2019年11月02日 12:17  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

鬼瓦職人「鬼師」の本気の遊び心!話題のクラウドファンディング!!

突然ですがみなさん
鬼師」ってご存知ですか?

聞いたことはあるけどよくわからない
「鬼」って言うし、なんか怖そう
歴史あるみたいだし、堅苦しそう

なんて声が聞こえてきそうですが、
そんなイメージを払拭したい!と
立ち上がったのが
鬼師(鬼瓦職人)でもあり、
創業100余年、鬼瓦メーカー鬼福製鬼瓦所に勤める鈴木さん。
今回は、その鈴木さんが始めた挑戦をご紹介したいと思います。


その名も
玄関にあったらインパクト抜群!
鬼師が作るクレイジーな鬼瓦ティッシュケース!!




まずはこちらの写真をご覧ください、どどん



えっ!ちょっ(笑)
なにこれ(笑)
なんて突っ込んだみなさん、正解です(笑)


伝統×ユーモアで、見た人がくすっと笑ってちょっとHAPPYになること
を目的に、鈴木さんが作ったものです。


古くから、魔除け厄除けになると言われ、
日本式建造物の屋根につけられてきた鬼瓦。
日本最古の鬼瓦は、
なんと飛鳥時代のものだとか。

また、鬼瓦を作るには
繊細な手作業が必要になってくるため、
鬼瓦づくり専門の職人「鬼師」には
伝統の技が必要になるのですが、
住宅事情も変わり、鬼瓦を求める人が少なくなっている昨今・・・


このままでは、鬼瓦がなくなってしまう!!
1400年も続いてきたモノづくり、鬼瓦を日本の未来へ伝えたい!
そんな中、考え付いたのが、こちらのティッシュケースなんです。


鬼瓦って日本の歴史ある建物の屋根に乗っかっているイメージしかないけれど
こんなこともできるんだよ!と。
ちょっとユーモアも含めたこの商品。


オカビズでは、この素敵な商品が、
どのようにすればみなさんの目に留まるか、と
センター長の秋元をはじめ、三浦、松田とチームになって
サポートさせていただきました。



そして、始まったのが
こちらのクラウドファンディング。

https://www.makuake.com/project/onigawaracase/

なんと、開始してから1日で目標金額を達成し、
さらに日が経つことに支援者続出、
現在、目標の1600%を超える話題のクラウドファンディングなんです!!


伝統の技術、モノづくりを未来に残すため、
また
堅苦しそう、怖そうなイメージを払拭する為に
鬼師の本気の遊び心を取り入れたこのプロジェクト。


ほんと、突っ込みどころ満載すぎて、
笑ってしまいますが、
このティッシュケースが一つあるだけで
話題になること間違いなし!(笑)


この話題性抜群なティッシュケースを手に入れる為でも良し、
伝統を残すために支援したい!という想いでも良し。
ぜひ、みなさんも一緒に応援しませんか

(目標金額は達成しているけど、まだまだ応援できますよ!!)




オカビズスタッフも
鈴木さんの挑戦
これからも応援しています!  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜