ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記 › こんな事例が生まれました! › 

昨年末限定販売し大人気となった、円満に年を重ねて欲しい想いを込めた「鏡もちパン」

-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------


2017年01月13日 11:18  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

昨年末限定販売し大人気となった、円満に年を重ねて欲しい想いを込めた「鏡もちパン」

企画・広報コーディネーターの飯田です。


今回のブログはOKa-Bizを利用し、ともに商品開発を行った、豊橋市のパン屋「ブーランジェリー・コンティキ」の天野好章さんの事例をご紹介させていただきたいと思います。


今回ご相談いただき、一緒に考えさせていただいた商品は、、、


その名も「鏡餅パン」





ブーランジェリー・コンティキさんは店主である天野さんが伊勢丹新宿店のパン屋で修業したのち、豊橋市で1999年に創業しました。この道25年のプロである天野さんの「毎日食べたいパンを作りたい」という思いのもと、素材や製法にこだわったパンを提供し続け、地域の方々に愛され続けています。




そんな天野さんから「真のセールスポイントを見つけて売り上げを伸ばしたい」とご相談をいただきました。


地元で愛され続け、長年製法、素材にこだわった天野さんのパンは本当においしく、そこをもっと色々な方に知っていただき、食べてもらえればファンが増えるはずと考え、ブログの開設と新商品考案し、来店いただけるきっかけを作ることをご提案させていただきました。



新商品は新年を迎えるという時期もあり、パン好きのため鏡餅があってもいいんじゃない!?

ということで鏡もちパンを考案されました。


鏡もちは歳神にお供えをするもので、丸い形は円満を、二つ重ねのるのは重ね重ねを表し、「円満に年を重ねる」意味です。
パン職人歴25年の天野がつくる素材や製法にこだわった「鏡もちパン」家族・親族が集まる場の正月、一年の健康と幸福を願う意味で、「鏡もちパン」を分け合って食べてもらえればという願いが込められています。


鏡もちパンは中日新聞でも取り上げられ、名古屋アイデンティティにも掲載(http://nagoya.identity.city/kagamimochi-pan/)されました!


限定で販売したすべてが売り切れ、メディアの効果から、
ほぼ豊橋市以外のお客様に来ていただいたそうで新規顧客につながったそうです。


ブーランジェリー・コンティキ
営業時間:9:00~19:00
電話番号:0532-35-9922
定休日:毎週水・木曜日
URL:ブーランジェリー・コンティキ 公式ブログhttp://blog.livedoor.jp/j566569/
住所:愛知県豊橋市仲ノ町4


ささいなビジネスについてのお悩みがありましたら是非気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。




同じカテゴリー(こんな事例が生まれました!)の記事

Posted by OKa-Biz