2018年11月13日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

【訪問記】美容院と床屋のいいとこどりとはコレだったのか!岡崎市「髪きり小屋」

今回はスタッフ武田が、4歳の息子のカットのため
岡崎市井田町の「髪きり小屋」さんへお伺いしました!

場所は井田小学校の目の前、
木調がやさしい店構えです。


到着すると、原田さんが元気に出迎えてくれました!
子どもが緊張しないように、
「おじさんがかっこよくしたるからな~!」と
スルスルーっと店内へ案内してくれます。

店内はカット席がひとつ。専念してくれるので、
子どもが泣いても騒いでも大丈夫!と言ってくれましたが
緊張しながらも息子は楽しそう。

毛量が多く、しっかりした毛質の息子は
短くするとトゲトゲになり、
量をすくとうまれたてのひよこのようになってしまう強敵。。
寝癖もダイナミックになるタイプなので、
困っていることを親からお伝えし、
息子からは「かいじゅうみたいにしたい」と希望のオーダー。
「よしわかった!」と原田さん。

手際よくはさみとバリカンで整えられていき、
応援係の長女にも「たくさんはさみあるでしょ?」と
心配りを忘れません。途中も怖がらないように
何度も息子に声をかけてくれました。

カットした頭に粉?をかける原田さん。
見たことなかったので聞いてみると、これは飛び出た毛がないか
調べてきれいに仕上げる、理容師の技なのだとか。


実は原田さん。理容師と美容師の資格を両方お持ちで
床屋と美容室どちらにもお勤めの経験があるんです。
どちらのよさもある、と副センター長の高嶋から聞いていましたが
なるほど!と体感して納得しました。

粉を付けて仕上がりの美しさを追及したり、
もみあげや耳回りがとてもきっちり仕上がる「理容技術」と、
ソフトモヒカンやあまりうなじをきっちりそりあげずに
自然に仕上げる「美容のセンス」が
どちらもあるんです。

創業に向けて、オカビズでは高嶋を中心に
手続き、情報発信、集客のためのチラシなどをサポートしました。
現在も休業日にオカビズにお越しくださり、
着実に取り組んでいらっしゃいます。


創業後まもなく、怪我でお休みしていたようですが、
復活・再オープンしてからとても順調だとのこと。
私たちがお伺いした日も、前後にみっちりご予約があったようです。
うれしい!

さてさて息子はというと、これまで3回ほど美容院でカットしたことは
ありましたが怖くてできなかったシャンプーを
原田さんの「ちくちくの毛はかゆいで、上手に洗ってやるでな!」
との兄貴ぶりに押されて初体験!
緊張で体が棒のように硬直してましたが、
「しゃんぷーしたんだよ!」とパパに報告していたので
さぞうれしかったのだと思います。


髪きり小屋、個室のような空間で
他の人に気兼ねすることなく、
原田さんの技術ですっきりさっぱり!
街のおしゃれな床屋さん、これからも大応援です!

▼店舗情報------------------------------------------
住所:〒444-0077 岡崎市井田町茨坪4-118
営業時間:8:30〜19:00
定休日:毎週火曜日
電話番号:0564-26-3389

ブログ:http://kamikiri58.boo-log.com/
-----------------------------------------------------------
理容店・美容店はOKa-Bizでのサポートも多い業種。
まちにもたくさんのお店がありますよね。
だからこそ、選んでもらうために他とは違う強みを明確にして
情報発信する必要があります。
理美容で独立・開業を検討の方、ぜひOKa-Bizにご相談くださいね。
創業に際して利用できる補助金もご案内できます!

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜