2019年07月29日 10:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:岡崎市の施設カテゴリ:お役立ち情報

大反響!図書館のビジネスコーナーがアツイ!ビジネスに役立つ図書館の活用法もご紹介!

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

オカビズコーナーが1.2倍に拡張してリニューアルしました!
5月の図書館振興の月に合わせて岡崎市立中央図書館1Fにあります
ビジネス関連コーナーがグレードアップしました。

このコーナーでは、OKa-Biz相談員イチオシのビジネス本の紹介をはじめ
その他、中央図書館館内にOKa-Bizパネルと一緒に
サポート事例もご紹介させていただいています。
★詳しくは過去ブログご覧ください★

新聞に掲載していただきました
今回のビジネス関連コーナーの取り組みを
2019年6月1日毎日新聞さん


2019年6月14日岡崎ホームニュースさんにて掲載いただきました!

ありがとうございます^_^!
注目していただいた結果、
OKa-Biz相談員イチオシのビジネス本を紹介しているコーナーが大反響!!
本が貸出中になっていてもどのような本なのか分かるよう
後ろにパネルを設置しているので分かりづらいかもしれませんが
ほとんどの本が貸出中になっています…!!


いろんな方に興味・関心を持っていただけて嬉しいです!!

今後はOKa-Bizセミナーなどイベントに合わせ、本の入れ替えも行いながら
役立つビジネス本をご紹介していきますので定期的に
ビジネスコーナーを覗いてみてくださいね(^o^)♪


みなさんの 「もっと知りたい!」 を図書館がお手伝いしてくれます


図書館は本を読むだけに限らず、ビジネスにおいても活用できるんですよ★
そのサービスこそ「ビジネスレファレンスサービス」です!
図書館が持っている豊富な資料やデータベースなどを使って、
司書さんが、調べものや資料・情報探しのお手伝いをしてくれるんです!
図書館さんの司書さんに事例をお伺いしましたのでここで少しご紹介^_^!

*************オカビズ利用者の事例*************
Q.訪問者の質問
400年程前の人々がどのようなお菓子を食べていたのか、知りたいです。

A.司書さんの回答
【御前菓子をつくろう―江戸の名著「古今名物御前菓子秘伝抄」より】に
江戸時代のスイーツレシピが載っていますよ。

この事業者さんには大正時代から使用する薪で焚く釜があるため、
ビジネスレファレンスサービスで得た情報を元に
当時と同じ味が再現できるのではないかと、商品化に成功しました!

*************その他レファレンスサービスの事例*************
Q.訪問者の質問
商品開発の背景として家康公の岡崎時代の逸話(エピソード)を探してほしいです。

A.司書さんの回答
岡崎と家康について書かれているものとして
【岡崎市史 別巻-[1]」全3巻】をご紹介します。
また、逸話が掲載されている【「披沙揀金」逸話・三河の国より出づ・少年徳川家康】をご紹介。

Q.訪問者の質問
江戸時代から岡崎で石工業が盛んだったことが分かる絵や古い文献はありますか?

A.司書さんの回答
石工や石屋、石を船で運ぶ様子などが古い文献に
絵で載っていないか探しましたが、見つかりませんでした。
ただ、出版は明治21年(復刻版)となりますが、【「参陽商工便覧 復影版」 p.88-89 】に
岡崎裏町の石工商・石造販売のお店の絵があります。
【「三河美屋げ[写・複製]」】は安政4年(1857)に出版された文献です。
灯籠を岡崎から平坂湊まで川舟で運んだ旨の記載がありますよ。
【「参河国名所図絵 下巻 碧海郡 岡崎 幡豆郡 額田郡 賀茂郡」p.376 】には
「石工」の説明として2行ほどではありますが、記載がありますよ。
【「岡崎市史研究 第21号」p.21-40・「石都岡崎 石と共に生きる」 】には岡崎石工や作品、
岡崎の石工業の歴史等についての記載があります。
これらを見ると、江戸期の岡崎石工の作品である常夜灯や鳥居などが今でも残っていることが
写真・文章で分かりますね。
**********************************************************


このように図書館の司書さんに知りたいことを
尋ねると調べものや資料・情報探しのお手伝いをしてくれます。
司書さん曰く、岡崎市にゆかりのある徳川家康や三河武士に関するレファレンスは
ビジネスに限らず多く寄せられているそうです!
中央図書館には「家康文庫」といった専門のコーナーがあり、
徳川家康や戦国時代を調べるために約4300冊の資料を揃えているので
あらゆる資料の中からみなさんにぴったりな書籍を探し出してくださいますよ。


全て無料で提供して下さいますのでぜひ、
レファレンスサービス活用してみてくださいね♪
今後OKa-Bizのメルマガでもレファレンスサービス情報など
ご紹介できるよう進めてまいりますので、お楽しみに!!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年05月20日 12:00  カテゴリ:連携機関カテゴリ:岡崎市の施設

ビジネスに図書館を活用しませんか?オカビズコーナーも1.2倍に拡張してリニューアル、相談員のおすすめ本紹介も!

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

この度、5月の図書館振興の月に合わせて岡崎市立中央図書館1Fにあります
ビジネス関連コーナーがグレードアップして登場しました!

5/16(木)午後よりセンター長の秋元と、
岡崎市立中央図書館 館長三宅さんが揃ってのお披露目記者発表を行ないました。
毎日新聞、毎日新聞、東海愛知新聞、岡崎ホームニュースの記者さんが取材にお越しくださいました!


\いつもOKa-Bizの取り組みに関心を寄せていただき、ありがとうございます。/

このコーナーでは、OKa-Biz相談員イチオシのビジネス本を紹介していますよ♪

今後はOKa-Bizセミナーなどイベントに合わせ、
本の入れ替えも行いながら、役立つビジネス本をご紹介していきます。
このコーナーの他、
中央図書館館内にOKa-Bizパネルと一緒に
サポート事例もご紹介させていただいています。

りぶらにお立ち寄りの際は、ぜひビジネス関連コーナーなど覗いてみてくださいね~^_^!!


また、これを機に地域情報の宝庫である中央図書館との連携を深め
「ビジネスレファレンスサービス」を活用した相談を強化します!!


みなさん、
『ビジネスレファレンスサービス』ってご存知ですか?
知っていると、とっても便利なサービスなんですよ!
OKa-Bizでの事例と一緒にご紹介しますね^_^
********************************************************
岡崎市の老舗和菓子屋「小野玉川堂」の小野さんは、
徳川家康公顕彰400年記念事業に合わせ、新しいお取り組みを
センター長秋元とご意見交換☆

「当時の味を再現してみるのも面白いですね!!」
という話へ展開し、当時の人がどのようなお菓子を食べていたのか
調査してみることに…

でも、中央図書館にある大量の書籍から自分が求めている物を探すのって
かなり時間と労力を使いますよね…?
そんな時は図書館の司書さんに尋ねましょう!!

まず、中央図書館1階レファレンスライブラリーのレファレンスカウンターへ向かいます!
司書さんに、
「400年程前の人々がどのようなお菓子を食べていたのか、知りたい」と
こちらが求めている情報をお伝えしました。

すると、中央図書館の豊富な情報の中から
小野さんが求めている情報を探し出してくださいました!

江戸時代のスイーツレシピ
『御前菓子をつくろう―江戸の名著「古今名物御前菓子秘伝抄」より』を探してもらえたのです。

小野玉川堂さんには大正時代から使用する薪で焚く釜があるため、
当時と同じ味が再現できるのではないかと感じ、レシピを元に商品化に成功しました!
WEBメディアでも取り上げられ、話題となりました!↓

********************************************************
今回は極一部の事例をご紹介しましたが
レファレンスサービスの利用で出来ることはたくさんあるんです!
書籍の検索のほか、通常有料となるデータベースなども
中央図書館の司書さんに探してもらえば
ぜーんぶ無料で手に入るんです!知らなきゃ損ですよ♪
『ビジネスレファレンスサービス』少し
ご理解いただけましたか?
今後連携を深め、ビジネスレファレンスサービスの活用術なども
ご紹介していきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね~★


【事業者さん情報】
小野玉川堂
住所:岡崎市伝馬通4丁目3番地
営業時間:8:00~19:00
電話番号:0564-22-0412
定休日:火曜日
HP: http://onotamagawado.com/   


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2015年08月04日 13:35  カテゴリ:岡崎市の施設

「ジュラシックワールドよりスゴイ・・・」愛知に住んでいるなら一度は『岡崎市東公園動物園』に行くべきだと思う4つの理由

どうもー!

みなさん、夏休みの予定はもうお決まりですか?海に行くとか、BBQするぞとか夏をenjoyとかいろいろあると思いますが、中には8月5日公開のジュラシックワールドを観に行く!という方もいらっしゃいますよね。いいですよねー恐竜!

ジュラシックワールドの公開はほんと楽しみです。
このロゴとか雰囲気めちゃかっこよくて大好きなんですよ!







そうそう、これこれ



・・・って誰だお前!!!



ということで雑すぎる流れで愛知県にある岡崎市東公園動物園のご紹介です。公園と動物園が名前に入っていて混乱してしまう人もいるでしょうが、それはどうしようもないので慣れてください。

実はこの施設ってけっこうスゴくてですね、正直言うとジュラシックワールドよりこっちの方が楽しいんじゃねなんて、巨匠スピルバーグもビックリなことを思ってしまうほどなんですよ。

(僕の作った雑ロゴも本家のより迫力ありますし)



どこがそんなにスゴイんだ?ってのを4つにまとめてみました。


▼その1 迫力のある恐竜が近くで見られる!


ジュラシックワールドって映画じゃないですか。ということは近くで恐竜を見ることは不可能なんですよね。

ただこの動物園は違います!!!

まずはこちらの写真をご覧ください。











す、すげえ!!!!




近くというよりもはや捕食範囲です。
これにはスピルバーグも白旗をあげるのではないでしょうか!!!
ちなみに下の3枚の写真は内田康宏岡崎市長のオフィシャルブログに投稿されたもの。








恐竜の目がガチすぎて怖いんですが・・・
気を抜いていると本当に食べられるんじゃないかってぐらいにはリアルですね。



▼その2 リアルに恐竜を制止できる!




ジュラシックワールドといえば世界中でパロディーされた恐竜を制止するシーンが有名ですよね。この動物園にいる恐竜たちを利用すればこんな写真も撮れるんです!!!





楽しいーっ!!!



制止するポーズも案外難しいんだな、と不思議な発見もしちゃいました。



▼その3 入園料が無料!




僕も初めて訪れた時はビックリしたのですが、岡崎市東公園動物園は入園料が無料なんです。市のページにも書いてあるので間違いないですね。

あ、ちなみに上の画像にある首の長い恐竜もいます!しかもかなーり大きいです。

どのくらい大きいかというと・・・





こんな感じ!!!



さきほどのと比べても明らかにサイズが違いますよね(汗
これほど大きな恐竜が無料で見れるんだから岡崎市東公園動物園の完全勝利です。



▼その4 シカと一緒に変顔自撮りができる




この動物園には可愛らしいシカさんがたくさんいるのですが、こんなキュートな顔をした子が・・・





この変顔wwwww





ナイスてへぺろですよね。僕がやっても可愛くなるかなーと思って真似してみましたが気持ち悪くなったので載せないでおきます。岡崎市東公園動物園に行った際にはぜひともシカと一緒に変顔して自撮りしてみてください!他にもゾウやラマ、プレーリードッグなどなど、いろんな動物がいるのでそちらも要チェック!



▼まとめ


どうですかみなさん!行きたくてうずうずしてこないですか?
こんなに至れり尽くせりで無料なんですから行かなきゃもったいないですよね。
僕的にはジュラシックワールドを観る前に一度寄ってみるのがオススメです。




岡崎市東公園動物園 施設基本データ
▽開園時間
9時から15時30分まで
(※天候の急変および動物の体調により一部展示を控える場合あり)

▽休園日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日以降の最初の祝日でない日)
年末年始(12月29日から1月3日)

▽連絡先
動物総合センター動物2班
0564-27-0456

▽施設URL
http://www.city.okazaki.aichi.jp/1100/1107/1149/p006023.html

▽住所
〒444-0011岡崎市欠町字大山田1番地

▽アクセス
(電車)
名鉄東岡崎駅→名鉄バス市民病院行きバスで20分、バス停:東公園口下車、徒歩7分

(車)
東名高速岡崎ICから1km5分

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜