるそうです!


その後はなんとその高級な牛岩青石を使ったオリジナルコースター作り。



かわいい作品に思わずお孫さんも手が伸びます。


体験後は仕上げをを4代目に任せ、採石場へ移動。
住宅街の中を進み本当にあるのかと思ってしまうほど。

小道を抜けると、、、

ででん!!






ただただスケールの大きさと、断崖絶壁の崖、
落ちている石のダイナミックさに参加の皆さま大興奮。

戦隊モノの映像がすぐにでも撮れそうですよね。
僕自身もこの圧巻な光景に度肝を抜かれてしまいました。
因みにこの採石場は100年以上も昔から石が採られ続けているそう。
長い年月に思いをはせられる素敵な場所でした。

後ろ髪をひかれながらも、
石の団地へ戻り、今度は街の散策。
多くの石材店が集まり、それぞれ個性が光ります。



石を削る巨大なカッターを渡辺さんが特別に稼働してくれました。
これにもみなさん大興奮。

来ていただいた皆さまは、岡崎市だけではなく市外の方も見え、
「石材業が身近なのは知っていたけど、今まで本当に知らなかったことばかりで、本当に貴重な経験が出来た」
などのうれしい感想も。

渡辺さんも、
「まず知ってもらえるいい機会になった」
「自分たちでは普通でも、それが貴重なことなんだと改めてオカビズのおかげで知れた」
などのありがたいお言葉もいただきました!

そもそもこのツアーの実施のきっかけは、
オカビズへはさらなる販路の開拓について相談にお越しになったことでした。

センター長の秋元と意見交換を重ねる中で、渡辺石材店さんが扱うこだわりの石の違いが知れたり、
岡崎が石の名産地であることから採石場を見学できたりなど、
石のことをもっと知ることができるツアーを開催してみてはどうかというアイデアが生まれました。

大ナゴヤツアーズさんと実際に採石場を見学したり、
何度も意見交換を重ね、本プログラムの開催となりました。



そんな思いのこもった今回は本当にいいツアーとなりました。
これからの渡辺石材店さんの展開にますます注目です!
引き続きオカビズでもサポートさせていただきますよー。

事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。





同じカテゴリー(販路開拓の支援)の記事

Posted by OKa-Bizスタッフ〜