-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------






2017年10月19日 12:15  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

「ブログが書けない・・」というお悩みについて

こんにちは、オカビズITアドバイザーのミズノです(、`)ノ


ご存知のとおり、お金をかけずに集客を可能にする「ブログ」。
「ビジネスブログ」と呼んだりもしますが、
個人でビジネスをしている人にとっては強い味方。
便利な世の中になりましたね。

実際に、ブログだけで集客して、ビジネスを成功させている方がいます。
オカビズでも、ブログを活用した集客をオススメすることがあります。


「では、こういったことをブログに書きましょう。まずは週に3本を目標に!」

「わかりました!やってみます!」


と、そんな中、
しばらくしてお会いすると・・

「書かなきゃと思うんですけど、書けないんです・・」

というお悩み・・。


それに対して、

「それはあなたのやる気がないからだ!つべこべいわずに書きなさい!」

なんてことは言いませんよ(笑)



ちょっと視点を変えてみます。

「ブログが書けない」ということを、
深掘りしていくと、ビジネスにおいて大事な発見があったりします。



なんで書けないんだろう・・?と、考えてみましょう。


・自分の商品の強みやウリがわからないから?
・誰に届けるか(ターゲット)が明確になっていないから?
・自分の商品力に自信がないから?


理由は、人それぞれだとは思いますが
「書けない理由」はそのまま、解決すべき課題
と捉えることができます。



長年、ブログのサポートを仕事にしてきましたが、
ブログにはその人のそのまんまが出ます。
ですから、ビジネスをしていく上での課題というのも、隠れているんですね。


課題が見つかったら、それを解決すべく、知恵を出していく。
課題が解決したら、ブログが書けるようになっていく。

オカビズは、そのサポートをさせていただく場です。



あ、とは言っても、

「書けないな、気が乗らないな、やーめた」

と、すぐに諦めてしまうのはダメですよ。


「なんだか書けない、なんでだろう・・」

と思っても、そこからがんばって5本書く!

そのがんばりが、道を開くための発見につながるのだと思います。



  


Posted by OKa-Biz

2017年10月13日 10:50  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

ネットショップ成功へのヒント〜他にはないユニークな商品をつくる

こんにちは、オカビズITアドバイザーのミズノです。
今日は「ネットショップ」についてのお話です。

オカビズにも、「ネットショップをはじめたい」とのご相談が多くよせられます。

今では、ネットショップの制作ツールも無料ででていて、
ヤフーショップやBASEなどなど、
ネットショップ出店のハードルは低くなっていますね。


そんなこともあり、ネットショップをはじめてみたはいいものの・・

「思ったように売れない」
「ネットショップって、結構大変なのね」


そんな声をよく耳にします。


では、ネットショップを成功させるには何が必要でしょうか?


・・・成功するやり方は様々、でも一つ、わたくしからのご提案として、

「他にはないユニークな商品をつくる」!!!


ネットショップに出店するとなると、全国のお店が競合になります。
他と同じ商品では、埋もれてしまったり、価格競争になったり・・。
苦しい戦いを強いられます。


そんな中、お店の個性を活かした、他にはないユニークな商品だったらどうでしょう?


オカビズでサポートした、「ユニークな商品」を2点ご紹介しますね。


渡辺米穀店さんの、
「米(マイ)セルフブレンド*ワイン瓶3本セット/オリジナルお米のギフト」



→実際のページはこちら



NPO法人ハートフルフレンズさんの、
「自然素材の冷凍クッキー生地」



→実際のページはこちら


お店や、事業者さんの特徴を活かして、ユニークな商品になりました(^^)v


もし、ほかにはないユニークな商品をつくりたい!とお考えでしたら、ぜひオカビズにご相談ください。
まずは、みなさんの「強み」「ウリ」をじっくり見つけていくところからサポートいたします!


また、ネットショップについて、始めてみたいがいろいろ聞きたい、やってみたものの中々売上に繋がらないなど
お悩みの皆さま、
11月13日にそんなお悩みをまるっと聞ける相談会を行います!


楽天のコンサルタントをお呼びして1時間相談できる『ECコンサルタントによるネットショップ個別相談会』。



毎回人気で多くの方のお申し込みをいただいております。
是非お気軽にお申し込みください!

以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る


  


Posted by OKa-Biz

2017年10月03日 17:13  カテゴリ:お役立ち情報

OKa-Biz x 楽天 第7回ネットショップ個別相談会

こんにちは、オカビズスタッフの飯田です。

9月も過ぎ去り、だんだん秋も深まり、
朝晩は寒いと感じるほどの日が続いていますね。
年末もあっという間に来てしまいそう。

さて、今回はこれからさらに秋深まる時期の11月に開催する企画
「OKa-Biz x 楽天
第7回ネットショップ個別相談会」

のお知らせです。

11月13日(月)開催! ネットショップを活用したい事業者のみなさんに、
5組限定で1時間じっくりと個別相談にのります。





もはや、ネットなしには販路開拓はないという現状ですが、たとえネットショップに関心をもったとしても、
気軽に相談できる機会はなかなか少ないのではないでしょうか。

オカビズでは、ネットショップを事業を行う皆さまの新たな販路として確立できるよう、
楽天株式会社のECコンサルタントによるネットショップの個別相談会を開催しております。

【こんな方が対象】
★ネットショップをまだ開設していないが、今後開設して行きたいと思っている
★楽天以外にネットショップを既に開設しており、売上アップのアドバイスを受けたい
★成功している同業他社事例を知りたい
★ネットショップを活用して海外で商材を売りたい
★ネットショップ開設後のショップ運営について知りたい
すでに楽天ショップを開設していらっしゃる方は、今回の相談の対象外とさせていただきます。


【募集者数】
5組(予約制・申込者多数の場合抽選)

【お申込み方法】
下記の必要事項とともに、岡崎ビジネスサポートセンターまで
メールもしくはお電話でご予約ください。
岡崎ビジネスサポートセンター
電話:0564-26-2231 メール:info@oka-biz.net  
(予約受付:水・日曜日を除く/9:30~17:00(12:00~13:00除く))

・必要事項
(1) 事業所名  (2) 参加者名  (3) 電話番号  (4) 業種  
(5) メールアドレス (6) ネットショップで取り扱う商材  
(7) ECサイトの利用状況(Yahoo・amazon・その他) 既に開設されている場合は、ショップのURLをお知らせください。

・お申し込み締め切り 
 2017年11月4日(土)17:00

・抽選結果のご連絡
当選された方の11月6日(月)以降に詳細事項を含め、お電話もしくは
メールにてお知らせいたします。
※ 抽選結果の詳細についてはお答えしかねます。あらかじめご了承ください。

・その他
 相談会後は、OKa-BizのITアドバイザーが継続してフォローをさせていただきます。
 ECコンサルタントによる個別相談会は、今後も不定期での開催を予定しております。


是非皆さまのご応募をお待ちしております。
よろしくお願いします。
  


Posted by OKa-Biz

2017年09月09日 12:00  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

新規顧客開拓でお客様からの信頼を得るには『強み』を活かすことが必須です

ビジネスコーディネーターの高橋です。



新規顧客開拓は、多くの事業者さまにとって重要な課題の一つ。

新規のお客様とのアポイントが取れて、商談を進めることができても、
すべてが成約に至るわけではないですよね。

BtoBビジネスは長い取引となっていくビジネスであり、お客様も初めての取引に慎重になります。

初めての取引を成約させてためには、お客様からの信頼を得る必要があります。
そのためには、御社がお客様の要求に対して
「既存業者が簡単に追随できないレベルで優れている点」
すなわち御社の『強み』を活かさなければなりません。

既に使用されている商品・サービスからの切り替えを狙う場合、
お客様が満足していないことを解決する提案が必要です。
ただし、既存業者より少々上回っている程度では、
相手も「合わせます」「勉強します」といって追従してきます。
こっちも必死ですが、相手も必死です。
ですので、自社の強みを磨いて活かしたアプローチが必要です。


私が勤めていた会社は
オーダーメイドの電子部品・モジュールを開発・製造・販売していました。
会社ができたばかりの状況で、
取引のない大手企業の大型案件受注に向けた
競合他社との激しい競争がありました。
その激しい競争に勝ち受注できたのは、
『圧倒的なスピード対応力』でした。

毎日のように発生する仕様変更など
お客様の要求に対して、その日のうちに対応することで信頼を得ていきました。
競合他社は対応が遅れ
我が社とお客様とのやり取りがドンドン先行していくので、
 ・お客様との関係が良くなる
 ・お客様の情報を一番早く入手できる
 ・我が社の設計した内容がお客様標準となっていった
なども起こりだし、他社は次々と脱落していきました。

結果として、その大型案件を受注することができました。

しかし、『強み』だけでは
大型案件や重要顧客における新規顧客開拓は難しいのが実情です。

そこで、御社の『強み』を支える役割となるのが、
『実績』と『供給能力』です。

【実績】
BtoBビジネスの商談において必ず相手から聞かれます。
「ところで、この商品の納入実績を教えてください。」
と実績を聞かれます。
市場クレームは避けたいものですし、
安心して使用できる製品を採用したいということになります。
ですので、その製品の納入実績やお客様から得ている評価、
その製品が新製品の場合は類似品の実績や試作品の実力など、
何らかの実績を認めてもらう必要があります。
全く実績が無い場合、モニタリング等として無料でまずお渡しして
使ってもらってその良さを体験していただく手もあります。

先ほど事例として挙げた私の会社では、
過去の実績や試作品の実力を認めてもらい、商談を進めることができました。


【供給能力】
企業対企業の取引では、求められる品質レベルで、
より安く、必要なときに納入することが求められます。
数量についても欠品は許されません。

供給責任が求められます。
新たに取引開始した業者の製品において
トラブルが発生した場合、業者に責任追求されるのはもちろんですが、
購買決定者の責任問題となってしまいます。
ですので、購買決定者は新たな取引に慎重になります。

私の会社では、当初、海外の製造会社に生産委託をしたものを
量産品として納入する計画でした。
しかし、お客様が供給能力を疑問視されたため、
類似品の製造実績が豊富な国内の製造会社に生産委託をすることとして
品質監査を受けて、お客様の信頼を得ることができ、取引開始となりました。


御社の『強み』と、それを支える『実績』『供給能力』
お客様にしっかりと伝えて信頼を得ることが大切です。

オカビズでは、常日頃からみなさまの『強み』を見つけ、
お客様のニーズに向けて『強み』を打ち出すサポートをしています。

ぜひお越しください!



  

Posted by OKa-Biz

2017年08月01日 11:00  カテゴリ:お役立ち情報

創業資金調達に大事なポイントをお伝えします

こんにちは!
オカビズ ビジネスコーディネーターの近藤です。


創業をお考えの方の中には、

「創業したい!!・・・けど、自己資金だけでは足りない・・・」

なんて方も多いのではないでしょうか?
現役の金融マンでもある私は、自己資金以外の調達方法として
「お金を借りたい」と考えている方からよく相談ををいただくのですが、
今回は、その中で一番多くいただく相談内容についてお話させていただきます。

それは…
「私(当社)っていくらまで創業資金が借りられますか?」

この相談が本当に多いんです。
質問の背景は、「借りられるお金に合わせて事業・設備を考えたいから」
という方が多いんですが、
実はどこの金融機関もこの質問に対してはお答えすることが出来ないんです。

その理由は…
「お金あっての計画」ではなく、「計画があってのお金」だからです。

だからこそ、融資を受けるためには、
計画をきちんと考えることがなにより大切になってくるのです。
言い換えれば、ありふれたビジネスモデル(計画)ではなく、
ニーズをとらえた画期的(魅力的)なビジネスモデル(計画)なら、
希望する借入金額を調達できる可能性も大きくなってくるってこと。

「でも、そんな画期的なビジネスモデル(計画)なんて考えられるかな…」

なんて方も多いはず。
安心してください!
開設3年間で100件以上の創業実現をサポートしたオカビズが、
あなたの創業・新事業への想いを受け止め、
一緒になって魅力的なビジネスモデルを考えていきます。


新しいチャレンジを考えている方、オカビズが大応援します!


  


Posted by OKa-Biz

2017年07月25日 16:47  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

パソコンでネットをする時代は終わった・・・?!

こんにちは!オカビズITアドバイザーの梅村です。

あなたは今、なにを使ってこのブログを読んでいますか?
パソコンですか?スマートフォンですか?


オカビズにはたくさんの事業者さんが相談にお越しいただきますが、
ホームページやネットショップなど、ネット関連のご相談も増えています。


みなさんすでにお気づきかとは思いますが、

これだけモノや情報にあふれている時代、
いくら良いものを作っていても、良いサービスをしていても、

それだけでモノが売れる時代は終わりました。


インターネットも活用して、
積極的に、効果的に、情報を発信しないといけません。

私たちの生活を振り返ってみても分かるように、
「これじゃなきゃダメ!」という商品は、そんなに多くありません。

ほとんど全てのものが、
何かしら類似商品や代替商品があり、
いろいろなメーカーが似たようなものを似たような値段で販売しています。


そんな中で、いかに上手にインターネットを活用して、
うまく情報を発信していけるか。

他の商品よりも強みや魅力をアピールできるか。


いまや、ネット活用はあたりまえの時代です。

「ネットは苦手なので・・・」

「難しいことはよくわからん・・・」


わかります。

HTMLとかWi-Fiとか、プロバイダーとか、
カタカナばっかで、わけのわからん世界ですよね。


ですが、そんなことを言ってると、
周りの競合他社はどんどんネットを活用して有利に商売を進めていきます。


インターネットは怖くありません。

誰でも、ちょっと操作を覚えれば、簡単に情報発信ができます。
また、情報発信には、コツや戦略もたくさんあります。


オカビズでも、ネット関連のサポートができる専門の相談員がいて
みなさんの情報発信やご商売を支援できる体制が整っています。

「我が社も、いつまでもアナログじゃいかんか。そろそろ挑戦してみるか・・・」


そんなとき、ぜひお気軽にオカビズへご相談ください。

みなさんの知識やスキルレベルに合わせて、無理なくできる戦略を一緒に考えます。




ちなみに、今日LINE株式会社から、こんなアンケートの調査結果が出ています。

日常的にインターネットを利用する環境は・・・



10~50代で「スマホしか使わない」という人が46%

10代では「スマホしか使わない」7割も!


パソコン苦手~とか言ってるうちに、
今度はスマホのほうが重要になっていますよ。

パソコンでネットをする人が減っています。

これからの時代は、スマホでのネット利用を想定して、
ホームページやネットショップを構築しないといけません。

パソコンで見るときれいなホームページでも、
スマホで見たら使いにくい・・・そんなサイトになっていませんか?

利用者の多くはスマホです。
スマホ優先で考えていきましょう!


▼出典: LINE株式会社・・・調査結果の詳細はこちら  


Posted by OKa-Biz

2017年07月15日 12:00  カテゴリ:お役立ち情報

出すだけでは売れないネットショップ出店、個性的な・特徴ある商品づくり・売り方が大事!

こんにちは、相談員の江藤です。


みなさんは、ネット販売で物・サービスを購入しますか?
私は食品、日用品の購入に利用しています。
どこにでも売っている物であれば「価格」で選んでいます。
この先、初めての利用を予定しているのが羽毛布団の打ち直しとクリーニングです。
こちらは「価格以外」でお店を選びます。

このようなお話しから始めたのは、オカビズの相談の中で
楽天市場、Amazon、YAHOO!ショッピングなどインターネット上のモールに出店して
売上をアップさせたいといったご相談を受けることがあるからです。
または、商品開発をして、ネットショップで売りたいとご相談もあります。

有名で規模が大きいインターネット上のモールには、大勢のお客(見込み客)が来ますので
出店すれば「すぐに売れるのかな」と思うかもしれません。
確かにネット販売の市場は急拡大をしていて、今後も拡大傾向が続いていきます。
そのような状況ですので、「売れる」ことへの期待値も上がることでしょう。

ネットショップを出店する=すぐに売れる・・・実はそうではないのです。
実店舗と同様、いやそれ以上にネットショップでの販売競争は激しいです。
だから、何かしらの対策が必要となってきます。

ネットショップへの出店を考えることと併せて、
個性的・特徴ある「商品づくりや売り方」をオカビズと一緒に考えませんか。



------実際にオカビズでサポートしました相談者さんの事例を紹介します。-------------

「美創舎」さん:幼稚園長と共同開発した子どもの作品が収納できる額縁
 「こんな商品がほしかった~」の声に応える商品。


「ハートフルフレンズ」さん:自然素材の冷凍クッキー生地
 ご家庭で作り立てのおいしいクッキーを賞味。


「三琶堂」さん:幻の高級魚「本モロコ」を使った佃煮
 入手することが難しい高級魚を佃煮で食卓にお届け。



ネットショップに出店したいなと思ったら、まずは一度オカビズのご相談に来て下さいね。



  


Posted by OKa-Biz

2017年06月23日 12:38  カテゴリ:お役立ち情報

岡崎市:ふるさと納税の新たな返礼品を募集中!

スタッフの武田です。


本日は岡崎市からのご案内を紹介します。

岡崎市でも、ふるさと納税を行っているの、ご存知でしたか?


この度、岡崎市役所が、ふるさと納税の新しい返礼品商品を追加するそうです!
岡崎で事業を行う皆様、
新しい販路の一環として登録の検討をされてはいかがですか?

詳しくは岡崎市役所HP 商工労政課の募集ページを参照ください。

※登録にはいくつか条件がありますので、
まずは岡崎市役所のふるさと納税担当 

 岡崎市役所 商工労政課労政金融係 TEL23-6214

へお気軽にお電話を!

申込期限は7月7日(金)まで!


岡崎の魅力を伝えるための、ふるさと納税返礼品。
やはり魅力的な商品でないと、登録は難しいようです。

OKa-Bizでは、事業者さんの持つ商品の魅力の再発見、
再発信、新規開発などのお手伝いもしておりますので
ぜひ無料相談を活用してくださいね~




  


Posted by OKa-Biz

2017年06月17日 10:37  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ブログを書くのは大変と思う方必見!オカビズIT専門家が伝えるブログの書き方

こんにちは。ITアドバイザーの鈴木です。


最近ビジネスBLOGをスタートしたホンダ自動車整備工場さん。
始めたばかりなのに、ブログの内容が分かりやすいので、素晴らしい!
と思いました。



ホンダ自動車整備工場さんとの意見交換風景


そこでブログの書き方について、私から聞いてみると・・・


●本田さんのブログ、ていねいで分かりやすいです!
「まぁ、ネタを探すのが大変だけどね。」

●なにかコツや、本田さんなりの工夫があるのでしょうか?
「うーん、コツっていうほどじゃないけど、オチを考えてから書いてるかな。」

●オチですか?
「ブログ記事の締め方を、先に考えるっていうことだね。」

●その締め方に向けて、書いていくということでしょうか。
「そうだね。オチが決まっていないと、ダラダラ書いてしまうから。」

●その書き方ができるのは、すごいことだと思いますよ!



・・・なんていう、良い話がお聞きできました。

いや〜、ブログを始めたばかりなのに、本田さんの取り組み方は良いですね!
私が相談者さんから学ばせていただくことも、たくさんあります。


ブログ書き始めの壁を、高く感じられる相談者さんは多くいらっしゃいます。
そこで「オチ(結論)を先に考える」という方法は、有効です。
伝えたい結論がハッキリしていれば、
その結論に繋がる内容だけを書き進めれば良いからです。


もしも「なんか、ブログは書けなかったんだよね・・・」という方がいましたら、
【結論を先に考えて、結論に向かって書き進める】
という方法で、チャレンジしてみてはどうでしょうか?


そのほかにもブログなど情報発信について悩むことが多くあると思います。
そんな時は、是非オカビズにご相談ください。

オカビズでは売上アップに繋がる情報発信についてもサポートしています。
お気軽にご連絡ください。


  


Posted by OKa-Biz

2017年06月06日 17:57  カテゴリ:お役立ち情報

【補助金情報】補助金をうまく活用して売上アップを!

こんにちは、スタッフの飯田です。


事業を展開の中で、新たなことに取り組もうと思った時、
どうしてもかかってしまう費用。
リスクは最小限に抑えることも大事ですが、
そんな時に、うまく活用したいのが「補助金」。


事業展開や新しいことを始めるときに、
補助ロケットになってくれる存在です。


今月6月30日からあいち産業支援機構で、恒例の補助金の募集が始まります!
地域資源を活用した新事業展開を支援する
 「あいち中小企業応援ファンド助成事業」。





【概要】
・公募期間  6月30日(金)~ 7月1日(月)
・助成限度額 50万~最大500万円(ファンドによって異なります)
・補助率 1/2~2/3(ファンドによって異なります)

詳細は【こちら】【チラシ


また、6/8(木)に岡崎市で事前説明会もあります。

【公募説明会】
 日時:6月8日(木) 13時30分~ 岡崎会場(岡崎商工会議所 4階402会議室)
 定員:先着40名

終了後は個別の相談会もあるそうなので是非ご活用ください。

また、
オカビズでも補助金を切り口に、売上アップに向けた作戦を一緒に考えさせていただきます!
その後の事業展開がぐっと加速する、そんな補助金の活かし方、
ぜひ一緒に考えましょう!
オカビズは皆さんのチャレンジを応援しています。
是非お気軽にご連絡ください。


  


Posted by OKa-Biz

2017年06月02日 13:35  カテゴリ:お役立ち情報

OKa-Biz x 楽天 第6回ネットショップ個別相談会

こんにちは!スタッフの飯田です。

5月も終わり、だんだん暑くなってきて、
夏なんじゃないかと思ってしまうほどの日が続いていますね。
これからもっと熱くなるなんて信じなれないです。笑

さて、今回はそんな外の暑さに負けないくらいアツい企画
「OKa-Biz x 楽天
第6回ネットショップ個別相談会」

のお知らせです。

7月10日(月)開催! ネットショップを活用したい事業者のみなさんに、
5組限定で1時間じっくりと個別相談にのります。






もはや、ネットなしには販路開拓はないという現状ですが、たとえネットショップに関心をもったとしても、
気軽に相談できる機会はなかなか少ないのではないでしょうか。

オカビズでは、ネットショップを中小企業の新たな販路として確立できるよう、
楽天株式会社のECコンサルタントによるネットショップの個別相談会を開催しております。

【こんな方が対象】
★ネットショップをまだ開設していないが、今後開設して行きたいと思っている
★楽天以外にネットショップを既に開設しており、売上アップのアドバイスを受けたい
★成功している同業他社事例を知りたい
★ネットショップを活用して海外で商材を売りたい
★ネットショップ開設後のショップ運営について知りたい
すでに楽天ショップを開設していらっしゃる方は、今回の相談の対象外とさせていただきます。


【募集者数】
5組(予約制・申込者多数の場合抽選)

【お申込み方法】
下記の必要事項とともに、岡崎ビジネスサポートセンターまで
メールもしくはお電話でご予約ください。
岡崎ビジネスサポートセンター
電話:0564-26-2231 メール:info@oka-biz.net  
(予約受付:水・日曜日を除く/9:30~17:00(12:00~13:00除く))

・必要事項
(1) 事業所名  (2) 参加者名  (3) 電話番号  (4) 業種  
(5) メールアドレス (6) ネットショップで取り扱う商材  
(7) ECサイトの利用状況(Yahoo・amazon・その他) 既に開設されている場合は、ショップのURLをお知らせください。

・お申し込み締め切り 
 2017年7月1日(土)17:00

・抽選結果のご連絡
当選された方のみ7月4日(火)頃に詳細事項を含め、お電話もしくは
メールにてお知らせいたします。
※ 抽選結果の詳細についてはお答えしかねます。あらかじめご了承ください。

・その他
 相談会後は、OKa-BizのITアドバイザーが継続してフォローをさせていただきます。
 ECコンサルタントによる個別相談会は、今後も不定期での開催を予定しております。


是非皆さまのご応募をお待ちしております。
よろしくお願いします。  


Posted by OKa-Biz

2017年05月29日 15:40  カテゴリ:お役立ち情報

採用実現率約8割!効果的なハローワーク求人票の作り方。 うまい!ハローワーク求人票の書き方、コツとポイント

ビジネスコーディネーターの高木です。





先日、オカビズゼミでは「より良い人が採れる求人のコツ」をテーマに、
参加者のみなさまと求人活動について学びあいました。

「学びあう」
まさに、参加者のみなさまが他社さんの意見をメモをとったりしながら真剣に聴き、
自社の取り組みに活かす。
オカビズゼミならではのスタイルで、高木も大いに勉強になりました。


今回はハローワークを活用している事業者さまに向けてのゼミでしたので、
①ハローワークを活用した求人の特徴
②求職者が職探しをする際に重視するポイント
③応募したくなる求人票作成のコツ
をメインにお話ししましたよ。
ここではそのさわりのお話をしますね。


①ハローワークを活用した求人の特徴
みなさまご存知のように、ハローワークは国が所管する機関で、
ハローワーク内に設置された求人検索端末に無料で求人情報を掲載できます。
希望すれば、ハローワークインターネットサービス(ハローワークの運営するWebサイト)でも公開することができます。

本気で仕事を探している方々が最寄りのハローワークに行って
検索機を使って求人を探し、応募したい会社の求人票を印刷して、
ハローワークからの職業紹介となります。

ところで「実際ハローワークからの求人で採用できているの?」と気になっているのではありませんか?
以下のグラフは2015年版の中小企業白書からの資料ですが、
ハローワークを利用したことがある事業者さんのうち76.8%は採用できたと回答しています。



これは「就職ポータルサイト」や「就職情報誌や新聞・雑誌等の求人広告」を活用した場合の採用実現率と比べてもそん色のない数値です。
ハローワーク求人の最大のメリットは「無料」ということです。
無料のツールはやはりうまく活用したいところですね。


②求職者が職探しをする際に重視するポイント

ズバリ「賃金」と「仕事のやりがい」です。
当然、気になるポイントですよね。重視します。
お給料は多ければ多いほうがいいに決まっていますし、
毎日働く職場ですからやりがいのあるお仕事がしたいですよね。
ここにもポイントがあります。

★「賃金」はその払い方が重要。

「賃金」は働く人にとって「不満足要因」なのです。
どういうことかというと、基本的にどんなに高い賃金をもらっていても満足することはない、ということ。

★「仕事のやりがい」はミスマッチに注意。
どんな仕事にやりがいを感じるか?は本当に人それぞれ。
その人にあった「やりがい」を提供することが重要です。
これには労使のコミュニケーションが欠かせません。


③応募したくなる求人票作成のコツ

「学びあい」のメインはここでした。
求人票作成のポイントとなる4つの視点について参加者のみなさまにワークに取り組んでいただきました。

短い時間の中でのフィードバックは十分ではなかったものの、
みなさま今までになかった新しい視点や求人活動についての方向性を見出したり、
他社さんの意見に触発されたり、有意義な時間にしていただけたようです。
さらに、事業者さまごとの強みを活かした求人戦略については
ぜひ個別相談で作戦を練りたいところです。

★4つの視点とは
「仕事そのものの視点」・・・求職者にひびく自社で働くメリットを厳選して伝える。
「働く環境の視点」・・・採用ターゲットを明確に意識して、
         その人が気になるであろうポイントを明らかにしておきましょう。
「会社の視点」・・・求職者が安心して勤められる会社であることをきちんと伝えます。
「経営者の想いの視点」・・・この人と一緒に働きたい!と思ってもらえるように
            社長の熱い思いを伝えていきます。

さらに当日は参加者のみなさまにご意見をいただきながら、
採用にまつわるアレコレについてみなさまのお悩みを取り上げつつ進めてまいりました。
共通のお悩みも多くて、「学びあい」って大事だなと思った次第です。


「そのポイントもっと詳しく知りたい!」と思っていただいた事業者さまは
次回のゼミ、または個別相談をご利用ください。

ご予約お待ちしております!


  


Posted by OKa-Biz

2017年05月16日 12:07  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

成功率95%以上 新規顧客開拓の初回アポ取りテクニック

ビジネスコーディネーターの高橋です。


新規顧客開拓は、多くの事業者さまにとって重要な課題の一つです。

最初のハードルは、いかにして初回訪問の約束をとりつけるかです。

新規顧客開拓におけるアポ取りは、お客様とのファーストコンタクトです。
アポ取りでも「第一印象」が非常に大事です。

電話をかけた最初の1分のやり取りが命運を左右します





皆さまはどのようなトークでアポ取りをされていますか?

実はほぼ確実に初回訪問につなげることができるコツがあります。
私が商社で営業をしていたときに実践していた方法です。
以下のようなトークでアポ取りをしていました。

「はじめまして、R社の高橋と申します。
御社のホームページを拝見してお電話いたしました。
弊社はM社の販売代理店で、半導体や電子部品の専門商社です。
そして、M社以外にも特徴ある製品を取り扱っています。
今回お電話しましたのは、弊社が販売代理店になっている、
A国の電源用部品メーカーS社の製品○○の紹介のためです。
その製品は、世界で現在販売されている中で最も低消費電力を実現したもので、
A国のパソコン市場でトップシェアとなっています。
是非とも御社にご紹介いたしたくお電話した次第です。
設計の方にお取次ぎをお願いできますか。」



といった内容です。
既にその製品を検討していた方以外には、ほぼ全員に会ってもらうことができました。


このトークには相手の3つの疑問に答えて納得してもらう3つのポイントがあります。


==============
ポイント1「どうやって知った?」
==============

初めての電話です。
相手はどうやってこの連絡先が分かったのかを知りたいです。
この例では
「御社のホームページを拝見してお電話いたしました。」
と伝えています。

もし誰かの紹介があってコンタクトしているのであれば、
相手もすぐに話を聞く体勢としてもらえることでしょう。

やはり紹介営業は強いです。


=============
ポイント2「あなたは何者?」
=============

信用を得るためには、自分が何者かを伝える必要があります。
この例では
「弊社はM社の販売代理店で、半導体や電子部品の専門商社です。」
と伝えています。

R社をご存じのない方もいらっしゃいましたので、
M社という誰もが知っている会社名を出すことで
信用を得るための工夫をしています。

ブランド力、大事ですね。

===================
ポイント3「私(当社)にとってのメリットは?」
===================

一番のポイントはここです。
メリットが無ければ話を聞こうという気にはなってもらえません。
この例では
「世界で現在販売されている中で最も低消費電力を実現したもので、
A国のパソコン市場でトップシェアとなっています。」
と伝えることで、ほぼ確実に初回訪問につなげることができました。

携帯情報端末の設計者さまにとって、
機器の消費電力を下げることは永遠の課題であり、
それに貢献することに関する情報になるので会っていただけました。


相手のニーズに応える提案営業、アポ取りのときから始まっているわけです。


「新規顧客開拓の初回アポ取りトーク設計シート」を用意しましたので、
新規顧客開拓の初回アポ取りトークを考えるときの活用してみてください。
オカビズにお越しになった際にお渡しさせていただきます。


オカビズでは皆さまの新規顧客開拓のサポートもしています。


今回はアポ取りのお話でしたが、
そのような具体策を打ち出すお手伝いをしていますので、
ぜひお越しください。

  


Posted by OKa-Biz

2017年05月12日 18:09  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

オカビズITアドバイザーが伝授!検索エンジンで上位に位置するコツ

こんにちは、ITアドバイザーの梅村です。


今年のゴールデンウィークは、三重で開催されている、お伊勢さん菓子博2017(第27回全国菓子大博覧会)に行ってきました!(^^)


岡崎市の和菓子屋さんやお菓子屋さんも何社か出品されていて、知ってる名前も多くてニヤニヤと楽しんできました~。まるで本物かのように、お菓子で植物や動物などが作られてます。和菓子って、繊細で美しいですよね。職人さんの匠の技に圧巻です。


さて、今日はITアドバイザーっぽく、検索エンジン(Yahoo!やGoogle)についてのお話です。


オカビズへお越しいただく相談者さんも、自社のサイトやブログの検索順位をとても気にされています。
「うちのサイトを検索で上のほうに出せるようにしたいです!」「SEOについて教えてください!」などなど。


検索エンジンは基本コンセプトとして、「検索する人にとって役立つ情報を、より上位に出す」という仕組みになっています。


そのため、ある程度は検索上位に持っていくコツはあるものの、
結局は「ページの中身がいかに見る人にとって役に立つか」がすべてです。



AI・人工知能ということばが広まっていますが、Googleなどもまさに最先端の人工知能です。
ただ単純にキーワードが一致するページを探すだけでなく、検索している人の位置情報や嗜好、性別や年代、さらには検索している時間帯や頻度などもGoogleさんは考慮して、検索結果を表示しています。


例えば、↓添付の画像を見てください。
オカビズから「auショップ」というキーワードだけで検索すると、岡崎市内のauショップを優先的に上位に表示してくれます。




「岡崎」というキーワードは一切いれてないにもかかわらず。
これが名古屋市内で検索した場合は、名古屋の周辺ショップが上位に表示されます。


いまや検索する人によって、検索結果の並び順はバラバラなのです。
いま岡崎にいる人が求めているのは岡崎の情報であって、
北海道のauショップ情報はいらない可能性が高いというとこまでGoogleが自動で判断しています。


ちょっと怖い一面もありますが、とても便利ですよね。
検索する人に合わせて検索結果をガンガン自動で並び替えてくれます。


他にも、いろいろな仕組みやアルゴリズムが複合的に影響しています。
より詳しく知りたい方はぜひオカビズにお越しください。
売上アップにつながる検索対策や、ホームページの上手なアピール・発信方法なども、専門のITアドバイザーがおチカラになれますよ~(^^)


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月25日 17:31  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:人材採用のコツ

求人広告の反響を劇的に変える、3つの考え方。

ビジネスコーディネーター松田です。



人手が足りない。
求人を出してるけど、応募がない。

そう悩んでいる方も多いかもしれません。

OKa-Bizでも採用にまつわる
ご相談が増えてきました。

この人手不足感、
過去10年で最高だそうですね。

企業の人手不足が過去10年で最悪に…特に深刻な業界は「放送」と◯◯◯!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00130356-hbolz-soci

ヤマト運輸も人手不足により配達量の抑制を検討しているとか。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887131000.html

この先も、買い手市場に
なる可能性は少ない。
少子高齢化が加速し、
労働人口そのものが減っていくからです。

でも、事業を継続するためには、
採用しないといけない。
じゃあ、どうするのか?
採用に対する考え方を
あらためる時期に来ているのかもしれません。

私がポイントになると考えるのは、
次の3つのことです。

求職者目線の情報発信


ひとつは、求職者の
立場に立って発信をすること。

え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、
求職者目線でのメッセージを考えるのは
意外とむずかしいもの。

こんな仕事をお願いしたい。
こんな働きを期待している。
〇〇の資格と経験を持っている方。
〇〇人を大量採用します。

などなど、こちら側の都合ばかり
押し付けてしまいがちです。

そうではなく。
その求人広告の向こうにいる、
求職者の立場になって考える。

結婚して奥さんと子どもがいるなら、
給与が下がるんじゃないかと
心配しているだろうな。

「経験者募集」といっても、
どれくらいの経験が
必要なのか知りたいかな。

人間関係、職場の雰囲気、
残業は。休みは。

年齢、未婚/既婚、これまでの経験、
ウチに就職(転職)してくれるとすれば、
どんな動機なのか。今、どんなことに
不安・不満を抱いているのか。

そうイメージするだけで、
発信する内容は変わってくるはずです。

前職給を保証します。

建築現場での仕事の流れが
わかるくらいの経験があれば大丈夫。

早く帰れるので、
みんな夕飯は家族と食べています。

会社によって伝えられることは違います。
しかし、そこで働いている方がいるかぎり、
何かしらの魅力が必ずあるというのが持論です。

他社が採らない人を採る


どんな人を採用していくかに
話がおよぶと、こんな風に答える
企業が多いです。



“明るくて前向きで素直で、
協調性があって
やる気があって、
ちょっとやそっとのことじゃ
へこたれなくて、
イノベーションを起こせる理系。



そんなやつどこにおんねん。

おったとしても、超レア人材。
どこの企業も欲しいに決まってます。

だとすれば。
あえて、他社が採用しない層を
採りに行くのは手です。

飽和している市場をレッドオーシャン、
まだまだ手つかずの市場を
ブルーオーシャンなんて
呼んだりしますが、
採用でも考え方は同じ。

今でこそ採用しようという
動きになってきていますが、

子育て中の女性、高齢者、外国人、LGBT

を積極的に採用しにいく
企業はまだまだ少ないというのが実感です。

時短をOKにする。
急な休みに備える。
社内分業を進める。
教育係を据える。

そんな体制を整えるのは
手間だし、マンパワーのかかること。
それでも採りに行かれる企業は
いち早く戦力化できる可能性が高いです。
企業のイメージUPにもつながりますしね。

お金をかけずに、汗をかく。

3つのなかで、一番重要だと思うのがこれ。
できるできないで
これからの採用に
大きな差になると思います。

これまでの採用は広告を出したら、
あとは応募が来るのを待つだけでした。
でも、それだけじゃもう見てもらえない。
採用予算のある企業が、
自社よりもデカい広告を出していたり、
そもそも求人数が
膨大な量になっているからです。

だとすれば、もう自分たちで
見てもらえるように努力するしかない。
自社の求人をSNSでシェアする。
友人・知人に紹介してもらえないか
メッセージを送ってみる。

お金をかけずに、
自分たちで汗をかくしかないんです。
自分の知り合いを6人たどれば、
世界中の誰とでもつながれる、
なんて考え方もあるくらい(六次の隔たり)、
人脈を活かして採用するという
流れがすでに出てきています。

以下の媒体の考え方がそれ。
自社でシェアすることを前提に、
無料で求人ページをつくれるサービスです。

スタンバイ・カンパニー
https://stanby.co/

Wantedly
https://www.wantedly.com/


何より、社長をはじめ
社員が採用に一生懸命になっている
会社て、それだけで魅力的じゃないですか。

===
まとめ
===

■求職者目線の情報発信
■他社が採らない人を採る
■お金をかけずに、汗をかく。


人を採用しようかな、
応募がないな、と思ったら
以上3つのポイントを意識してみてください。


また、オカビズでも採用に関してのゼミを3月7日(火)に開催します。
担当はビジネスコーディネーターの高木。
内容としては、そもそも今どんな人材が必要なのかという根本から、求人票の書き方まで、もっと求人の上手な会社になる方法について学べます。
是非ご参加ください。
詳細はブログで!!




ほんなら、また。

松田広宣
コピーライター
OKa-Bizビジネスコーディネーター
  


Posted by OKa-Biz

2016年10月24日 12:00  カテゴリ:開催レポートカテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ビジネスブログ成功の秘訣は、芯になる強いメッセージがあること〜第1回オカビズブログゼミ【レポート】

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。




先日、オカビズ初の試み、少人数制のゼミが開催されました!
テーマは「ビジネスブログ集客術」でした。→開催概要

土曜日のお昼過ぎからの開催でしたが、8名の方にお集まりいただき、
和気あいあいとした雰囲気の会になりました。

少しおさらいと、報告をしておきますね。





今回のポイント

まずは、ブログってなんだろう?
という基本をおさらいしました。

シンプルなイメージ図にすると、こんな感じになるでしょうか。






その上で、ブログを書く上で「芯」になる
「話す内容や想い」
を見つけていくワークをみんなで行いました。

この、芯となるメッセージはブログ発信において重要なポイントです。

基準としては、
大声で叫べるほど大切なメッセージ
であること!!

この芯がある人は強いですね(^^)v



ゼミの内容

・自己紹介(事業内容と今日持ち帰りたいこと)
・参加者同士が、事業のターゲット層であるかをマッチング
・ブログの役割、目的をペアでディスカッション
・簡単な講義(ブログの目的は「良き出会い」であること。それをウェブを通じて行う)
・ビジネスブログ質問ワークで、事業や強み、発信の幹を見つける
・ブログを書く前に書くシートで記事のアウトラインをつくる
・参加者さんのブログをその場でアドバイス



参加者アンケート

7事業者、8名の方にご参加いただきました。
(男女比2:6と、女性多し!でした)


終了後のアンケートでは、

「普段会わない異業種の人と話ができてよかった」
「初対面でも、お互い会社をよくしたいという気持ちは共通なので励みになりました」
「実際に事業をして悩みを持っている人同士なので共感できていいと思う」
「ディスカッションできたことが良かったです。もっと少人数でも良いかも...」
「伝えたいことのまとめ方が学べた」
「ペアで話す時間があり、口に出してはじめてわかった事もあったので良かった」

などなど、うれしい反応をいただきました(^^)v





今後も少人数制のゼミを開催していきます。
詳細が決まりましたら、またお知らせいたします!



オカビズでは、ビジネスブログを活用した
集客やブランディングのサポートを行なっています。

今回、この記事でお伝えしたことを「もっと深く知りたい!」
という方、ぜひオカビズをご利用ください。

以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る



  


Posted by OKa-Biz

2016年09月23日 11:25  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ブログに何を書いたらいいかわからない!(泣)という人へ⇒ビジネスブログの鉄板ネタ

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。



『ブログを書いて集客したいけど、
 ネタに困っちゃうのよね〜』



そんな方にオススメの鉄板ブログネタを紹介します。

それは、

お客様の声!

そんなの知ってるよ〜
という声が聞こえてきそうですが^^;


口コミにまさる情報はありませんよね。
お客様の声は、大事な情報源です。


さて、大事な大事なお客様の声、
こんな紹介方法はいかがでしょう?


ホワイトボード(スケッチブックでも可)に
感想を書いていただき、ハイポーズ!



たとえば、こんな感じです。

オカビズでも、相談に起こしいただいた方に一言書いていただき、
相談員とのツーショットで写真を撮らせてもらっています。



→詳しくはこちら



オカビズに起こしいただいている「さの接骨院」さんにもオススメしたところ
導入していただきました!



→詳しくはこちら



水野がお世話になっているバイク屋さんは、
納車のときにメッセージを書いていただき、Facebookに掲載しています。



→詳しくはこちら



この方法のポイントとしては、

・お客様の生々しい声が聞ける
・表情や雰囲気が写真を通して伝わる
・顔が出ていることでブログに親近感がわく


と、いいことずくめです(^^)v
ぜひお試しください!



オカビズでは、ビジネスブログを活用した
集客やブランディングのサポートを行なっています。
ブログをはじめたものの、開店休業のまま放置してしまっている方、
ちょっとしたコツをつかめば、ブログで成果はでますよハートウィンク


以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る




  


Posted by OKa-Biz

2016年07月14日 14:41  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報

ちょっと待った!ビジネスブログを書き始める前に押さえておく3つのこと(テンプレートダウンロード有り)

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )

地元でがんばる中小企業さんへ、
ITを活用して売上アップに役立てる方法をお伝えしています。



ブログをビジネス活用しようとしている人にとって、
大きな悩みの一つに、

どうやってブログを書いたらいいかわからない・・

という課題があります。


そんな方のために、

ビジネスブログを書き始める前に押さえておく大事なこと

をまとめました。


しかも、それをテンプレート化してシートにしました!

名付けて、

『ブログを書く前に書くシート』

です!



シートとサンプルのダウンロード

PDFファイルを用意しましたので、プリントアウトしてご利用ください!

▼ブログを書く前に書くシート

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.pdf (PDF: 407.22KB)


▼ブログを書く前に書くシート(サンプル)

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.pdf (PDF: 730.87KB)


ポイントおよび、使い方は以下をご参考に。



書き方サンプル

まずは、書き方のサンプルからお伝えしますね。

このオカビズブログに、補助金についてのブログを書こうと思った時を想定しています。


▼Why - なぜこの記事を書くのか?

1.そもそも補助金という存在を知らなかったり、
補助金の上手な活用方法を知らない事業者さんがいるから。

2.オカビズのブログは、事業者さんの役に立つという
ことを伝えたいから。

▼Who - 誰に伝えるのか?

▼2-1.どんな人が?

主に岡崎市内で事業を行なっている人。
中小企業、個人事業主など。

▼2-2.どんな状況で

1.ビジネスに関する情報を集めている。
「なにかいい情報ないかな?」

2.オカビズのブログをたまたま見た。

▼2-3.何を求めているか?

ビジネスに役立つ情報。
事業で直面している課題を解決する方法。

▼What - 一番伝えたいメッセージを一言で

補助金というものが世の中にあって、
限られた人だけでなく、多くの人が使えるんですよ!

そして、補助金は使い方が重要なんです!
オカビズでは補助金の活用方法サポートを行なっています。

--書き方サンプルここまで


いかがでしたでしょうか。
これらのポイントを押さえてからブログを書き始めると、
スムーズに書くことができますね。


続いて、
ビジネスブログを書き始める前に押さえておく3つのこと、
ポイントをお伝えします。


1. Why - なぜこの記事を書くのか?

これはブログ記事を書く目的です。
この記事を書くことでどんないいことがあるのか?
誰にどうなって欲しいのか?
とても基本的かつ、重要なポイントです。

2. Who - 誰に伝えるのか?

続いて、誰がどんな状況で読むのかを押さえます。

人は、毎日大量の情報にさらされています。
必要だと思わなければ読んでもらえません。

2-1.どんな人が?
2-2.どんな状況で
2-3.何を求めているか?

この3点についてあらかじめ想定しておくことで、
読んでもらえる言葉を選ぶことが出来ますね。


3. What - 一番伝えたいメッセージを一言で

最後に最も伝えたい事を、一言で書いてみます。
これを言うために、文章の流れを組み立てていきます。



シートとサンプルのダウンロード

PDFファイルを用意しましたので、プリントアウトしてご利用ください!

▼ブログを書く前に書くシート

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.pdf (PDF: 407.22KB)


▼ブログを書く前に書くシート(サンプル)

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%82%99%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.pdf (PDF: 730.87KB)



自分でやってみたけど、いまいちよくわからないよ〜
という方は、ぜひオカビズの相談にお越しください!

皆さんのご商売の状況や課題に合わせて、丁寧にお伝えいたしますよ(^^)v


以上、オカビズITアドバイザー水野がお届けしました!

⇒水野のプロフィールを見る




  


Posted by OKa-Biz

2016年02月13日 10:00  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用

超スタイリッシュなホームページを自分で作りたいなら?「Strikingly」のご紹介(ITアドバイザー水野)

こんにちは!
オカビズITアドバイザーの水野です♪(´ε` )




誰もがスマートフォンを持つような時代、
商売をする上で、ウェブでの情報発信が
ひじょーに大事になってきていますね。

ホームページを自分でつくられている方も
多いのではないでしょうか。


ホームページを自分でつくることのできるサービスは
いくつもでています。

代表的なものとして、

Jimdo(ジンドゥー)
Wix(ウィックス)

がありますね。

どちらも、パソコン操作に慣れた方であれば、
専門的な知識がなくても、ホームページをつくることができます。


今日は、JimdoやWixの仲間を紹介します。

同じく、自分でホームページがつくれるサービスですが、
スタイリッシュなホームページがつくれます!

それが、

Strikingly(ストライキングリーと読む、おそらく。。)

です!




ざっと特徴をお伝えします。

1. 無料で利用可(有料プランもあり)
2. パソコン操作に慣れた方なら簡単にホームページがつくれる
3. 1ページで完結する、縦長のホームページがつくれる

ポイントは3番目ですね。
「1ページだけの縦長のホームページ」です。
インターネットをしていて、見たことある方も多いと思います。


注意点としましては、

・1ページしかないので、大量の情報は伝えづらい
・検索対策は弱いので、検索に引っかかりづらい
・自由にカスタマイズをすることができない

といったことが挙げられるでしょうか。


まとめると、

「とにかくオシャレで、シンプルなホームページが欲しい!」

という方に向いていますね。

検索には弱いので、ブログと組み合わせるのもオススメです!



オカビズの相談者さんの中にも「Strikingly」を使って、
ホームページをつくられた方がいらっしゃいます。

岡崎市のプライベートサロン rana*puraaNa(ラナプラーナ)さんです。



rana*puraaNa(ラナプラーナ)岡崎市の美容院/美容室 on Strikingly

ホームページの制作サポートを、水野が担当させていただきました!

美容室さんの場合、スタイリッシュさが求められるので、
「Strikingly」は向いているといえますね。



オカビズでは、ホームページ活用方法のアドバイスを行なっています。

・どのように活用すれば、集客ができるのか知りたい!
・どのように作れば、お客様に伝わりやすいのか知りたい!
・今のホームページでは反応がないので見て欲しい!
・どのサービスでホームページをつくったらいいかわからない!
・ホームページとSNSを組み合わせて活用した!

こういった方からのご予約をお待ちしております。

※オカビズでは、ホームページ制作の代行は行なっておりませんので、
 あしからずご了承くださいませ!
  


Posted by OKa-Biz