-------------------------------------
OKa-Bizセミナー・イベント申込受付中!!
-------------------------------------


2017年03月02日 12:47  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

岡崎伝統の石工業の新たな挑戦①!磯貝彫刻さんの事例

企画広報の飯田です。


岡崎市には400年もの歴史を持つ伝統の産業があります。
それは「石工業」!!


市内で採れる加工するのに良質な素材の「みかげ石」と400年伝承され続けてきた技術で作られた
燈篭や仏像彫刻が全国的に有名です。  


今回は、有限会社磯貝彫刻さんの事例を紹介。


磯貝彫刻さんは美術彫刻、仏像、狛犬、燈篭を手掛けています。
発注を依頼されるのは自治体や公共団体、企業が多く、近年は既存の製品の落ち込みが大きかったそう。


代表の磯貝康隆さんは現状も踏まえ
「燈篭や仏像などの重々しい石工品じゃなく現代スタイルに合う、身近な石工品を作りたい」
という思いから新たな挑戦を行いました!


岡崎市の市制100周年記念の「赤い糸新商品開発プロジェクト
に参画し、個人の方が気軽に使える一輪挿し「石輪花」誕生させました。


オカビズにはどのように商品を知ってもらうか、販路開拓の相談をしていただきました。





こちらの製品は熟練した技で一つずつ手作り。
また燈篭の仕上げに使用する「ビシャン」という道具で仕上げ、独特の風合いを持たせた職人の思いのこもった商品です。





オカビズとしては、磯貝さんと話を進める上で、
ターゲットを絞った展開を提案し、メディア向けのプレスリリース、ネットショップ開設などをサポート。



その結果、中部経済新聞、毎日新聞に取り上げていただき、幸先のいいスタートをきりました。
また、岡崎の新しい特産品として市内の土産店や雑貨店での取り扱いも検討されています。
今後も個人向けにどんどん売り出していきたいと磯貝さんは考えています。


みなさまも伝統の技が光った新しい岡崎のお土産や結婚式の引き出物としていかがでしょうか。

以上のようにオカビズでは、販路の開拓の相談も多くいただいております。
どんなターゲットに打ち出すことがいいのか、どのように打ち出すのかなどご提案をさせていただいております。


販路開拓でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。
全力でサポートします!
その他ビジネスでお悩みのことがありましたらご相談ください。
よろしくお願いします。

=======================
有限会社磯貝彫刻 代表取締役 磯貝泰隆
住所:〒444-0936 愛知県岡崎市上佐々木町字西勝18-2
電話:0564-31-4854
http://www.isocho.com/
https://www.facebook.com/isocho.y/
http://isogystone.theshop.jp/


商品:石輪花‐いしりんか‐
価格:5,940円(税込)
=======================


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月27日 12:50  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:販路開拓の支援

株式会社岡建さんの事例~狙いを絞り、効果的なチラシで受注数アップ!~

飯田です。
まだまだ寒い日が続きますが、日々多くの皆さまにオカビズをご利用いただきありがとうございます。


今回は先日お越しいただき、うれしい報告をお聞きできた
株式会社岡建」さんの事例のご紹介。



ビジネスコーディネーターの高橋と意見交換する岡田社長(右)


株式会社岡建さんは岡崎市亀井町で創業70年の歴史を持つ会社。

主に、建物解体工事・建物基礎工事・土工事・足場工事を手掛け、新築工事や建物全解体工事はもちろんですが、リフォーム工事に関連した解体工事や基礎工事にも力を入れています。


オカビズには「自社受注の件数をもっと増やしたい」というご相談で当初いらっしゃいました。


何度か相談を重ねる中で岡建さんの強みが3つの「ない」工事であることをブラッシュアップ。


・納期に遅れない
・クレームがない
・予算をオーバーしない



また、工場や倉庫の困りごとを解決できること、工事のターゲットを三河地域の製造業と絞りました。


強みとターゲットを絞り、より企業さんに良さを伝えるためにチラシを新たに制作。
どんなチラシが良いのかもデザインアドバイザーからアドバイスもさせてもらいました。


こちらがそのチラシ


完成後さっそく多くの製造業者へFAXDMを送ったそう。


2回にわたり送付して、、、

なんと新規で6件もの受注が獲得できたそうです!!



「チラシが印象的で使おうと思っていたよ」と受注してくれたお客さまが言ってくれました。」
嬉しそうに岡田社長が語ってくれたのが、とても印象的でした。



以上のようにもっと販路を開拓したい、新規顧客を得たい、売上を伸ばしたいなどでお悩みの皆さま、是非ご連絡をください!
全力で売上アップするための力になります。
よろしくお願いします。


===================================================
会社名: 株式会社 岡建
所在地: 〒444-0049 愛知県岡崎市亀井町2-41
電話番号:0564-74-4502
0564-22-8422
FAX番号: 0564-22-0260
URL: http://oka-ken.jp
創業: 昭和20年4月
===================================================


  


Posted by OKa-Biz

2017年02月14日 16:58  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

パンにコーヒー。。。ではなく、お味噌汁?!おしゃれすぎるミソスープスタンドが岡崎に

堀部です!こんにちは^^

じゃん。


パンにコーヒー。。。。。。ではなく、お味噌汁?!!
この意外な組み合わせ。気になりませんか?



2/12から、天野めぐみさんが代表を務める市民団体8830が、『ミソスープスタンド』をオープンしました。




ミソスープスタンドでは、写真のようにコーヒーみたいに味噌汁をドリップして提供してくれます。
岡崎の老舗八丁味噌メーカー・まるや八丁味噌カクキュー八丁味噌が選べます電球


意外や意外、これがパンにも合うんですね~~キラン



一杯一杯、丁寧に天野さんがミソスープをいれてくれます。





実は、このミソスープスタンド。
ネットで見つけた天野さんが、そのオシャレな姿に感動しぜひとも岡崎で実現したい!と
クラウドファンディングで資金を集め、期間限定のイベントで提供されました。

>>感動のミソスープスタンドを岡崎で体感してもらいたい!



まるや八丁味噌やカクキューの代表にも参加してもらい、好評に終わったイベント。
しかしながら、街のにぎわいはイベントではなく日常から!
という天野さんの強い思いから、カフェとしてオープンすることに至りました。


ギフト用に販売されている『bean to bar』も
クラウドファンディングで集まった資金で商品開発されたもの。




OKa-Bizでも天野さんが思いを描いている時点からずっとサポートしています。
天野さんの新たなる挑戦、注目です〜〜。


場所:シビコ1F(岡崎市康生通西2-20-2)
営業時間:土・日・月曜日の9:30~11:30


皆さんも訪れてみてください!!



OKa-Bizでは、まだまだ企画をイメージする段階から、一緒にブラッシュアップを重ねていきます。
こんなこと考えてるけどどうだろ、、という状況でも大丈夫。
お気兼ねなく、ご連絡ください

元気


  

Posted by OKa-Biz

2017年02月14日 16:15  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

ママが活躍する小さな町工場が生み出した「お名前かくれんぼ」。全国的な注目を集める商品の開発秘話。

高嶋です。


大注目を集めている「お名前かくれんぼ」。

開発をしたのは、自動車部品の下請けメーカー、飯田樹脂さん。
 > http://www.iidajushi.co.jp/
 > http://iidajushi.boo-log.com/e390681.html
女性たちが活躍する町工場から、生まれました。


飯田樹脂さんが、
OKa-Bizに最初にお越しをいただいたのは、2015年夏頃でした。


========================
モノづくり女子が活躍する町工場
========================

飯田樹脂は、昭和63年の創業から現在に至るまで、自動車ライン機械部品などの樹脂加工のメーカーです。
これまで仕事を安定して受注されています。
この企業の特徴は、社員のうち約6割が女性。
しかも、その女性たちのうち、半分は子育て中のママたちです。
創業当初から、人材を区別せず、柔軟な対応で、子育てママも多く雇用をしてきました。
 > http://takashima.blog.jp/archives/54615477.html
そして、10年前から、
「自動車部品を作っているだけじゃ、彼女たちの感性がもったいない!」
という社長の思いから、女性社員を中心に、ウェルカムボードなどオーダメイドの樹脂商品を制作し始めます。

当初は、このオーダーメイドのウェルカムボードの販路拡大についてのご相談でした。


=======================================
モノづくり女子が活躍する飯田樹脂のセールスポイント
=======================================

女性たちが活躍している会社の商品開発だからと、
高嶋も声をかけてもらい、2回目の相談から入りました。

お話を聞いていると、ものづくりに対するこだわりと発想力がとてもすごい。
作っている商品は、ウェルカムボードに始まり、ティッシュケース、フォトフレーム、表札、魚拓などなど、もうとどまるところを知りません。
そして、
これまで主だった広報をしたことはなく、口コミなどで相手から、こんなもの作ってくれませんか?という依頼を受けて、全て、オーダーメイドで作っています。

この会社のセールスポイントを整理しました。
・技術力の高さ
・モノづくりの現場で女性が多く活躍していること
・オーダーメイドで商品が作れること
・子育てママの発想力の豊かさ
 ー子どもたちへの観察力の高さ
 ー親のニーズを的確に捉え、商品に活かせる発想力


女性活躍が叫ばれる中、
女性が多く活躍する町工場から、子育てママの感性を生かした商品を提案する。
しかも、メモリアル性が高く、既製品なのにオリジナル性を追求できるもの。
こういう観点で話し合いをし、初の既製品として、身長計を提案しました。

「それは欲しいかも!!」
モノづくりママたちに共感が走り、すぐにアイデア出しが始まります。
子どもの視点から、住環境の視点から、親の視点から、祖父母の視点から、、、



そして、次の相談時には、いくつかの商品が出来上がってきました。
想像以上に、
感性豊かで、完成度が高い、
子ども達のニーズ、かつ親のニーズを捉えた商品がずらっと並びました。

 男の子は、〇〇が好き。
 親は、こういうのを大事にしたい。
 だからこういう形で、こういう特徴の商品にしました!!
みたいな。

この親の視点、子どもへの愛情はすごいなー!!と改めて感心をしたのです。

そこから、ブラッシュアップを重ね、時々の写真や身長を彫刻したプレートなどが挟み込めれる、飯田樹脂初の自社商品「オリジナル身長計」を発売しました。
 > http://iidajushi.boo-log.com/c15661.html



==============================
不審者事件をきっかけに商品開発の提案
==============================

いくつものメディアに取り上げられ、身長計が順調にスタート。
この女性たちが活躍する町工場と身長計に注目が集まり、受注も増えてきた頃。

昨年・2016年3月に埼玉の不明少女が約2年ぶりに発見されたニュースがありました。

我が家の長女は、2017年の春、小学校に入学予定です。
親として、怖いなー。。。
どうやって子どもを登下校から守るのか?
声をかけられたら、振り返るよなー。
確かに出会った人に挨拶しなさいって言うしな。。。
とか、不審者事件を見るたびにそう思います。

そして、
その事件以降、入学の時期が過ぎて、
名札の扱いが議論になっているニュースを目にしました。

名札ってどうしているんだろうと、素朴に思ったのです。
そもそも、名札なんていらないんじゃないの?とも思いました。

そこで、名札について調べてみました。
名札は、なぜなくならないのか?
調べて見ると、
例えば、災害時。
例えば、学校での注意などなど、のために必要であると。
裏返したところに書いてあるだけでは、どうも足りないという意見も多いようです。

じゃあ、
名札の扱いってどうなってるの?
・そのまま、堂々とつける。
・登下校時は、裏返す。
・学校で着脱、保管。
・廃止。

学校は、色々と対策を考えているようです。


じゃあ、不審者対策の名札はあるか調べました。
裏返せる名札が見つかりました。
それ以上にはない。
見えない名札とか、ないのかなーとか思いましたが、調べてみてもないんですよね。

ありそうでない。


飯田樹脂には3Dで彫れる技術があり、太陽を当てるだけで光ったうように見えたり、
また濃淡が出せるから筆文字の表札がとても好評だというお話を知っていました。
魚拓まで彫っているほど。
そして、あの湧き出るような発想力。
この技術と発想力がある飯田樹脂なら、作れるかもしれないなと思ったのです。

そこで、ちょうど夏ごろ、
飯田樹脂さんが、ご相談にお越しになったのを見つけて、
帰り際、切り出してみたんです。

「遠くからだと名前が見えづらい名札って作れないんですか?」

「え~!!それ、とってもいいですね。
 そんなの簡単に作れますよ!!!! 」

そこから、一気に話は膨らみました。

飯田樹脂の小学校2年生のママは、
持ち物への名前は全部、裏側に書いてるの。
でも、名札はねー、白地に黒文字!
いやね、裏返せって言ってるのに、
子どもはめんどくさがって、絶対に裏返さないの!
これ、絶対にいい!!


====================================
モノづくりママの発想力・商品力を一気に仕上げる
====================================

そこからのスピードと膨らみは圧巻でした。
2週間後の打ち合わせ時には、なんと、我が娘たちの名前のついた試作品までも!!
ずらっと、数点が並びました。

女の子は、プリンセス大好きでしょ。
だから、これ!!

と、キラキラ!!
子どもたちも、案の定、大喜び^^






そして、
これって、お稽古バックとかにもつけたいじゃない!!

そう、
お稽古バックにつける、
趣味思考でつける、
用途やつける場所を考える、、、
・・・・・と、
豊かな発想力と観察力から、様々な商品ができました。

今回も、私の想像の域をはるかに超えて、
商品が一気に出来上がってきたんです。

商品力の高さに圧巻です。
これ、このまま世の中に出しましょうよ!!!


ということで、
デザインやITのアドバイザーなどでチームを組んで、
この商品を、一緒に一気に仕上げに取り掛かりました。

デザインのアドバイザーが一緒になって、
「お名前かくれんぼ」
という、とてもイメージしやすい商品名をつけてくれ、
ウェブ上での発信と、
保育園・幼稚園・小学校への営業と展開を図りました。


====================================
女性にしか発想できない、共感できないネタがある
====================================

しかし、このネタ、開発段階でわかったことは、男性にはあまりピンとこないということ。
特に女の子の子どもがいない人には、全くピンとこないようです。

飯田樹脂さんとは絶対的な共感で、こんなにトントンと話が進んだのに、
OKa-Bizの相談員ですら、当事者でない男性陣は、
へ~、そんな問題あるんだ~・・・って感じ。
なんだ、この反応?!!!!ってくらい、ポカーーーーンって感じでした。

え~っ?!と思って、
何人かの子どもを持つ女性にヒアリングすると、いや、ちゃんと共感されるんです。
なるほどっ!!
女性が捉えることができるニーズ、共感できるネタがあるって、
まさに、こういうことなんですねー。


また、
この商品は、同じような技術力を持ったところであれば、真似される可能性がある。
第一人者のポジションを取る必要があります。
だから、一気に進める必要がありました。


そこで、
学校などに一気に営業をかけ、
女性記者により積極的にリーチをし、
学校だけじゃなく、
直接の消費者にリーチしようと、雑貨店などへの連携展開を図り始めました。


===============================
全国的に注目!ヤフトピでも話題騒然!!
===============================

その結果、
中日新聞に、12月に取り上げられました。



楽天市場から、この商品は面白いから出品してもらいたいと、
かなり破格にお誘いをいただき、急ピッチで出店に至りました。
> http://www.rakuten.co.jp/rfresin-2015/

そして、2月5日。毎日新聞が全国社会面で取り上げたことから、
全国で話題となりました。



日本テレビ系のニュースになり、ヤフトピにも登場しました!!
> http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170208-00000078-nnn-soci



そして、なんと、あの尾木ママのブログにも登場したんです!!
 > http://ameblo.jp/oginaoki/page-4.html


と言うことで、
先週から注文は殺到のようです。
大注目です。


そして、
一段落する春には、
さらなる展開に向けて、次の手も打っていこうと作戦会議中です!
これからも飯田樹脂さんのチャレンジ、
OKa-Biz一丸となって、全力応援です ^ ^ 



==============================================
予算はかけない、知恵を使って流れを変えるOKa-Biz的サポート
==============================================

この飯田樹脂さんの商品、
大掛かりな投資や大量の広告費を使うことではなく、
企業が持つ強みをしっかりと活かし、
知恵を使って、今の流れを変える。
一緒に知恵を使うのが、f-Biz的、OKa-Biz的なサポート、
私たちの役割です。

小さな企業がその強みをしっかりと生かして、流れを変えていけるよう、
これからもより多くの企業のチャレンジを、しっかりと支えていきたいと思います
!!


  


Posted by OKa-Biz

2017年01月19日 17:12  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

高い技術力で高品質!深い味わいのあるオリジナル活版印刷を広めたい!

企画・広報コーディネーターの飯田です。


今回のブログでは、ご相談をいただいた事例をご紹介したいと思います。


ご紹介するのは、

昭和印刷株式会社さん


ご相談いただいた内容は、

活版印刷の良さを多くの方に伝え、色々な方にご利用いただきたい
というものでした。


そもそも活版印刷とは、活字を組み合わせて作った版を使用して印刷するものです。


活版印刷は、デジタル印刷の登場により衰退の一路をたどっていました。そのような中、2000年以降、欧米を中心にそのハンドメイド感が見直され、
日本でも若いアーティストやデザイナーを中心に、近年、利用が増えているんです!


一方で、印刷に求められる技術レベルが高く、安定的に高品質な印刷物を提供することは難しく、対応できる印刷所は全国的にも極めて稀少なのです。



社長の山本さんが、活版印刷に目を付けたきっかけは、2015年夏、印刷業界の集まりで現代版活版印刷に出会い、その美しさに魅せられたことでした。
活版印刷に必要な保存状態の良いプラテン機は、本当に希少でつてをたどって探し出し、入手したそうです。


この機械は現在製造されてなく、部品を探すのさえとても難しいとのこと。



ほれぼれするフォルムです!


美しい!!


しかし、衰退してしまった活版印刷は技術習得の機会も少なく、印刷の現場に携わってきた山本さんにとっても一筋縄でいかず、研究や試行錯誤をひとり重ねたそう。

プラテン機のクセものみこみ、高品質の活版印刷を安定して提供できるまでに一年の歳月がかかったとのこと。

す、すごい!!!




活版印刷ならではの風合いが本当に素敵です。

この努力や思いには頭が下がります。


研究や努力によって培われた技術は素晴らしく、とても高品質です。


まさに、それこそが昭和印刷さんの強みです!


その強みを広く伝えるため、プレスリリース等有効な方法をご提案させていただきました。


その結果朝日新聞さんに取り上げていただくことができました。




是非、自分の顔となる名刺の作成や自分たちだけのオリジナルなウェディングカード、招待状、ショップカードなど「その人らしさ」を全面に押し出したい方へ
「記憶に残る活版印刷」としてご利用してみてはいかがでしょうか。


昭和印刷株式会社 代表:山本 芳弘(やまもとよしひろ)
住 所:〒444-0833 愛知県岡崎市柱曙1丁目6番地7 
電話:0564-53-1155 / FAX:0564-55-0250
E-mail:showa@sb3.so-net.ne.jp
ウェブサイト:http://kappan-aichi.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/kappan.aichi/
Instagram:https://www.instagram.com/kappan.aichi/





以上のような商品の広報やどう知っていただくかなどのご相談も受けさせていただいております。
ビジネスの悩みや課題がございましたら、オカビズにご連絡いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。


  


Posted by OKa-Biz

2017年01月13日 16:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

NPO法人ハートフルフレンズさん(岡崎市)の冷凍クッキー生地通販ショップ【ハートフルスイーツ】立ち上げをサポート

ITアドバイザー水野です!



NPO法人ハートフルフレンズさんの

冷凍クッキー生地通販ショップ
【ハートフルスイーツ】


立ち上げをサポートさせていただきました!

立ち上げホヤホヤです。
ご紹介いたします。






昨年の10月頃からサポートをさせていただき、
2017年についにオープンしました!


ショップへのアクセスはこちらから
↓↓↓
【ハートフルスイーツ】自然素材の冷凍クッキー生地通販
https://heartful4363.thebase.in/



もともと、おいしいクッキーをつくられていたハートフルフレンズさん。

ビジネスコーディネーター髙嶋と相談の中で、
このクッキーを冷凍生地の状態でネット販売しようというアイディアが生まれ、
通販ショップ制作がはじまりました。


ITアドバイザー水野、デザインアドバイザー稲波、
ハートフルフレンズの杉浦さん、久保さん、タッグを組んでの制作となりました。


コンセプトは、相談の中で以下のようにまとまりました。



──────────
自然素材を使った、体にやさしい冷凍クッキー生地

体にやさしい自然素材でおつくりしています。
お子さんの健康を気にされるお母さんにも、喜んでいただけると思います。

スティック状の冷凍クッキー生地ですので、包丁で切って、オーブンで焼くだけ。
お子さまといっしょに、お菓子作りにもいいですよ。
──────────

お母さんと、お子さんで一緒にクッキー作りをたのしめる商品になっています(^^)v
興味のある方は、ショップをのぞいてみてくださいね。


まずは、最初の一歩、お試し商品があるといいねと相談の上、お味見セット/全10種/1,000円(送料無料)もつくりました!





NPO法人ハートフルフレンズ:http://park.geocities.jp/heartful584363/index.html
ハートフルスイーツ:https://heartful4363.thebase.in/
  


Posted by OKa-Biz

2017年01月13日 11:18  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

昨年末限定販売し大人気となった、円満に年を重ねて欲しい想いを込めた「鏡もちパン」

企画・広報コーディネーターの飯田です。


今回のブログはOKa-Bizを利用し、ともに商品開発を行った、豊橋市のパン屋「ブーランジェリー・コンティキ」の天野好章さんの事例をご紹介させていただきたいと思います。


今回ご相談いただき、一緒に考えさせていただいた商品は、、、


その名も「鏡餅パン」





ブーランジェリー・コンティキさんは店主である天野さんが伊勢丹新宿店のパン屋で修業したのち、豊橋市で1999年に創業しました。この道25年のプロである天野さんの「毎日食べたいパンを作りたい」という思いのもと、素材や製法にこだわったパンを提供し続け、地域の方々に愛され続けています。




そんな天野さんから「真のセールスポイントを見つけて売り上げを伸ばしたい」とご相談をいただきました。


地元で愛され続け、長年製法、素材にこだわった天野さんのパンは本当においしく、そこをもっと色々な方に知っていただき、食べてもらえればファンが増えるはずと考え、ブログの開設と新商品考案し、来店いただけるきっかけを作ることをご提案させていただきました。



新商品は新年を迎えるという時期もあり、パン好きのため鏡餅があってもいいんじゃない!?

ということで鏡もちパンを考案されました。


鏡もちは歳神にお供えをするもので、丸い形は円満を、二つ重ねのるのは重ね重ねを表し、「円満に年を重ねる」意味です。
パン職人歴25年の天野がつくる素材や製法にこだわった「鏡もちパン」家族・親族が集まる場の正月、一年の健康と幸福を願う意味で、「鏡もちパン」を分け合って食べてもらえればという願いが込められています。


鏡もちパンは中日新聞でも取り上げられ、名古屋アイデンティティにも掲載(http://nagoya.identity.city/kagamimochi-pan/)されました!


限定で販売したすべてが売り切れ、メディアの効果から、
ほぼ豊橋市以外のお客様に来ていただいたそうで新規顧客につながったそうです。


ブーランジェリー・コンティキ
営業時間:9:00~19:00
電話番号:0532-35-9922
定休日:毎週水・木曜日
URL:ブーランジェリー・コンティキ 公式ブログhttp://blog.livedoor.jp/j566569/
住所:愛知県豊橋市仲ノ町4


ささいなビジネスについてのお悩みがありましたら是非気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


  

Posted by OKa-Biz

2016年04月07日 17:30  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

\ 素敵なコラボレーション /GOBOU(ごぼう)先生 × デイ・サービス青空さん

こんにちは!企画・広報の久保田です。

岡崎市には情熱をもって介護事業に取り組まれている素敵な事業者さんがいらっしゃいますキラン

その中で、OKa-Bizの利用者でもあるカイドル(=介護のアイドル)ごぼう先生認知症対応型デイサービスデイ・サービス青空さんがコラボレーションをされたというお話を入手!その模様がブログ記事でご紹介されていますよ~元気



ごぼう先生のブログ
「認知症対応型デイサービスで健康体操に行ってみたの巻!」





デイサービスあおぞらさんのブログ
「土の中から、やって来たぞぉ~っ!」



ブログからコラボレーションイベントが盛況だったよう様子が伝わってきますね上矢印

OKa-Bizでは引き続き、相談者さんのご活躍の模様をお伝えしていきます~元気  


Posted by OKa-Biz

2016年02月22日 10:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

OKa-Biz支援事例紹介①「蔵っ工」さんの「ぬかた味噌

こんにちは、ビジネスコーディネーターの喜多下です。
私からは、これまでOKa-Bizに来て下さった相談者の皆さんのお取組をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、岡崎市額田町の「蔵っ工」さんです。



「ぬかた味噌」、みなさん聞いたことはあるでしょうか?
額田の各家庭で伝統的に作られてきたこの味噌は、塩以外の材料(大豆、米)は全て
地元産を使用した、安全安心、そして家庭の懐かしい味がするお味噌です。

愛知県のホームページでも特産品として紹介されています!
五平餅や郷土料理の煮味噌などにも合うみたいですね。
http://www.pref.aichi.jp/nogyo-keiei/nogyo-aichi/tokusanhin/nukatamiso/

「蔵っ工」さんは、額田の主婦の皆さまが集まり組織されています。
販売30周年を記念してパッケージをリニューアル。
実は、相談にお越し頂いたときはビニールに入っていた商品。
せっかくのこの味噌をより多くの方に知って頂けるように、
パッケージのリニューアル、そして「委託みそ」の展開もお手伝いさせて頂きました。

「委託みそ」とは、春先に味噌の仕込みを「蔵っ工」さんが行い、
その後購入者さんのご自宅で食べごろまで熟成させるという、
プロの品質と手作りの楽しみが同時に味わえ、さらに自分の好みの味にも調節ができるなど、まさに一石三鳥のサービスです。

藤川の道の駅などに置いてあるお味噌の中に、「委託みそ」の注文書が入っていますので、ぜひお手にとってご覧ください!


新聞各紙にも掲載されていて注目されています。

2016年2月9日読売新聞


2016年2月12日毎日新聞


2016年2月18日朝日新聞


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

Posted by OKa-Biz

2016年01月16日 10:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

ホンモロコの養殖に成功!!元高校教師の小野さんのチャレンジ

こんにちは。タカシマです。

さて、先日お越しいただいたのは、元教師で、早期退職をされ、起業をされたサンコーポレーションの小野さんご夫婦。


今回は、瀧戸さんと一緒に、ご相談に入らせていただきました!!

小野さんが、
ご友人が開発された水の浄化装置がとっての良いもので、
もっと世の中に知って欲しいんだ!!扱って欲しいんだ!!
と、とっても熱い思いでOKa-Bizにお越しいただいたのは、1年半ほど前のことでした。

それから、紆余曲折あり、この春にお越しいただいた際、
「ホンモロコって知ってます?幻の魚。
 出会ったんですよ!!
 卵をもらってきてね、育て始めました!!」
って~。
急展開に、正直、私も驚きました。

が、
小野さんの熱意は、とっても芯の通ったものなんですよね~。
教員時代が想像できますw

ホンモロコの養殖は、これまで、農家さんなどが休耕田などを利用してすることが多いんです。
が、
小野さんは、水槽を使い、その水の浄化装置を使った本格的な養殖に初めて試みられました。
畑が全く違うと言いつつ、見事、ホンモロコが大きく成長したんです!!
そして、初年度にもかかわらず、ホンモロコの出荷に至ったんです~!!
いや、すごいです!
> http://osamuono.exblog.jp/

ホンモロコの本格的な水槽養殖に、日本で初めて成功!!


初夏にお越しいただいた際には、
卵から返すところが一番難しい!!!
なんて、そのご苦労をお話いただきましたが、いや~っとってもいい表情でした。

ザザ~~~~っと、メディアにも取り上げられています!


写真は12月4日の朝日新聞。


他にも11月6日に東愛知新聞、7日に中日新聞。
12月16日には、CBCラジオ。
12月21日には中京テレビにも出たそうです~。メディアひっぱりだこ。

ちなみに、お問い合わせも殺到し、今年の分はすでに完売。
一部、料亭様向けにサンプルが残っているのみです。

そして、先日、そのホンモロコをついに試食させていただきました〜!!
これは、本当に美味しい!!!


パクパクと食べつづてしまう。
いやー、いっぱい飲みたい気分です^^




来年収穫した証には、すでに、東京などの料亭や
ホテルでの取り扱いも、決まってきています。


で、今回は、事業拡大に向けてのご相談でした。

そう、すでに来季に向けて仕掛けています!!


小野さんのチャレンジ、とっても楽しみです~!!
これからも応援しています!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

Posted by OKa-Biz

2015年08月11日 10:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

アート女子1000人が受講!紙のステンドグラス「ローズウィンドウ」教室を運営する内水さん

こんにちは!
岡崎1年生の鎌田ですリボン

みなさんは
「何か新しい趣味を始めたい!」
時期ってありませんか!?

鎌田の場合は
新学期や季節が変わるときがそうなのですが、
今日ご紹介する相談者、内水さんが教室を主宰している
ローズウィンドウ」もこの秋スタートするには
オススメの趣味のひとつかもしれませんしあわせ


紙のステンドグラスと言われる、色とりどりのローズウィンドウ

内水茜さんは、「ローズウィンドウ」の作家でかつ、
日本初のローズウィンドウ講師認定のスクール「onde(オンド)」
立ち上げたフロントランナーです。


副センター長・高嶋(右)と意見交換する内水さん(左)

結婚・出産後に、カラーセラピー、アートセラピーの講師として
教室を運営していたときに
ローズウィンドウに出会ったそうなんですね音符

最初は、ご自身で作ったローズウィンドウを
教室の傍らに並べていたんだそうですひらめいた
それを見た目生徒さんたちから「やりたい!」と
いう声が続出。

2009年には、日本で初のローズウィンドウ教室を
オープンすることになりました。
上矢印

これまでの、スクール受講生はのべ1000人。キラン
現在は、ローズウィンドウの指導者育成にも力を入れています

内水さんは、これまでにもOKa-Bizに
何度も来てくださっています。
OKa-Bizでは、内水さん、ローズウィンドウの
魅力の発信などをサポートしました!


今後もスタッフ一丸となって
サポートさせていただきます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・鎌田・大前
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  


Posted by OKa-Biz

2015年04月11日 15:17  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

家康海苔「城&葵紋」の新商品開発・寿屋岡崎昆布・磯村さん

じゃん。


この徳川の家紋・葵をかたどった海苔。
4月に発売開始された新商品です。

寿屋岡崎昆布の磯村さんが、
岡崎市が静岡市、浜松市と連携をして開催をしている
徳川家康公顕彰四百年記念事業に合わせて発売したもの。


岡崎城バージョンもありますよー。


海苔の新たな販路拡大をめざし、
今回、土産物(ギフト)として新たな商品を開発。
岡崎公園観光売店や、道の駅・藤川宿で
販売が開始されています~。


OKa-Bizでは、商品の企画段階からサポートさせて頂きました!

副センター長の高嶋と相談中の磯村さん。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・鎌田
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz

2014年12月25日 11:55  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

クリスマスプレゼントシーズン☆ダブルウォールグラス「RayES」が楽天サイトのガラス部門で3日連続1位獲得!!

堀部です!こんにちは~☆

本日は12月25日クリスマス。
皆さんご家族やご友人、
彼氏彼女、大切な方へのプレゼントはもう渡されましたか?

そんなプレゼント選びのクリスマス直前のタイミングで、
嬉しいお話が!




以前、オカビズで
クラウドファンディングによる新規事業立上げをお手伝いした
CIC株式会社・内田さんが展開する
ダブルウォールグラス「RayES(レイエス)」


なんと!
楽天サイトのガラス部門で、
21日から3日連続1位を獲得しているんです!!


こうして、相談者の方のご活躍が耳に入ってくるととても嬉しいですね。

引き続きOKa-Bizでも応援していきますよ~☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz

2014年12月05日 14:53  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

ふんとのタツネ「女子会専用貸し布団」サービスのターゲット戦略

こんにちは~堀部です!!

オカビズセンター長の秋元がハフィントンポストに投稿した
こちらのサービスが、大変注目されています!!



ふとんのタツネ・坂部さんが仕掛けた
「女子会専用貸し布団」サービス。

昨日12月4日の投稿から
既に700件を超える
Facebookのいいね!がついています。
シェアも71件。


元々は、ふとんの仕立てやお直しをメインに行っている中、
貸し布団サービスも行っており、
このサービスを「女子会専用」と打出したんです。

ここ数年の女子会ブームを狙った新戦略。

そして、利用してもらった方に
ふとんのタツネさんの綿布団の良さを知ってもらい、
次なる商品に繋げていく。



中部経済新聞にも掲載され、
とっても注目がされています!


さらなる今後が楽しみですね~^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Biz

2014年12月04日 16:27  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

【ヒットの理由】夫婦で営む老舗和菓子屋の新商品「肉球羽二重餅」がなぜヒットしたのか

最近話題のこれ。


肉球羽二重餅

10月11日の発売初日は限定10個を販売。
Facebookなどで話題となり
2日目の10月22日には予約注文が多くあったことから、
限定10セットの予定を大幅に増やし30セットを用意したところ、
午後2時には完売。

11月11日には、80個。
そして、先日の11月22日には、150個を用意し、
なんと!午前中には完売をしてしまったんです。

当初は1日10個の限定販売だった予定が、
現在は、大幅に超える生産数にも関わらず完売し、
想定外の好調ぶりを見せています。


現在、わんわんの日(11日)、にゃあにゃぁの日(22日)限定で
発売をしているこの肉球羽二重餅。
全国から注目をされ、店頭限定販売をしている中、
東京などからお取り寄せの問合せが来ているほどです。

そして、
これを仕掛けたのは夫婦とそのお父さん3人で営む
老舗和菓子屋・小野玉川堂さん。


なぜ、こんなにもヒットしたのでしょうか。

------------------------------------------
「ターゲットを絞る」

OKa-Bizがモデルとしている
富士市産業支援センターf-Bizのセンター長である小出宗昭さんが
講演会でもよく仰っており、著書でも述べているポイント。


肉球羽二重餅を新商品として店頭に置くことを相談頂いたOKa-Biz。

商品を持ってきてもらい、それを見たセンター長の秋元は
メディアに向けた情報発信をすることをご提案しました。
(プレスリリースは広告と違い、コストがかかりません!)

そして、
オカビズスタッフで、
犬猫の専門媒体(雑誌、WEBなど様々)をピックアップし、
皆さんがよく見るような新聞社などに加えて、情報提供を行いました

これが見事にはまったんです!!
猫ファンが集うWEBサイト「猫ジャーナル」への掲載。

さらには、猫ジャーナルの記事を見た
犬猫ファンがツイッターなどで拡散。
(今では2000ツイート数を超えています!)

それを機に、各種メディアに紹介されるように。
マイナビニュース
・ヤフーニュース、
・ライブドアニュース、
・infoseekニュース
・Walkerprus
岡崎経済新聞など
もちろん、地元誌・東海愛知新聞にも取り上げられました。


そして、SNSやニュースを見た人が
肉球羽二重餅を求め、お店に殺到。
小野玉川堂さんの新たな顧客獲得に繋がったんです。


今回のポイントは、
ターゲットを犬猫ファンに絞ったこと。
そこから、話題を作り、
今までになかったファン層に
お店のこと、他の商品のことを
知ってもらうきっかけを作ることができました。


しかしながら、OKa-Bizでは思いつきで
提案をしている訳ではありません。
肉球羽二重餅がいける!とよんだ秋元は
しっかりと根拠を持って
犬猫ファンに打ち出すことを提案したんです。

動物をモチーフにした和菓子が流行っていたこと
②猫ネタがWEB上で拡散しやすいということ

そして見事にヒット商品となりました。


次回の肉球羽二重餅の発売日は、12月11日。
購入されたい方は、予約がおすすめですよ~。


堀部でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz

2014年11月15日 13:49  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

【メディア掲載】中部経済新聞に岡崎給食 井上さんの「岡弁」シリーズが掲載!



11月13日(木)の中部経済新聞 三河静岡欄に、
岡崎給食 井上さんの
チャレンジが掲載されました!

岡崎市内の小中高生から
岡崎産の食材を使ったレシピを募ってできる「岡弁」

その「岡弁」メニューをとり入れた「むらさき麦御膳」に続き
第2弾として発売されたのが、
勝手に観光大使 misoバージョンの「岡弁」です。

岡崎給食 井上さんと
勝手に観光大使 岡崎miso娘とのコラボレーションによって
生まれました。

このコラボレーションは、
OKa-Bizもお手伝いしたんですよ。


地域イベントの即売で
好調な売れ行きを見せている、
miso娘バージョン「岡弁」。

そして、「岡弁」販売を通じて企業の認知度アップをめざす
岡崎給食の井上さん。

OKa-Bizも情報発信のお手伝いを通じて
応援していますよ!

miso娘バージョン「岡弁」デビュー時、
速攻完売!のため買えなかった(泣)浅井が、
いつか味わうことを誓いつつお伝えしました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・浅井
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Biz

2014年11月13日 15:01  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

【メディア掲載】肉球羽二重餅がネットニュースに次々と!小野玉川堂 小野さんのチャレンジ

小野玉川堂 小野さんの肉球羽二重餅が
今、ネットニュースで次々と紹介されています!

■Walker47 (スマホ専用の地域情報) 

(写真をクリックするとページをご覧いただけます)

■マイナビニュース

(写真をクリックするとページをご覧いただけます)

マイナビニュースは、yahoo!ニュースやライブドアニュースなど
他のWEBニュースにも転載されており、
先日の猫ジャーナルの掲載に続いて
露出がどんどん増えています。

商品が話題になり情報が拡散されることによって
小野玉川堂さんの存在と魅力を
多くの方に知っていただける流れとなりました!

引き続き、小野さんのチャレンジを
応援してまいります。

浅井がお伝えしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・浅井
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz

2014年11月04日 17:04  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

小野玉川堂 小野さんの「肉球羽二重餅」が猫ジャーナルに掲載されました!



小野玉川堂の小野さんの
「肉球羽二重餅」が
猫情報サイトの「猫ジャーナル」に掲載されました!

犬猫の殺処分ゼロをめざす市民活動団体
ノラの方舟」への支援のために生まれた肉球羽二重餅。
毎月、11日(わんわんの日)22日(にゃぁにゃぁの日)に
個数限定で販売されています。

これまでも地元紙の一面に掲載されるなど
注目が高まっています!

引き続き、小野玉川堂さんのチャレンジに
寄り添ってまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・浅井
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz

2014年11月03日 17:00  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

ママユメ若林さんの「ママの文化祭」が岡崎経済新聞に掲載されました!



ママユメの若林さんが主催し、
10月28日に竜美丘会館で開催された
「ママの文化祭」が岡崎経済新聞に掲載されました!

9月の岡崎ホームニュースでの事前掲載
先日の中日新聞への掲載に続いての
ご紹介になります。

岡崎市ではじめてのママイベント、
反響の高さが伝わってきますね。

今後もママユメと若林さんを応援してまいります!

浅井がお伝えしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・浅井
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Biz

2014年11月01日 14:21  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

オリジナル彫刻工房 桜人 竪道さんのオカザえもんマウスパッドが発売!



オリジナル彫刻工房 桜人の 竪道さん
オリジナル新商品、「オカザえもんマウスパッド」が
ショッピングセンター「岡崎シビコ」のOkazaemon Store の店頭に並びました!

竪道さんは、
サンドブラストによる加工商品の工房、
オリジナル彫刻工房 桜人を立ち上げる前から
創業についてOKa-Bizにご相談いただいていました。

サンドブラストとは、ガラスなどの素材を削って、
すりガラス状態の模様を入れる加工のことです。

これまでも副センター長の髙嶋と、
事業計画や、商品化の方向性、
情報発信の方法などについて
ディスカッションを重ねてきた竪道さん。



オーダーメイドで、メッセージ入りのプレゼントや
名入りの記念品をつくることができる、
竪道さんのサンドブラスト商品。
その魅力をどのように伝えていくか。

これからもOKa-Bizでいっしょに
考えてまいります!

浅井がお伝えしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 担当:堀部・浅井
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz 
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Biz