-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------






2017年09月15日 14:15  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

岡崎市福祉事業団のぞみの家「のぞみのハラペーニョ」2017年9月11日CBCテレビ「イッポウ」放映

こんにちは!スタッフの武田です。

すっかり秋めいてきましたね~。

オカビズは今日、相談員が6人、事務デスクまで使っての満席御礼でございます!


さて、先日2017年9月11日(月)CBCテレビ、夕方の情報番組「イッポウ」で
OKa-Bizでサポートさせていただいている
岡崎市福祉事業団のぞみの家さんの商品
「のぞみのハラペーニョ」が紹介されました!


OKa-Bizでは昨年からのぞみの家さんと意見交換を重ね、
稀少な国産(岡崎産)ハラペーニョの酢漬けの商品化をサポートしました。
昨年一種類から始めたこのハラペーニョ、
大きく反響があり、今年はハラペーニョも増産して
種類も3種類にパワーアップ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomi

デザイナーの稲波も、ハラペーニョのうま辛さに悶絶しながら
ラベルデザインのサポートをさせていただきました。


OKa-Bizでは新商品開発や情報発信について、
副センター長の高嶋を中心にチームでサポートしています。

これからも、のぞみの家さん、オカビズ大応援していきますよ!

  

Posted by OKa-Biz

2017年09月07日 10:21  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:販路開拓の支援

「お米バー」「米(マイ)セルフブレンド」渡辺米穀店さん/9/4中部経済新聞掲載

こんにちは!スタッフの松下です。

先日は渡辺米穀店の渡邊さんがお越しくださり、スタッフ飯田とYahoo!ショッピングサイトの作りこみを行いました。



4月、6月、8月と3回に渡って行ったYahoo!さんを講師に迎えてのセミナーにもご参加いただき、引き続き売れるネットショップ作りをサポートさせていただいています!

「オカビズネットショップ道場」開催の様子はこちら☟
http://okabiz.boo-log.com/e417214.html

そんな渡辺米穀店さん、
2017年9月4日(月)の中部経済新聞三河版に掲載されました!


センター長の秋元が中心となって、
5つ星お米マイスターである渡邊さんの技術を生かした「お米バー」や、
自分でお好みのブレンドができるギフトセット「米(マイ)セルフブレンド」
の展開などをサポート。
新たな商品も間もなく販売開始予定!食べるのがとっても楽しみです!
渡辺米穀店さんの挑戦、スタッフ一同、引き続き大応援します!!

そしてそんな良い商品をもっともっと多くの方に手に取っていただくためにも、
とても有効なツールとなり得るのが、ネットショップ。
OKa-Bizではネットショップのサポートも行っております!

ありがたいことにITアドバイザーのご案内は現在約1ヶ月待ちとなっております…。
(皆さまにはご迷惑をおかけしております。)
ですが、ビジネスコーディネーターや事務局スタッフもブログの立ち上げや
Yahoo!ショップのサポートができますので、お困りごとがありましたら
ぜひお気軽にお電話ください。早目のご案内が可能です!

皆さまにとってかゆいところに手が届く、そんな存在でありたいと思っています。
ぜひお気軽にお問合せ・ご予約くださいね!お待ちしております!

  


Posted by OKa-Biz

2017年07月28日 10:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

新ターゲットへの新たな展開/伝統製法の少量パック佃煮「ビール一杯分のおつまみシリーズ」7/20中日新聞に掲載

こんにちは!スタッフの武田です。

ビジネスコーディネーターの高嶋が中心となって
OKa-Bizでサポートをさせていただいている
カネリ尾崎食品さん
「ビール一杯分のおつまみシリーズ」が
2017年7月20日(木)中日新聞東三河版に大きく掲載されました!



カネリ尾崎食品さんは「くど釜炊き」という伝統的な製法で
丁寧に佃煮を作っていますが、
佃煮の消費は減る一方。。。
そこで、カネリ尾崎さんの強みを明確にして
ターゲットをぐっと絞り、新しく展開するお手伝いを
OKa-Bizでさせていただきました!

販路開拓のお手伝いも引き続きバックアップしていきます。
カネリ尾崎食品さんのチャレンジ、大応援します!

事業者さんが売上を上げ、事業を継続していくためには、
情報発信や販路開拓など、いろんな課題があります。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、
事業者さんの売上アップを応援します。

ぜひ、お気軽にご相談ください!

  


Posted by OKa-Biz

2017年07月20日 13:26  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

職人技術を生かした新商品展開/まちこうばFUFU「なないろのベビーリング」7/14日経MJに掲載!

OKa-Bizスタッフの武田です。

高嶋、松田が中心となってOKa-Bizでサポートをさせていただいている
まちこうばFUFUさん
パパから贈る「なないろのベビーリング」
2017年7月14日(金)の日経MJ裏表紙に掲載されました!


まちこうばFuFuを始めたのは、
金属切削職人の大藤製作所・有限会社ダイテックの近藤さんご夫妻。
20年前の近藤さんご自身のエピソードなどを伺う中で、
この商品の強みをぐっと明確にし、コンセプト、ターゲット設定をして、
地元のデザイナー・サチデザイン東海林さんとタッグと組んで発売に至りました。
情報発信やメディア展開についても、OKa-Bizでお手伝いしています。

ビジネスコーディネーターの高嶋も3児の母。
自身のブログで「なないろのベビーリング」について紹介する口調も熱くなっています。

まちこうばFUFUの近藤さんのチャレンジ、引き続き応援しています!

事業者さんや起業家さんが、売上を上げ、事業継続していくためには、
情報発信も含め、いろんな課題があります。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください!


  


Posted by OKa-Biz

2017年07月07日 12:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

アジアクリエイトさん「建設業向け安全体感装置」、7/4中部経済新聞に掲載!

スタッフの武田です。

オカビズでサポートさせていただいた
アジアクリエイト株式会社さんの建設業界に向けた労働災害の疑似体験装置について
2017年7月4日の中部経済新聞に掲載されました!


この記事を目にして、センター長の秋元がブログで
喜びと共に当時の意見交換について振り返っていますよ。
(以下、秋元ブログより抜粋)
昨年2月にOKa-Bizに初めてお越しになったのは、
アジアクリエイトの佐藤社長。
もともと、産業用機会の製造を行う会社で(いや、もちろん今もなのですが)、
そうしたなかで労働災害を体感する装置を開発し、販売だけでなく、
研修センターを開設し、研修の受け入れを行っておる事業所さんなんです。
労働災害…って、例えば色々な工場現場で起きる事故のことですよね。
機械で指を切断しちゃうとか、腕を巻き込まれてしまうとか…
あるいは挟まれてしまうとか…こうやって書いているだけでも、
想像して痛くなっちゃうやつですよ、ホント。。。

こうした労働災害に関する体験・研修施設は、大きな企業だと社内向けに整備していたり、
周囲に公開したりしているケースも有るのですが、
アジアクリエイトさんのような中小企業で保持しているケースは非常に珍しいとのこと。
1年ほど前にサポートさせていただいた際には
「建設現場・工務店」といった業界に特化した研修プログラムを作り込み、
新サービスとしての展開をすすめたんです。



この新サービスの提供開始については、
2016年7月3日の労働新聞社HPでも、取り上げられたんです。
建設業向けに安全体感装置 アジアクリエイト
アジアクリエイト㈱(愛知・豊川市、佐藤邦男代表取締役社長)は、建設業界の安全教育をサポートするため、建設現場で目立つ労働災害を疑似体験できる安全体感装置の提供サービスを開始した。
 目玉となるのは、死亡災害でワーストワンになっている墜落・転落災害の危険を体感できる装置。「高所作業安全体感装置」や「階段歩行安全体感装置」などがある。同社の「安全体感研修センター」での体験教育だけでなく、指導員が装置とともに現地に赴くサービスも受けることが可能だ。

 (2016.07.03/労働新聞社)

秋元はブログでさらに続けます。
そして、1年経って数日前の中部経済新聞にはドーンとこの記事
(注:中部経済新聞記事)
ぐっと広がる需要に対応すべく、設備を拡張するとのとのこと。
ということで、この記事を目にして気になったので、近況を電話でお伺いしてみると…

この1年を振り返っていただくと、
OKa-Bizでのサポートは非常に参考になったということで、
研修も建設業界の方が増えているとのこと。
実際に、装置の販売(売り切りってことですね)も伸びているしここ1年で
研修の受講は飛躍的に拡大しているとのこと。
売上も上がっているとのことですよー。

お越しになった段階では、主たる来訪者は製造業関連の方々でした。
ただ、じっくりとお伺いしていく中で、
アジアクリエイトさんで体験できる労災体感装置のなかには
高所からの転落や階段でのスリップ、脚立グラつきの体感や、
また各種機器の誤操作を体感できる…など
高所作業のある建設業者の方々にも対応できるものもあったんです…

が、しかし気づかれていなかった。

そこで、ターゲットを絞ったプログラムを開発することで、
新規の顧客開拓につなげる展開をサポートさせていただきました。

(アジアクリエイト株式会社HP)

実際に相談にお越しになり、サポートを通じて事業成果に繋がるのは
本当に我が事にように嬉しいですよね。


今回、事業の展開がぐっと加速するよう、ビジネスコーディネーターを中心に
チームでサポートをさせていただきました。
アジアクリエイトさんのチャレンジ、今後も展開が楽しみです!
オカビズ一同、応援しています!

  


Posted by OKa-Biz

2017年07月06日 23:26  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

ホタルヤ「生前遺影撮影サービス」7/5中日新聞に掲載!

OKa-Bizスタッフの武田です。

OKa-Bizがサポートをさせていただいている岡崎市の写真館「ホタルヤ」さん、
生前遺影撮影サービスについて7月5日の中日新聞 西三河版に大きく取り上げられました!



ホタルヤさん、なんとキャリア50年を超えるベテラン姉妹カメラマンなんです!
センター長の秋元との意見交換を重ね、
お二人の強みを生かした新サービスの打ち出しをお手伝いしました!

(以下、秋元のブログより)
OKa-Bizでサポートさせていただいている大須賀姉妹が活躍する
写真館「ホタルヤ」さんの取り組みが話題になっていますよー。
キャリア50年を超える大ベテランのお二人、78才と72才。
本日の中日新聞でも西三河版のトップでドーンと掲載されております。


高齢になってきて事業の縮小を考えている…と
当初ご相談にお越しになったお二人。
ただ、デキることならば売上を上げて展開していきたい…
そんななかで意見交換を通じ、
昨今FC展開される写真館がどんどん増える中、
50年を超えるキャリアと70代というのは強みでは?
と見方を変えた新サービスをご提案しました。

実はこのお二人、岡崎はもとより全国的に見ても
女流カメラマンの草分けといっても良い実力の持ち主。
岡崎市長や商工会議所会頭の肖像写真はホタルヤさんでの撮影だし、
これまで秋山庄太郎さんなどとご一緒に写真展を行ったこともあるほど。

シニアの方々からすれば、20代・30代の若手のカメラマンが多く
七五三や成人式などを主戦場とした写真館よりも、
落ち着いた雰囲気の中で同世代のベテランカメラマンから引き出してもらい
じっくりと撮影をしてもらいたいはず…
そんな中から生まれた新サービスです。

街の会社やお店の一つ一つ、それぞれに異なる人が居て、
それぞれの歴史やストーリーがあるわけです。
じっくりと一件ずつお話を伺いながら、
その人の、
そのお店の特徴や強みを捉え活かして、
売上げアップにつなげていくご提案をしていきたいと思います。

ホタルヤさんのチャレンジ、オカビズで引き続き応援していきます!
今後の展開がとても楽しみです!


  


Posted by OKa-Biz

2017年06月15日 15:06  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

岩瀬マルカ西町「秀吉戦飯」 6/14中部経済新聞に掲載されました!

オカビズスタッフの武田です。

OKa-Bizがサポートをさせていただいている、
岩瀬マルカ西町さんの「秀吉戦飯」が、
2017年6月14日の中部経済新聞 三河・静岡版に掲載されました!

> 中部経済新聞ウェブに、ピックアップニュースに掲載中!!
  スマホからならウェブでも記事が確認できます。
  http://www.chukei-news.co.jp

今回、事業の展開がぐっと加速するよう、メディア展開を始め、情報発信もお手伝いしています。
新たな販路開拓についても、ビジネスコーディネーター中心に
チームオカビズでサポートしていきます!

岩瀬マルカ西町さんのチャレンジ、今後の展開が楽しみです!
応援しています!


  


Posted by OKa-Biz

2017年06月13日 13:44  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

ゴスペルエイド・フォー・アジア「バディカフェ」2017年6月13日の中日新聞に掲載されました!

OKa-Biz、スタッフの武田です。

OKa-Bizがサポートをさせていただいている、
ゴスペル・エイド・フォー・アジアさんが6月12日にオープンした「バディカフェ」、
2017年6月13日の中日新聞 朝刊 西三河版に掲載されました!



OKa-Bizでは、今後の展開について、
ビジネスコーディネーターを中心にチームでサポートしています。
今回、事業の展開がぐっと加速するよう、メディア展開を始め、情報発信もお手伝いしています。

ゴスペル・エイド・フォー・アジアさんのチャレンジ、今後の展開が楽しみです!
応援しています!



事業者さんや起業家さんが、売上を上げ、事業継続していくためには、情報発信も含め、いろんな課題があります。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。
  


Posted by OKa-Biz

2017年06月03日 12:30  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

イタヤさん、デイサービス青空さんと連携した新サービス、中部経済新聞に掲載されました!

スタッフの飯田です。


OKa-Bizがサポートをさせていただいている、
新築・増改築を手掛ける、イタヤさんの
岡崎市のデイサービス青空さんなどと連携し、
開始した介護支援事業が、
2017年5月29日の中部経済新聞に掲載されました。

イタヤさんのブログでも紹介されています。
→【ブログ


<今回掲載された介護支援事業についての開始前の意見交換の様子>


OKa-Bizでは、今後の事業展開について、
副センター長を中心にチームでサポートしています。
事業の展開がぐっと加速するよう、メディア展開を始め、情報発信もお手伝いしています。


先日もお越しいただきITアドバイザー水野が情報発信についてサポート。


イタヤさんのチャレンジ、今後の展開が楽しみです!
これからも継続して応援していきます!


事業者さんや起業家さんが、売上を上げ、事業継続していくためには、
情報発信も含め、いろんな課題があります。

OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Biz

2017年05月15日 10:22  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

「渡辺米穀店」さんが朝日新聞に掲載されました。

企画広報の飯田です。


岡崎市矢作町のお米屋さん、「渡辺米穀店」さんが朝日新聞(5/9夕刊)に掲載されました。
朝日新聞デジタル版にも掲載されていましたよー。





渡辺米穀店さんの新しく始めた「お米のバー
五つ星お米マイスターの店主の渡辺さんが、好みに合わせてお米をブレンドしてくれるサービスです。


そう、まさに気分や好きな味に合わせてカクテルを作ってくれるバーのマスターのようなんです。


渡辺さんがブレンドしてくれるお米は本当においしく、
それにサービスも選ぶ楽しみを与えてくれます!


記事ではサービスの内容となぜこのようなサービスを始めたかが記載されています。


オカビズでもまさに、どう売るかの展開の部分について、
一緒に意見交換しながら、サポートさせていただきました。


記事にも少しだけ登場させていただきましたよー。


今後も引き続き、渡辺さんのチャレンジをサポートしていきます!


オカビズでは、新たなサービスの展開についてもサポートしております。
皆さま、是非お気軽にご連絡ください。


【株式会社渡辺米穀店】
〒444-0943
愛知県岡崎市矢作町字市場62
TEL 0564-31-3660
https://www.facebook.com/watanabebeikoku
http://watanabebeikoku.boo-log.com/e397805.html
  


Posted by OKa-Biz

2017年03月02日 12:47  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

岡崎伝統の石工業の新たな挑戦①!磯貝彫刻さんの事例

企画広報の飯田です。


岡崎市には400年もの歴史を持つ伝統の産業があります。
それは「石工業」!!


市内で採れる加工するのに良質な素材の「みかげ石」と400年伝承され続けてきた技術で作られた
燈篭や仏像彫刻が全国的に有名です。  


今回は、有限会社磯貝彫刻さんの事例を紹介。


磯貝彫刻さんは美術彫刻、仏像、狛犬、燈篭を手掛けています。
発注を依頼されるのは自治体や公共団体、企業が多く、近年は既存の製品の落ち込みが大きかったそう。


代表の磯貝康隆さんは現状も踏まえ
「燈篭や仏像などの重々しい石工品じゃなく現代スタイルに合う、身近な石工品を作りたい」
という思いから新たな挑戦を行いました!


岡崎市の市制100周年記念の「赤い糸新商品開発プロジェクト
に参画し、個人の方が気軽に使える一輪挿し「石輪花」誕生させました。


オカビズにはどのように商品を知ってもらうか、販路開拓の相談をしていただきました。





こちらの製品は熟練した技で一つずつ手作り。
また燈篭の仕上げに使用する「ビシャン」という道具で仕上げ、独特の風合いを持たせた職人の思いのこもった商品です。





オカビズとしては、磯貝さんと話を進める上で、
ターゲットを絞った展開を提案し、メディア向けのプレスリリース、ネットショップ開設などをサポート。



その結果、中部経済新聞、毎日新聞に取り上げていただき、幸先のいいスタートをきりました。
また、岡崎の新しい特産品として市内の土産店や雑貨店での取り扱いも検討されています。
今後も個人向けにどんどん売り出していきたいと磯貝さんは考えています。


みなさまも伝統の技が光った新しい岡崎のお土産や結婚式の引き出物としていかがでしょうか。

以上のようにオカビズでは、販路の開拓の相談も多くいただいております。
どんなターゲットに打ち出すことがいいのか、どのように打ち出すのかなどご提案をさせていただいております。


販路開拓でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。
全力でサポートします!
その他ビジネスでお悩みのことがありましたらご相談ください。
よろしくお願いします。

=======================
有限会社磯貝彫刻 代表取締役 磯貝泰隆
住所:〒444-0936 愛知県岡崎市上佐々木町字西勝18-2
電話:0564-31-4854
http://www.isocho.com/
https://www.facebook.com/isocho.y/
http://isogystone.theshop.jp/


商品:石輪花‐いしりんか‐
価格:5,940円(税込)
=======================


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月14日 16:15  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

ママが活躍する小さな町工場が生み出した「お名前かくれんぼ」。全国的な注目を集める商品の開発秘話。

高嶋です。


大注目を集めている「お名前かくれんぼ」。

開発をしたのは、自動車部品の下請けメーカー、飯田樹脂さん。
 > http://www.iidajushi.co.jp/
 > http://iidajushi.boo-log.com/e390681.html
女性たちが活躍する町工場から、生まれました。


飯田樹脂さんが、
OKa-Bizに最初にお越しをいただいたのは、2015年夏頃でした。


========================
モノづくり女子が活躍する町工場
========================

飯田樹脂は、昭和63年の創業から現在に至るまで、自動車ライン機械部品などの樹脂加工のメーカーです。
これまで仕事を安定して受注されています。
この企業の特徴は、社員のうち約6割が女性。
しかも、その女性たちのうち、半分は子育て中のママたちです。
創業当初から、人材を区別せず、柔軟な対応で、子育てママも多く雇用をしてきました。
 > http://takashima.blog.jp/archives/54615477.html
そして、10年前から、
「自動車部品を作っているだけじゃ、彼女たちの感性がもったいない!」
という社長の思いから、女性社員を中心に、ウェルカムボードなどオーダメイドの樹脂商品を制作し始めます。

当初は、このオーダーメイドのウェルカムボードの販路拡大についてのご相談でした。


=======================================
モノづくり女子が活躍する飯田樹脂のセールスポイント
=======================================

女性たちが活躍している会社の商品開発だからと、
高嶋も声をかけてもらい、2回目の相談から入りました。

お話を聞いていると、ものづくりに対するこだわりと発想力がとてもすごい。
作っている商品は、ウェルカムボードに始まり、ティッシュケース、フォトフレーム、表札、魚拓などなど、もうとどまるところを知りません。
そして、
これまで主だった広報をしたことはなく、口コミなどで相手から、こんなもの作ってくれませんか?という依頼を受けて、全て、オーダーメイドで作っています。

この会社のセールスポイントを整理しました。
・技術力の高さ
・モノづくりの現場で女性が多く活躍していること
・オーダーメイドで商品が作れること
・子育てママの発想力の豊かさ
 ー子どもたちへの観察力の高さ
 ー親のニーズを的確に捉え、商品に活かせる発想力


女性活躍が叫ばれる中、
女性が多く活躍する町工場から、子育てママの感性を生かした商品を提案する。
しかも、メモリアル性が高く、既製品なのにオリジナル性を追求できるもの。
こういう観点で話し合いをし、初の既製品として、身長計を提案しました。

「それは欲しいかも!!」
モノづくりママたちに共感が走り、すぐにアイデア出しが始まります。
子どもの視点から、住環境の視点から、親の視点から、祖父母の視点から、、、



そして、次の相談時には、いくつかの商品が出来上がってきました。
想像以上に、
感性豊かで、完成度が高い、
子ども達のニーズ、かつ親のニーズを捉えた商品がずらっと並びました。

 男の子は、〇〇が好き。
 親は、こういうのを大事にしたい。
 だからこういう形で、こういう特徴の商品にしました!!
みたいな。

この親の視点、子どもへの愛情はすごいなー!!と改めて感心をしたのです。

そこから、ブラッシュアップを重ね、時々の写真や身長を彫刻したプレートなどが挟み込めれる、飯田樹脂初の自社商品「オリジナル身長計」を発売しました。
 > http://iidajushi.boo-log.com/c15661.html



==============================
不審者事件をきっかけに商品開発の提案
==============================

いくつものメディアに取り上げられ、身長計が順調にスタート。
この女性たちが活躍する町工場と身長計に注目が集まり、受注も増えてきた頃。

昨年・2016年3月に埼玉の不明少女が約2年ぶりに発見されたニュースがありました。

我が家の長女は、2017年の春、小学校に入学予定です。
親として、怖いなー。。。
どうやって子どもを登下校から守るのか?
声をかけられたら、振り返るよなー。
確かに出会った人に挨拶しなさいって言うしな。。。
とか、不審者事件を見るたびにそう思います。

そして、
その事件以降、入学の時期が過ぎて、
名札の扱いが議論になっているニュースを目にしました。

名札ってどうしているんだろうと、素朴に思ったのです。
そもそも、名札なんていらないんじゃないの?とも思いました。

そこで、名札について調べてみました。
名札は、なぜなくならないのか?
調べて見ると、
例えば、災害時。
例えば、学校での注意などなど、のために必要であると。
裏返したところに書いてあるだけでは、どうも足りないという意見も多いようです。

じゃあ、
名札の扱いってどうなってるの?
・そのまま、堂々とつける。
・登下校時は、裏返す。
・学校で着脱、保管。
・廃止。

学校は、色々と対策を考えているようです。


じゃあ、不審者対策の名札はあるか調べました。
裏返せる名札が見つかりました。
それ以上にはない。
見えない名札とか、ないのかなーとか思いましたが、調べてみてもないんですよね。

ありそうでない。


飯田樹脂には3Dで彫れる技術があり、太陽を当てるだけで光ったうように見えたり、
また濃淡が出せるから筆文字の表札がとても好評だというお話を知っていました。
魚拓まで彫っているほど。
そして、あの湧き出るような発想力。
この技術と発想力がある飯田樹脂なら、作れるかもしれないなと思ったのです。

そこで、ちょうど夏ごろ、
飯田樹脂さんが、ご相談にお越しになったのを見つけて、
帰り際、切り出してみたんです。

「遠くからだと名前が見えづらい名札って作れないんですか?」

「え~!!それ、とってもいいですね。
 そんなの簡単に作れますよ!!!! 」

そこから、一気に話は膨らみました。

飯田樹脂の小学校2年生のママは、
持ち物への名前は全部、裏側に書いてるの。
でも、名札はねー、白地に黒文字!
いやね、裏返せって言ってるのに、
子どもはめんどくさがって、絶対に裏返さないの!
これ、絶対にいい!!


====================================
モノづくりママの発想力・商品力を一気に仕上げる
====================================

そこからのスピードと膨らみは圧巻でした。
2週間後の打ち合わせ時には、なんと、我が娘たちの名前のついた試作品までも!!
ずらっと、数点が並びました。

女の子は、プリンセス大好きでしょ。
だから、これ!!

と、キラキラ!!
子どもたちも、案の定、大喜び^^






そして、
これって、お稽古バックとかにもつけたいじゃない!!

そう、
お稽古バックにつける、
趣味思考でつける、
用途やつける場所を考える、、、
・・・・・と、
豊かな発想力と観察力から、様々な商品ができました。

今回も、私の想像の域をはるかに超えて、
商品が一気に出来上がってきたんです。

商品力の高さに圧巻です。
これ、このまま世の中に出しましょうよ!!!


ということで、
デザインやITのアドバイザーなどでチームを組んで、
この商品を、一緒に一気に仕上げに取り掛かりました。

デザインのアドバイザーが一緒になって、
「お名前かくれんぼ」
という、とてもイメージしやすい商品名をつけてくれ、
ウェブ上での発信と、
保育園・幼稚園・小学校への営業と展開を図りました。


====================================
女性にしか発想できない、共感できないネタがある
====================================

しかし、このネタ、開発段階でわかったことは、男性にはあまりピンとこないということ。
特に女の子の子どもがいない人には、全くピンとこないようです。

飯田樹脂さんとは絶対的な共感で、こんなにトントンと話が進んだのに、
OKa-Bizの相談員ですら、当事者でない男性陣は、
へ~、そんな問題あるんだ~・・・って感じ。
なんだ、この反応?!!!!ってくらい、ポカーーーーンって感じでした。

え~っ?!と思って、
何人かの子どもを持つ女性にヒアリングすると、いや、ちゃんと共感されるんです。
なるほどっ!!
女性が捉えることができるニーズ、共感できるネタがあるって、
まさに、こういうことなんですねー。


また、
この商品は、同じような技術力を持ったところであれば、真似される可能性がある。
第一人者のポジションを取る必要があります。
だから、一気に進める必要がありました。


そこで、
学校などに一気に営業をかけ、
女性記者により積極的にリーチをし、
学校だけじゃなく、
直接の消費者にリーチしようと、雑貨店などへの連携展開を図り始めました。


===============================
全国的に注目!ヤフトピでも話題騒然!!
===============================

その結果、
中日新聞に、12月に取り上げられました。



楽天市場から、この商品は面白いから出品してもらいたいと、
かなり破格にお誘いをいただき、急ピッチで出店に至りました。
> http://www.rakuten.co.jp/rfresin-2015/

そして、2月5日。毎日新聞が全国社会面で取り上げたことから、
全国で話題となりました。



日本テレビ系のニュースになり、ヤフトピにも登場しました!!
> http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170208-00000078-nnn-soci



そして、なんと、あの尾木ママのブログにも登場したんです!!
 > http://ameblo.jp/oginaoki/page-4.html


と言うことで、
先週から注文は殺到のようです。
大注目です。


そして、
一段落する春には、
さらなる展開に向けて、次の手も打っていこうと作戦会議中です!
これからも飯田樹脂さんのチャレンジ、
OKa-Biz一丸となって、全力応援です ^ ^ 



==============================================
予算はかけない、知恵を使って流れを変えるOKa-Biz的サポート
==============================================

この飯田樹脂さんの商品、
大掛かりな投資や大量の広告費を使うことではなく、
企業が持つ強みをしっかりと活かし、
知恵を使って、今の流れを変える。
一緒に知恵を使うのが、f-Biz的、OKa-Biz的なサポート、
私たちの役割です。

小さな企業がその強みをしっかりと生かして、流れを変えていけるよう、
これからもより多くの企業のチャレンジを、しっかりと支えていきたいと思います
!!


  


Posted by OKa-Biz

2016年10月31日 15:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

【メディア掲載】がん患者支える美容院 ( アトリエ・リリー × シエル ) 

こんにちは!

美容院アトリエ・リリーの石黒さん株式会社シエル(Ciel)の太田さんが協力体制をとり、提供するサービスが乳がん啓発のピンクリボン月間にあわせて、10月27日中日新聞 朝刊(三河版)に掲載されました!



美容院アトリエ・リリーの石黒さん、株式会社シエル(Ciel)の太田さんは、それぞれオカビズの利用者。

今回、シエル(Ciel)の太田さんが新しく医療用ウィッグの販売を開始されるにあたり、
アトリエ・リリーの石黒さんとのアライアンス(複数の企業が互いに経済的なメリットを享受するために、緩やかな協力体制を構築すること。)ビジネスコーディネーターの高木がセッティング。

お互いがWin-Winになるアライアンスの形についてディスカッションし、連携関係をつくりました。

その後も、情報発信の仕方についてサポートを継続中。
事業がより魅力的に伝わるよう、ツール選びや戦略についてアドバイスをしています。

このような形で注目をいただき、わたしたちも嬉しく思います。
お二人がはじめた新事業、ぜひ、ご注目ください。

==========================
▼事業者情報
美容院アトリエ・リリー
http://ameblo.jp/perry4238/


株式会社シエル(Ciel)愛知県岡崎市化粧品・健康用品企画販売
http://j-ciel.com/
==========================
  


Posted by OKa-Biz

2016年09月22日 15:30  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

【メディア掲載】花嫁になって若々しく(幸田の家×メイクセラピーきらり×アトリエみつばち)

こんにちは!企画広報の久保田です。

9月18日の朝日新聞に高齢者施設「幸田の家」と「美人づくりメイクセラピーきらり」、「アトリエみつばち」のコラボレーション企画が掲載されました!



入居者の高齢者が花嫁さんの衣装を着用し、メイクセラピーきらりの渡辺さんがメイクを施し、アトリエみつばちの川村さんがブーケと頭飾りを用意。

いつまでも若々しくいてもらいたいと、19日の敬老の日を前にイベントが開催されました。

参加したのは62歳~102歳の女性たち。
写真からもイキイキとした表情が伝わってきますねにこにこ

こちらは先日の打ち合わせの様子




<事業者情報>
▼高齢者施設・幸田の家
2012年に開設した住宅型有料老人ホーム、訪問看護、訪問介護を兼ね備えた施設です。介護事業者の効率性よりも被介護者の住み心地、「家」としての暖かみを追求したことが施設の大きな特徴です。代表の中川さんは、異業種(製造業)からの転換だからこそ、現場のスタッフにはベテランをそろえ、おばあちゃんの「終の住処」を目指し、理想の介護が出来る体制を整えています。



▼美人づくりメイクセラピーきらり
2014年6月に設立した、岡崎初のメイクセラピーを行う市民活動団体。代表の渡辺さんが講師を務めるカルチャーセンターのメイクセラピー講座を学んだ受講生が、その技術を活かしたい、人の役に立ちたいと高齢者施設でのボランティア活動を始めました。これまで、岡崎市内を中心に約30回にわたり活動を行っています。



▼アトリエみつばち
2016年に、花を通じて女性がキラキラする瞬間に立ち会いたいと思い開業。オーダーメイドとプライベートレッスンを行うフラワーサロンです。第18回にっぽんど真ん中祭り出場の「みなひめちーむ」のコサージュを担当するなど、サロンに限らず活動の幅を広げています。

  


Posted by OKa-Biz

2016年09月05日 16:30  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

障がい者施設「のぞみの家」が希少な国内生産・無添加の「ハラペーニョの酢漬け」を商品化しました!

こんにちは!企画広報の久保田です。

岡崎市欠町の社会福祉法人岡崎市福祉事業団「のぞみの家」が創立25周年を迎える9月1日に↓↓↓新商品を発売しました↓↓↓


のぞみのハラペーニョ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomi

「のぞみの家」ではこれまで、工場などから主に軽作業などを請け負っていましたが、不景気により請負作業が減少していました。

障がいのある利用者の工賃をあげるためには、自社商品の製造販売の強化が必要だと判断した杉田館長。
オカビズで相談を重ねる中で、着目したのがメキシコを代表する青唐辛子「ハラペーニョ」でした。



「ハラペーニョ」は杉田館長が20代後半に行った南米旅行で魅せられた思い出の味。

その味を再現しようと、半年の間、試作を繰り返した結果、岡崎市内の農園でハラペーニョの栽培に成功!
独学で習得したレシピをもとに、酢、水、食塩、砂糖のみの無添加で酢漬けを完成させました。

メキシコでは、タコスや肉料理にあわせる漬物ような位置づけで食されるというハラペーニョ。

辛いものは食欲を増進させるので、メキシコ風料理はもちろん。
色んな料理でアレンジしてみてはいかがでしょうか。

わたしは、もやし炒め、ガパオライス、牛肉の野菜炒めなどに利用してみましたが、とても美味しかったです!
そのままでも「酒の肴」になりますよしっしっし

※HPにお勧めのアレンジ料理が掲載されています。
http://www.fukushijigyodan-okazaki.or.jp/shougaisha/15572.html
http://www.fukushijigyodan-okazaki.or.jp/shougaisha/15601.html
http://www.fukushijigyodan-okazaki.or.jp/shougaisha/15632.html


「のぞみの家」さんの新商品にメディアも注目。9月4日の東海愛知新聞に掲載されました。



皆様、是非ご注目ください。

------------------------------------------------------------------------
のぞみのハラペーニョ
販売場所:のぞみの家、またはFAXにて受付
商品サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomi
------------------------------------------------------------------------  


Posted by OKa-Biz

2016年09月02日 15:45  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

高齢者を「ぼっち」にさせない!居場所作りフリーペーパーを創刊したい!看護師 鈴木扇帆さんのチャレンジ

こんにちは!本日は看護師 鈴木扇帆(すずきみほ)さんの新しいプロジェクトについてご紹介させていただきます。

岡崎市や豊田市を中心に、高齢者の医療・看護・生活・終活を看護師としてサポートしている鈴木さんは、現在、「高齢者を「ぼっち」にさせない!居場所作りフリーペーパーの作成」と題して、↓↓↓クラウドファンディングに挑戦中です↓↓↓


(プロジェクトの詳細はコチラをご覧ください。)

高齢者の生活が充実したものになって欲しいと、常に新しいチャレンジを続けている鈴木さん。先日も 副センター長の高嶋 と意見交換をさせていただきました。


(高嶋のブログ記事でご紹介中)

鈴木さんの取り組みにメディアも注目。中日新聞や朝日新聞等に掲載されています。



皆様も是非、ご注目ください元気

以上、企画広報 久保田がお届けしました。  


Posted by OKa-Biz

2016年08月23日 16:40  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

あいちトリエンナーレ岡崎会場に味噌スープスタンドが登場! ~ 天野めぐみさん ~ 

こんにちは!企画広報の久保田です。

8/11から開催されたあいちトリエンナーレに皆さんはもう足を運ばれましたか?!
アートファンはもちろん、岡崎のまちを愛する人たちに是非、足を運んでいただきたい場所があります。


その場所は「8830 MISO OASIS」

「8830 MISO OASIS」は、東京を拠点に活動するクリエーティブチーム「大晦日」と、天野めぐみさん(籠田商店街会長)のコラボレーションによって生まれたユニット〈8830 MISO〉によるプロジェクトです。

あいちトリエンナーレの鑑賞チケットを提示すると、なんと!ウェルカムミソスープを無料でいただくことができます!

8830 MISO OASIS
住所:愛知県岡崎市康生通西2丁目20-2 岡崎シビコ
会場:愛知県岡崎市 康生会場 岡崎シビコ1F
会期:2016年8月11日〜10月23日の土・日
時間:10:00〜当日分なくなり次第終了

※ 8830MISO OASISの詳細についてはコチラ
→ 八丁味噌のウェルカム・ミソスープ・スタンド〈8830 MISO OASIS〉



天野さんは、今年の5月8日母の日に「88フェス」というイベントを企画、「8830 MISO」のプロジェクトを実行するために、クラウドファンディングを実施しました。



クラウドファンディングページには、「8830 MISO」のプロジェクトが立ち上がった経緯のほか、籠田公園の芝生化や活性化に取り組む天野さんの熱い思いが込められています。

プロジェクトは見事に成功し、多くのメディアに取り上げられました。

OKa-Bizではクラウドファンディングのサポートを実施。
資金獲得成功後もご活動について、定期的にヒアリングし、意見交換をしています。


クラウドファンディングで企画した商品について検討中




今秋には新たなイベントを精鋭企画中キランの天野さん。
次はどんな展開がまっているのでしょうか?
わたしたちもワクワクしています。

オカビズでは皆さんのチャレンジをサポートしています。
オカビズは経営相談はもちろん、ソーシャルプロジェクトの支援もいたします。

「こんなことを考えているけど、どうやって実現すればよいのだろう?」そんなお悩みをお持ちの方、是非、一度、お問合せください。

  


Posted by OKa-Biz

2016年08月22日 16:33  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

岡崎の「まち歩き」の強い味方 ~ 無料地域情報誌「corin(コリン)」が発刊 ~

こんにちは!企画広報の久保田です。

本日は、市街地の活性化事業などを展開する「株式会社まちづくり岡崎」が製作した無料地域情報誌「corin(こりん)」をご紹介します!



「corin(こりん)」は食事やイベントなどの役立つ情報を一冊の情報誌にまとめ、「沢山の人にまち歩きを楽しんでもらいたい」という思いから生まれました。

カラー印刷の冊子には、市役所周辺から岡崎城しゅうへんの店舗やイベント情報が掲載されており、特集記事は、「 アート × お店 」というテーマでまちなかのアートにまつわるお店が紹介されています。

この一冊があれば、あいちトリエンナーレで盛り上がる岡崎のまち歩きがさらに楽しくなるのではないでしょうか!!

発刊に際し、副編集長の長谷川さんアジア食堂 亜chara店主 )が各メディアの取材を受けられていますウィンク


次号の発刊は、来年4月15日を予定されているそうです。
楽しみですね!  


Posted by OKa-Biz

2016年08月01日 15:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

【メディア掲載】純国産の噴出花火「ドラゴン」復活プロジェクト!太田煙火さんのチャレンジ

こんにちは!企画広報の久保田です。

三河花火を継承する(株)太田煙火製造所の太田社長は平成20年に生産中止となった「ドラゴン」を復刻させるべく、「CAMPFIRE」でクラウドファンディング挑戦中です!

すでに目標金額をはるかに超える支援が集まっており、注目度の高さが伺えます。

>「ドラゴンを復活させ、危機に瀕する国産花火の炎を燃え上がらせたい!」



この盛り上がりにメディアも注目!!
新聞各紙に取り上げられましたので、ご紹介いたします。


(中日新聞)


(讀賣新聞)


(日本経済新聞)

OKa-Bizは引き続き、太田さまのチャレンジをサポートしていきます!



※副センター長・高嶋もブログで紹介中!是非、ご覧ください。
>>http://okabiz.boo-log.com/e372802.html
  


Posted by OKa-Biz

2016年06月03日 13:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

介護のアイドル・ごぼう先生が東海テレビ「みんなのニュースOne」で紹介されました!

こんにちは!企画広報の久保田です。
昨日6月2日(木)に放映された東海テレビ「みんなのニュースOne」介護のアイドル GOBOU(ごぼう)先生こと、簗瀬 寛(やなせ ひろし)さんのご活動がとりあげられましたキラン




ごぼう先生は、介護のアイドル「カイドル」としてお年寄りの間で人気を博し、独自に開発された「お年寄りが楽しんで体を動かせること」をモットーとした体操は大好評!全国150カ所以上の介護施設で体操のDVDが観られており、講演依頼もあとを絶ちません。

ごぼう先生のブログでは、テレビ取材時の様子が紹介されています!
ブログ記事によると、ごぼう先生のハートご結婚話など、プライベートについても密着取材がなされたようですへーん



ごぼう先生、みんなのニュースoneで登場予定!東海テレビさんよりご取材いただきました!

OKa-Bizでは、ごぼう先生のさらなるご活躍を引き続き、サポートさせていただきます!




OKa-Bizでは、中小・小規模事業所、個人店舗、農業経営者などなど起業規模、業界・業種を問わずビジネスに関する悩みならどんなことでも無料で相談に応じます。


 ▼▼まずは、お問合せください!相談のご予約はこちらから▼▼ 
 
 TEL:0564-26-2231 

 <対応時間>
  9:30‐12:00/13:00‐17:00(定休日:水曜・日曜)
 <相談日時>
  火曜・木曜・金曜・土曜 10:00‐12:00/13:00‐16:30



▼事業者情報
株式会社 GOBOU
住所 愛知県岡崎市羽根町字陣場154番地2
TEL 0564-51-0240
FAX 0564-51-0300






GOBOU(ごぼう)先生ブログ  


Posted by OKa-Biz