-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------


2017年02月25日 17:31  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:人材採用のコツ

求人広告の反響を劇的に変える、3つの考え方。

ビジネスコーディネーター松田です。



人手が足りない。
求人を出してるけど、応募がない。

そう悩んでいる方も多いかもしれません。

OKa-Bizでも採用にまつわる
ご相談が増えてきました。

この人手不足感、
過去10年で最高だそうですね。

企業の人手不足が過去10年で最悪に…特に深刻な業界は「放送」と◯◯◯!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00130356-hbolz-soci

ヤマト運輸も人手不足により配達量の抑制を検討しているとか。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887131000.html

この先も、買い手市場に
なる可能性は少ない。
少子高齢化が加速し、
労働人口そのものが減っていくからです。

でも、事業を継続するためには、
採用しないといけない。
じゃあ、どうするのか?
採用に対する考え方を
あらためる時期に来ているのかもしれません。

私がポイントになると考えるのは、
次の3つのことです。

求職者目線の情報発信


ひとつは、求職者の
立場に立って発信をすること。

え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、
求職者目線でのメッセージを考えるのは
意外とむずかしいもの。

こんな仕事をお願いしたい。
こんな働きを期待している。
〇〇の資格と経験を持っている方。
〇〇人を大量採用します。

などなど、こちら側の都合ばかり
押し付けてしまいがちです。

そうではなく。
その求人広告の向こうにいる、
求職者の立場になって考える。

結婚して奥さんと子どもがいるなら、
給与が下がるんじゃないかと
心配しているだろうな。

「経験者募集」といっても、
どれくらいの経験が
必要なのか知りたいかな。

人間関係、職場の雰囲気、
残業は。休みは。

年齢、未婚/既婚、これまでの経験、
ウチに就職(転職)してくれるとすれば、
どんな動機なのか。今、どんなことに
不安・不満を抱いているのか。

そうイメージするだけで、
発信する内容は変わってくるはずです。

前職給を保証します。

建築現場での仕事の流れが
わかるくらいの経験があれば大丈夫。

早く帰れるので、
みんな夕飯は家族と食べています。

会社によって伝えられることは違います。
しかし、そこで働いている方がいるかぎり、
何かしらの魅力が必ずあるというのが持論です。

他社が採らない人を採る


どんな人を採用していくかに
話がおよぶと、こんな風に答える
企業が多いです。



“明るくて前向きで素直で、
協調性があって
やる気があって、
ちょっとやそっとのことじゃ
へこたれなくて、
イノベーションを起こせる理系。



そんなやつどこにおんねん。

おったとしても、超レア人材。
どこの企業も欲しいに決まってます。

だとすれば。
あえて、他社が採用しない層を
採りに行くのは手です。

飽和している市場をレッドオーシャン、
まだまだ手つかずの市場を
ブルーオーシャンなんて
呼んだりしますが、
採用でも考え方は同じ。

今でこそ採用しようという
動きになってきていますが、

子育て中の女性、高齢者、外国人、LGBT

を積極的に採用しにいく
企業はまだまだ少ないというのが実感です。

時短をOKにする。
急な休みに備える。
社内分業を進める。
教育係を据える。

そんな体制を整えるのは
手間だし、マンパワーのかかること。
それでも採りに行かれる企業は
いち早く戦力化できる可能性が高いです。
企業のイメージUPにもつながりますしね。

お金をかけずに、汗をかく。

3つのなかで、一番重要だと思うのがこれ。
できるできないで
これからの採用に
大きな差になると思います。

これまでの採用は広告を出したら、
あとは応募が来るのを待つだけでした。
でも、それだけじゃもう見てもらえない。
採用予算のある企業が、
自社よりもデカい広告を出していたり、
そもそも求人数が
膨大な量になっているからです。

だとすれば、もう自分たちで
見てもらえるように努力するしかない。
自社の求人をSNSでシェアする。
友人・知人に紹介してもらえないか
メッセージを送ってみる。

お金をかけずに、
自分たちで汗をかくしかないんです。
自分の知り合いを6人たどれば、
世界中の誰とでもつながれる、
なんて考え方もあるくらい(六次の隔たり)、
人脈を活かして採用するという
流れがすでに出てきています。

以下の媒体の考え方がそれ。
自社でシェアすることを前提に、
無料で求人ページをつくれるサービスです。

スタンバイ・カンパニー
https://stanby.co/

Wantedly
https://www.wantedly.com/


何より、社長をはじめ
社員が採用に一生懸命になっている
会社て、それだけで魅力的じゃないですか。

===
まとめ
===

■求職者目線の情報発信
■他社が採らない人を採る
■お金をかけずに、汗をかく。


人を採用しようかな、
応募がないな、と思ったら
以上3つのポイントを意識してみてください。


また、オカビズでも採用に関してのゼミを3月7日(火)に開催します。
担当はビジネスコーディネーターの高木。
内容としては、そもそも今どんな人材が必要なのかという根本から、求人票の書き方まで、もっと求人の上手な会社になる方法について学べます。
是非ご参加ください。
詳細はブログで!!




ほんなら、また。

松田広宣
コピーライター
OKa-Bizビジネスコーディネーター
  


Posted by OKa-Biz

2016年10月24日 12:00  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ビジネスブログ成功の秘訣は、芯になる強いメッセージがあること〜第1回オカビズブログゼミ【レポート】

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。




先日、オカビズ初の試み、少人数制のゼミが開催されました!
テーマは「ビジネスブログ集客術」でした。→開催概要

土曜日のお昼過ぎからの開催でしたが、8名の方にお集まりいただき、
和気あいあいとした雰囲気の会になりました。

少しおさらいと、報告をしておきますね。





今回のポイント

まずは、ブログってなんだろう?
という基本をおさらいしました。

シンプルなイメージ図にすると、こんな感じになるでしょうか。






その上で、ブログを書く上で「芯」になる
「話す内容や想い」
を見つけていくワークをみんなで行いました。

この、芯となるメッセージはブログ発信において重要なポイントです。

基準としては、
大声で叫べるほど大切なメッセージ
であること!!

この芯がある人は強いですね(^^)v



ゼミの内容

・自己紹介(事業内容と今日持ち帰りたいこと)
・参加者同士が、事業のターゲット層であるかをマッチング
・ブログの役割、目的をペアでディスカッション
・簡単な講義(ブログの目的は「良き出会い」であること。それをウェブを通じて行う)
・ビジネスブログ質問ワークで、事業や強み、発信の幹を見つける
・ブログを書く前に書くシートで記事のアウトラインをつくる
・参加者さんのブログをその場でアドバイス



参加者アンケート

7事業者、8名の方にご参加いただきました。
(男女比2:6と、女性多し!でした)


終了後のアンケートでは、

「普段会わない異業種の人と話ができてよかった」
「初対面でも、お互い会社をよくしたいという気持ちは共通なので励みになりました」
「実際に事業をして悩みを持っている人同士なので共感できていいと思う」
「ディスカッションできたことが良かったです。もっと少人数でも良いかも...」
「伝えたいことのまとめ方が学べた」
「ペアで話す時間があり、口に出してはじめてわかった事もあったので良かった」

などなど、うれしい反応をいただきました(^^)v





今後も少人数制のゼミを開催していきます。
詳細が決まりましたら、またお知らせいたします!



オカビズでは、ビジネスブログを活用した
集客やブランディングのサポートを行なっています。

今回、この記事でお伝えしたことを「もっと深く知りたい!」
という方、ぜひオカビズをご利用ください。

以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る



  


Posted by OKa-Biz

2016年09月23日 11:25  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ブログに何を書いたらいいかわからない!(泣)という人へ⇒ビジネスブログの鉄板ネタ

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。



『ブログを書いて集客したいけど、
 ネタに困っちゃうのよね〜』



そんな方にオススメの鉄板ブログネタを紹介します。

それは、

お客様の声!

そんなの知ってるよ〜
という声が聞こえてきそうですが^^;


口コミにまさる情報はありませんよね。
お客様の声は、大事な情報源です。


さて、大事な大事なお客様の声、
こんな紹介方法はいかがでしょう?


ホワイトボード(スケッチブックでも可)に
感想を書いていただき、ハイポーズ!



たとえば、こんな感じです。

オカビズでも、相談に起こしいただいた方に一言書いていただき、
相談員とのツーショットで写真を撮らせてもらっています。



→詳しくはこちら



オカビズに起こしいただいている「さの接骨院」さんにもオススメしたところ
導入していただきました!



→詳しくはこちら



水野がお世話になっているバイク屋さんは、
納車のときにメッセージを書いていただき、Facebookに掲載しています。



→詳しくはこちら



この方法のポイントとしては、

・お客様の生々しい声が聞ける
・表情や雰囲気が写真を通して伝わる
・顔が出ていることでブログに親近感がわく


と、いいことずくめです(^^)v
ぜひお試しください!



オカビズでは、ビジネスブログを活用した
集客やブランディングのサポートを行なっています。
ブログをはじめたものの、開店休業のまま放置してしまっている方、
ちょっとしたコツをつかめば、ブログで成果はでますよハートウィンク


以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る




  


Posted by OKa-Biz

2016年07月14日 14:41  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ちょっと待った!ビジネスブログを書き始める前に押さえておく3つのこと(テンプレートダウンロード有り)

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。



ブログをビジネス活用しようとしている人にとって、
大きな悩みの一つに、

どうやってブログを書いたらいいかわからない・・

という課題があります。


そんな方のために、

ビジネスブログを書き始める前に押さえておく大事なこと

をまとめました。


しかも、それをテンプレート化してシートにしました!

名付けて、

『ブログを書く前に書くシート』

です!



シートとサンプルのダウンロード

PDFファイルを用意しましたので、プリントアウトしてご利用ください!

▼ブログを書く前に書くシート

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.pdf (PDF: 407.22KB)


▼ブログを書く前に書くシート(サンプル)

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.pdf (PDF: 730.87KB)


ポイントおよび、使い方は以下をご参考に。



書き方サンプル

まずは、書き方のサンプルからお伝えしますね。

このオカビズブログに、補助金についてのブログを書こうと思った時を想定しています。


▼Why - なぜこの記事を書くのか?

1.そもそも補助金という存在を知らなかったり、
補助金の上手な活用方法を知らない事業者さんがいるから。

2.オカビズのブログは、事業者さんの役に立つという
ことを伝えたいから。

▼Who - 誰に伝えるのか?

▼2-1.どんな人が?

主に岡崎市内で事業を行なっている人。
中小企業、個人事業主など。

▼2-2.どんな状況で

1.ビジネスに関する情報を集めている。
「なにかいい情報ないかな?」

2.オカビズのブログをたまたま見た。

▼2-3.何を求めているか?

ビジネスに役立つ情報。
事業で直面している課題を解決する方法。

▼What - 一番伝えたいメッセージを一言で

補助金というものが世の中にあって、
限られた人だけでなく、多くの人が使えるんですよ!

そして、補助金は使い方が重要なんです!
オカビズでは補助金の活用方法サポートを行なっています。

--書き方サンプルここまで


いかがでしたでしょうか。
これらのポイントを押さえてからブログを書き始めると、
スムーズに書くことができますね。


続いて、
ビジネスブログを書き始める前に押さえておく3つのこと、
ポイントをお伝えします。


1. Why - なぜこの記事を書くのか?

これはブログ記事を書く目的です。
この記事を書くことでどんないいことがあるのか?
誰にどうなって欲しいのか?
とても基本的かつ、重要なポイントです。

2. Who - 誰に伝えるのか?

続いて、誰がどんな状況で読むのかを押さえます。

人は、毎日大量の情報にさらされています。
必要だと思わなければ読んでもらえません。

2-1.どんな人が?
2-2.どんな状況で
2-3.何を求めているか?

この3点についてあらかじめ想定しておくことで、
読んでもらえる言葉を選ぶことが出来ますね。


3. What - 一番伝えたいメッセージを一言で

最後に最も伝えたい事を、一言で書いてみます。
これを言うために、文章の流れを組み立てていきます。



シートとサンプルのダウンロード

PDFファイルを用意しましたので、プリントアウトしてご利用ください!

▼ブログを書く前に書くシート

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.pdf (PDF: 407.22KB)


▼ブログを書く前に書くシート(サンプル)

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.pdf (PDF: 730.87KB)



自分でやってみたけど、いまいちよくわからないよ〜
という方は、ぜひオカビズの相談にお越しください!

皆さんのご商売の状況や課題に合わせて、丁寧にお伝えいたしますよ(^^)v


以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る




  


Posted by OKa-Biz

2016年02月13日 10:00  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用

超スタイリッシュなホームページを自分で作りたいなら?「Strikingly」のご紹介(ITアドバイザー水野)

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )




誰もがスマートフォンを持つような時代、
商売をする上で、ウェブでの情報発信が
ひじょーに大事になってきていますね。

ホームページを自分でつくられている方も
多いのではないでしょうか。


ホームページを自分でつくることのできるサービスは
いくつもでています。

代表的なものとして、

Jimdo(ジンドゥー)
Wix(ウィックス)

がありますね。

どちらも、パソコン操作に慣れた方であれば、
専門的な知識がなくても、ホームページをつくることができます。


今日は、JimdoやWixの仲間を紹介します。

同じく、自分でホームページがつくれるサービスですが、
スタイリッシュなホームページがつくれます!

それが、

Strikingly(ストライキングリーと読む、おそらく。。)

です!




ざっと特徴をお伝えします。

1. 無料で利用可(有料プランもあり)
2. パソコン操作に慣れた方なら簡単にホームページがつくれる
3. 1ページで完結する、縦長のホームページがつくれる

ポイントは3番目ですね。
「1ページだけの縦長のホームページ」です。
インターネットをしていて、見たことある方も多いと思います。


注意点としましては、

・1ページしかないので、大量の情報は伝えづらい
・検索対策は弱いので、検索に引っかかりづらい
・自由にカスタマイズをすることができない

といったことが挙げられるでしょうか。


まとめると、

「とにかくオシャレで、シンプルなホームページが欲しい!」

という方に向いていますね。

検索には弱いので、ブログと組み合わせるのもオススメです!



オカビズの相談者さんの中にも「Strikingly」を使って、
ホームページをつくられた方がいらっしゃいます。

岡崎市のプライベートサロン rana*puraaNa(ラナプラーナ)さんです。



rana*puraaNa(ラナプラーナ)岡崎市の美容院/美容室 on Strikingly

ホームページの制作サポートを、水野が担当させていただきました!

美容室さんの場合、スタイリッシュさが求められるので、
「Strikingly」は向いているといえますね。



オカビズでは、ホームページ活用方法のアドバイスを行なっています。

・どのように活用すれば、集客ができるのか知りたい!
・どのように作れば、お客様に伝わりやすいのか知りたい!
・今のホームページでは反応がないので見て欲しい!
・どのサービスでホームページをつくったらいいかわからない!
・ホームページとSNSを組み合わせて活用した!

こういった方からのご予約をお待ちしております。

※オカビズでは、ホームページ制作の代行は行なっておりませんので、
 あしからずご了承くださいませ!
  


Posted by OKa-Biz