-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------


2017年02月28日 16:38  カテゴリ:相談者さんの声

相談者様の声「介護アイドル=”カイドル”のきっかけになりました!」~株式会社GOBOU 簗瀬寛さま~

こんにちは!企画広報のマツシタです。
ありがたいことに相談者様からお声をいただきました。

「これから事業を始めたいけれど、どう事業を展開していけばいいかわからない。」
「自社の持つ魅力はなんだろう。強みを知ってもっと多くの人に伝えたい!」
「新しい方にぜひ自社のサービスや商品を知ってもらいたい!」

そのようなお考えをお持ちの方に、OKa-Bizでサポートさせていただき、
今大活躍中のこの方をご紹介したいと思います!

株式会社GOBOUの簗瀬寛さまです!




ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、
今高齢者の方を中心に人気沸騰中の「ごぼう先生」です。

認知症予防などテーマごとに考案した体操のDVDですが、今では導入施設が
北海道から沖縄、奄美大島まで全国1000件以上だそうです!
さらにはテレビでのDVD販売反響が、約3倍とのことです。すごいです!!
いすに座ったままできる簡単な体操で、お年寄りが笑顔になれると大評判です。
DVDのリンクはこちら☟
http://rcc-gobou.com/about-r70-gymnastics/

OKa-Bizでは、”大人の体操のお兄さん”、介護アイドル=”カイドル”といった、
ごぼう先生の強みをわかりやすく伝えるコンセプトづくりを提案させていただきました!
その後も継続的に意見交換や今後の展開についてお話させてもらっています。

先日ご利用いただいた際、
「いい雰囲気の中で相談でき、介護のアイドル=”カイドル”のきっかけになりました。
 オカビズのおかげです!感謝!」
とありがたいお言葉を頂戴しました。とっても嬉しいです!



全国放送や新聞などのメディアにも多数出演されています。

今後も皆さんが体操で笑顔になって、健康や元気が続くようにしたい
と熱く語ってくださいました。
ごぼう先生の笑顔には本当に力をもらいます!

介護業界に笑顔と元気を与えてくれる存在である、
ごぼう先生の今後の活躍に目が離せません!
もちろんOKa-Bizも引き続き全力でサポートさせていただきます。

自社の魅力をうまく伝えて多くの方にサービスや商品を手にしてもらいたい方、
強みを明確にし、売り上げアップに繋げたい方、
OKa-Bizで一緒に戦略を練りませんか?
チーム一丸となって皆様をサポートいたします!

ぜひお気軽にお問い合わせください^^


 ▼▼まずは、お問合せください!相談のご予約はこちらから▼▼ 
 
 TEL:0564-26-2231 

 <対応時間>
  9:30‐12:00/13:00‐17:00(定休日:水曜・日曜)
 <相談日時>
  月曜・火曜・木曜・金曜・土曜 10:00‐12:00/13:00‐16:30


▼事業者情報
株式会社 GOBOU
住所 愛知県岡崎市羽根町字陣場154番地2
TEL 0564-51-0240
FAX 0564-51-0300






GOBOU(ごぼう)先生ブログ


  

Posted by OKa-Biz

2017年02月27日 12:50  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:販路開拓の支援

株式会社岡建さんの事例~狙いを絞り、効果的なチラシで受注数アップ!~

飯田です。
まだまだ寒い日が続きますが、日々多くの皆さまにオカビズをご利用いただきありがとうございます。


今回は先日お越しいただき、うれしい報告をお聞きできた
株式会社岡建」さんの事例のご紹介。



ビジネスコーディネーターの高橋と意見交換する岡田社長(右)


株式会社岡建さんは岡崎市亀井町で創業70年の歴史を持つ会社。

主に、建物解体工事・建物基礎工事・土工事・足場工事を手掛け、新築工事や建物全解体工事はもちろんですが、リフォーム工事に関連した解体工事や基礎工事にも力を入れています。


オカビズには「自社受注の件数をもっと増やしたい」というご相談で当初いらっしゃいました。


何度か相談を重ねる中で岡建さんの強みが3つの「ない」工事であることをブラッシュアップ。


・納期に遅れない
・クレームがない
・予算をオーバーしない



また、工場や倉庫の困りごとを解決できること、工事のターゲットを三河地域の製造業と絞りました。


強みとターゲットを絞り、より企業さんに良さを伝えるためにチラシを新たに制作。
どんなチラシが良いのかもデザインアドバイザーからアドバイスもさせてもらいました。


こちらがそのチラシ


完成後さっそく多くの製造業者へFAXDMを送ったそう。


2回にわたり送付して、、、

なんと新規で6件もの受注が獲得できたそうです!!



「チラシが印象的で使おうと思っていたよ」と受注してくれたお客さまが言ってくれました。」
嬉しそうに岡田社長が語ってくれたのが、とても印象的でした。



以上のようにもっと販路を開拓したい、新規顧客を得たい、売上を伸ばしたいなどでお悩みの皆さま、是非ご連絡をください!
全力で売上アップするための力になります。
よろしくお願いします。


===================================================
会社名: 株式会社 岡建
所在地: 〒444-0049 愛知県岡崎市亀井町2-41
電話番号:0564-74-4502
0564-22-8422
FAX番号: 0564-22-0260
URL: http://oka-ken.jp
創業: 昭和20年4月
===================================================


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月25日 17:31  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:人材採用のコツ

求人広告の反響を劇的に変える、3つの考え方。

ビジネスコーディネーター松田です。



人手が足りない。
求人を出してるけど、応募がない。

そう悩んでいる方も多いかもしれません。

OKa-Bizでも採用にまつわる
ご相談が増えてきました。

この人手不足感、
過去10年で最高だそうですね。

企業の人手不足が過去10年で最悪に…特に深刻な業界は「放送」と◯◯◯!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00130356-hbolz-soci

ヤマト運輸も人手不足により配達量の抑制を検討しているとか。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887131000.html

この先も、買い手市場に
なる可能性は少ない。
少子高齢化が加速し、
労働人口そのものが減っていくからです。

でも、事業を継続するためには、
採用しないといけない。
じゃあ、どうするのか?
採用に対する考え方を
あらためる時期に来ているのかもしれません。

私がポイントになると考えるのは、
次の3つのことです。

求職者目線の情報発信


ひとつは、求職者の
立場に立って発信をすること。

え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、
求職者目線でのメッセージを考えるのは
意外とむずかしいもの。

こんな仕事をお願いしたい。
こんな働きを期待している。
〇〇の資格と経験を持っている方。
〇〇人を大量採用します。

などなど、こちら側の都合ばかり
押し付けてしまいがちです。

そうではなく。
その求人広告の向こうにいる、
求職者の立場になって考える。

結婚して奥さんと子どもがいるなら、
給与が下がるんじゃないかと
心配しているだろうな。

「経験者募集」といっても、
どれくらいの経験が
必要なのか知りたいかな。

人間関係、職場の雰囲気、
残業は。休みは。

年齢、未婚/既婚、これまでの経験、
ウチに就職(転職)してくれるとすれば、
どんな動機なのか。今、どんなことに
不安・不満を抱いているのか。

そうイメージするだけで、
発信する内容は変わってくるはずです。

前職給を保証します。

建築現場での仕事の流れが
わかるくらいの経験があれば大丈夫。

早く帰れるので、
みんな夕飯は家族と食べています。

会社によって伝えられることは違います。
しかし、そこで働いている方がいるかぎり、
何かしらの魅力が必ずあるというのが持論です。

他社が採らない人を採る


どんな人を採用していくかに
話がおよぶと、こんな風に答える
企業が多いです。



“明るくて前向きで素直で、
協調性があって
やる気があって、
ちょっとやそっとのことじゃ
へこたれなくて、
イノベーションを起こせる理系。



そんなやつどこにおんねん。

おったとしても、超レア人材。
どこの企業も欲しいに決まってます。

だとすれば。
あえて、他社が採用しない層を
採りに行くのは手です。

飽和している市場をレッドオーシャン、
まだまだ手つかずの市場を
ブルーオーシャンなんて
呼んだりしますが、
採用でも考え方は同じ。

今でこそ採用しようという
動きになってきていますが、

子育て中の女性、高齢者、外国人、LGBT

を積極的に採用しにいく
企業はまだまだ少ないというのが実感です。

時短をOKにする。
急な休みに備える。
社内分業を進める。
教育係を据える。

そんな体制を整えるのは
手間だし、マンパワーのかかること。
それでも採りに行かれる企業は
いち早く戦力化できる可能性が高いです。
企業のイメージUPにもつながりますしね。

お金をかけずに、汗をかく。

3つのなかで、一番重要だと思うのがこれ。
できるできないで
これからの採用に
大きな差になると思います。

これまでの採用は広告を出したら、
あとは応募が来るのを待つだけでした。
でも、それだけじゃもう見てもらえない。
採用予算のある企業が、
自社よりもデカい広告を出していたり、
そもそも求人数が
膨大な量になっているからです。

だとすれば、もう自分たちで
見てもらえるように努力するしかない。
自社の求人をSNSでシェアする。
友人・知人に紹介してもらえないか
メッセージを送ってみる。

お金をかけずに、
自分たちで汗をかくしかないんです。
自分の知り合いを6人たどれば、
世界中の誰とでもつながれる、
なんて考え方もあるくらい(六次の隔たり)、
人脈を活かして採用するという
流れがすでに出てきています。

以下の媒体の考え方がそれ。
自社でシェアすることを前提に、
無料で求人ページをつくれるサービスです。

スタンバイ・カンパニー
https://stanby.co/

Wantedly
https://www.wantedly.com/


何より、社長をはじめ
社員が採用に一生懸命になっている
会社て、それだけで魅力的じゃないですか。

===
まとめ
===

■求職者目線の情報発信
■他社が採らない人を採る
■お金をかけずに、汗をかく。


人を採用しようかな、
応募がないな、と思ったら
以上3つのポイントを意識してみてください。


また、オカビズでも採用に関してのゼミを3月7日(火)に開催します。
担当はビジネスコーディネーターの高木。
内容としては、そもそも今どんな人材が必要なのかという根本から、求人票の書き方まで、もっと求人の上手な会社になる方法について学べます。
是非ご参加ください。
詳細はブログで!!




ほんなら、また。

松田広宣
コピーライター
OKa-Bizビジネスコーディネーター
  


Posted by OKa-Biz

2017年02月24日 12:05  カテゴリ:開催レポート

ワークショップ形式で実践的!欲しい人材を集める、魅力的な求人情報作成講座レポート

こんにちは、企画・広報の飯田です。


先日2月9日に株式会社ビズリーチの執行役員佐藤和男氏を迎え、
「欲しい人材を集める!魅力的な求人情報の作成テクニック講座」と題し、実践セミナーを開催しました。



今は求人に関しては、売り手市場。
有効求人倍率は1.43倍となっています。
さらに中長期的にみると若者は減少し、倍率はさらに上昇するそう、、、


そんな中、やはり、中小企業さんの悩みのおおきな一つとして
「人材の確保」が挙げられます。


ただ、そこまで費用がかけられない、、、というのが実際の声。
どうにかお金をかけずに良い人材を確保したい!!



そんなみなさまの思いから開催しました。



その様子をわたくし飯田がレポートします!



セミナーのナビゲーターは採用の相談も多く受けている松田が担当。



講師の佐藤さんの採用の現状等の話。
採用は売り手市場だからこそ、ますます中小企業は人材を集めにくくなるとのこと。
だからこそ今すべきことをお話しいただきました。



本セミナーはワークショップ形式。
インプットだけでなく自ら考えアウトプットすることができる場となりました。







ケーススタディを設定して、皆さまそれぞれグループに分かれて、求人情報を実際に考えました。

佐藤さんの話したポイント

・誰に伝えるか
・何を伝えるか
・キャッチコピー


を意識して、グループでそれぞれ意見交換。





その後発表し、佐藤さんからのフィードバックをいただきました。


また、地方の様々な事業者さんの採用に成功した事例も紹介。
さまざまな場所で採用を支援してきた佐藤さんだからこその説得力がある話に、
みなさん前のめりで聞き入っていました。


求人情報にいかに自社の魅力を求職者に伝えるかが大事で、
「求人票はラブレターだ!」とおっしゃったのが印象的でした。



セミナーに参加していただいた皆さまからは、「実践的に学べ、すぐに自社で活かせそうです!」
などの声をいただき、満足していただく事が出来ました。
また、採用に関する相談をオカビズにしたいと言っていただける方も多かったです。


是非採用等でお悩みのみなさま、オカビズにお気軽にご連絡ください!
全力でサポートします。
よろしくお願いします。

  


Posted by OKa-Biz

2017年02月21日 18:33  カテゴリ:創業・起業の支援

「いきいきと生活するシニアを一人でも増やしたい」シニア向けネイルサロンが岡崎にオープン!

こんにちは!新人スタッフのマツシタです。

寒い日が続きますね!
外に出るのが億劫になる日もありますが、おしゃれをするとお出かけしたり、
人に会いたくなったりしませんか^^?

おしゃれは指先からなんていったりしますが、OKa-Bizでサポートさせてもらった、
おしゃれ好きな女性のためのネイルサロンがオープンしました!

その名も「naildesign mago」(ネイルデザイン マゴ)です!




ここはシニア女性向けのネイルサロンです。

「いきいきと生活するシニアを一人でも増やしたい」
代表の石川友美さんはこういった想いでこのネイルサロンをオープンさせました。

美容的なケアが、シニアの方の心(気持ち)、脳(認知)、身体(運動)などの
心身機能を向上させ、健常な日常生活や、生活の質の向上に有効であるといった
調査報告もあるようです。
(経済産業省:平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業
 美容的ヘルスケアサービス提供による介護費用削減効果の検証プロジェクト調査結果)

ネイルのほかに杖・老眼鏡といった小物を装飾するメニューもあり、
爪のお手入れ(甘皮処理・爪切り・爪研ぎ)での利用もできます。
今後は介護施設などへの訪問サービスも積極的に実施するそうです!

OKa-Bizでは、「ターゲット設定などの戦略」、「ビジネスブログなどの情報発信」、
「福祉施設へのニーズのヒアリング」などオープン前から石川さんの強みを
生かしたお店づくりのサポートをさせていただきました!



(写真:ネイルデザイン マゴさま提供)

マツシタも先日サロンを訪ねさせてもらったのですが、落ち着いた雰囲気で、
施術もマンツーマンで受けられるので、ゆったり過ごすことができました。




興味を持たれた方はぜひチェックしてみてくださいね!

これから起業を考えている方、自分のお店を持ちたいけれど何から
始めたらいいか知りたい方、自店の魅力が伝わる情報発信の仕方を知りたい方、
お気軽にお問い合わせください!

OKa-Bizは皆様のチャレンジを全力でサポートします。
お電話お待ちしております!

**********************
ネイルデザイン マゴ
naildesign mago

〒444-0022
愛知県岡崎市朝日町3-14
近藤ハイツ201
(せきれいホール東側 喫茶ボスケ隣)

TEL:080-9495-0990
(受付時間:9:00-18:00)

mail:pelomomi@gmail.com

ブログ:http://pelomomi.boo-log.com/
**********************

  

Posted by OKa-Biz

2017年02月21日 14:34  カテゴリ:OKa-Bizつれづれ

2017年度へ向けて、事務局体制もますますパワーアップ中!!

堀部です~~こんにちは!

OKa-Bizでは、スタッフ全員が集まるMTGに始まり、
相談員間の情報共有のMTGであったり、互いの専門性をいかしたスキルアップ研修をしたり、どうより良いサポートができるか日々、模索しています。


本日は、事務局スタッフの企画広報MTGでした。

実は、企画広報MTG、毎週やってるんです。

相談者のみなさんの状況、
セミナーのこと、情報発信のこと運営に関わることをいろいろ議論しています。

年度末も近づいてきたので、
ここのところは2017年度の打ち手についての議論が増えてきています。

どういった相談ニーズがあるか、セミナーテーマ、ゼミテーマ、情報発信について、、、etc.
話し合うことはつきませんーーー。


皆さんからのご意見も、ぜひぜひお待ちしております^^





  

Posted by OKa-Biz

2017年02月20日 12:04  カテゴリ:OKa-Bizつれづれカテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

女性の相談3割のOKa-Biz、さらなる利用促進を目指し、託児やキッズスペースなど整備しました!

高嶋です。



さてOKa-Bizでは、女性の皆さんにさらにOKa-Bizを活用してもらおうと、
新たなる女性支援のサービスに乗り出しています。


● 相談員の指名可能!

  子育ての両立やキャリアも含めて相談したい人にオススメ!

● リブラ内の託児サービスと連携!

  お子さんを預けて、相談に集中できます!

● キッズスペースの設置!

  より安心して、お子さんと一緒に相談ができます!




「産業支援施設」と聞くと、お堅いイメージ。

女性は行くことすら、なかなかハードルが高い。



そう!OKa-Bizも産業支援施設です。が、お堅くない。



ということで、

相談にお越しになる事業者さんの約3割が女性の皆さんなんです。

こういう産業支援施設ではとっても珍しいので、
2015年内閣府「チャレンジ支援賞」を頂きました。



その後も、女性のOKa-Biz利用は、グングンと伸びていますよ。



いやいや、しかし、まだまだ、

「私も行っていいんですか?」とか、

「子どもがいるから、いきづらい」なんて思っている方もいるようです。

もっと多くの女性にも来てもらいたい!!



そこで、今回のサービスを展開、より来やすい環境を整備しました!



OKa-Bizが、女性が相談しやすい3つの環境

1. 女性の相談員を指名できます

2. 託児サービスを活用できます

3. キッズスペースを設けています





====================================
子育ての両立やキャリアも含めて相談したい人にオススメ!女性の相談員を指名!!
====================================

OKa-Bizでは相談員を指名できます。

予約の際、「女性希望で!」とおっしゃっていただければ、もちろん女性相談員が対応させていただきます。

名前の指名も、もちろんOK!!



もちろん、OKa-Bizでは、男性の相談員でもどの相談員であっても、しっかりお話を聞き、皆さんの事業をサポートすることは徹底しています。



ただ、

女性の方が相談しやすいです!

子育てとの両立やキャリアも含めて相談したい!

女性の場合、そんなお声もよく聞きます。

OKa-Bizには、子育て中の女性相談員が2人いるので、どうしてるの?なんて相談ももちろん一緒に考えますよ。

そんな時は、ぜひ女性の相談員を希望してください。


副センター長 高嶋


ビジネスコーディネーター 高木



◎相談員指名の方法は

予約の際に、ご希望の相談員を申し上げていただけたらと思います。



◎相談紹介はこちら




女性相談員が、しっかりサポートしますよ^ ^




============================
相談は子どもなしで集中したい派にオススメ!託児サービスの利用
============================

ビジネスモードの時は、ビジネスに集中したい!

子どもがいると気が散っちゃって相談に集中できない。

1時間の相談をフルに有効活用したい。

でも、親など預けられる人もいなくて。。。



そんな声にお応えして、リブラが提供する託児サービスを利用していただけることになりました!

曜日や時間が限られますが、ぜひぜひ活用して見てください!







▼託児サービス

提供元:りぶらっこ☆ふぁみりー(申し込みはりぶら内の市民活動センターへ)

場所 :乳幼児室

日程 :毎週月・金曜日10:00~11:30

料金 :500円(※12:00までの預かりは要相談)



▼託児サービスの利用の仕方

事前の予約が必要です。

託児専門のスタッフ・りぶらっこ☆ふぁみりーのさんがしっかりお世話してくれます!



詳しい利用の方法はこちら!!

 → レポート

===============================
子どもと一緒に安心して相談したい派にオススメ!キッズスペースの利用
===============================

ビジネスはしたい!

相談もしたい!

でも、子どもと一緒を大切にしたいお母さんも多くいます。

そんなお母さんのためにキッズスペースを設置しました!



なんと、このキッズスペース、

愛知県 産業労働部 中小企業金融課によると公的産業支援機関での設置は前例がなく、愛知県内初の取組みなんですって!!





▼設置品

キッズスペース用マット、積み木、ぬりえ、スケッチブック、色鉛筆など筆記具





▼キッズスペース利用の仕方

予約時にその旨をお伝えください。

キッズスペースを確保できる日程で予約をお取りします。



詳しくはこちら!!

 → レポート




女性のチャレンジにももちろん、いろんな方のチャレンジに、しっかり寄り添っていきたいと思います!

ぜひ、サービスを活用して、OKa-Bizに事業の相談にお越しくださいー(*´꒳`*)

お待ちしてます!



  


Posted by OKa-Biz

2017年02月18日 11:50  カテゴリ:セミナー・イベント情報

みんなで学びあうオカビズゼミ!テーマは「より良い人が採れる求人のコツ」

こんにちは、企画・広報の飯田です。


先日2月9日に株式会社ビズリーチさんによる「欲しい人材を集める!魅力的な求人情報の作成テクニック講座」を開催しました。
大勢の方にご参加いただき、ワークショップ形式で密度の濃いセミナーとなり、多くの方に満足の声をいただきました。
(様子は近日改めてブログでお伝えします)


セミナーも好評でしたし、相談におきましても求人に関する内容は増加中。


そんなニーズに応え、今回オカビズゼミを開催することにしました!



オカビズの新企画「オカビズゼミ」は、オカビズの相談員が講師となり、オカビズの相談スペースでアットホームな雰囲気で行います。


通常のオカビズの1対1の相談スタイルや大人数のセミナーと異なり、少人数制のゼミ形式ですので、

・参加者同士のディスカッションができる
・ほかの参加者のケースが参考になり、学びが深くなる

などなど、今までとは違った学び合いのある場所です!



ゼミの気になるテーマは


「より良い人が採れる求人コツ」







今回のテーマは、中小企業の多くが悩みを抱えている「求人」。ハローワークを活用している企業も多いですが、現在の求人票ではあまり差別化がされていません。より有効な求人をするために、その求人票のちょっとした書き方、そしてそれに止まらない押さえておきたい求人のツボを学び合います。


▼講師
OKa-Biz ビジネスコーディネーター/中小企業診断士 髙木 冨美子

▼こんな方にオススメ!
・ハローワークで求人をしているが応募がない
・効果的な求人・採用活動について知りたい


▼ゼミの内容
そもそも今どんな人材が必要なのかという根本から、求人票の書き方まで、もっと求人の上手な会社になる方法について学びます。

▼当日の持ち物
筆記用具、ハローワークに出している求人票など求人に使っているツール

▼開催概要
日時:2017年3月7日(火) 13:00〜15:00
講師:OKa-Biz ビジネスコーディネーター 髙木 冨美子
場所:OKa-Biz相談スペース(岡崎市図書館交流プラザ・りぶら2F)
主催:岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
参加費:無料
定員:8名(※応募多数の場合は抽選とさせていただき、当選された方にメールでお知らせ致します。)
お申込み締切:2月28日(火)
===========================
▼お申し込み方法
下記の必要事項を本文に書いて、岡崎ビジネスサポートセンターまでメール(info@oka-biz.net)でお申込みください。メールの件名は「3/7求人ゼミ」でお願いします。

(1) 事業所名
(2) 参加者のお名前、メールアドレス、お電話番号(当日ご連絡のつく電話番号)
(3) 事業内容、アピールしたい自社商品あるいはサービス
(4) 質問したいこと
※個人情報の取り扱いについて
お申込時に頂いた個人情報は、当センター及び岡崎市で厳重に管理し、主催する事業にのみ利用させて頂きます。
===========================
▼お問い合わせ先
岡崎ビジネスサポートセンター(担当:堀部、中根)
電話/0564-26-2231  FAX/0564-26-2232 
メール/info@oka-biz.net
  


Posted by OKa-Biz

2017年02月16日 12:17  カテゴリ:相談者さんの声

ご相談者の声「迷ったり困ったりしたらオカビズ!進む道を照らしてくれます」 by福祉の村希望の家 石原さん 

こんにちは、企画・広報の飯田です。
オカビズにはありがたいことに本当にさまざまな業種の事業者さんがいらっしゃいます。


先日は、社会福祉法人岡崎市福祉事業団の
福祉の村「希望の家」の石原さまがいらっしゃいました。


希望の家さんは障がいある方の就労継続支援や就労移行支援を行なっています。


相談内容は「利用者さんたちの工賃アップに向け、新商品を作りたい
ということで、一緒に1年かけ商品開発をしてきました。



副センター長の高嶋と新商品について話合う石原さん(左)



話し合いを続け、新たにできた新商品は多肉植物を使ったとてもおしゃれなアイテム
おしゃれ女子必見!!
植物が大好きなわたくし飯田も本気で欲しいです。






なんと先日オカビズのある、りぶらで展示されました。


今回展示されているものは展示用の作品でしたが、
今後営業用の企画書も仕込んで、いよいよ商品を市場投入していきます。
みなさん、要チェックですよ!!


今回の相談後に、石原さんにオカビズを使用した感想を声ボードに書いてもらいました。



「迷ったり、困ったら岡ビズ!!進む道を照らしてくれます。」とのこと。


本当にありがたいお言葉をいただきました。
これからも引き続き全力でサポートしていきます。


是非ビジネスについて少しでも悩みごと、困ったことがありましたらオカビズへご連絡下さい。
精一杯サポートをさせていただきます。
よろしくお願いします。


===================
社会福祉法人 岡崎市福祉事業団
福祉の村 希望の家

〒444-0802
愛知県岡崎市美合町字下長根2-1

TEL:0564-55-0111
FAX:0564-55-0156

http://www.fukushijigyodan-okazaki.or.jp/shisetsu/kibou/kibou-s
===================


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月14日 16:58  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

パンにコーヒー。。。ではなく、お味噌汁?!おしゃれすぎるミソスープスタンドが岡崎に

堀部です!こんにちは^^

じゃん。


パンにコーヒー。。。。。。ではなく、お味噌汁?!!
この意外な組み合わせ。気になりませんか?



2/12から、天野めぐみさんが代表を務める市民団体8830が、『ミソスープスタンド』をオープンしました。




ミソスープスタンドでは、写真のようにコーヒーみたいに味噌汁をドリップして提供してくれます。
岡崎の老舗八丁味噌メーカー・まるや八丁味噌カクキュー八丁味噌が選べます電球


意外や意外、これがパンにも合うんですね~~キラン



一杯一杯、丁寧に天野さんがミソスープをいれてくれます。





実は、このミソスープスタンド。
ネットで見つけた天野さんが、そのオシャレな姿に感動しぜひとも岡崎で実現したい!と
クラウドファンディングで資金を集め、期間限定のイベントで提供されました。

>>感動のミソスープスタンドを岡崎で体感してもらいたい!



まるや八丁味噌やカクキューの代表にも参加してもらい、好評に終わったイベント。
しかしながら、街のにぎわいはイベントではなく日常から!
という天野さんの強い思いから、カフェとしてオープンすることに至りました。


ギフト用に販売されている『bean to bar』も
クラウドファンディングで集まった資金で商品開発されたもの。




OKa-Bizでも天野さんが思いを描いている時点からずっとサポートしています。
天野さんの新たなる挑戦、注目です〜〜。


場所:シビコ1F(岡崎市康生通西2-20-2)
営業時間:土・日・月曜日の9:30~11:30


皆さんも訪れてみてください!!



OKa-Bizでは、まだまだ企画をイメージする段階から、一緒にブラッシュアップを重ねていきます。
こんなこと考えてるけどどうだろ、、という状況でも大丈夫。
お気兼ねなく、ご連絡ください

元気


  

Posted by OKa-Biz

2017年02月14日 16:15  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

ママが活躍する小さな町工場が生み出した「お名前かくれんぼ」。全国的な注目を集める商品の開発秘話。

高嶋です。


大注目を集めている「お名前かくれんぼ」。

開発をしたのは、自動車部品の下請けメーカー、飯田樹脂さん。
 > http://www.iidajushi.co.jp/
 > http://iidajushi.boo-log.com/e390681.html
女性たちが活躍する町工場から、生まれました。


飯田樹脂さんが、
OKa-Bizに最初にお越しをいただいたのは、2015年夏頃でした。


========================
モノづくり女子が活躍する町工場
========================

飯田樹脂は、昭和63年の創業から現在に至るまで、自動車ライン機械部品などの樹脂加工のメーカーです。
これまで仕事を安定して受注されています。
この企業の特徴は、社員のうち約6割が女性。
しかも、その女性たちのうち、半分は子育て中のママたちです。
創業当初から、人材を区別せず、柔軟な対応で、子育てママも多く雇用をしてきました。
 > http://takashima.blog.jp/archives/54615477.html
そして、10年前から、
「自動車部品を作っているだけじゃ、彼女たちの感性がもったいない!」
という社長の思いから、女性社員を中心に、ウェルカムボードなどオーダメイドの樹脂商品を制作し始めます。

当初は、このオーダーメイドのウェルカムボードの販路拡大についてのご相談でした。


=======================================
モノづくり女子が活躍する飯田樹脂のセールスポイント
=======================================

女性たちが活躍している会社の商品開発だからと、
高嶋も声をかけてもらい、2回目の相談から入りました。

お話を聞いていると、ものづくりに対するこだわりと発想力がとてもすごい。
作っている商品は、ウェルカムボードに始まり、ティッシュケース、フォトフレーム、表札、魚拓などなど、もうとどまるところを知りません。
そして、
これまで主だった広報をしたことはなく、口コミなどで相手から、こんなもの作ってくれませんか?という依頼を受けて、全て、オーダーメイドで作っています。

この会社のセールスポイントを整理しました。
・技術力の高さ
・モノづくりの現場で女性が多く活躍していること
・オーダーメイドで商品が作れること
・子育てママの発想力の豊かさ
 ー子どもたちへの観察力の高さ
 ー親のニーズを的確に捉え、商品に活かせる発想力


女性活躍が叫ばれる中、
女性が多く活躍する町工場から、子育てママの感性を生かした商品を提案する。
しかも、メモリアル性が高く、既製品なのにオリジナル性を追求できるもの。
こういう観点で話し合いをし、初の既製品として、身長計を提案しました。

「それは欲しいかも!!」
モノづくりママたちに共感が走り、すぐにアイデア出しが始まります。
子どもの視点から、住環境の視点から、親の視点から、祖父母の視点から、、、



そして、次の相談時には、いくつかの商品が出来上がってきました。
想像以上に、
感性豊かで、完成度が高い、
子ども達のニーズ、かつ親のニーズを捉えた商品がずらっと並びました。

 男の子は、〇〇が好き。
 親は、こういうのを大事にしたい。
 だからこういう形で、こういう特徴の商品にしました!!
みたいな。

この親の視点、子どもへの愛情はすごいなー!!と改めて感心をしたのです。

そこから、ブラッシュアップを重ね、時々の写真や身長を彫刻したプレートなどが挟み込めれる、飯田樹脂初の自社商品「オリジナル身長計」を発売しました。
 > http://iidajushi.boo-log.com/c15661.html



==============================
不審者事件をきっかけに商品開発の提案
==============================

いくつものメディアに取り上げられ、身長計が順調にスタート。
この女性たちが活躍する町工場と身長計に注目が集まり、受注も増えてきた頃。

昨年・2016年3月に埼玉の不明少女が約2年ぶりに発見されたニュースがありました。

我が家の長女は、2017年の春、小学校に入学予定です。
親として、怖いなー。。。
どうやって子どもを登下校から守るのか?
声をかけられたら、振り返るよなー。
確かに出会った人に挨拶しなさいって言うしな。。。
とか、不審者事件を見るたびにそう思います。

そして、
その事件以降、入学の時期が過ぎて、
名札の扱いが議論になっているニュースを目にしました。

名札ってどうしているんだろうと、素朴に思ったのです。
そもそも、名札なんていらないんじゃないの?とも思いました。

そこで、名札について調べてみました。
名札は、なぜなくならないのか?
調べて見ると、
例えば、災害時。
例えば、学校での注意などなど、のために必要であると。
裏返したところに書いてあるだけでは、どうも足りないという意見も多いようです。

じゃあ、
名札の扱いってどうなってるの?
・そのまま、堂々とつける。
・登下校時は、裏返す。
・学校で着脱、保管。
・廃止。

学校は、色々と対策を考えているようです。


じゃあ、不審者対策の名札はあるか調べました。
裏返せる名札が見つかりました。
それ以上にはない。
見えない名札とか、ないのかなーとか思いましたが、調べてみてもないんですよね。

ありそうでない。


飯田樹脂には3Dで彫れる技術があり、太陽を当てるだけで光ったうように見えたり、
また濃淡が出せるから筆文字の表札がとても好評だというお話を知っていました。
魚拓まで彫っているほど。
そして、あの湧き出るような発想力。
この技術と発想力がある飯田樹脂なら、作れるかもしれないなと思ったのです。

そこで、ちょうど夏ごろ、
飯田樹脂さんが、ご相談にお越しになったのを見つけて、
帰り際、切り出してみたんです。

「遠くからだと名前が見えづらい名札って作れないんですか?」

「え~!!それ、とってもいいですね。
 そんなの簡単に作れますよ!!!! 」

そこから、一気に話は膨らみました。

飯田樹脂の小学校2年生のママは、
持ち物への名前は全部、裏側に書いてるの。
でも、名札はねー、白地に黒文字!
いやね、裏返せって言ってるのに、
子どもはめんどくさがって、絶対に裏返さないの!
これ、絶対にいい!!


====================================
モノづくりママの発想力・商品力を一気に仕上げる
====================================

そこからのスピードと膨らみは圧巻でした。
2週間後の打ち合わせ時には、なんと、我が娘たちの名前のついた試作品までも!!
ずらっと、数点が並びました。

女の子は、プリンセス大好きでしょ。
だから、これ!!

と、キラキラ!!
子どもたちも、案の定、大喜び^^






そして、
これって、お稽古バックとかにもつけたいじゃない!!

そう、
お稽古バックにつける、
趣味思考でつける、
用途やつける場所を考える、、、
・・・・・と、
豊かな発想力と観察力から、様々な商品ができました。

今回も、私の想像の域をはるかに超えて、
商品が一気に出来上がってきたんです。

商品力の高さに圧巻です。
これ、このまま世の中に出しましょうよ!!!


ということで、
デザインやITのアドバイザーなどでチームを組んで、
この商品を、一緒に一気に仕上げに取り掛かりました。

デザインのアドバイザーが一緒になって、
「お名前かくれんぼ」
という、とてもイメージしやすい商品名をつけてくれ、
ウェブ上での発信と、
保育園・幼稚園・小学校への営業と展開を図りました。


====================================
女性にしか発想できない、共感できないネタがある
====================================

しかし、このネタ、開発段階でわかったことは、男性にはあまりピンとこないということ。
特に女の子の子どもがいない人には、全くピンとこないようです。

飯田樹脂さんとは絶対的な共感で、こんなにトントンと話が進んだのに、
OKa-Bizの相談員ですら、当事者でない男性陣は、
へ~、そんな問題あるんだ~・・・って感じ。
なんだ、この反応?!!!!ってくらい、ポカーーーーンって感じでした。

え~っ?!と思って、
何人かの子どもを持つ女性にヒアリングすると、いや、ちゃんと共感されるんです。
なるほどっ!!
女性が捉えることができるニーズ、共感できるネタがあるって、
まさに、こういうことなんですねー。


また、
この商品は、同じような技術力を持ったところであれば、真似される可能性がある。
第一人者のポジションを取る必要があります。
だから、一気に進める必要がありました。


そこで、
学校などに一気に営業をかけ、
女性記者により積極的にリーチをし、
学校だけじゃなく、
直接の消費者にリーチしようと、雑貨店などへの連携展開を図り始めました。


===============================
全国的に注目!ヤフトピでも話題騒然!!
===============================

その結果、
中日新聞に、12月に取り上げられました。



楽天市場から、この商品は面白いから出品してもらいたいと、
かなり破格にお誘いをいただき、急ピッチで出店に至りました。
> http://www.rakuten.co.jp/rfresin-2015/

そして、2月5日。毎日新聞が全国社会面で取り上げたことから、
全国で話題となりました。



日本テレビ系のニュースになり、ヤフトピにも登場しました!!
> http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170208-00000078-nnn-soci



そして、なんと、あの尾木ママのブログにも登場したんです!!
 > http://ameblo.jp/oginaoki/page-4.html


と言うことで、
先週から注文は殺到のようです。
大注目です。


そして、
一段落する春には、
さらなる展開に向けて、次の手も打っていこうと作戦会議中です!
これからも飯田樹脂さんのチャレンジ、
OKa-Biz一丸となって、全力応援です ^ ^ 



==============================================
予算はかけない、知恵を使って流れを変えるOKa-Biz的サポート
==============================================

この飯田樹脂さんの商品、
大掛かりな投資や大量の広告費を使うことではなく、
企業が持つ強みをしっかりと活かし、
知恵を使って、今の流れを変える。
一緒に知恵を使うのが、f-Biz的、OKa-Biz的なサポート、
私たちの役割です。

小さな企業がその強みをしっかりと生かして、流れを変えていけるよう、
これからもより多くの企業のチャレンジを、しっかりと支えていきたいと思います
!!


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月13日 11:51  カテゴリ:相談の様子

ネットショップのお悩み何でも解決!楽天ECコンサルタントによる個別相談会実施

こんにちは、スタッフの飯田です。


最近寒い日が続いてますね。
そんな中多くの相談者さんにお越しいただきありがたく思います。


さて、オカビズでは1ヶ月に約200件のご相談をいただいてます。(本当にありがたいです。。。)
その中で最近増えてきているのが、、、


ネットショップ運営についての相談



ネットショップについてお悩みの声が増えていることから、オカビズでは楽天さんと連携し、2ヶ月に1回程度のペースで
ネットショップの個別相談会を実施してます。


先日の2月2日も、全部で5組のみなさまに悩んでいることをじっくりと相談していただきました。
5組募集のところ、全部で10組の応募があり、人数の関係でお受けできない方もおり、申し訳ないです。

でもそれだけネットショップを使用する方は増えているということ。



1時間という限られた時間でしたが、みなさまそれぞれみっちり相談!







楽天のECコンサルタントが親身になって相談にお答えしました。


相談内容もすでにネットショップを運営し、どう売り上げ伸ばすかから、これからネットショップを始める相談まで。

内容はそれぞれでしたが、皆さま満足してお帰りになられました!!



これからもオカビズで引き続きサポートをさせていただきます。


今回たくさんの応募をいただいたことからも、また次回近いうちに開催します!
(まだ日程については未確定ですが、、、)


ネットショップで売上をもっと伸ばしたいとお悩みの方じっくり悩みを解決できるいい機会です。
是非ご利用ください。


楽天の個別相談でなくてもオカビズには優秀なITアドバイザーがいます。
ネットショップについてお悩みの方は是非ご連絡ください!
お電話お待ちしています。

  


Posted by OKa-Biz

2017年02月11日 11:56  カテゴリ:相談者さんの声

ご相談者の声「自社を見直すきっかけになり、良さに気付けた」 by渡辺米穀店・渡辺さま

こんにちは、企画・広報コーディネーターの飯田です。


本日は、実際にOKa-Bizのご相談者さんの声をお伝えしたいと思います。
これから使ってみようかなとお思いの方に是非参考になればうれしいです。


相談終わりに、声ボードにOKa-Bizをご利用になった感想を書いていただきました!




「もっと早くご相談に来ればよかった!
 自社を見直すきっかけが出来、本当に良かったです。
 親身になっていただきありがとうございます。
 これからもお世話になります。そしてお世話ください。」




以上の本当にありがたいお言葉をいただき、うれしく思います。



ご記入いただいたのは今度新たに新サービスを展開する

株式会社渡辺米穀店さん





渡辺さんは岡崎市矢作町で米穀店を営む事業者さん。
昨年10月に初めていらっしゃり、販路拡大についてご相談をいただきました。


相談の中で渡辺さんだからこそと思える強みを発見!!
そして、強みを活かした新サービスについてディスカッションを進めてきました。


もうすぐ皆さまにお伝えできるところまできました!!
お米マイスターの資格を持ち、40種類以上のこだわりの品種を扱う渡辺さんだからこそ出来るサービス。
すごく楽しみです。


渡辺さんのところでは、きっと自分の好きなお米に出会えると同時に、お米の奥深さに驚きます。
僕も実際行って渡辺さんに選んでもらったお米はすごくおいしく、感動しました。


なんといってもその場で精米してくれもらえる贅沢はスーパーでは味わえません。
そしてそのお米にあった炊き方まで教えてくれます。


是非皆さんもいかがでしょうか。



以上のような売上アップのための新サービスのご相談の事例もございます!!

ビジネスについて何か少しでもお悩みがありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!!
よろしくお願いします。


【株式会社渡辺米穀店】
〒444-0943
愛知県岡崎市矢作町字市場62
TEL 0564-31-3660
https://www.facebook.com/watanabebeikoku


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月09日 11:37  カテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

お子さま連れのご相談も大歓迎!キッズスペースご用意しました。

こんにちは、企画・広報の飯田です。


OKa-Bizでは、ありがたいことに、月に約250件くらいのご相談をいただいてます。
また、ご相談者さんの3割は女性です。


中にはお子さまを連れてこられる方も!




OKa-Bizではどんな方でも安心してご利用いただきたいと思っております。


そこで!!

「キッズスペース」を設置することに。

ででん!!



やわらかい素材のシートをひいて、お出迎えします。

=======
愛知初!
=======

なんと、キッズスペースを設置すること自体

愛知県 産業労働部 中小企業金融課によると公的産業支援機関での前例がなく、

愛知県内初の取組み!!だそうです。


===============
ご利用方法について
===============

本当に簡単です。

ご相談の予約をする際に、キッズスペースを使いたいことをお話しください。
たったそれだけ!!
もし、直前にお連れすることが決まった際にも、事前にご連絡いただけたら幸いです。


==============
ご用意してあるもの
==============

次にどんなものがあるの?ってとこですよね。



なんと、お子さまが1時間夢中になってしまうおもちゃ箱を用意しました!
(注:あくまでも飯田の個人の感覚です。僕は夢中になりました。)

中身は、、、



嘘みたいにクリエイティブな絵が描ける魔法のスケッチブック


続いて、、、



驚くほどアースティックでカラフルに描ける魔法の塗り絵


さらに、、、



スケッチと塗り絵をささえるアートセット


もひとつおまけに、、、




なんでも自由な家が組み立てられちゃう積木



以上の
お子さまも思わず夢中になる魔法のおもちゃをご用意。
(注:あくまで飯田個人の感想です。笑)



今後も、お子さま連れでいらっしゃる皆さまに、より安心して相談に集中出来る環境づくりに努めたいと思ってます。
是非気軽にご利用ください。



まずはお電話をいただけたら嬉しいです。

ご連絡お待ちしています。

  


Posted by OKa-Biz

2017年02月07日 16:52  カテゴリ:スタッフ紹介

【新スタッフ紹介】企画・広報コーディネーターの松下です

皆様、はじめまして元気
 
2月より企画・広報コーディネーターとして勤務することになりました「松下 睦美」と申します。




元々まちづくりや地域活性に興味があり、前職はゼネコンで勤務していました。
より直接的に地域の皆様と関わりながら、地域を元気にする仕事に携わりたいと思い、ご縁あってOKa-Bizで働くことになりましたにこにこ

これからOKa-Bizの取り組みをどしどし発信していくので、ぜひチェックしてもらえると嬉しいです!

どんなささいなことでもいいので、お気軽にお問い合わせください太陽
皆様のお越しをお待ちしていますキラン

これからどうぞよろしくお願いいたします!  

Posted by OKa-Biz

2017年02月02日 11:29  カテゴリ:セミナー・イベント情報

広告費ゼロ!効果的なメディア戦略術~広報のプロがおくる!記者が取材したくなるプレスリリース作成講座~

企画・広報コーディネーターの飯田です。


オカビズをご利用いただく中で


「もっと新商品や新しいサービスを多くの人に知ってもらいたい。」
「多くの人に知ってもらいたいけど、広告宣伝費はかける事が出来ない。」



という声をよく耳にします。


でも、実は、、、、

お金をかけずに効果的なプロモーションが出来てしまう方法があるんです!

『プレスリリース

皆さんこの言葉をお聞きになったことはありますか?
プレスリリースを効果的に行うことで無料で新聞やテレビ、雑誌などのメディアで情報を発信できます。


すごくないですか?


今回オカビズでは、よりプレスリリースを効果的に行う秘訣をお教えします!!
作成したプレスリリースのメディア掲載率が7割を超える大谷氏をお招きし、記者が取材したくなるプレスリリースのノウハウをお話しいただきます。

是非皆さんご参加ください!!




以下セミナー詳細です。
=============================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 第39回実践セミナー*

『 広告費ゼロ!効果的なメディア戦略術 』
~ 広報のプロがおくる!
記者が取材したくなるプレスリリース作成講座 ~

=============================

経営者・広報担当者必見!!
小さな商店や中小企業にとっても大きな負担となりうる広告宣伝費。
一方、お金をかけずにプロモーションが実現できるプレスリリース。
プレスリリースを効果的に行えば、
無料で新聞やテレビなどのメディアで情報発信をすることができます。

本セミナーでは、
作成したプレスリリースの掲載率が7割を超える大谷氏をお招きして、
記者が取材したくなるようなプレスリリースとはどのようなものか、
記者の心を掴むプレスリリースの方法についてお話頂きます。

※申込者多数の場合は、
OKa-Biz主催の「プレスリリース」セミナーに
参加されたことがある方は、
お申込みをお断りすることがございます。

▼こんな方が対象
・自社の商品を知ってもらいたい企業の方
・広告宣伝費を削減したい方
・プレスリリースノウハウを知りたい方

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2017年3月16日(木) 18:00-20:30/17:30開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
    住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、広報担当者など
定 員  約30名(先着順)
参加費  無料

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
◆ 大谷芳弘(おおたによしひろ)氏
(株)マジックマイスター・コーポレーション 代表
中小企業庁よろず支援拠点全国本部サポーター
1966年1月3日生まれ。近畿大学商経学部経営学科にて経営戦略を学ぶ。大学卒業後、大手ゴルフメーカーで店長経験後、不動産オークション(東証マザーズ上場)の会社へ転職。広報IRの責任者としてマスコミ対応を行なう。2010年に趣味の「マジック」と「広報」を組み合わせて企業の商品をイベントで紹介を行なう日本初の広報PRマジック会社を設立。同時にプレスリリースを活用した広報コンサルティング事業を開始、マジシャン的(WONDER)な発想を活かし企業の強みをマスコミでPR。お金をかけずに中小企業が宣伝することができる「単独プレスリリース」そして地域を活性化させる「共同プレスリリース」、この2つの広報手法をマニュアル化、地元兵庫県では専門家派遣件数NO.1(平成25年度個別相談件数72社270回)、さらにプレスリリースの成功率(掲載率)は7割を超える。別名、広報の魔術師。
 >>http://magic-meister.com/

<ナビゲーター>
◆ 秋元祥治 OKa-Bizセンター長
滋賀大学客員准教授
NPO法人G-net代表理事 01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/
 >>http://www.gifist.net/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------

下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください。(外部サイト「こくちーず」に移動します。)
 >>http://kokucheese.com/event/index/429899/

申込完了画面になったら、受付完了です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎市経済振興部商工労政課(担当:杉浦、橋本)
  Tel:0564-23-6407 / Fax:0564-23-6213

 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:堀部、中根、飯田)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Biz