-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------




2016年07月29日 16:00  カテゴリ:創業・起業の支援

疲れた女性を癒したい!1日2名限定の「アロマセラピーサロン オネット」が岡崎市洞町に8/1OPEN!

こんにちは!企画広報の久保田です。

オカビズには、女性相談員副センター長の高嶋高木江藤の3名がおり、相談者の約4割女性です。

この夏も、新たな女性起業家が誕生元気
専業主婦だった石原孝枝さんは、自身がアロマに救われた経験とエステティシャンの実績を活かして、起業を決意されました!
→過去の相談風景はコチラ

そしていよいよ、「アロマセラピーサロン オネット」(岡崎市洞町)が8/1に正式にオープンしますキラン


AROMATHERAPY SALON HONETTE —オネット— コンセプト 
『誠実にアロマセラピーを届けたい』

私は以前エステティックサロンで働いていました。
マッサージが好きで、お客様の「ありがとう。気持ち良かったわ。」の声にやりがいを感じていました。

しかし、1日10人近くのお客様に対応し、数をこなすので精一杯な日々にもどかしさも感じていました。
結婚を機に退職、妊娠をし、出産を迎えました。2〜3時間おきの授乳が始まり、寝付きの悪い不眠気味になりました。
試しにと、出産祝いで頂いた精油をテッシュに1滴、枕元に置いたところ、スッと眠りに就くことが出来ました。これがアロマセラピーとの出会いでした。この出来事に感動し、アロマセラピーの知識を得たいと思い、アロマセラピーの先駆けとも言える国際アロマセラピー連盟(IFA)資格の取得を決意しました。

学校では、アロマの知識、解剖生理の知識、アロマセラピートリートメントの技術を学び、衝撃を受けました。優しいタッチながらも深く届く、神経系に働きかけるテクニックで、強揉みせず満足感が得られました。
さらに精油には30種類以上あり、それぞれ作用があって、様々な女性の悩みに応えてくれること。また、純粋な精油は知識をもって使用する事が大事だと学びました。

私は、自分が経験し学んだアロマセラピーを、お客様お一人お一人を大切に誠実にお届けしたい、そんな想いでサロンを始めました。(ホームページより引用)


石原さんの1日限定2組の女性専用のプライベートサロンで「アロマ」を体験してみてはいかがでしょうか。

<予約のお問合せはコチラ>


aromatherapy salon HONNETE (アロマセラピーサロン オネット)

TEL : 080−2638−8702
MAILアドレス : aromatherapy.salon.honnete@gmail.com



オカビズでは、「女性が活躍できる事業づくり」をサポートしています。
これまでのご自身の経験を活かして、起業をされたいという方、是非、お問合せください。



  


Posted by OKa-Biz

2016年07月21日 15:35  カテゴリ:相談の様子

純国産花火は数%・・・という現実。国産花火を守るためにロングセラー「ドラゴン」復活プロジェクト!!

こんにちは!ビジネスコーディネーターの高嶋です。

玩具花火「ドラゴン」復活へ!
創業88年の岡崎の花火メーカー・太田煙火製造所さんが、
国産花火存続をかけて始めたプロジェクト。

クラウドファンディングでプロジェクトが開始されてから、数日でもう約40万越え!!(目標金額は600,000円)

ーー>>> https://camp-fire.jp/projects/view/8875




純国産花火が見られなくなる日も近いのか?!


日本の花火は、すでに10%以下。
国産材料しか使わない純国産花火は、数%しかない。

そして、国内で花火を作らないと、原材料も作らなくなる。

いつか、純国産花火はなくなるかもしれない。

・・・

こんな現状、本当に知りませんでした。

日本で消費される花火の、とは言っても、まだまだ多くは国産だと思っていたし、
純国産花火が危機に瀕しているなんて、思ってもみなかったのです。

現在、純国産花火を作っているのは、全国でざっと数えても数社なんですって。

そんなことを、太田さんにOKa-Bizで熱く語っていただき、私も初めて知りました。



花火ができる場所って、本当に減っているのか?!

日本の花火の消費も減っている。

それは、花火ができる場所が減っているからということもあるようです。

でも、本当に花火のできる場所は減っているのか?

条例で、公園ではできない。
本当に、日本全国の公園で花火はできないのか?
いや、できるところはある。

・・・

できないと思い込まないで、
ちゃんとできるところはあるから、
子どもたちと、友人と、家族と、みんなと、
もっと夏を楽しむために、
もっと花火をしましょうよ!!!

って、思いもこもっているんです。

そして、それは、日本の花火産業を救う!
純国産花火を救う!!


日本の花火を守るために、ぜひ応援してください!!


太田さんのお話を聞いて、めっちゃ共感しました。

日本で花火を作り続けられるために、
日本の伝統技術を守るために、
このプロジェクトは、とっても大事なプロジェクト。

ドラゴンを愛している人も、きっとたくさんいるはず。
ドラゴンに懐かしさを感じる人も、きっとたくさんいるはず。

どんな人でも、
きっと子どもの頃に、一度は誰もがドラゴンで遊んだはず。


ぜひ、
このプロジェクト、応援してください!!

ーー>>> https://camp-fire.jp/projects/view/8875



  


Posted by OKa-Biz

2016年07月19日 11:02  カテゴリ:視察・研修受け入れ

いよいよ、7/20 岐阜県関市にSeki-Biz(セキビズ)がオープンします!

こんにちは!企画広報の久保田です。

全国に富士市産業支援センターf-BizやOKa-Bizをモデルとした施設が続々と立ち上がっています。

明日7月20日、岐阜県関市に関市ビジネスサポートセンターSeki-Biz(セキビス)がオープン!
そしてオープンを記念して、本日7月19日は開設記念シンポジウム「知恵を出して流れを変える~関市の事業者が元気になる先進的産業支援のカタチ~」が開催されます。



講演には、富士市産業支援センターf-Bizの小出センター長のほか、OKa-Bizの秋元も登壇。公的産業支援センターのあるべき姿、Bizモデルの社会的要請、Seki-Bizにかける期待などについて、講演・ディスカッションが行われる予定です。

イベントのチラシはコチラ
sinpojiumu_chirashi.pdf (PDF: 1204.41KB)



5月、6月にはSeki-Bizからセンター長の杉山さん、副センター長の松浦さんが研修でOKa-Bizを来訪。相談に同席し、OKa-Biz相談員と意見交換などをさせていただきました。




Seki-Bizオープン前にも関わらず、予約が続々と埋まっているそうです!
注目度、期待度の高さが伺えますね。
研修お疲れ様でした!ご活躍を楽しみにしています元気





↓↓セキビズの予約はこちら↓↓
予約電話:0575-23-3955 予約FAX : 0575-23-3956 予約mail:info@seki-biz.net
予約受付:火曜~土曜(日・月・祝は休み)
     午前9時30分~午後5時(午後0時~1時除く)  


Posted by OKa-Biz

2016年07月14日 14:41  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ちょっと待った!ビジネスブログを書き始める前に押さえておく3つのこと(テンプレートダウンロード有り)

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。



ブログをビジネス活用しようとしている人にとって、
大きな悩みの一つに、

どうやってブログを書いたらいいかわからない・・

という課題があります。


そんな方のために、

ビジネスブログを書き始める前に押さえておく大事なこと

をまとめました。


しかも、それをテンプレート化してシートにしました!

名付けて、

『ブログを書く前に書くシート』

です!



シートとサンプルのダウンロード

PDFファイルを用意しましたので、プリントアウトしてご利用ください!

▼ブログを書く前に書くシート

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.pdf (PDF: 407.22KB)


▼ブログを書く前に書くシート(サンプル)

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.pdf (PDF: 730.87KB)


ポイントおよび、使い方は以下をご参考に。



書き方サンプル

まずは、書き方のサンプルからお伝えしますね。

このオカビズブログに、補助金についてのブログを書こうと思った時を想定しています。


▼Why - なぜこの記事を書くのか?

1.そもそも補助金という存在を知らなかったり、
補助金の上手な活用方法を知らない事業者さんがいるから。

2.オカビズのブログは、事業者さんの役に立つという
ことを伝えたいから。

▼Who - 誰に伝えるのか?

▼2-1.どんな人が?

主に岡崎市内で事業を行なっている人。
中小企業、個人事業主など。

▼2-2.どんな状況で

1.ビジネスに関する情報を集めている。
「なにかいい情報ないかな?」

2.オカビズのブログをたまたま見た。

▼2-3.何を求めているか?

ビジネスに役立つ情報。
事業で直面している課題を解決する方法。

▼What - 一番伝えたいメッセージを一言で

補助金というものが世の中にあって、
限られた人だけでなく、多くの人が使えるんですよ!

そして、補助金は使い方が重要なんです!
オカビズでは補助金の活用方法サポートを行なっています。

--書き方サンプルここまで


いかがでしたでしょうか。
これらのポイントを押さえてからブログを書き始めると、
スムーズに書くことができますね。


続いて、
ビジネスブログを書き始める前に押さえておく3つのこと、
ポイントをお伝えします。


1. Why - なぜこの記事を書くのか?

これはブログ記事を書く目的です。
この記事を書くことでどんないいことがあるのか?
誰にどうなって欲しいのか?
とても基本的かつ、重要なポイントです。

2. Who - 誰に伝えるのか?

続いて、誰がどんな状況で読むのかを押さえます。

人は、毎日大量の情報にさらされています。
必要だと思わなければ読んでもらえません。

2-1.どんな人が?
2-2.どんな状況で
2-3.何を求めているか?

この3点についてあらかじめ想定しておくことで、
読んでもらえる言葉を選ぶことが出来ますね。


3. What - 一番伝えたいメッセージを一言で

最後に最も伝えたい事を、一言で書いてみます。
これを言うために、文章の流れを組み立てていきます。



シートとサンプルのダウンロード

PDFファイルを用意しましたので、プリントアウトしてご利用ください!

▼ブログを書く前に書くシート

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.pdf (PDF: 407.22KB)


▼ブログを書く前に書くシート(サンプル)

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.pdf (PDF: 730.87KB)



自分でやってみたけど、いまいちよくわからないよ〜
という方は、ぜひオカビズの相談にお越しください!

皆さんのご商売の状況や課題に合わせて、丁寧にお伝えいたしますよ(^^)v


以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る




  


Posted by OKa-Biz

2016年07月05日 10:00  カテゴリ:視察・研修受け入れ

今期も全国からOKa-Bizに視察・研修へ!

こんにちは!企画広報の久保田です。

2014年6月から、国の中小企業庁が「よろず支援拠点」という事業を開始。

これは、新しい産業支援の形として、全国から大きく注目されている富士市産業支援センター(f-Biz)や、f-Bizをモデルとして2013年10月に設立されたOKa-Bizのような産業支援施設を各都道府県に設立しようという動きです。
 
その動きを受けて、2015年には熊本県天草市でAma-biz(アマビズ)、長崎県五島列島でSima-Biz(シマビズ)が設立。
2016年には岐阜県関市でSeki-Biz(セキビズ)が開設されるほか、長崎県大村市や広島県福山市でセンター長が公募されるなど、f-Biz、OKa-Bizをモデルとした支援施設を開設する動きがどんどんと広がっています!!

(参考)
>地方創生ど真ん中一丁目 〜行列のできる中小企業の事業相談所はいかにしてできたか?
http://drive.media/posts/10859

ますます注目を集める、OKa-Bizの取り組み。
今期もOKa-Bizに全国から視察・研修へ多数、ご来訪いただいております!!



2016年4月に関市ビジネスサポートセンターの開設前の視察として、関市役所 経済部 商工課の皆様がご来訪。

2016年6月には福岡県直方市の商工観光課や、郡上市役所 商工観光部、郡上市商工会の皆様にご訪問いただいております。


福岡県直方市 商工観光課さま

郡上市役所 商工観光部さま、郡上市商工会さま


全国からこのようにご注目・ご期待いただき、大変光栄です!

OKa-Biz視察の受け入れは、下記の窓口で受け付けております。

 岡崎市経済振興部商工労政課(担当:杉浦、橋本)
  Tel:0564-23-6407 / Fax:0564-23-6213


  


Posted by OKa-Biz

2016年07月04日 10:30  カテゴリ:セミナー・イベント情報

富士市産業支援センターf-Bizセンター長特別講演 『地方創生のために金融機関に期待される役割』

8月22日に富士市産業支援センター f-Bizセンター長 小出宗昭さんの講演を開催します。

金融機関の職員さん向けの内容ですが、ご希望の方はご参加いただけます元気

お申込みはWebから。 (外部サイト「こくちーず」に移動します。)
 >>https://ssl.kokucheese.com/event/cancel/405824/



=============================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 金融機関向け特別セミナー*

富士市産業支援センターf-Bizセンター長特別講演
『 地方創生のために金融機関に期待される役割 』
~ 真の目利き力とは何か? ~

=============================

2014年度国のよろず支援拠点のモデルとなり、
全国から大きく注目をされている富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)。
産業支援の分野に長年携わり、フロントランナーとして走り続ける
エフビズセンター長の小出宗昭氏。
数多くの起業家を輩出し、中小企業の新規事業を数多く手掛けてきました。

2015年に熊本県天草市でAma-biZ(アマビズ)、長崎県五島列島でSima-Biz(シマビズ)が
立ち上がり、2016年は岐阜県関市でSeki-Biz(セキビズ)が開設されたほか、長崎県大村市や
広島県福山市でセンター長が公募されるなど、昨今、地方自治体が主体となりエフビズ、
オカビズをモデルとした支援施設を開設する動きが活発になってきています。

新しい地方創生モデルとしてますます注目される中で、
企業の経済活動に密接に関係する金融機関が
どのような役割を果たしていくことが必要なのか
産業支援の第一人者である小出氏に伺います。


-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2016年8月22日(月) 13:30~15:30/13:00開場
場 所  岡崎市役所分館3階 大会議室
 住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
>>http://www.city.okazaki.lg.jp/class/p001017.html
対 象  金融機関行員、産業支援機関関係者など
定 員  約80名(先着順)
参加費  無料
講 師  小出宗昭(こいでむねあき)氏/富士市産業支援センター センター長

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
◆ 小出宗昭(こいでむねあき)氏
富士市産業支援センター センター長 、 (株)イドム 代表取締役
1959年生まれ。法政大学経営学部卒業後、(株)静岡銀行に入行。M&A担当などを経て、2001年2月静岡県静岡市に開設した創業支援施設「SOHOしずおか」へ出向、インキュベーションマネージャーに就任。起業家の創出と地域産業活性化に向けた支援活動が高い評価を受け、2005年2月起業支援家としては最高の栄誉となる「Japan Venture Award 2005」(中小企業庁主催)経済産業大臣表彰を受賞。2008年7月(株)静岡銀行を退職し独立、(株)イドムを創業。2008年8月より「富士市産業支援センターf-Biz」の運営を受託しセンター長に就任。起業支援家として活動をはじめて以来11年間で850件以上の新規ビジネス立ち上げを支援している。
 >>http://www.f-biz.jp/
 >>http://koide.hamazo.tv/

<ナビゲーター>
◆ 秋元祥治(あきもとしょうじ) OKa-Bizセンター長
滋賀大学客員准教授
NPO法人G-net代表理事01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/support/staff/akimoto-shoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください。
 >>http://kokucheese.com/event/index/405824/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎市経済振興部商工労政課(担当:杉浦、橋本)
  Tel:0564-23-6407 / Fax:0564-23-6213
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:堀部、久保田)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz