2019年10月07日 17:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

事業PRのチャンス!チラシ・商品サンプル設置スペースあり!10/19オカビズ交流会

毎年開催するオカビズの事業者交流会
オカビズ周年パーティー



いよいよ開催が来週末に迫ってきました~!
今年もたくさんの方にお申し込みをいただいているので、
スタッフ一同、今からわくわくしています♪

今年は交流会がメイン。
地域でともにビジネスに取り組む皆さん同士、
ぜひ情報交換や気軽な交流の機会にしていただければと思います!

「私、人見知りなんで、交流とかもう果てしなく恥ずかしい・・・」
という人もいらっしゃると思います。
パーティーという言葉も、ハードル上げているかもしれません・・・

でも、そういう人こそ、来てほしいです。

異業種交流会とか、勉強会とか、一人だけの場所に飛び込むのは
勇気がいるかもしれませんが、
なんせオカビズ主催なので、かつて相談した相談員がいます。
電話対応したりお席へのご案内した事務局スタッフがいます。
だから「知らない人ばかり・・・」っていう状況、ないんです。
当日、なんかどうしたらいいかなって思ったら、相談員やスタッフに声かけてください、
お近くの方と交流できるようにサポートもしますよ!

それから、オカパー会場では、
参加者の持参したチラシや商品サンプルを置けるスペースを設置します。


↑去年の様子

こちらのスペースがきっかけで、
「このチラシのかたとお話したい!」
「この商品をつくられているのはどなたですか?」
と、お話のきっかけに繋がったりもしました!

(スペースには限りがあるので、譲り合ってのご利用をお願いします。
また、設置・回収はご自身でお願いします。)

また会場では、氏名、企業名、業種が記載された名簿をお配りします。
でも顔と名前が一致しない・・・という事態がなるべく発生しないよう、
ぜひご自身に歩く広告となっていただきたいです!

イメージはこんな感じ。






受付時にカードフォルダーをお渡ししますので、
こちらも自由にご活用いただけます。






オカパーがきっかけでお知り合いになり、
コラボ商品が生まれた事業者さんもいらっしゃいました。
ぜひぜひ、いろんな方とお話したり、
ご自身の事業を知っていただく機会になりますように!
スタッフもサポートします!

皆さまのご参加を心よりお待ちしています!

詳しくはこちら↓
http://okabiz.boo-log.com/e495685.html

お申し込みはこちら↓
https://kokucheese.com/event/index/571277/
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年09月13日 17:14  カテゴリ:セミナー・イベント情報

10/18(金)「デフレの正体」の藻谷さんとf-Biz小出さん、秋元の対談が見どころ【第二回全国ビズサミット】

オカビズがモデルとしている、富士市産業支援センターf-Biz。
売上アップに特化した中小企業支援のスタイルとして注目を集め
今や「ビズモデル」を導入している自治体は20を超え、
今後の導入が決まっている地域も含めると25にも及びます。

日々各地で力を尽くすビズモデル型支援拠点が、
一同に会し、成果事例やサポート力アップをする
「全国ビズサミット」を昨年から開催しています。




「全国ビズサミット」とは?
昨年富士市で初開催し、盛況のうちに幕を閉じた「第1回全国ビズサミット」。
開設自治体の市長や各ビズのセンター長、スタッフが
総本山エフビズのある富士市に集結。

私たちの取り組みの意義や
中小事業者さんの人生を背負ってサポートするんだという
危機感や使命感を新たにしました。

第二回目となる今年は、岡崎市(オカビズ)が名乗りをあげ、
全国からみなさんをお招きします。


事業者さんも参加できる、有名著者との対談

ビズサミットでみなさんに参加いただける「記念対談」は
「デフレの正体」の著者で地域エコノミストの藻谷浩介さんが登場。
エフビズ小出さんとの対談を秋元の進行でお届けする予定です。

この中では、各地のビズでの支援事例を紹介しながら
お金をかけずに知恵で売り上げアップにつなげる
ビズモデルならではの手法をご紹介いただきます。

これは岡崎の事業者さんにもぜひ聞いてほしい!
通常オカビズの事例をご紹介することがあっても
他地域での成功事例を聞くことはないと思います。
たくさんの成功事例から「これはうちでもできるな」とか
「こんなふうにビズを使うんだな」とか
全国から学べる機会です。

お申込みはこくちーずから

お申込みは、こくちーずからどうぞ。

https://kokucheese.com/event/index/573706/

当日は会場となる市民会館のロビーに
各地ビズの地域紹介やサポート事例紹介のブースも登場します。
オカビズ相談員やスタッフも、
岡崎市役所さんといっしょに当日みなさまを全力でお迎えしますよ!


翌日にはオカビズ利用事業者さん向け
「オカパー」も開催します。あわせてご参加くださいね~
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年09月10日 11:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:その他セミナー情報カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

ひとつの出会いが、人の人生も、ビジネスも変えるとしたら!?




「出会いが、人生を変える」
と言われます。

どうでしょうか、出会いはその人の人生を変えるでしょうか・・?

「そうそう!そのとおりだよ!」
という人もいれば、

「うん、まあ、そうかもねえ」
という人もいたり。


ぼくは、わりと、出会いによって人生はできているよな〜(しみじみもぐもぐ
というタイプなわけですが、、、

試しに、となりにいた事務局スタッフMさんに聞いてみたところ・・

「え、うん、そうですね・・そう思います
 人生のどこかで、あ、この人に出会うためにここに来たんだ
 という人がいますね」

とのことキラン


そう、ちょっと何か変えなきゃ、もっと今の仕事をより良くしたい!
と思っている方、あたらしい出会いの場に、足を運んでみてもよいかもしれません。


***

そんな方に、よい知らせメールです!


オカビズをご利用いただいたことのある方は、ご存知のとおりですが、
オカビズでの相談は、基本、相談員との一対一で行われます。

こんなかたちですね。

【新サービス】創業100年の酒屋発知商店ホームパーティビアサーバーの貸出を開始!


丸テーブルに座って、比較的カジュアルな雰囲気で、
パソコンを脇において見たり、メモをとったり・・


そんな中、ビジネスで売上アップを目指そうとしたときに、
人とのつながり、横のつながり、特に、
同じ志のある、地元の事業者さん同士がつながることは重要じゃなイカ!

と、そんなことから、ここ数年オカビズでは、
横のつながりをつくる「交流会」の機会をつくってきました。

それが、

「オカパー!」
オカビズ6周年パーティー)

ぱちぱちぱちピース


ただいま、オカビズスタッフにより準備が進められておりますが、
事業者さん同士が交流できることをメインに企画をしてきました!

参加されるのは、前向きに自分の商売をより良くしていこう!という意識を持った、
地元の事業者さんばかりです。


10月19日(土)13:30から!
岡崎市民会館 甲山会館にて!


詳しい内容や、お申込みなど、詳細はこちら↓の記事に書いてありますよ〜
http://okabiz.boo-log.com/e495685.html

ITアドバイザー水野でした(^^)v

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年09月03日 11:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

今年は事業者さん同士の交流がメインです!オカビズパーティー「オカパー」ぜひご参加ください♪

去年は130名を超える方にお越しいただき、
大変盛り上がった「オカパー!」
オカビズ6周年パーティー)

今年は事業者さん同士の交流会をメインに、
10月19日(土)に開催します!

去年もご参加いただいた方もいらっしゃれば
今年初めて…という方も多いはず!
今回のブログでは「オカパーって何をするの?」
といった疑問をお持ちの方のために、
オカパーの概要をお伝えします。

オカパーの大きな見どころは2つ。

①事例に学ぶ「オカビズ活用法」
 ⇒こうして売上があがりました!を実際の事例でお伝え
②大交流会(ソフトドリンク・お菓子つき)
 ⇒事業者の皆様で気軽に情報交換しましょう!

それぞれのポイントをご紹介!

①事例に学ぶ「オカビズ活用法」
オカビズを利用して、
売上があがった、起業した、新商品・サービスが生まれた、
などなど、成果がでた事例をご紹介。

「オカビズにどんな相談したの?」
「実際にはどんな意見交換をしたの?」
「オカビズのサポートって、具体的にはどんなこと?」
「自分たちで、どんな取り組みをした?」
「どんな成果が出たの?」
といった、どうオカビズを活用したか、
ということも事業者さんにお伺いします!

販路開拓や新商品開発、クラウドファンディングや人材採用と
バラエティー豊かな内容でご紹介予定。
きっと皆さんの事業に関連する事業者さんや、
関心のある展開があるはずです!

※去年の様子がこちら↓










②大交流会(軽食付きの立食パーティ)
「普段なかなか知り合う機会のない、
地域の事業者さん同士の横のつながりができれば、
気軽に情報交換できる場があれば!」
そんな思いから、オカビズをご利用いただいている
事業者の皆さまの交流の場を設けました!

ドリンクやお菓子を囲みながら、
ざっくばらんに気軽な交流をしていただければと思います。

ここで参加の皆さまにお伝えしたいことがあります!

ぜひご自身の事業をPRするものをお持ちください♪

昨年のオカパーでは、チラシや商品の展示スペースを設けたことで、
話のきっかけになったり、意気投合して後日コラボレーションが
生まれたりしました!
ドレスコードはありませんので、カジュアルな服装でOKですし、
普段お仕事で着用されている服装も大歓迎!
ぜひ事業のPRができるようなご準備をお願いします!

もちろん、オカビズの相談員も参加しますので、
事業者さん同士の橋渡し役となります!
初めてご参加や、1人でのご参加の方もご安心ください♪

※過去の交流会の様子↓








この機会をぜひご活用ください!
皆さまのご参加を、スタッフ一同お待ちしております!

>https://kokucheese.com/event/index/571277/
申込締切:10月7日(月)

オカパーの詳細はこちら↓
=============================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 開設6周年イベント*

オカパー ~オカビズ6周年パーティ~

=============================
-------------------------------------------------------
■開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年10月19日(土) 14:00-16:00/13:30開場
場 所  岡崎市民会館 甲山会館
     住所:愛知県岡崎市六供町字出崎15番地1(名鉄東岡崎駅下車)
     >>https://www.shiminkaikan.com/access/index.html
定 員  100名
     ※ お申込み多数の場合、抽選といたします。
参加費  1,000円/1人
     ※ソフトドリンク・お菓子代として
     ※中学生以下無料
    (簡単なキッズスペースをご用意しますが、安全の管理などは保護者の方でお願いします。)
申込締切 10月7日(月)
     ※抽選の結果は10月10日(木)以降に順次メールにてご案内いたします。

-------------------------------------------------------
■イベント内容
-------------------------------------------------------

<プログラム(予定)>
1.OKa-Biz6年目の活動報告とこれから
 ⇒センター長 秋元より
2.事例に学ぶ「オカビズ活用法」
 ⇒こうして売上があがりました!を実際の事例でお伝え
3.大交流会(ソフトドリンク・お菓子つき)
 ⇒事業者の皆様で気軽に情報交換しましょう!

<ご案内事項>
・イベント当日に交流の促進を目的とし、名簿を配布いたします。
(名簿記載内容:氏名/会社名/業種など)
 名簿はイベント終了後に回収いたします。
 SNSでの公開、第三者への譲渡などは固くお断りします。
・交流会は、人々が気軽に交流し、刺激しあって、
お互いの知識・能力の向上をはかることを目的としています。
強引な営業行為や迷惑行為は固くお断りいたします。
・イベント会場にチラシや商品を設置する場所を設けます。是非、ご持参ください。

【個人情報の取り扱いについて】
お申し込み時にいただいた個人情報は、当センターおよび岡崎市で厳重に管理し、
主催する事業にのみ利用させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【申込み方法】
下記項目サイトの指定フォーマットに必要事項を記入して、申込ください。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。)
>>https://kokucheese.com/event/index/571277/

【お問い合わせ先】
岡崎ビジネスサポートセンター(担当:松下、武田)
電話/0564-26-2231  FAX/0564-26-2232 
メール/info@oka-biz.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年09月02日 11:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

お金をかけずに自社の商品やサービスをPRする!「効果的なプレスリリースの活用セミナー」開催決定!

小さな商店や中小企業にとって負担となりうる広告宣伝費。
そこで、お金をかけずにプロモーションを実現できるのが
プレスリリースです。
効果的に行えば、メディアやSNSで話題になる情報発信ができます。

そんなプレスリリースを効果的に行う方法を学ぶ
セミナーの開催が決定しました!

開催日は2019年11月11日(月)

講師には、プレスリリース配信サービス国内シェアNo.1の
PR TIMESより、橋本 有翔(はしもと ゆうしょう)氏をお迎えします。

プレスリリースを活用した効果的なPRや情報発信、
具体的な作成方法や活用方法について学びます。

<こののようなかたにおススメ>

・お金をかけずに自社の商品やサービスをPRしたい
・プレスリリースの作成方法や活用方法を知りたい
・プレスリリースの配信をしてみたい

ぜひお気軽にご参加ください^^




申込はこちらから。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。
登録するメールアドレスはPCアドレスを推奨します。
携帯メールアドレスだと、メールが届かない場合がございます。)

以下、開催概要です。
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年11月11日(月) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、広報担当者など
定 員  30名(先着順)
参加費  無料
講 師  橋本 有翔 氏
     株式会社PR TIMES
     マーケティング本部 営業戦略グループ アカウントプランナー

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
橋本 有翔(はしもと ゆうしょう)氏
株式会社PR TIMES
マーケティング本部 営業戦略グループ アカウントプランナー

地元熊本のローカルTV局に入社後、営業部に所属。
クライアントに対しCMや番組協賛、イベント協賛のセールスを経験。
その後2017年にPR TIMESに入社。
TV局時代に聴いてきた地方中小企業・地方自治体の課題やニーズを踏まえ、
プレスリリース配信サービスの枠を超え幅広い規模、業種のクライアントの課題に合わせPR施策を提案。

<ナビゲーター>
秋元 祥治(あきもと しょうじ) OKa-Bizセンター長
NPO法人G-net 理事(創業者)
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員
慶應義塾大学SFC研究所 所員
01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。
一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。
受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。
中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記申し込みフォームからお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/576827/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年08月31日 11:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:開催レポートカテゴリ:お役立ち情報

キャッシュレス決済を導入しないとどうなる?消費増税前、これからのキャッシュレスの流れと今できる対策

こんにちは、オカビズITアドバイザーの梅村です。
2019年8月29日(木)に、OKa-Biz主催の実践セミナーを開催いたしました。

第51回目となる今回のテーマは、
「消費増税・ポイント還元直前!今なら間に合う キャッシュレス決済導入セミナー」と題し、経済専門雑誌の大手「週刊東洋経済」でキャッシュレス決済特集をご担当された現役の記者である、東洋経済新報社の長瀧菜摘氏をお招きしてご講演をいただきました。

(↑開催の様子)

経済紙でメイン特集を書かれただけあり、PayPayやLINE、楽天など各決済事業会社や金融機関にもたくさんの取材をされており、最近いろいろなところで開催されている決済事業者の主催セミナーや、FPや経営コンサルさんが講師をされるセミナーとは一味違った角度からのお話が満載でした。

業界の裏話とまではいきませんが、現在のキャッシュレス業界を俯瞰して見た記者の視点での鋭いお話や業界の今と今後について、そして各決済事業者の特徴など、まるで雑誌の記事のようにわかりやすくお話しいただきました。

講師の長瀧さんは、キャッシュレス業界だけでなく、ITベンチャー企業やスタートアップ企業などもご担当されており、キャッシュレス決済だけでなく、キャッシュレスを含む今後のテクノロジーや社会の変化にも触れながら、とてもおもしろいお話を聞かせていただきました。


参加された地元中小企業・小規模店舗の事業者さんも、みなさん熱心に聞いており、最後の質疑応答でもたくさんのご質問が挙がりました。オカビズのセミナーが、みなさんのご商売・ビジネスのヒントとなれば幸いです。

さて、いよいよ10月の消費増税が近づいてきています。

今回のセミナーの中でも一部紹介がありましたが、消費税は2%アップしますが、それと同時にいろいろと公的な補助金や民間企業によるキャンペーンも続々と実施されます。

なかでも事業者のみなさんの注目度が高いのが通称「キャッシュレス補助金」と呼ばれている経産省が主体となり実施している「キャッシュレス・消費者還元事業費補助金」について。

この還元事業に参加登録をした中小企業・小規模店舗にて、いま話題のPayPay・LINE Pay等のコード決済や電子マネー、クレジットカードなどのキャッシュレス決済でお買い物をすると、買い物をしたお客様に国が購入金額の5%分を還元するという、とても大盤振る舞いなキャンペーンが増税の10月から翌6月までの半年以上も実施されます。





大切な部分なのでもう一度言いますね。

「キャッシュレス決済で買い物をするだけで、国から5%が還元されます!」

例えばあなたのお店で販売している10,000円の商品やサービスで考えてください。

<現金で買い物をするお客様の場合>
10,000円+消費税10%=11,000円を支払います。
還元やポイントはもらえません。

<PayPayやクレジットカードで買い物をするお客様の場合>
同じくレジで10,000円+消費税10%=11,000円を支払います。

すると、国から5%=550円が還元されます。
さらに、各Payやクレジットカードのポイントが通常どおり付きます。(0.5~3%程度)

さらにさらに、各サービスが実施している(または今後も実施されるであろう)大規模還元キャンペーンのボーナスが追加で還元されます。
(100億円還元キャンペーンや、20%還元!70%オフ!など)


お客様は、同じ10,000円の商品を買うときに
支払い方法を「キャッシュレス決済」にするだけで、最低でも5%以上も差がつきます。
各決済事業者のキャンペーンの組み合わせによっては、還元額は10%や20%以上にもなります!


よくご質問いただきますが、
この還元は、国や決済事業者の負担で行われます!
あなたのお店が還元分の5%を負担する必要はありません!

PayPayの20%還元キャンペーンなども、PayPayの負担で20%がお客様に還元されます!

店舗側の負担ゼロで、お客様がお得にお買い物できます。

言い換えると、
「現金だけしか使えないお店は、お客様に損をさせることになります!」


お客様にお得にお買い物をしていただくには、いろいろ条件があります。

・キャッシュレス決済に対応する必要がある
(○○Payやクレジットカード決済の導入など)

・還元事業の参加店舗として登録申請が必要(参加店舗のみが還元対象です!)

現金しか使えない、あるいはコード決済やクレジットカードが使えるけれど還元事業の参加登録をしていないというお店は、今年の10月以降に他のお店にお客様が流れてしまい、売上に大きく響く可能性がとても高いです。

国や決済事業者が大盤振る舞いをして、キャッシュレス決済を使うお客様が増えている今、このキャッシュレスの波に乗らない選択肢はありません。ぜひぜひお早めにご検討ください!

さらに今なら、国の補助金により、キャッシュレス決済の導入費用も「無料」あるいは大幅に補助が出てお手軽に導入できます。

増税による税率変更や、軽減税率の開始によるレシートや伝票管理も必要になり、レジ本体やシステムの入れ替えも必要な場合があります。通称「レジ補助金」と言われる、レジやシステムの買い替え補助もあります。

導入にはコストがかかるでしょ?維持するのにも毎月いくらかかかるんでしょ?と思われてる店舗様が多いですが、いまなら完全無料で導入することも可能です!

申込締切も近いですので、ぜひぜひお早めにご検討ください!


そうはいっても、いろいろなPAYがありすぎてどれが良いのか分からない、
PAY入れてみたいけど操作や仕組みが難しそうで抵抗がある、
そもそもキャッシュレス決済が良く分からない、

・・・そんなお悩みもOKa-Bizにご相談ください。

キャッシュレス決済についてわかりやすくご説明し、各種補助金のご案内や、あなたのお店に合った決済事業者の選定方法などもアドバイスいたします。(OKa-Bizは相談も無料です!)

増税前の駆け込みもあり、おかげさまで予約が混みあっております。
OKa-Bizへの相談のご予約もぜひぜひお早めにお電話などでお問い合わせください。  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年07月29日 10:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:岡崎市の施設カテゴリ:お役立ち情報

大反響!図書館のビジネスコーナーがアツイ!ビジネスに役立つ図書館の活用法もご紹介!

こんにちは^_^
岡崎市の完全無料のビジネス相談所OKa-Bizです!

オカビズコーナーが1.2倍に拡張してリニューアルしました!
5月の図書館振興の月に合わせて岡崎市立中央図書館1Fにあります
ビジネス関連コーナーがグレードアップしました。

このコーナーでは、OKa-Biz相談員イチオシのビジネス本の紹介をはじめ
その他、中央図書館館内にOKa-Bizパネルと一緒に
サポート事例もご紹介させていただいています。
★詳しくは過去ブログご覧ください★

新聞に掲載していただきました
今回のビジネス関連コーナーの取り組みを
2019年6月1日毎日新聞さん


2019年6月14日岡崎ホームニュースさんにて掲載いただきました!

ありがとうございます^_^!
注目していただいた結果、
OKa-Biz相談員イチオシのビジネス本を紹介しているコーナーが大反響!!
本が貸出中になっていてもどのような本なのか分かるよう
後ろにパネルを設置しているので分かりづらいかもしれませんが
ほとんどの本が貸出中になっています…!!


いろんな方に興味・関心を持っていただけて嬉しいです!!

今後はOKa-Bizセミナーなどイベントに合わせ、本の入れ替えも行いながら
役立つビジネス本をご紹介していきますので定期的に
ビジネスコーナーを覗いてみてくださいね(^o^)♪


みなさんの 「もっと知りたい!」 を図書館がお手伝いしてくれます


図書館は本を読むだけに限らず、ビジネスにおいても活用できるんですよ★
そのサービスこそ「ビジネスレファレンスサービス」です!
図書館が持っている豊富な資料やデータベースなどを使って、
司書さんが、調べものや資料・情報探しのお手伝いをしてくれるんです!
図書館さんの司書さんに事例をお伺いしましたのでここで少しご紹介^_^!

*************オカビズ利用者の事例*************
Q.訪問者の質問
400年程前の人々がどのようなお菓子を食べていたのか、知りたいです。

A.司書さんの回答
【御前菓子をつくろう―江戸の名著「古今名物御前菓子秘伝抄」より】に
江戸時代のスイーツレシピが載っていますよ。

この事業者さんには大正時代から使用する薪で焚く釜があるため、
ビジネスレファレンスサービスで得た情報を元に
当時と同じ味が再現できるのではないかと、商品化に成功しました!

*************その他レファレンスサービスの事例*************
Q.訪問者の質問
商品開発の背景として家康公の岡崎時代の逸話(エピソード)を探してほしいです。

A.司書さんの回答
岡崎と家康について書かれているものとして
【岡崎市史 別巻-[1]」全3巻】をご紹介します。
また、逸話が掲載されている【「披沙揀金」逸話・三河の国より出づ・少年徳川家康】をご紹介。

Q.訪問者の質問
江戸時代から岡崎で石工業が盛んだったことが分かる絵や古い文献はありますか?

A.司書さんの回答
石工や石屋、石を船で運ぶ様子などが古い文献に
絵で載っていないか探しましたが、見つかりませんでした。
ただ、出版は明治21年(復刻版)となりますが、【「参陽商工便覧 復影版」 p.88-89 】に
岡崎裏町の石工商・石造販売のお店の絵があります。
【「三河美屋げ[写・複製]」】は安政4年(1857)に出版された文献です。
灯籠を岡崎から平坂湊まで川舟で運んだ旨の記載がありますよ。
【「参河国名所図絵 下巻 碧海郡 岡崎 幡豆郡 額田郡 賀茂郡」p.376 】には
「石工」の説明として2行ほどではありますが、記載がありますよ。
【「岡崎市史研究 第21号」p.21-40・「石都岡崎 石と共に生きる」 】には岡崎石工や作品、
岡崎の石工業の歴史等についての記載があります。
これらを見ると、江戸期の岡崎石工の作品である常夜灯や鳥居などが今でも残っていることが
写真・文章で分かりますね。
**********************************************************


このように図書館の司書さんに知りたいことを
尋ねると調べものや資料・情報探しのお手伝いをしてくれます。
司書さん曰く、岡崎市にゆかりのある徳川家康や三河武士に関するレファレンスは
ビジネスに限らず多く寄せられているそうです!
中央図書館には「家康文庫」といった専門のコーナーがあり、
徳川家康や戦国時代を調べるために約4300冊の資料を揃えているので
あらゆる資料の中からみなさんにぴったりな書籍を探し出してくださいますよ。


全て無料で提供して下さいますのでぜひ、
レファレンスサービス活用してみてくださいね♪
今後OKa-Bizのメルマガでもレファレンスサービス情報など
ご紹介できるよう進めてまいりますので、お楽しみに!!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年07月22日 11:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

【開設6周年イベント】10月19日(土)にオカパー(オカビズ6周年パーティ)を 開催します!

オカビズは2019年10月1日に、開設6周年を迎えます。

そこで!皆さまに感謝の気持ちを込めて、10月19日(土)に、
『オカパー ~オカビズ6周年パーティ~』を開催します!



ここまで来れたのも、関係する多くの皆さまのご協力があったからこそ。
今回のイベントを通し日頃の感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。

それと同時に、お越しくださる事業者の皆さまが、
互いに刺激し合い、今後の事業に活かせる学びの場になればと考えています。

プログラムはセンター長秋元による講演のほか、
オカビズにきてこんな成果やよい変化がありましたという事例のご紹介、
軽食付きで気軽に情報交換が出来る交流会を予定。
地域でビジネスに取り組む事業者さま同士、
気軽に情報交換や刺激・学びを得られる機会にできればと思います!

皆さまのお越しをお待ちしております!
イベントの詳細は随時、ブログFacebookで更新していきます。


↑昨年の様子

※以下詳細です。
=============================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 開設6周年イベント*

 オカパー ~オカビズ6周年パーティ~

=============================

お陰さまでOKa-Bizは、2019年10月1日に6周年を迎えます。
今回のイベントでは、これまで支えていただいた相談者の皆様、
関係機関の皆様をお招きし、日頃の感謝の意を表するとともに
チャレンジ精神あふれる事業者の皆様同士、互いに刺激し合い、
今後の事業に活かせる場に出来たらと思っております。
お子様連れのご参加も大歓迎です!
皆様、是非ふるってご参加ください。お待ちしています!

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年10月19日(土) 14:00-16:00/13:30開場
場 所  岡崎市民会館 甲山会館
     住所:愛知県岡崎市六供町字出崎15番地1
     >>https://shiminkaikan.com/hall/index.html#kouzankaikan
定 員  100名
     ※ お申込み多数の場合、抽選といたします。
参加費  1,000円/1人
     ※ ソフトドリンク・軽食代として
     ※ 中学生以下無料
申込締切 10月7日(月)
     ※ 抽選の結果、最終案内は10月10日(木)以降に順次メールにてご案内いたします。

-------------------------------------------------------
■イベント内容
-------------------------------------------------------

<プログラム(予定)>
1.OKa-Biz6年目の活動報告とこれから
☞センター長 秋元より
2.事例に学ぶ「オカビズ活用法」
☞こうして売上があがりました!を実際の事例でお伝え
3.大交流会(軽食付きの立食パーティ)
☞事業者の皆様で気軽に情報交換しましょう!

【ご案内事項】
・イベント当日に交流の促進を目的とし、名簿を配布いたします。(名簿記載内容:氏名/会社名/業種等)
・交流会は、人々が気軽に交流し、刺激しあって、お互いの知識・能力の向上をはかることを目的としています。
 強引な営業行為や迷惑行為は固くお断りいたします。
・イベント会場にチラシや商品を設置する場所を設けます。是非、ご持参ください。

個人情報の取り扱いについて
お申し込み時にいただいた個人情報は、当センターおよび岡崎市で厳重に管理し、
主催する事業にのみ利用させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、武田)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆イベントの申込みはこちらから↓


申込締切 2019年10月7日(月)  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年07月13日 17:17  カテゴリ:セミナー・イベント情報

シニアを元気にするビジネスアイディアを実現するチャンス!岡崎アイデアソン開催

御社のお客様に「元気なシニア」は含まれますか?
もし「含まれる」のであれば、御社の商品・サービスを
より多くの方に知っていただくチャンスかもしれません。

この度、岡崎市役所長寿課が開催する
「第2回 岡崎アイデアソン」では、行政と民間の枠を超えて
シニアを元気にするアイディアを出し合い、実現への道筋を探ります。

実際、「第1回 岡崎アイデアソン」の開催後、
そこで生まれたアイディアから複数の事業がカタチになりました。
当日はその成果についてもご共有します。

ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください!



「第2回 岡崎アイデアソン~超高齢社会をおもしろくするのは私たちだ!~」
日時:2019年7月22日(月)14:00~16:00
会場:図書館交流プラザりぶら 3階会議室
   (〒444-0059 岡崎市康生通西4丁目71)
対象:超高齢社会を盛り上げたい企業、個人事業主、NPO、学生等
内容:趣旨説明、ワークショップ、アイディアプレゼン
費用:無料
定員:40名
申込:氏名、所属、申込理由、連絡先を明記のうえ7月17日(水)までに下記へFAXまたはメール
   <事務局>岡崎市役所 長寿課 地域包括ケア推進係
   〒444-8601 岡崎市十王町2-9 E-mail:chiikihokatsukea@city.okazaki.lg.jp
   TEL(0564)23-6774 FAX(0564)23-6520  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年07月09日 09:34  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:開催レポート

風は待つのではなく、起こすもの。ブラックサンダーから学ぶヒット商品の秘訣。

こんにちは。
オカビズ・ビジネスコーディネーターの三浦ベルです。
みなさん、いきなりですが知っていますか?
ブラックサンダーのサンダーは、実は「戦隊ものっぽくていいんじゃない?」ってところから名付いたんですって!!
私はてっきり「雷」の「サンダー」だと思い込んでいました。

(写真のブラックサンダーは聞かれてないけど私の一押しブラックサンダー)

2019年7月1日(月)に岡崎ビジネスサポ―トセンターの第40回チャレンジセミナー「年間販売数2億本を突破!ブラックサンダーはなぜ売れ続けるのか~国民的人気商品の開発秘話に迫る~ 」を開催いたしました。講師にお迎えしたのは大人気チョコレート菓子「ブラックサンダー」有楽製菓株式会社河合辰信氏

当日は定員を上回る130人を超える方にご参加いただき、河合さんから「売れる商品づくり」や「マーケティング展開」などについて沢山お話し頂きました。



たくさんお話し頂いた中で特に印象に残った河合さん語録。

・愚直に続けたらチャンスが舞い込んで、等身大で対応したらうまく波に乗れた。
・風を待つのではなく、自ら風を起こす。
・投資は最小、効果は最大。
・お客様が満足できる物作り、サービスが一番大事。
・利益が出るならお客様に商品の中で還元しなさい。


セミナー終盤で、当日参加された方々へのエールとして河合さんから頂いたメッセージ2つも紹介しちゃいます。

1.まじめに。
いかにお客様にとって価値のあるものを提供できるのか、
自分たちがちゃんとお客様と向き合ったと自信をもって言えるものを提供し続ける。


2.地域貢献も含めたサステナビリティ。
事業をやっているとどうしても売り上げにフォーカスしがちだけど、地元に支えられているから企業がなりたっている。地元の支えのない企業は長く続かないと思っているので、地域(地元)を大事にする、自分たちのできる範囲を大切に、地域(地元)との繋がり大切に。

オカビズでは、今後も「聞いてためになる」様々なセミナーを無料開催していきますので奮ってご参加下さい。
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年06月27日 16:04  カテゴリ:セミナー・イベント情報

好評につき”第2弾”開催します!!~絶対に結果を出す、2ヶ月間・3回連続のブログ道場 第二期~の応募受付中!

こんにちは!
愛知県岡崎市にある、無料のビジネス相談所「OKa-Biz」です。

新着イベント情報のお知らせです!
少人数のグループで学びあう、
アットホームな雰囲気が好評のオカビズゼミ。

大好評につき、第2弾を企画しました^_^!!
2ヶ月間、3回連続の開催で、結果にコミットする「ブログ道場」です!
(第1弾の開催レポはこちらをご参照ください→





ITアドバイザーの水野が引き続き講師となり
2ヶ月間に渡って、10名の仲間と一緒に毎回ビジネスブログの書き方など、
売上アップに繋がるブログ作りの秘訣を学びましょう!

今回も先着順ではなく抽選制となりますので、
必ずご参加いただけるとは限らない旨、予めご了承ください。
お申し込み締切は7/17(水)です!
>>https://kokucheese.com/event/index/569242/
7/18(木)以降OKa-Biz事務局より当落のご連絡をいたします。

前回の参加者さんの生の声です!

「一人で書いていると挫けそうになるけど、仲間がいるから頑張れた」
「客観的意見を貰えることで、モチベーションが上がった」
「ターゲットを明確にして書けるようになった」
「お客さんの中でブログ見たよーと言う声が増えた」
「ブログの要素、役立て方などを知ることができた」
「ブログをきっかけにお客さんとの会話が増えた」
「ブログ道場参加する前は、ただひたすらに書いていたけど
 ターゲットを明確にして書くことので魅せ方を変えられた」


などなどたくさんの嬉しいご意見をいただきました^_^
前回、初の試みの中、仲間と一緒に継続的に進めることで、
たくさんの発見がありました!
今回は更にパワーアップししてお届けしますよ~!
みなさんのご参加お待ちしております^_^
※OKa-Bizをまだ利用したこと無い方でもご応募できますので奮ってご応募ください~★

【ブログ道場の参加条件】
・絶対に結果を出すぞ!という意欲がある方
・すでにブログを書いている方(継続的に記事が書ける)
・宿題がちゃんとできる方(毎回宿題が出ます)
・開催日全て(3回)にご参加いただける方
・Facebookのアカウントをお持ちもしくは、アカウントを作成できる方
※ブログをご商売(ビジネス)に活用している方向けです。
※初歩的な内容は取り扱いませんので、すでにご自身でブログを書くことができる方が対象です。
※今回のゼミは連続講座です。
 単発での参加はできませんのでご了承ください。

【ゼミ全体の流れ】
ゼミの内容
 第1回: 7/27 (土)
  情熱を燃やそう
   情報発信の土台である、「情熱」を再確認、それが伝わる記事を作成

 第2回:8/24 (土)
  お客様目線
  自分のお客様は誰で、何を求めているか?
  顧客目線で、ブログを書く方法を学ぶ
 第3回:9/21 (土)
  魅力を伝える表現力
  どのようにすれば、魅力が伝わるのか?
  表現力を高めていく方法を学ぶ



【講師:ITアドバイザー水野よりメッセージ】
前回、オカビズブログ道場第一弾は、オカビズとしても、水野として初の試みでした。
3回連続の講座であること、10人のメンバーが仲間意識をもって取り組むこと、
講座の間はオンライン(Facebookのグループ)で、やり取りをすること。
こういった点がはじめての取り組みでした。
3回の講座を終えて、参加者の皆さんのお話をうかがっていると、
やっぱり10人の仲間と一緒に取り組んだことは、すごく価値があったのだと感じました。
期間中は、ブログ記事に対するコメントや、
講座の中でフィードバック大会などを組み込んでいるので、
自分以外の他者からの視点をもらえます。
そこでの、発見がすごく大きいものなのだそうです。

普段のオカビズ相談では、マンツーマンですので、相談員1人からのアドバイスになりますが、
10人から意見をもらえるのはこういった機会でないとできません。
また、仲間と取り組むことで、「更新しなきゃという意欲がわいた」とか、
違う業界の人のブログを読むことで、「知らない世界を知れた」といった意見もありました。
ひとりでブログを書いていても、行き詰まりを感じる方、
第3者からの意見が欲しい方、そんな人にピッタリの講座です(^^)v


************************************

お申込みはこちら
(外部サイト「こくちーず」に飛びます。申込フォームに入力してご応募くださいね。)
>>https://kokucheese.com/event/index/569242/

【開催概要】
日 時:第1回:2019/7/27 (土)10:00~12:00
    第2回:2019/8/24 (土)10:00~12:00
    第3回:2019/9/21 (土)10:00~12:00
講 師:OKa-Biz ITアドバイザー水野桂輔
場 所:OKa-Biz相談スペース(岡崎市図書館交流プラザ・りぶら2F)
主 催:岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
参加費:無料  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年06月24日 17:01  カテゴリ:セミナー・イベント情報

チャレンジャーの気迫満載!書類選考で再認識する商品開発のポイント【竹島水族館オリジナルおみやげPJ】

岡崎市の無料ビジネス相談所、オカビズです!

4月末に公開した竹島水族館とのコラボ企画
竹島水族館オリジナルおみやげづくりプロジェクト

公開直後から多くの事業者さんに関心をいただき、
たけすいに通った方、
OKa-Bizに通った方、
たくさんアイディアを出した方、
絞り込んだ一案を出した方、


それはそれは、いろいろな事業者さんのチャレンジがありました。
本業がありながら新しい販路として、
ご自身の腕試しとして
本業ではできない試みとして
単におもしろそうだと思って
など、応募やチャレンジの動機も様々。

事業者さんの熱意やワクワクしながら取り組む姿勢、
その裏付けとしてある技術力や発想力、
地域で培ってきた事業者同士のつながりなど
OKa-Bizの相談員も、スタッフも、
事業者さんの取り組みに恐れ入るものがありました。

…そして6月15日の締め切りを迎え、
先日、小林館長とともに書類選考会を行いました。


応募総数は点数にして70を超えました!!!
この勢い、すごい!


サンプルや試作品をお持ちいただいた方も多く、
秋元も館長も実際に手に取りながら
「お母さんも許せる範囲だね」「これ、男の子、好きだよねえ」と
店頭に並ぶ様子をイメージしたり。

そして小林館長の判断が、すごく明確。
「これはおみやげではなく、うちが展示用に買いたいです」
「もう少し〇〇にしたら、ファミリーにいいですよね」
「おみやげには向きませんね…僕なら買えない」
など。
判断はすべて
「お客さんがたけすいのおみやげとしてほしいか?」です。

これは今回のプロジェクトの視点として、当然のことかもしれないんですが、
ともすると忘れがちになっていた事業者さんもいたかもしれないと
ドキっ。

「おもしろい」商品を考えようと思うとアイディアの奇抜さに走ったり、
自社で対応できないことまでやってみようとしてしまう。
アイディアが出ても、「これは7歳の女の子がお母さんにねだりそうだよね」
「おじいちゃんのおみやげに買っていきたくなるよね」
「手に取りたくなる価格だよね」と思えるかどうか、という振り返りがあったかどうか。

スタッフも勉強になりました。

通常の商品開発も同じで、
「誰がどんな時に買いたいか」というのは、何度も立ち戻るべきポイントですね。


今回のおみやげプロジェクトの選考結果は順次ご連絡を差し上げています。
次は館長と個別事業者との商談会です。
この日はもう具体的な詰めになります。
お披露目のタイミングも、一歩一歩近づいています!

みなさんにご紹介できる日が楽しみです~

ーーーーーーーーーーーー
今回は商談会枠の関係もあり、残念ながら採用できなかった商品などもありましたが
オカビズでは新商品開発や販路開拓などで売上アップにつなげる
サポートをしていきます。
今回のプロジェクトを機にオカビズを知っていただいた事業者さんも
本業のご相談もお待ちしています。

また面白くて売上につながる企画を準備していきますので
ぜひFacebooやブログで新着情報をチェックしてくださいね。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年06月21日 12:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

徹底解説キャッシュレス!消費増税・ポイント還元直前!今なら間に合うキャッシュレス決済導入セミナー開催決定

セミナー続々と開催決定しています!
開催日は2019年8月29日(木)

講師には、東洋経済新報社
長瀧菜摘(ながたきなつみ)記者をお迎えします。

今回のテーマは、
「消費増税・ポイント還元直前!
今なら間に合うキャッシュレス決済導入セミナー」
です!




2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
政府は、消費の冷え込みに対する対策として、
消費税率引上げ後の9カ月間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使った
ポイント還元を支援
します。

中小・小規模事業者に対しては、
キャッシュレス決済の導入支援も実施。

そこで、今回のセミナーでは、
キャッシュレス決済について、わかりやすく解説します。

<こののようなかたにおススメ>

・キャッシュレス決済の市場や動向はどうなっていくの?
・各サービスの違いがわからない
・導入のメリット・デメリットは?
・消費増税とどのように関わってくるの?
・地域の事業者は具体的にどうすればいい?

いまさら聞けない?でも知っておきたい!
キャッシュレス決済のあれこれと、目前に迫る消費増税との関り。

今回の講師である、長瀧氏は、
「週刊東洋経済」にてキャッシュレス特集をご担当。
キャッシュレス決済を知り尽くしている長瀧氏に、
地域の事業者の皆さんが具体的にどうするべきかを、
徹底解説いただきます!

ぜひお気軽にご参加ください^^

申込はこちらから。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。
登録するメールアドレスはPCアドレスを推奨します。
携帯メールアドレスだと、メールが届かない場合がございます。)

以下、開催概要です。
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年8月29日(木) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、店舗責任者など
定 員  30名(先着順)
参加費  無料
講 師  長瀧 菜摘 氏
     東洋経済新報社 編集局 報道部 記者

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
長瀧 菜摘(ながたき なつみ)氏
東洋経済新報社 編集局 報道部 記者
1989年生まれ。兵庫県・神戸市出身。中央大学総合政策学部卒。
2011年の入社以来、記者として化粧品・トイレタリー、ドラッグストア、軽自動車、建設機械、楽器などの業界を担当。
2014年8月から東洋経済オンライン編集部にて、外部著者の開拓や連載を担当。
2016年10月に記者部門に戻り、以降IT・ネット業界を担当。アマゾン、フェイスブック、楽天、LINE、メルカリなど、国内外の注目企業を幅広く取材。
趣味は読書(小説)、ネットフリックス、ネギ料理の食べ歩き。

<ナビゲーター>
秋元 祥治(あきもと しょうじ) OKa-Bizセンター長
NPO法人G-net 理事(創業者)
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員
慶應義塾大学SFC研究所 所員
01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。
一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。
受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。
中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記申し込みフォームからお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/569822/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年06月13日 12:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

売れるネットショップにするために!運営の基本から集客の成功まで、ネットショップづくりのポイントを学ぶセミナー開催決定

セミナー続々と開催決定しています!
開催日は2019年10月1日(火)

講師には、
無料でかんたんにネットショップがつくれるサービス「BASE」
より、髙梨雄次氏をお迎えします。

新たな販路のひとつとして有効なネットショップ

本当にかんたんに開設できるの?
色々なサービスがあるけど、違いはなに?
うちの商品にあったサービスはどう選ぶ?
他のショップと差別化するにはどうすればいい?

など、疑問をお持ちのかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ネットショップ初心者向けに、
売れるネットショップづくりのセミナーを開催します!



主な対象は、
ネットショップに関心がある、
ネットショップをつくりたいと思っている、
つくったはいいけれど反応がない、

といったかた。

ただショップをつくるだけでは売れない商品が多いのも事実。
本セミナーでは、
運営の基本的な知識、集客アップのコツ、成功の秘訣
にぐぐっと迫ります!

ぜひお気軽にご参加ください^^

申込はこちらから。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。
登録するメールアドレスはPCアドレスを推奨します。
携帯メールアドレスだと、メールが届かない場合がございます。)

以下、開催概要です。
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年10月1日(火) 14:30-16:30/14:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生、WEB担当者など
定 員  30名(先着順)
参加費  無料
講 師  髙梨 雄次 氏 BASE株式会社

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
髙梨 雄次(たかなし ゆうじ)氏
BASE株式会社

1983年生まれ、神奈川県横浜市出身。
2006年に映画会社に入社。DVDパッケージ販売営業や海外マーケットでのライセンス買い付け、邦画製作プロデュースなどを行う。
その後2013年にデジタルクリエイティブプロダクションでの企画制作ディレクション/プロデュース業務に従事したのち、2017年にBASE株式会社入社。
地域共創型プロジェクト「&BASE(アンドベイス)」を通じた全国各地のBASEオフィシャルパートナー開拓や、パートナーと連携したショップ/プロダクトの共創活動、セミナー活動に従事。

<ナビゲーター>
三浦ベル 舞 OKa-Bizビジネスコーディネーター
ライフコーチ。安城市出身、20年強をアイルランドで過ごし2016年に安城に再移住。
アイルランドでは大手金融会社にて、ファンド・投資信託業務に10年以上従事。
グローバルな環境の中で顧客管理、サービスクオリティの保全・向上、社内業務の効率化、プロジェクトマネジメント、人材育成、M&A、変革マネジメント、国外へのアウトソーシング、業務委託管理などに携わる。ライフコーチの資格を取得しており、コーチングやチームビルディング、異文化コミュニケーション、モチベーション向上の為のワークショップなども得意。長期の海外経験を活かしグローバルな視点から、多様性ある『個』の生かされる地域活性と女性の活躍支援に尽力する。モットーは「想いをカタチに!」。2児の母。

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記申し込みフォームからお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/569001/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年06月08日 10:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報

エントリー締切まもなく!竹島水族館おみやげPJ受付中

岡崎市の無料ビジネス相談所オカビズです。

特徴をとらえたPOPや自虐的なショーなど、
おもしろい取り組みを多数行い集客V字回復させた
竹島水族館とのコラボ企画

竹島水族館オリジナルおみやげづくりプロジェクト



エントリーの締め切りまで残り約1週間です。

エントリー資格として「オカビズの個別相談のご利用」が条件となっているため、
かけこみでのご相談も増えています。
「まだ一回も行ったことないけど、応募したい!」と思っていらっしゃる方
あきらめずにオカビズにお電話くださいね!

5月中はみなさん、じっくりアイディアを練っていたようで、
5月末から6月初旬にかけてはお問合せもご予約もたくさんです。

「たけすい見てきたよ!」「年パス買っちゃった」
「孫つれて行ってきた」と現地調査も続々と行っている皆さん。
面白いアイディア、新しいコンセプト、お聞きしているだけでももう楽しい!
試作を見ながら「売れるおみやげ」「注目を集めるおみやげ」として
さらに意見を出し合いながらの相談は
毎回すごい熱気です。


「うちの技術でうつぼ作ってみた!」
「既存商品のアレンジでこんなのどうかな?」
「魚関係ならまかせて!」
「たくさんは作れないけど、ニッチなユーザー向けに作ってみたい」
という事業者のみなさん、ぜひ応募お待ちしています!

応募はもちろん無料。

エントリーシートはコチラからダウンロードできます

【エントリー(書類提出)のあとのステップはコチラ】


※※※ご注意ください※※※
・本件に関するお問い合わせは、オカビズへお願いします。
 竹島水族館の小林館長がご厚意で個別のお問い合わせに対応いただいている状況ですが、
 お問い合わせの数も多い状況です。
 水族館の生き物や特徴などは現地へ出向いてご自身の目で見ていただくほか、
 応募の段階では「実際の〇〇の殻がいただければ△△のように加工できます」や
 「たけすいの〇〇の写真をいただいて、それを転写します」などのように
 注記いただければ結構です。
 そのほか、詳細についてもお問い合わせはオカビズへお願いいたします。
・アイディアレベルでもご応募が可能ですが、
 採用後の商品化までの時間を考えると、やはり自社で製作のめどがたったり
 製作をお願いできる企業さんをあらかじめ検討できている商品のほうが
 採用可能性が高まると考えています。
 すてきなアイディアは、実現までに時間はかかっても継続的に検討することも可能です。
 まずはぜひ応募くださいね。

 
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年05月23日 14:06  カテゴリ:セミナー・イベント情報

実はすごいハローワーク採用!人材難の時代に欲しい人材を引き寄せるためのハロワ徹底活用法をお伝えします

セミナー続々と開催決定!
開催は2019年9月10日(火)

OKa-Biz初!ハローワーク岡崎さんと共催で開催します!

講師にはお迎えするのは、
ウエルズ社会保険労務士事務所五十川将史(いかがわまさし)氏です。

人材不足が加速する時代。
採用には時間もコストもかかり、経営を圧迫することもあります。

いざ、求人を出そうとしても、
求人誌、フリーペーパー、ポスティング、チラシなどの紙媒体、
WEB媒体など方法はいろいろ。
何の媒体をつかうといいのか。
どんな情報を載せれば興味を持ってもらえるのか。
自社に合うツール、悩みますよね。




そこで利用したいツールのひとつがハローワーク。
求人費用無料で活用できます。

講師の五十川さんは、ハローワークでの勤務経験を活かし、
ハローワーク採用専門の社会保険労務士として活躍されています。
欲しい人材を引き寄せるための求人票の作り方や仕組みなど、
「ハローワーク採用の絶対法則」といわれる、
すぐに使える情報とテクニックをお伝えいただきます!

また、ハローワーク岡崎の服部所長からは、
「人手不足時代を乗り切る戦略」についてお話いただきます。

欲しい人材を獲得するためには、ハローワークをどう活用すればいいのか。
現在、求人を募集している、または検討している、という皆様、
この機会にぜひハローワークを活用した採用について検討してみませんか?

ぜひお気軽にご参加ください^^

申込はこちらから。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。
登録するメールアドレスはPCアドレスを推奨します。
携帯メールアドレスだと、メールが届かない場合がございます。)






以下、開催概要です。
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年9月10日(火) 14:30-16:30/14:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、人事・採用担当者など
定 員  30名(先着順)
参加費  無料
講 師  五十川 将史 氏 ウエルズ社会保険労務士事務所 代表
ゲスト   服部 善寛 氏 ハローワーク岡崎 所長

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
五十川 将史(いかがわ まさし)氏
ウエルズ社会保険労務士事務所 代表

1977年生まれ、岐阜県揖斐郡出身。明治大学卒。
ハローワークでの勤務経験を活かした日本初のハローワーク採用に特化した専門書「ハローワーク採用の絶対法則」(誠文堂新光社刊)を著したハローワーク採用専門の社会保険労務士。ハローワークの求人票作成支援をはじめとするハローワークの徹底活用について定評があり、名古屋税理士会や愛知県社会保険労務士会、SMBCコンサルティング(三井住友銀行グループ)、タナベ経営、リコージャパン、日本FP協会、各地の商工会議所・商工会をはじめとする民間企業・各種支援団体向けの講演・セミナー・研修を多数受ける講師で、受講者は4,000名を超える。2017年からは岐阜県関市の関市ビジネスサポートセンター(通称:Seki-Biz セキビズ)において定期的に相談会の特別相談員としても従事。執筆も積極的に行っており、最近では月刊人事マネジメント、月刊ビジネスサミット、月刊企業実務へ寄稿している。

<ナビゲーター>
秋元 祥治(あきもと しょうじ) OKa-Bizセンター長
NPO法人G-net 理事(創業者)
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員
慶應義塾大学SFC研究所 所員
01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。
一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。
受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。
中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------

下記申し込みフォームからお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/563833/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年05月21日 10:00  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:開催レポート

たけすい館長「失敗を恐れず!まずは開発者が楽しんで人を楽しませよう!【竹島水族館オリジナルおみやげPJ説明会開催レポ】

岡崎市の無料ビジネス相談所、オカビズです。

連休明けに公開した、オカビズ2019の目玉企画のひとつ

竹島水族館オリジナルおみやげプロジェクト

先日5月16日(木)に、竹島水族館(通称たけすい)の小林館長にお越しいただき
説明会を開催しました。


人気のオリジナルおみやげも実際にお持ちいただきましたが
なかなかのリアルな質感です、インパクト大!

説明会では、たけすいがどんな水族館か
おみやげについての館長の考え
現状あるオリジナルおみやげの開発秘話や
期待するおみやげについて、
ざっくばらんにお話しいただきました。

説明会にご参加いただけなかった方に、
館長の想いや具体的な開発に関する詳細をお伝えします!

何よりここで伝えたいのは、小林館長の想い。
どうして今、たけすいでおみやげづくりに取り組むのか。
それも、オカビズと組んで、地域からその商品を望むのか。


「僕は、悔しいんですよ。
うち(たけすい)はイルカもシャチもいない。
飼おうと思うと、たけすい全部が水槽でないといけないくらい。
だから規模や展示生物でない部分で、他にない魅力を作りたいんです。」

「うちの(おみやげ)商品はすべて地元とコラボしたものです」とするのも
大きな魅力になりうる。
だから、いいものがあればたくさん採用します!
自分たちだけではできないけど、
地域の他の事業者と協力していっしょになってもりあがっていくことを、
水族館がハブになってやっていける。
完成度とか、規定とか、今回の企画はあんまり杓子定規なことをやる取り組みではないので、おもしろがって取り組んでください!」


今回の説明会に参加された事業者さんにも、
締め切りまでの短時間でパッケージも含めて形にするのが
難しい・・・と真剣に考えていただいていますが、
「うちはこんな商品、たけすいらしいこんな形でできるよ!」とか
「海のいきものにピッタリな、こんな包装提案できます」なんていう
応募でもいい。もちろん形になっていたほうが、採用のイメージはしやすいけれど
水族館がハブになって、こっちの中身にこの包装で、なんていうことも
面白ければやるというたけすいの意気込みがある。
オカビズにお越しになる事業者さんは、個人や少人数で事業に取り組む方ばかり。
開発にかけられるお金や時間も限られていますから
今ある資源を生かして、アイディアを絞って、トライできるっていうことです。

続いては、具体的な開発のヒントになる情報を。

【水族館のおみやげになるメリット】
・子供から大人まで、マーケットが幅拾い。客層を選ばない。
・人を選ばない。売り込むことができる。県外からも来てくれる。
・地域~観光、勉強と来館者目的が幅広い
・意外性が狙える

今や全国区の人気が出た竹島水族館。
遠方からの来訪者はおみやげを買いたくなるものです。

【新おみやげの希望や条件など】
・水族館にちなんだものがいい。水族館の想い出として買って帰れるものがいい。
  ―水族館は見るだけで、持ち帰れるものがないので、そういうおみやげがいい。
・タカアシガニ(世界で一番大きなカニ)の目玉商品を作りたいと思っている(現在ないから)
・材料の提供はOK。生き物の質感が知りたいので写真提供して、とか、型とって、とか
  生き物に負担がないものならできる。
・常時ある、というものでなくてもいい。曜日限定で売る、とかでもいい。
  ―生菓子でもOK
・受注生産や委託販売もOK。ポスターとかで告知して受注もあり。
  ―限定一個の職人の技、もあり
・事業者の自店での販売もOK

【たけすい人気のいきもの】
・人気&話題:カピバラ、グソクムシ、チンアナゴ、アシカ、オットセイ、タカアシガニ。
・食べられるのはカニ。グソクムシも内蔵を取って粉末にすれば食べられるが、生はまずい
・きもちわるいといいながら、ウツボしかいない水槽をじっと見るお客さんもいる。結構人気。

現在のおみやげは、オリジナル商品が第4弾まで出ています。
 >参考:竹島水族館HPで紹介されています
開発の途中には、味の試行錯誤、包装の改善、売り上げの変化などがあり、
決して一筋縄ではいかなかったそう。
たけすいは蒲郡市の公的施設でもありますから
「こんなふざけて市役所の人に怒られないかな…」と人並みに考えることもあった小林館長。

でも!
やめるのは簡単。新しいことをやるのは、絶対に大変なんだけど
限られた時間で唸って唸って、みんなに協力してもらって完成させることが
また楽しいのだと。
「ぼく、館長なので、結構権限持ってるんですw」と館長。
いたずらっぽく笑っていましたが、
楽しんで開発をしてもらって、面白いアイディア、ぜひ待っています、とのこと。
ジャッジするだけでなく、面白いアイディアだったら
実現するための方法を一緒に考えることもしてくれるスタンスです。
もちろん売れなければ困るけれど、
最終的には売り上げとか利益率とかより、
買った人が喜んでくれるか、作る側が楽しめるか、
これをきっかけにたけすいや事業者をしってもらうきっかけになってくれることを大切に
考えてくださっています。

さあ、みなさん。
たけすいのおみやげコーナ―を三河の地域商品で埋めましょう!


締め切りは2019 年 6 月 15 日(土)(当日消印有効)
詳細はHP掲載資料ブログ記事をご覧ください。


なお、本プロジェクトは、オカビズご利用事業者を対象にした企画です。
まだ個別相談にお越しになったことがない方は
応募前にご相談のご予約をお願いします(↓下記バナーからHP経由で予約可能です)  » 続きを読む


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年04月26日 16:17  カテゴリ:セミナー・イベント情報

竹島水族館コラボ企画【オリジナルおみやげ開発プロジェクト始動】人気施設へ販路拡大サポートします!

岡崎市の無料ビジネス相談所、オカビズです。
今日は、オカビズをご利用いただいているみなさんに
声を大にして、ご案内したい!

事業者さん、
大人気「竹島水族館」へ販路が開けるチャンスです




蒲郡市にある竹島水族館(通称たけすい)は、
今や全国的に名が売れた人気水族館。

レトロな施設に、生き物への愛情が感じられる手作りのPOPが温かい雰囲気。
えさやりや生き物に直接触れられるなど「体験」を売りにするなど
アイディアで苦境を脱し、
2018年度は来館者数が47万人を超え、過去最高を記録したんだそう!
すごい!

長期休暇を中心に多くの家族連れでにぎわう竹島水族館で
これから「たけすいといえばこれ!」っていう代表商品になるような
オリジナルおみやげを大募集します!
お菓子や雑貨はもちろん、
一点モノしか作れないような匠系の商品も応募可能(書類選考あり)。
加工技術を使った消費者むけ商品、やってみたいなあ。という事業者さんにも
ぜひトライしてほしいです。

もちろん、応募は無料!

「地域のためにおもしろいこと、やりましょう!」
竹島水族館の小林館長とご縁をいただいた昨年2018年11月のOKa-Bizセミナー以来、
ご意見交換を重ねてきた館長と秋元。

蒲郡市にある水族館と岡崎市にある公設の相談所。
市を飛び越えて、
 -竹島水族館の人気を後押しするオリジナルおみやげで、蒲郡を盛り上げ、
 -事業者の新しい販路の開拓をサポートすることで地域の事業者の売上UPする。
それが、今回の「竹島水族館オリジナルおみやげプロジェクト」です。

小林館長から提示された条件は…

「おもしろいもの、ひとひねりあるもの、いいですね~」

!!!!

小林館長のいう、ひとひねりあるものというのが
すごい振り切ってるんですよ。

水族館のおみやげといえば、かわいい雑貨とかぬいぐるみが占拠しているだろうに、
今、竹島水族館のおみやげコーナ―で販売されている商品のうち、
竹島水族館オリジナルのものはコレ!


【カピバラの落とし物】
かわいいけどどこかすましたカピバラの顔と
お菓子の出る場所が衝撃的なお菓子!
これは、かわいい分類です。うん、かわいい。


【超グソクムシ煎餅】
生きた化石としてメディアでも話題の「ダイオウグソクムシ」。
蒲郡では地引網でアナゴなどと一緒にオオグソクムシが大量にとれることから
活用を考えて小林館長が実食!
・・・「シャコみたいな味」食べれなくはないということで
インパクトあるパッケージとともに商品化されたもの。


【超ウツボサブレ】
竹島水族館で人気の「ウツボ軍団」の水槽を
浜松のウナギレベルに引き上げたいという思いで誕生した
「ウツボサブレ」。もちろん粉末入りで、パッケージは「原寸大」というから
そのインパクトは超ド級!

・・・伝わります?この、小林館長の、本気感。
振り切って面白いもの作らないと、お客さんにおもしろさが伝わらないっていうことだと
理解しています。
だからOKa-Bizも、本気でとりくむ事業者さんをサポートして
おもしろい新おみやげをお手伝いします。

応募概要
※募集要項と応募用紙ダウンロードはコチラから
 OKa-Biz受付、岡崎市役所商工労政課でも配布しています。
 






5月16日(木)には、館長と秋元の2枚看板で
プロジェクトの説明会を開催。
たけすいの来場者の特徴や人気のおみやげ、
具体的な条件などについて、小林館長からざっくばらんにお話しいただきます。

秋元からは、新商品の開発に必要な発想のきっかけや
商品化のアイディアをいくつかお話しします。
応募をご検討の方はぜひご参加ください!

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年5月16日(木) 17:00-18:00/16:30開場
場 所  岡崎市福祉会館 3F視聴覚室
      住所:岡崎市朝日町3丁目2番地(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.city.okazaki.lg.jp/1200/1201/1212/p001584.html
対 象  中小事業者、個人事業主など竹島水族館おみやげプロジェクトへの参加を検討されている方
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  小林 龍二 氏
     竹島水族館 館長
-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------

下記申し込みフォームからお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/564197/
※専用の申し込みフォームが立ち上がります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年04月26日 13:05  カテゴリ:セミナー・イベント情報

【好評につき増席】ブラックサンダーはなぜ売れ続けるのか?国民的人気商品から売れる商品開発、マーケティングを学ぶ

好評につき増席しました!

セミナー続々と開催決定!
開催は2019年7月1日(月)
講師には、
有楽製菓株式会社河合辰信氏をお迎えします。


魅力的なコラボ商品の数々…!

おいしさイナズマ級!でおなじみの、
大人気チョコレート菓子「ブラックサンダー」。

このブラックサンダー、実は販売開始1年で休売になった過去があります。
それが現在では年間2億本を売り上げるほど国民的人気商品に。

ご当地とのコラボ商品なども話題を集めています。
京都に京都ブラックサンダーの専門店があるんですよ!

挫折・失敗・我慢を乗り越えて
これほど人気の商品になった、その大躍進の背景にはなにがあったのでしょうか。

河合社長に、売れる商品づくりやマーケティング展開などについて、
ぐいぐい迫ります。
事業のヒントを持ち帰っていただける機会になると思います!

セミナーはどなたでもご参加いただけます!ぜひお気軽にご参加ください^^

申込はこちらから。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。
登録するメールアドレスはPCアドレスを推奨します。



以下、開催概要です。
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年7月1日(月) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  河合 辰信 氏
     有楽製菓株式会社 代表取締役社長

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
河合 辰信(かわい たつのぶ)氏
有楽製菓株式会社 代表取締役社長

1982年生まれ、愛知県豊橋市出身。
愛知県立時習館高校を卒業後、2001年に横浜国立大学、2005年に同大学院と進学し、大学院修了後の2007年にシスコシステムズ合同会社にシステムエンジニアとして入社。
エンタープライズ部門で大手製造業の担当として3年間勤務。
2010年に実家が経営する有楽製菓に入社。入社後は工場勤務、商品開発を経てマーケティングの立ち上げや人事部の立ち上げに関わり、営業の統括も兼務。
マーケティング部では、ブラックサンダーの義理チョコプロモーションやYoutubeのラップ動画など、業界の常識にとらわれないプロモーション活動を牽引。
2018年2月に父である河合伴治社長(現会長)から社長を引き継ぎ、有楽製菓の3代目社長として2年目を迎えた。

<ナビゲーター>
秋元 祥治(あきもと しょうじ) OKa-Bizセンター長
NPO法人G-net 理事(創業者)
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員
慶應義塾大学SFC研究所 所員
01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。
一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。
受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。
中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------

下記申し込みフォームからお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/561111/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2019年04月26日 11:30  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:開催レポート

【開催レポ】CAMPFIRE家入さんBASE鶴岡さんからの、キモに据えたい5つの発言

はあぁっ!気づけば連休明けてしまいましたが…

新年度早々の2019年4月9日。
岡崎市図書館交流プラザりぶらのホールが
超絶熱い空間になりました。

日本を代表する起業家 家入一真と鶴岡裕太
「ぼくらの未来のつくりかた」

●開催概要はこちら

りぶら最大の収容人数を誇るホール280席が予約で満席。
BASEご担当者も驚く関心の高さです!


安心・安全のプラットフォームで、アイデアや挑戦したいコトを形にする
クラウドファンディングサービスCAMPFIREの家入さんと
ネットショップ作成サービス「BASE」の鶴岡さん。

秋元が進行役となり、
ECでチャレンジを応援する二人から、
起業家に必要なマインドや行動のエッセンスを引き出していきました。


このお話、特に創業を検討されている方にはとても熱く、
老舗の方でももちろん奮い立つことがありました。

オカビズで多くの事業者さんのお話を伺い
がんばる姿を見ている事務局たけだとして
これは参加できなかった事業者さんにもぜひ聞いてほしい!と思った
とても心に残ったことばをピックアップします。

1.起業してないとできないことって、
そんなにない。

「今やるべきことをやらずに、
起業を名目に今の仕事をあきらめたりとかするのは、口実だと思う。
起業するために※※をやめるっていうのは、美談のように聞こえるけど、
土日や夜にできることってまだある。
学校も休学できるし
(鶴岡さんは大学を休学して家入さんのサポートやBASE立ち上げをしています)、
結果だめでしたでも復学できるし、
起業のためにリスクをとらないといけないことではない。
不安を因数分解して、それをつぶしていく思考を深めていけば解決できることって結構ある。」

起業だけでなく、新商品開発や営業活動なども
やれない理由をあげるのは簡単だし、
かといって退路をすべて断ってやるのも中小事業者にとっては
リスクが多いですよね。
今の環境でできること、今の人材でできることを
とにかく取り組むことって、意外とできていない人が多いのかもしれません。

2.「まず自分が与えられるものを回りに与えることから始めたのが、鶴岡さんのすごいところ。」
by家入さん

鶴岡さんは、家入さんのインターンのようなことから始め
一年のうち360日くらいは後を追うように過ごしたといいます。
それでも、鶴岡さん曰く
「家入さんにそんなに期待していない。
家入さんからなんかもらってやろうというのを期待していない。
360日のうち一日いいハナシしてくれたら喜べる。」のだそう。

逆に追われていた家入さんは「自分がやってみたいことを、
鶴岡さんが全部、嫌な顔せず手伝ってくれた。だから、なんか逆に力になりたいと思った。
そのとき自分が与えられるのは、人をつなげることだと思った。」と言って
鶴岡さんの人脈拡大やサポートメンバーを集めるフォローをしてくれたそう。

多くの人が仲間探しに課題を抱えるけれど、
どんな人も、いきなり知らない人に協力なんてできないですよね。
だからまず、自分が与えられるものを周りに与えることから始めたのが
鶴岡さんのすごいところだと、家入さん絶賛です。

3.物欲や価格で価値が決まらない時代=自分が「何が幸せ」かを決めなければいけない苦しさがある。

投資されるような小さな事業者がいい、とか
売り上げ規模が※※以上でないと、とか
何か絶対的な価値観で測れる時代ではなくなっている、とお二人。
相対的な価値観で、それぞれがいいものを判断する時代だから
良くも悪くも、自分で大切だと思うこと・やりたいことが尊重されるということ。

その分、「何が幸せ」か与えられない苦しさがあるといいます。
「幸福度のものさし」は、小さな幸せをちゃんと感じられるか。
それを大事にしていくことで手に入れられるといいます。
あの店より売れている、でなく、目の前のお客さんが喜んでくれた、
子供が「お父さんかっこいい」と言ってくれた、
チームで力を合わせて納期に間に合わせた、
オカビズでも事業者さんからそういううれしそうなお話をたくさん聞きます。
そういう少しずつの幸せを自分の尺度で決めていくこと、ということでしょうか。



4.大きな流れを止める方法を考えるより、流れの中で生きていくのか、を考えたほうが絶対いい。
中小事業者にとって、ネットショッピングは販売機会の拡大にもなり、脅威でもあります。
家入さんや鶴岡さんの耳にも、
価格競争に巻き込まれると感じたり、食われる恐怖感がある事業者から
ネットを使ったサービスに否定的な意見も入るようですが、
冷静に環境を見てみることを提案しています。

「馬車移動が自動車に代わる流れは止められないのと同じ」。

ECをいかに活用していくかや、
その中でもその土地でしか買えないもの・リアルなものの
価値をどう上げていくか、考えたほうがずっと建設的だというのがお二人の意見。
「もう高齢で、ぜんぜんネットとかわかんない」という方も
オカビズでサポートしてネットショップを始めたり
情報発信をするケースもあります。いつからでも遅くはありませんよ!

5.大きなビジョン

「家入さんはビジョンしか語っていない」、と鶴岡さん。
一緒に働く人は、家入さんに共感して、信じている未来を実現するために働いているんだそうで、
家入さんから細かな指示や成否についてのコメントもあまりない様子。

「短期的な目標に一喜一憂があると、どうしてこの仕事しているか、
っていうことを見失いがちだから、
会社の中で大きなビジョンを語ることが(トップの)役割だと思っている。
どんな小さな仕事もビジョンに向かって必要なこと。
ビジョンはアップデートしてもいい。何のためにやるのか、何に貢献するのか、を
チームで共有する楽しさがある。みんなで追えるってかっこいい。」というのが
家入さんの考え。

…事務業務とか軽作業とかだと特に
「あれ私なんでこんなことしてるんだっけ?」なんていう瞬間ありますよね。
それをやることが目的ではなく、その先に先に
つながる業務があって、すべてがつながって会社や事業の
ビジョンが達成される、その大きな流れの一翼をになっているということを
常々意識させるトップがいたら、モチベーションて全然違う。
チームで成し遂げるためにトップに必要なこと、なんですね。


通常のセミナーでは質疑応答の時間もとったりできますが、
今回の規模ではちょっと難しい。。。
ということで、急遽匿名で質問を集められるネットサービスを使って
質問を集めました。
家入さん、鶴岡さんへの随時の感想もつぶやいていて
登壇中もスマホを興味深々にのぞき込むお二人w
なかなかない風景でした。

オカビズスタッフ武田の主観的なまとめになりましたが
聞いている最中「ああ!あの事業者さんのことだな」とか
「この事業者さんに伝えたい!」みたいな気持ちになりました。
そして私自身も。
オカビズはスタッフも相談員もみんな、
地域のために力を生かしたいと想いをもって集まっている仲間なので
「ビジョンを強く発信して」というあたりは特に
とても共感する部分もありました。

全体として、家入さんと鶴岡さんの仲の良い
穏やかな時間の流れのセミナーでした。(内容は激あつでしたが)
今年度もオカビズでは無料で参加できるセミナーを
たくさん準備していますので、オカビズFBやメルマガをぜひフォローくださいね。
 ▶7/1ブラックサンダーはなぜ売れ続けるのか?
 ▶5/13テレビ局記者からがん闘病を経てNPO法人設立。鈴木美穂さん
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜