2018年08月31日 10:00  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

ぶどうジュースとハラペーニョ片手に同志と語る!【第1回全国Bizサミット:Part 3】



2018年8月24日に静岡県富士市にて開催された第1回全国Bizサミット、Part 3。

1日目最後の交流会から2日目のレポートです。


写真は交流会冒頭で挨拶する静岡県富士市・小長井義正市長。

交流会には各ビズ自治体・各ビズ関係者が参加。
各参加自治体がそれぞれの特産品を持ち寄り、交流会会場に特産品コーナーが用意されました。
岡崎市からはオカビズでの相談から生まれた新商品

平岩農園の「ぶどう100%ストレートジュース」
就労支援施設「のぞみの家」の「のぞみハラペーニョ」
の2点を持参。

写真1枚目はこの2点を会場のみなさんに味わってもらおうと準備しているオカビズ事務局スタッフの松下と武田。岡崎図書館交流プラザ りぶら内にある、オカビズのオフィスでも相談から生まれた商品の展示を行っていますが、全国各地のビズ関係者が集まる貴重な機会。オカビズサポート商品を宣言しない手はありません。交流会では松下と武田が積極的に、交流会参加者のみなさんに「ぶどう100%ストレートジュース」と「のぞみハラペーニョ」を振舞って回りました。

各ビズ関係者、普段は北は北海道から南は熊本県天草市まで離れていますので、なかなか顔を合わせて話すチャンスがありません。お互い名前や存在を知っていても会ったことがないという方もいらっしゃいますので、こうして集うというのはとても貴重。
特にセンター長は全国各地のそれぞれのビズがオープンする前に、みっちり3か月エフビス小出センター長の研修を受けています。
そういう意味で、まさに「同志」!!久しぶりでも初対面でも話のネタには尽きません。
みなさんも大学のゼミ仲間たちや、会社の同期たちと会うと話が尽きないという経験がありませんか?交流会での各センター長、各関係者の方たちの盛り上がりは、まさにそういった状況を彷彿とさせるものがあり、有意義で、そして楽しくて、あっという間に時間が過ぎました。
ビズサミットセンター長記念写真

2日目はエフビズ支援事業所の視察コースとエフビズの相談が行われているf-Biz eggの視察コースに分かれての研修。
エフビズ支援事業所の視察コースでは、エフビズが実際にサポートする事業者さんを訪問。
f-Biz eggでは、どのような場所でエフビズ談が行われているかを視察した後、エフビズ小出センター長の講話を拝聴しました。

各コースの視察終了後は、富士市の道の駅「富士川楽座」に移動し、「富士川まちづくり株式会社」代表伊藤 高義 さまの講演。
富士川まちづくり株式会社は道の駅「富士川楽座」を経営・運営する会社。代表の伊藤さまがご自身の経験から行きついた経営者としての理念や、課題として意識し努力されていることなどをお話し頂きました。

これで2日間に渡った全国ビズサミット終了。
ぎゅぎゅぎゅっと身の詰まった盛りだくさんのビズサミットin富士市。

実は次回、第2回全国ビスサミットの開催地は岡崎と決まっております!
第1回の開催成功を励みにオカビズスタッフ一同、第2回の開催準備を始めます。
第2回ビズサミットにつきましては、詳しく決まりましたらお知らせしますので、是非楽しみにしていてください。
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月30日 10:00  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「新たな時代を生き抜く中小企業とは」ソフィアバンク代表 藤沢久美さんの基調講演【第1回全国Bizサミット:Part 2】



2018年8月24日に静岡県富士市にて開催された第1回全国BizサミットのレポートPart 2.

第2部のパネルディスカッションでは、オカビズのセンター長秋元が司会進行役を務めさせて頂き


2グループに分かれた全国各ビズのセンター長が各ビズでの相談の成功事例を紹介し、f-Bizセンター長の小出さんよりコメントを頂きました。
パネルディスカッションで紹介された事例は、どの事例も「さすが!」と唸ってしまうようなものばかり。
また、他ビズの成功事例を知ることで、オカビズスタッフ全員もっともっと出来ることがあると士気が上がりました。

第3部の基調講演は「新たな時代を生き抜く中小企業とは」というテーマで、シンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美さんの講演。
藤沢さんが思うビズモデルの成功の理由にはじまり、革命とはなにか、進化のスピードにどのように対応していくべきか、求められる経営者像など、盛りだくさんの内容を実際に藤沢さんが知る企業例なども踏まえながらお話し頂きました。
たくさんの為になる言葉が詰まった講演だったのですが、その中でも藤沢さんが熱く仰ったフレーズを少し紹介します。

「まずはやってみる。上手くいくか分からない。失敗するかもしれないことをまずはやってみる」
「失敗から学ぶことがある。失敗こそが最高の学びの時間」
「ひとりひとりはそんなに単純じゃない。人間の能力は一つじゃない」

そして最後に「信じる力」
自分の持つ力を、一緒に働く仲間たちをどのくらい信じられるか!

どうですかみなさん?
自分のこと信じていますか?自分にできること、自らの可能性を限定したりしていませんか?
周りにいる人達、一緒に働く仲間たちのこと信じていますか?

講演を聞いて思わず、そう問いかけてしまうほど心に響く素敵な講演でした。

講演後は、各ビズ関係者同士の交流会。
交流会とビズサミット2日目についてはPart 3でレポートします。






  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月28日 12:18  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

全国ビズサミット宣言!【第1回全国Bizサミット・Part 1】



2018年8月24日に静岡県富士市にて第1回全国Bizサミットが開催されました。
2008年に静岡県富士市に富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)がオープンしてから10年、f-Bizをモデルとする○○Bizが全国18か所となり、これらの18のBiz自治体が集結。OKa-Biz(オカビズ)も8月24日は臨時休業を頂きスタッフ全員で参加してきました。
2日間に渡って行われたビズサミット、ビジネスコーディネーターの三浦が3回に渡ってレポートします。

初日の午前中は全国のビズセンター長が集まってのセンター長会議。


センター長同士が現在の課題とそれに対する提案を意見交換。
わずか50分の会議だったのですが、日々現場で相談者の皆さまと真剣に向き合っているセンター長の集まり、さすがに会議の中身が濃い。相談者の皆さまにいかに満足頂けるサービスを提供できるのか、どのようにこれまで以上の成果をあげていくのかが真剣にディスカッションされました。
蛇足ですが、私がこの50分間にとったメモはびっしり5ページ。いかに中身の濃い会議だったか想像頂けるのではないでしょうか。

センター長会議後は、各ビズ自治体の首長と各センター長が合同参加しての交流会議。
この後、昼食を挟んで午後は第1部セレモニー、第2部パネルディスカッション、第3部基調講演とサミットが進みました。

第1部のセレモニーでは多くの来賓とたくさんの一般の方たちも参加されて、「全国ビズサミット宣言」も!
全国ビズサミット宣言とは

私たちBiz自治体は、
1.すべての業種・業態の、幅広い創業・経営課題に応えます。
2.相談者ごとに強みを見つけ、具体的な解決策を提案します。
3.知恵と創造性を駆使し、結果に繋がる継続的な支援を行います。

という3つの基本理念のもと、着実に産業支援を行うという内容の宣言です。

これらは日々私たちオカビズスタッフが意識している事柄そのものですが、一般公開もされているサミットのような場所で宣言するとより一層気持ちが引き締まります。

第2部以降のサミットについてはPart2で!  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月27日 15:55  カテゴリ:メディア掲載(OKa-Biz)カテゴリ:販路開拓の支援

【メディア掲載】補永設計事務所(豊橋市)さん、中部経済新聞さんに掲載!

愛知県初、オーダーメイド・バリアフリー住宅の設計を手がける
(有)補永設計事務所さんが中部経済新聞に掲載されました!

(2018年8月22日)

バリアフリーと聞いて何を思い浮かべますか?
室内の段差をなくす、手すりをつける、車椅子でも入れる広さのトイレの個室など。
公共空間では当たり前に取り入れられるようになりましたが、
個人住宅では、まだまだ少ないのではないでしょうか。

ひとりひとりのニーズに合わせた居住空間があれば、
ご本人はもちろん、いっしょに暮らすご家族や介助者の
ストレスを取り除くことにもつながりますよね。

補永さんは長年、障害者施設の設計に携わり、
50棟を超える実績をもつバリアフリー住宅の匠!

一般的なバリアフリー住宅との違いは、
汎用性のあるバリアフリーの設備をそのまま当てはめるのではないこと。
どんな不便や負担があるのか、まずはじっくりお話を伺い、
お一人おひとりの状況に合わせ、
例えば車椅子で生活される方であれば、
段差をなくす、手すりをつける、移動しやすい広さを確保するだけでなく、
生活動線の中で使いやすい位置にコンセントやスイッチを配したり、
車椅子からの乗り降りの多いトイレの便座や金具部分に強度を持たせたり。
また筋力が低下しないよう、外出しなくても知らず知らず家の中で運動になっているような
自立した生活ができる配慮
家全体をストレスなく動き回れる、
カスタマイズやオーダーメイドの家づくり・リフォームの
提案をしてくださいます。

バリアフリー設計を数多く手がけたノウハウから、
症状の進行具合によって将来新たに生じそうな不便についても
今のうちにできる対策を講じてくださいます。


オカビズでは、センター長の秋元を中心に、
ビジネスコーディネーターの松田、ITアドバイザーの水野、
デザインアドバイザーの稲波が中心となって、
サポートさせていただきました。

住宅をバリアフリーにするためには、
補助金や税金の軽減など、さまざまな支援制度が用意されています。
制度を利用することで、リフォームや建て替えにかかる費用を
上手に抑えたいですね。
**********************
有限会社 補永設計事務所
豊田市東田中郷待ち75-1
電話 0532‐51‐6006
Fax 0532‐51‐6007
ブログ: http://honagasekkei.dosugoi.net/
Facebook: https://www.facebook.com/honagaplan/
**********************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月25日 12:05  カテゴリ:創業・起業の支援

創業をサポート!土鍋ごはんと季節の和食のお店「食堂こなん」さん

康生町の一角に7月にお店をオープンして間もない「食堂こなん」さんに
スタッフがお邪魔してきました。

店主の宮本峻也さんは、名古屋のマリオットホテルにある和食屋をはじめ、
お蕎麦屋さん、割烹での経験を経て、地元岡崎で和食の店を!と
独立された、志ある若き料理人さんです。


皆さん、毎日ちゃんと和食を食べていますか?
食べることは、生きること。
しごく当たり前のことだけど、日々の雑事に追われていると
昔ながらのきちんとした和食って
意外と食べられていないのではないでしょうか。


きちんとおダシを取る、
その日仕入れた食材を生かしてつくる心のこもった旬の料理、
土鍋を用いた炊きたてほかほかのご飯。
こなんさんでいただけるのは、
そんなまっすぐな、和のご飯。

日本人で良かったなぁと、しみじみうれしくなります(*^^*)

忙しい時ほど、ふと立ち止まって
たいせつな人たちと語らいながら、ゆっくりおいしいご飯をいただく。
そんな時間を持つことが、明日への活力につながり、
ビジネスの上で新しいアイデアも生まれてくるのかもしれませんね!


オカビズではビジネスコーディネーターの松田を中心に、
現役金融マンの近藤、ITアドバイザーの水野とともに、
創業にあたっての融資の受け方から
長く愛されるお店づくりのためのコンセプトメイク、
情報発信についてサポートさせていただきました。

宮本さんのチャレンジ、これからもスタッフ一同応援しております!

オカビズでは、飲食店はもちろん、さまざまな業種での
独立・起業を目指す方のご相談も、もちろん何度でも無料で
ご利用いただけます。
起業に向けて何を準備すればいいかわからない、
融資の受け方を相談したい、など
ぜひお気軽にお問い合わせ&ご利用くださいね。

*********************************************
▼事業者情報
食堂こなん
岡崎市康生通東2-41 昴ビル2F
TEL: 080-5167-7153
営業時間:11:30-14:30、17:00-22:00
ブログ:http://openedkonan.boo-log.com/
*********************************************  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月23日 13:44  カテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

商品やサービスが消費者向けでない事業者さんもオカビズを利用できます!




いきなりですが、ビジネス用語で使われるB to BとかB to Cってご存知ですか?
ビジネスの中でも特にマーケティングなどで使用される用語なのですが、
B to BとはBusiness to Businessで企業同士のやり取り
B to CとはBusiness to Consumerで企業と消費者とのやり取りのこと。

私たちが普段、接するのは圧倒的にB to Cが多くてスーパーで購入できる物を作っているような会社はB to C。
TVの宣伝で見かけるような企業も大半はB to C。私たち一般消費者に商品やサービスを知り購買してもらう目的で宣伝をしているわけです。

それならB to Bとはどんな企業があるの?
例えば、よく知られている大企業で言えば「電通」、大手の広告代理店で主にB to Cのビジネスをする会社にたいして広告を作ってます。
他には企業の経営課題を解決するコンサルティング会社。
この三河地方でいえば大手自動車メーカーに機械や部品を製造・販売している会社もB to Bです。
そうやって考えると実際の企業名が思い浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて本題です。
オカビズにいらっしゃる事業者さまはどっち?

答えはどちらもいらっしゃいます!
対ビジネスであれ、対消費者であれ、同じビジネス。
じっくりお話しを聞かせて頂きサポートするのは同じ。
情報発信にも販路開拓にも興味がある。
だけどB to Bだからオカビズでは相談には乗ってもらえないかも?と思っている事業者さんがいましたら、躊躇せずお気軽にご連絡下さい。

写真はB to Bの事業者、石原製作所さま。
石原製作所さまは精密ばねと呼ばれる、小さな「ばね」の製造をしている企業。
オカビズ・ビジネスコーディネーターの稲波と新サービスの打ち出し方のディスカッションをしているところです。  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月22日 10:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

日経MJに掲載!岡崎市佐野花火店の国産高級花火セット「花火十二単」

昨日、2018年8月20日(月)の日経MJの新商品ページで、
岡崎市(有)佐野花火店の「花火十二単」が取り上げられました!


手作業で丁寧に作られた国産の花火セット、
商品発表後から各メディアで取り上げられ
販売も好調とのこと。

十二単だけでなく、手持ち花火を選んで買える店舗も
大賑わいのようです。
(東海地方のWEBマガジン「Identity Nagoya」でも紹介されました※記事はこちら

ようやく朝晩は涼しくなって、
花火を楽しむのも気持ちいいですよね。
夏真っ盛り、の花火もいいですが、
この「花火十二単」は気持ちのよい風に吹かれて楽しむのも
ぴったりだな~と思います。
そして、この落ち着いた雰囲気は夏だけに限らずお祝いの場や
アウトドアのシーンにも華を添えてくれるはず。

まだまだ佐野花火店さんの”夏”は終わらないっ!

*********************************************
▼事業者情報
(有)佐野花火店
〒444-0834 愛知県岡崎市柱町福部池8番地
TEL:0564-51-4382
お店営業時間
●5月~9月末まで
am9:00~pm9:00(ただし 7月の土日~夏休みは、朝7時頃でもOK)
●年中無休
HP:http://sanohanabiten.com/sub2.htm
FB:https://www.facebook.com/sanohanabiten/
*********************************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜 │コメント(0)

2018年08月21日 10:22  カテゴリ:開催レポート

先輩起業家が赤裸々に語る・・・起業の本音




*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 3か月連続!創業支援企画*
オカビズゼミ 〜先輩起業家に話を聞いてみよう〜 が2018年8月20日に行われました。

オカビズ・ビジネスコーディネーターの松田が進行役となり、お迎えしたお二人はオカビズで起業支援をさせて頂いた

バディカフェ 佐藤美香さん https://www.gosaid.org/badicafe 

DOG HOUSE RUPO 小幡紗千さん http://doghouse-rupo.net/ 

佐藤さん、小幡さんそれぞれの事業の紹介でスタートしたあとは
ーなぜ、起業しようと思ったのか
ー起業しようと思ってまず最初にしたこと
ー起業してよかったこと、つらかったこと
ー起業当時に戻れるなら、自分にアドバイスしたいこと
などについてお話し頂き
他に、オカビズ相談経験のあるお二人がオカビズを利用してみて感じた本音も聞かせて頂きました。
これから起業を考えていらっしゃる方たちにとって、先輩起業家の経験談はもちろん
オカビズでの起業相談実例が聞けたことも、有意義な機会だったのではないかと思います。

起業というと多くの人が心配されるであろう資金の問題や、人間関係などについても包み隠さずお話し頂き、お二人の赤裸々な話に感化されたのが、参加者の方たちからの質問も鋭い!
「信念がぶれることってないですか?」と一人の方が聞けば、他の方は「どうやって価格を決めたんですか?」など。
普段なかなか聞けない、聞きたいけど聞きにくい、そんな質問が多く飛び交いました。
ゼミ形式の少人数だと、初対面でも質問しやすくていいですね。

参加者の皆さんが一生懸命メモを取られていた先輩起業家のお二人の言葉、ここで少し紹介させて頂きます。

なによりも「人」を大切にしていると何度も仰った小幡さん。
これから起業を考えている人へのアドバイスとして
『起業をする人ってなにかしら自信がある。だから自分で起業してみようと思うんだけど自分一人でできることって限りがある。周りの助けを借りずに全部できることってない。なので、人にやさしく。
例えば、ふらっと入ったカフェの店員さんにも親切にするとか小さなことからでいいので、毎日礼儀正しく、魅力的な人間でいること。
人を大切に。自分を大切に。』



 起業することの「目的」とビジネスとして継続していくための「信念」について力説された佐藤さん。
『なんで起業したいのか、なんでそれをしたいのかという目的がはっきりすることは大切。誰かの為に、何かの為にって思うと身を粉にして働いても苦ではない。迷いがあっても、周りの反対があっても、ここは譲れないという信念があれば頑張れる。』


10年後の目標は?ビジョンは?と質問された際に、佐藤さんも小幡さんも戸惑うことなく今後の目標・長期的なビジョンをはっきりとお答えになられたのが印象的でした。

起業って、起業したから終わりではない。
起業はスタートであり、夢を叶えるとか、信念を貫くという視点でみると通過点でしかない。
そんなあなたのスタートの第一歩をオカビズではサポートします。
是非、お気軽にご連絡下さい。
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月20日 13:57  

【臨時休業のお知らせ】


【臨時休業のお知らせ】

8月24日(金)OKa-Bizは、全国Bizサミット
スタッフも参加いたしますので臨時休業いたします。


なお、休業期間中の相談予約などのお問い合わせは
メールで info@oka-biz.net にお願い致します。
8月25日(土)以降、順次ご返信を差し上げます。


皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月20日 12:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

巨峰がたっぷりゴロゴロ!!のかき氷^_^岡崎市・豆蔵さん

お盆も過ぎ少しずつ涼しくなるかな…と
淡い期待をしていますが、まだまだ猛暑ですね汗

そんな暑い夏に食べたくなるものといえば
みなさんは、何を思い浮かべますか・・・?




わたしは、暑い夏といえばやっぱり「かき氷」です!!
頭がキーンとなりながらも食べるのが
なんとも堪らなく大好きなのです^_^(笑)!!

今回は岡崎市にある自家焙煎カフェ豆蔵さんで
提供されている「マル京果園さんの丸ごと巨峰ミルク氷」をご紹介します♪
この季節しか食べることのできない一品ですよ!
(※販売開始期間:8月中旬〜9月中旬まで)
昨年大好評だったとのことで
今年は更にパワーアップ!!を試み、高嶋とディスカッションを重ねました!

完成したのが「マル京果園さんの丸ごと巨峰ミルク氷」です!!

2018年8月14日(火) 東海愛知新聞さんでも紹介されていましたよ♪


みずみずしい巨峰がたっぷりのかき氷!


甘さ控えめのミルク氷を削った、ふわっふわっの食感!
その上に、ゴロゴロっとした岡崎市駒立町のぶどう園(マル京果園)の
巨峰が載って、巨峰ジュースから作られたシロップがかかっていますにっこり
巨峰は大きさでなく、質にこだわったものをトッピング♪
ボリューム満天のかき氷です^_^!
今しか食べられない一品ぜひぜひお試しくださいね^_^!
よく出るそうで、売り切れてしまう可能性もありますよ!

今回はかき氷をご紹介しましたが
豆蔵さん、名古屋など遠方からのお客様も多数の名店なんです。
美味しいコーヒーを求めて来店される方もたくさん!
OKa-Bizでは副センター長、高嶋を中心にディスカッションを重ね
ネット販売などの強化サポートなどをさせていただいたおります!



【事業者情報】
豆蔵 
住所 愛知県岡崎市細川町字長根38-4
T E L 0564-45-1088
営業時間 8:00~19:00 (L.O 18:45)
定 休 日: 金曜日
▼HP http://mamezocoffee.com/
▼ブログ http://mamezo.boo-log.com/
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月18日 15:51  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:お役立ち情報

第1回全国Bizサミットが富士市にて開催!聴講申し込みも受付中!

きたる2018年8月24日(金)に第1回全国Bizサミットが富士市にて開催されます!

Bizサミットとは
富士市産業支援センターf-Bizの中小企業支援手法をモデルに、自らの中小企業支援機関を設置した全国各地の自治体同士が、各々の成果や課題を共有し、支援力、連携力を高め、地方から日本を元気にしていく会議です。




全国の自治体や関係者の皆さまからも多数ご注目をいただき、
現在全国にこの「f-Bizモデル」の中小企業支援機関が続々と誕生しています。
f-Bizにちなんで「○○Biz」という名称とともに展開しています。

Bizサミットではこの○○Bizの各センター長、そして設置自治体をはじめ関係者の皆さまが一堂に会します!
なかでも見どころのひとつとして、各Bizのセンター長が登壇してのパネルディスカッションがあります。
事例を交えながら、中小企業の売上アップの極意についてお話しますよ!

セレモニー、パネルディスカッション、基調講演は事業者の皆さまを中心にどなたでもご参加いただけます。ご関心のある方はぜひ、お申込みのうえご参加ください!

▼詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

なお、OKa-Bizスタッフも参加してまいりますので、8月24日(金)は臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
なお、休業期間中のお問い合わせは、メール(info@oka-biz.net)までお願いいたします。8月25日(土)以降、順次ご返信を差し上げます。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月17日 15:07  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:販路開拓の支援

新聞にも掲載されました!空調完備、家族連れにやさしい屋内型レジャースポット「フィッシュオン岡崎店」

残り少ない貴重な夏休み、子どもたちを海や山に連れていきたいけど、
台風も心配だし、近場で、涼しくて、自然の遊びを体験できるようなところ、
そんな場所ないかな~とお探しのパパさん、ママさん!

ご存知でした?近場の岡崎にあるんです!!

岡崎市法性寺町にある「フィッシュオン岡崎店」さんは、
空調完備の室内型釣り堀で、暑さや日焼けや雨の心配、一切なし!

エサはもちろん、釣り道具一式が利用料金に含まれているので、
家族揃って手ぶらで遊びに行けちゃいます。



でも釣り堀って、お子さんにはちょっと危なさそう? 

そんな心配をお持ちのパパさんママさんに代わって、
フィッシュオンさんに、いろいろと疑問点をお聞きしましたよ。

─子どもが釣り池に落ちたりしない?
フィッシュオンの釣り池の水面が高さ90cmあるので、
お子さんが池に落ちる心配がありません。

─釣り初心者でも大丈夫?
初心者の方には、釣り方をレクチャーしています。
釣り池には1000匹もの魚がいるので、正しい釣り方をすれば、必ず釣れますよ!

─子どもは何歳から入場できる?
授乳室を完備しているので、0歳児の赤ちゃん連れでも大丈夫ですよ♪
釣り体験は3歳児からできます

─水に濡れたり、魚に直接さわるのがちょっと苦手^^;
ビニル手袋、ポンチョを無料で貸出ししますので、
水に濡れたくない方も安心してくださいね。

そしてフィッシュオンさん、車椅子の方もご利用いただけます。
福祉車両での入り口に横付けや、車椅子で入れる広さのトイレもあります。


先日、東海愛知新聞にも掲載されました。


OKa-Bizではセンター長の秋元が中心となって
ITアドバイザーの水野・梅村、デザインアドバイザーの稲波らとともに
情報発信のサポートをさせていただきました。


全世代オールウェルカムのやさしさあふれるフィッシュオンさん、
引き続きサポートしていきます!!

【事業者さん情報】
フィッシュオン 岡崎店
住所 :岡崎市法性寺町荒子33
営業時間 :平日/12時~21時 土日祝/9時~21時
定休日:木曜日
連絡先 : TEL 0564-58-3688
URL : https://turibori-okazaki.jimdofree.com/
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月15日 10:00  カテゴリ:OKa-Bizつれづれ

事務局の振り返りや方向性のすりあわせをしました

先日、オカビズ定休日の水曜に
事務局スタッフが珍しく名古屋駅に召集。

営業日にはなかなかできない、
スタッフ間の方向性や意思のすりあわせのため
時間をがっつり取ってワークを行いました。


新スタッフが増える中、
「どうしてオカビズにコミットしたのか?」
「どんな想いがあってここにいるのか?」
など、自身を振り返る時間も。
こんな話したの、久しぶり!だけど
仲間のそういう話をきくのは、とても刺激的。


「オカビズの問題点は?どう改善していきたいか?」という
具体的なディスカッションができたのも
今後の運営に生かされていきます。
なにより、スタッフお互いのコミュニケーションがよくなることが
いいオカビズを作るベースになるはず。

毎週の運営ミーティング、毎月のスタッフ会議と合わせて
こうした機会をセッティングしながら、
事業者のみなさんにとってよりよいオカビズになるよう努めています!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月14日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:連携機関

創業者を協力してバックアップ!OKa-Biz×日本政策金融公庫の新取り組み

創業者の支援を強化している開設5年目のOKa-Biz、
日本政策金融公庫さんと連携した新たな取り組みを開始しました!

2018年8月6日、日本政策金融公庫(日本公庫)の岡崎支店で
支店長の硯見さんとOKa-Bizセンター長・秋元が揃って
記者発表を実施。
地元新聞社の記者さんにお越しいただき
これからの取り組みについてご説明させていただきました。

中部経済新聞、中日新聞、東海愛知新聞でもご紹介いただきました!

日本公庫岡崎支店内でOKa-Bizの取り組みや具体的な支援事例を
ご紹介するブースを設置。
日本公庫にお越しの創業予定の方に
よりOKa-Bizの事を知っていただき、
創業前後の具体的な売り上げアップのサポートを
日本公庫さんと一緒になって支えていく。
そんな取り組みです。

某雑貨店にも引けをとらない、伊奈の手書きPOPがいい味

これまでも日本公庫さんとは連携し
OKa-Bizご利用者に融資のご案内をしたり
日本公庫さんで融資された方をOKa-Bizにご案内いただいたり
してきました。

OKa-Bizでは創業者支援策として7月から3か月連続
少人数制ゼミを実施しますが、その3回目の講師も日本公庫さんに
ご担当いただきますよ。

【オカビズゼミ開催概要】 =====================================

対 象 : 起業を検討されている方、起業して3年以内の方 / 各回8名限定

内 容 : 第1回 7月21日(土)ワークシートを使って事業計画書をブラッシュアップ ※開講済
         講師:高橋康友(Oka-Bizビジネスコーディネーター)


      第2回 8月20日(土)先輩体験談から起業の悩みや不安を解消
         講師:Oka-Bizを利用して創業を果たした起業家2名

      第3回 9月22日(土)ロールプレイングで融資相談を疑似体験
         講師:日本政策金融公庫 立見大作氏

=========================================================

OKa-Bizでは、創業のご相談もたくさんいただいています。
トレンドや様々な業種の事例を見てきたビジネスコーディネーター、
事業計画や各種手続きに強い中小企業診断士、
資金調達には現役金融マン、
情報発信のサポートはITアドバイザーと
各分野の専門家が連携して創業をサポートします。

まだはっきり決め切らない段階でも、大丈夫。
お話しすることで考えが整理されたり
やるべきことが決まってきたりすることもよくあります。
創業してからのご相談ももちろんOK!
お気軽にご予約くださいね。  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月13日 10:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

「カリッ」「もっちもち」のたいやき★岡崎市・たいやきわらしべさんへスタッフ伊奈が訪問してきました~!!

スタッフ伊奈の気まぐれ訪問記!

今回は岡崎市にある
「たいやきわらしべ岡崎店」へおじゃましました〜^_^!!


たいやきわらしべ岡崎店さんは、2016年10月にオープン。
土居さんご夫妻が焼き上げるたいやきはほんのり甘くて、
外は「カリッ」と中は「もっちもち」でとっても美味しいと評判です!


メニュー豊富で迷っちゃう
なかなか決められない私はいつも迷ってしまいます(笑)
今回はOKa-Bizスタッフでシェアするためにミニサイズのたいやきを買って帰りました♪

「もっちもち」の食感が大好きで、実は伊奈何度もわらしべさん買いに行ってますにこにこ
今の季節、私がおすすめするのはコレです!!


その名も「スタミナたいやき爆発爆発爆発
(詳しくは過去ブログでも紹介しています)
先日発売したばかり♪
一般的には、たいやき=あんこやカスタードの甘いおやつのイメージですよね?
たいやきでは珍しい、カレー味!しかもカレーにも種類が3つも!!
これならおやつでなくとも主食としてもイケますね^_^!
夏休みのお弁当に頭を抱えているお母さんたちの救世主になるかも…!?

この商品はOKa-Biz副センター長高嶋との
ディスカッションの中でお客さんに喜んでもらえるような面白い企画をしたいという
強い思いから生まれました!



また、夏休みに入って新しい企画も始めたそうですよ♪


すご~く楽しそう!!!やってみたくなる!!
なかなか自分で焼くことのできない貴重な体験ができる+お友だちと
楽しくできちゃう素敵な企画!

トッピングは持ち込み可とのことでオリジナルのたいやきができちゃいますね♪

もちろん、お子さんに限らず
大人の方の申込みもあったようですよ^_^!
夏の思い出づくりに試してみてはいかがでしょうか?
定番商品の販売だけでなく、様々な新商品の開発に取り組む土居さん
今後も、土居さんの新しい挑戦応援しています!
*********************************************
【事業者さん情報】
たいやきわらしべ 岡崎店
〒444-0932 愛知県岡崎市筒針町上川田116-1
電話番号・FAX:0564-83-7397
営業時間:10:00~18:00 完売次第終了
定休日:なし(不定期)
駐車場・台数:あり 5~10台
ブログ:http://taiyaki.boo-log.com/
*********************************************



  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月12日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援

【理容室と美容室の違いって知ってる?正確には美容と理容では業務内容が明確に違うんですって!】



理容室=男性、美容室=女性といった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
本当は何が違うのかご存知ですか?
実は私も知りませんでした。

全国理容生活衛生同業組合連合会によると「理容と美容の違いは、男女の違いではなく、法律によって業務範囲が示されていて、理容師法によると、理容とは頭髪の刈り込み、カット、シェービングやそれに付随することなどで容姿を整えること。一方、美容は、化粧、結髪、パーマなどにより容姿を美しくすること」なんだそうです。

そんな明確な業務内容や技術の違いがある中で、理容も美容も両方の資格をお持ちで、さらに資格を取得しただけではなく、美容7年!理容16年!!とそれぞれの分野で長年の経験を積まれた原田浩男さまが

2018年8月18日(土):岡崎市井田町・井田小学校前に
「髪切り小屋」をグランドオープン
されます。

オカビズでは今年5月から副センター長の高嶋や中小企業診断士の高木が創業サポート。
創業が決まってからは情報発信でITアドバイザーが入りました。オカビズでのサポートはこれからも続きますが、まずは今回のグランドオープンをとても嬉しく思っています。
理容と美容のどちらもできるということは、例えば、お母さんと息子さん、お父さんと娘さん、ご夫婦で一緒に予約をして、個室で一緒にサービスを受けられる!まだ子どもが小さいので一人で行かせるのはちょっと心配・・・と毎回付き添っていらっしゃる親御さんには朗報!。
そして「髪切り小屋」さん、車椅子での対応も可能とのことなので車椅子にのったおばあちゃん・おじいちゃんとお孫さんが一緒になんていう利用も仕方も可能ですね。

岡崎市井田町周辺の方、井田小学校前にオープンの「髪切り小屋」をよろしくお願いします。


▼店舗情報
「髪切り小屋」
住所:〒444-0077 岡崎市井田町茨坪4-118
営業時間:8:30〜19:00
定休日:毎週火曜日
※営業時間外や定休日もご相談ください
※予約優先です

▼ご予約お問い合わせはお電話で
電話番号:0564-26-3389
http://kamikiri58.boo-log.com/

  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月11日 13:40  カテゴリ:開催レポート

「農業の成功事例あります!」岡崎農業経営士会にて講演しました。




平成30年度の岡崎市農業経営士会・研修会にて「強みを生かして販路拡大! 中小企業の成功事例から学ぶ売り上げ向上セミナー」という議題で、オカビズの松田が8月9日に講演を行ってきました。

講演冒頭、会場にお越しのみなさまに簡単なオカビズ認知度の確認をさせて頂きました。
「オカビズを良く知ってる!」という方たちと、「オカビズの名前は知ってるけど何をやってるかよく分からない」という方たち。
残念ながら知名度はあっても、何をやっているのかご存知ない方たちが多く、私たちオカビズ自身がもっともっと情報発信に力を注がなければいけないと身が引き締まったところからスタート。

今回は農業経営士会の研修ということもあり、農業にちなんだ実例をいくつかお話しさせて頂きました。事例を通してオカビズがどのように運営され、どのように相談が進行するのか、そして具体的にどのような成果をあげているのかを紹介。

同業、そして地元事業者ということもあり、事業者名を聞いて「知り合いだ!」という声も会場からチラホラ。そんな知り合いの事例を聞き感化されたのか、講演終盤の質疑応答では「地元でイタリアントマトを作ってる。もっと売るにはどうしたらいいのか」などという質問もあがりました。
さすがに質問の場で即答提案はできないのですが、是非じっくりお話しを伺いたいのでオカビズにいらっしゃって下さいと声掛けをして、1時間半の講演があっという間に終了。

オカビズ開設から、もうすぐ5周年。
市内関係機関や事業者団体者からのご依頼も多数受けています。
センター長の秋元はもちろん、副センター長の高嶋から女性活躍やオカビズでの事例のご紹介、松田のコンセプトワークショップなど、ご要望に応じた講演やセミナーをお引き受けしておりますので、希望される方は是非オカビズまでお気軽にご連絡下さい。  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月10日 15:54  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:新商品・新サービス開発記

【8/12開催・参加無料】岡崎市・犬の幼稚園(DOG HOUSE RUPO)さんで 「ワンちゃんの熱中症対策」開催

真夏のアスファルトは60℃!
ワンちゃんにこそ熱中症対策を!

連日続く暑さのなか、
熱中症にならないように努めて
水分や塩分をとってらっしゃる方も多いかと思います。

では、ワンちゃんの熱中症対策はされてますか?

人間に比べ体感温度が高く、
人間が暑いと感じているとき、

犬はその何倍も暑いと感じているそう。

真夏のアスファルトの表面温度は
60℃にもなる!と言われ、
そのうえを毛皮を着て裸足で歩いていると思うと
熱中症対策が必要なのはワンちゃんのほう
なのかもしれません。

8月12日(日)岡崎で開催!「ワンちゃんの熱中症対策」

でも、犬の熱中症対策って
どうやればいいかわかりませんよね。
でも、かわいい家族を暑さから守ってあげたい!

そんな愛犬家の方におすすめのイベント
「ワンちゃんのための熱中症対策」が
2018年8月12日(日)、「ドッグハウス・ルポ」さんで開催されます。

これはルポさんがオープン2周年を
記念して行うイベントの一環。
熱中症対策のほか、普段のケアやしつけ、
防災に関する内容もあるそうですので
気になる方はご参加されてみてはいかがでしょうか!



OKa-Bizでは創業に向けて事業計画書の作成から
開店後の営業戦略など副センター長の高嶋を中心に
多岐にわたりサポートさせていただきました!
今後もルポさんの挑戦応援します!


イベントの詳細・お申し込みはルポさんブログから↓
http://rupo.boo-log.com/e453403.html




  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月10日 11:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

「ショボい」と言われた水族館が復活した理由とは?竹島水族館・小林館長をお迎えしてのセミナー開催決定!

11月開催の新着セミナーのご案内です。

開催は11月26日(月)
講師には、蒲郡市にある大人気水族館、竹島水族館の小林館長をお招きします。



申込はこちらから。

■以下概要です。
====================================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 第36回チャレンジセミナー *
お金をかけずにアイデアで流れを変える! 「ショボい」と言われた水族館の復活劇

====================================

数年前まで「ショボい」と言われて閉鎖危機にあった蒲郡市の「竹島水族館」。
一時は年間入館数が過去最低の12万人を記録しましたが、
現在では年間約40万人が訪れるほどの大人気ぶり。
アイデアを凝らした企画や手作り感あふれる展示で観客は急増しました。

少ない予算と人員ながらも、水族館を見事にV字回復させたのが小林館長。
経営を立て直すため、お客さんのニーズに応える水族館づくりを進めました。

水族館が復活を遂げた背景にあったものは何か、ターニングポイントは何だったのか、
今もなお挑戦し続けている小林館長にお金をかけずにアイデアで流れを変えるための秘訣を伺います。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2018年11月26日(月) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  竹島水族館 館長
     小林 龍二 氏

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
小林龍二(こばやし りゅうじ)氏
竹島水族館 館長

1981年(昭和56年)蒲郡市生まれ。
蒲郡高校卒業後、北里大学水産学部(現海洋生命科学部)を卒業し、Uターン就職して竹島水族館に勤める。様々な反抗と改革を繰り返して入館者増を図り、2015年より館長に就任。
閉館の話が浮上した過去最低の約12万人から約40万人に年間入館数を回復させた。
人間環境大学客員教授、専門学校ルネサンスペットアカデミー講師。
市広報誌へ「読む水族館」10年以上連載中。
著書「竹島水族館の本」(風媒社)、「へんなおさかな竹島水族館の魚歴書」(あさ出版)

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください
>>https://kokucheese.com/event/index/532808/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
  岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月09日 14:49  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用

【実例】このようにして、ブログ集客で成果がでました!

こんにちは(、`)ノ
ITアドバイザーの水野です。

オカビズでは、無料で活用できる集客ツールとして「ビジネスブログ」をオススメすることが多いんですね。

岡崎市の康生町で果物屋を営んでおられる「ヤオケイ」さんも、フルーツ専門店としての強みを発信していくため、ビジネスブログの活用をご提案させていただきました。

そして、ブログをはじめられて、一月ほどが経って・・

「こないだ、ブログを見たといって、来店してくれましたよ」

報告をいただいたんです!!キラン


ブログ担当の松山さんにお話をうかがっていくと、どうやら「レモン」を求めてご来店があったそうで、

調べていくと、この記事がアヤシイぞ・・

↓↓↓


2018年07月24日の記事:皮ごと食べられるレモン



通常、外国産のレモンは、防カビ剤で処理をしてから輸入されることが多いのだそうですが、このレモンは安心して皮まで食べられるんだそうですよ。

それで、ネット検索を使って探した人がいるんでしょうね。


案の定・・調べて見ると・・・


(「メイヤーレモン 岡崎市」で検索!!)


お!出た出た!
1ページ目の一番上!




じゃじゃーん!!!


と、このようにですね、

──────────
特徴のある商品をブログに書く

その商品を欲しい人が検索をする

ブログがヒットする

来店する
──────────


といった具合で、ブログ集客が成功するのでした(^^)v


このように、ブログを使って集客をしていくことのサポートを、オカビズでは行っておりますよ。興味を持たれた方、どうぞ、一度ご相談にお越しくださいね。


以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜