2018年06月15日 16:45  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:創業・起業の支援

不登校・引きこもり児を訪問支援!岡崎市「コネクトスポット」さん

不登校や引きこもりの若者に訪問支援を行う「コネクトスポット」山下さん。
障がい福祉の専門家として、
困難を抱える若者や家族に必要なサポートが届くよう
訪問支援を提供するほか、
家族会や公的機関などを紹介する「コネクトスポット」を
2018年4月に創業されました!


山下さんは作業療法士として精神科病院のリハビリ科での勤務する中で、
若者が生き辛さを抱えていることや、
もっとその課題を社会が支えていかなければいけないと問題意識を感じ始め
創業を検討するなかでオカビズへお越しくださいました。

オカビズでは秋元が創業に際してのコンセプトまとめや、
公的サービスなどとの関係性強化などをアドバイス、
デザインや情報発信のサポートもチームで行い、創業をバックアップ。


引きこもりや不登校は、公的支援もあります。
でも、外出が困難であったり、家族が他人に相談しにくい環境など、
必ずしも窓口へいけない状況があるそう。
また訪問サポートもあるけれど、グレーな場合には他が優先されてしまったり、
対象が高校生まで、とされて卒業後にサポートが受けられない、
相談ができない、というケースもあるそうです。

そうした「はざま」にいて困難を感じている方やその家族に、
必要なサポートが届くよう連携機関や公的サービスを紹介したり、
山下さんが訪問してサポートをするのが、「コネクトスポット」なんです。

山下さんの多方面への熱心な活動の成果もあり、
創業から2か月ほどで「コネクトスポット」を知っていただく機会が多く、
お問い合わせも続々と入っているそう。

何より感じるのは、私たちが「なにも知らない」ということです。。
困っているご本人や家族のサポートはもちろんだけれど
周りがこうした状況をまず知ること、“違い”を理解して寛容になるような
空気感を作り出すために、山下さんのようにいろいろな活動やサポートの「ハブ」になるような
存在はみんなにとってとても心強い、と感じました!

山下さんのチャレンジ、引き続き応援します!

==================================
コネクトスポット
電話:090-2944-6574
メールinfo@connect-spot.net

HP:https://connect-spot.net/
ブログ:http://connectspot.boo-log.com/
==================================

オカビズは創業支援も強力にバックアップします!
まだ具体的に決まっていなくても、話すことで明確になる想いや
ステップがありますよ~ぜひご相談におこしくださいね!

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年05月25日 13:23  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:相談者さんの声

岡崎市藤川のビューティーサポートyellさん、移転しリニューアルオープン!

エステ・着付けなどを行う「ビューティーサポートyell」さんが
2018年5月に移転リニューアルオープンをされました!

5月7日は、オープニングパーティとして
エステのデモでyellならではのこだわりやポイントを披露したり、
女子が大好きなフォトジェニックかつ絶品の食事を囲んで参加者同士が交流。


冒頭のあいさつでは、開始すぐに滝のように流れる宮本さんの涙。。
それもそのはず、このサロンオープンまで、
たくさんの苦労や、家族をはじめとする多くの方の協力があり、
念願を叶えた日だったから。

のっけから、もらい泣きをこらえられない女性陣号泣

宮本さんは、これまで約10年間、ご自宅の一室をサロンとして
エステやメイクレッスンをされてきたベテランエステティシャン。
もっと多くの方にエステの幸福感を知ってほしい、
講習やセミナーなど、学びや交流の場ももっと作りたい、
そんな気持ちからより広いスペースのあるサロンを持つことを
思い描いていたそう。

オカビズでのサポートは、そんな想いを具体的に動かし始めたころ。
オカビズで高木の相談を受けたことをきっかけに
岡崎市商工会議所の「女性起業塾」を受講し、
継続的なサポートを希望してオカビズを利用してくださいました。

どんな気持ちでお客様に来てほしいか?
どうしてエステを始めたのか?
オカビズでは、高嶋や松田がじっくりとお話を伺い、
方向性やコンセプトづくりのお手伝い。

キレイになることで、気持ちがぐっと上向きになる。
年を重ねても、手をかけ時間をかけると美しさが増す。
ご自身もエステで身も心も癒された経験があるから
もっと気軽に、もっとたくさんの人にキレイになって癒されてほしい。
そんな想いが詰まったサロンです。

瀧口がデザインのサポートも担当。

パーティでは、次々に披露される美容知識に
女性陣はうなずき、驚き、心に留める。
飲むコラーゲンは、寝る30分ほど前が効果的なんですって!
やりますとも!今日からすぐ!

新サロンは、藤川カラーの淡い紫。
新緑を背景に、とてもわかりやすく目立っていました!

これからここで、宮本さんの新しい挑戦がスタートです。

宮本さんは、「オカビズで話を聞いてもらい、口に出すことで
自分が目指すことややりたいサロン像を明確にできた。
考えが整理できたことが、とてもありがたかった。
自分では思いつかないアイディアをくれたことや
それを一緒に深堀りできたことも、オカビズに行ったからできたこと」
とおっしゃってくださいました。


オカビズでは引き続き、ITの相談員が情報発信のサポートをします。
宮本さん、応援しています!
==================================-
【ビューティーサポートyell】
〒444-3523
愛知県岡崎市藤川町岩田25-2
代表:宮本 佳代
H P:https://www.beautyyell.com/
TEL : 0564-74-3609
Email : beauty.yell2007@gmail.com
==================================-
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年05月11日 16:14  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

クラウドファンディングも出だし好調!コトブキ工芸さんの挑戦

ブース増設のオカビズ大賑わいの日、
岡崎市で業務用椅子などの製造をする
「コトブキ工芸」山田さんにお越しいただきました。

この日は稲波がデザインアドバイスをしながら
好発進したクラウドファンディングの状況などもお聞きしました。

コトブキ工芸はこれまで大手家具メーカーの下請けとして椅子やソファを作ってきましたが、
初めて消費者向けの商品を開発。
オカビズで意見交換を重ねてきましたよ。

それがこれ、「家人(イエビト)のプレイクッション」


ショッピングセンターの子どもスペースなどにある「あれ」、
子どもは体いっぱいで遊べる大好きな遊具ですよね。
とても魅力的だけれども、
大きくて・何より目の覚めるような色づかい、
汚れにくいテカテカの素材感は
自分の家にはなじまない・・・

一児のパパでもある山田さんは、
お子さんがそうした施設で楽しそうに遊ぶ姿を見て、
「もっと家庭になじむものがあれば・・・」と開発を決意!

コトブキ工芸がこれまで培ってきた、一流メーカーレベルの商品技術や
素材の知識を合わせて、
サイズ感や素材、安全性、色などを検討してきました。


オカビズではセンター長の秋元が中心となり
松田がコンセプトの整理をお手伝いしたり
デザイナーの稲波、金融マンの近藤も
お手伝いをさせていただきました。

クラウドファンディングのページはこちらhttps://www.makuake.com/project/iebito17/
お子様も一緒に頑張ってくれた回もありました!

テストマーケティングを兼ねてスタートしたクラウドファンディングも
開始早々に支援者が集まり、より高い目標へ向かう山田さん!すごい!



本格販売までに、さらに販路の開拓など、引き続きサポートさせていただきます!

山田さんとコトブキ工芸さんのチャレンジ、応援します!



  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年02月08日 16:27  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:販路開拓の支援カテゴリ:新商品・新サービス開発記

【新商品開発】和菓子の福寿園さんバレンタイン向け糖質制限生チョコ販売開始

もうすぐバレンタインデー。
チョコは欲しいですが、糖尿病予備軍と診断され糖質制限中の近藤です。

そんな僕でも安心して食べられる素敵な新商品が豊田市の御菓子司福寿園さんから誕生しました!
その名も罪悪感50%カット「これなら食べていいよ生チョコ」です!!


OKa-Bizではセンター長の秋元を中心に意見交換を重ね、
デザイナー稲波やITアドバイザー水野も加わり、チームでサポートをさせていただきました。


糖尿病を患い、糖質制限の経験を持つ店主の岡田さんが、糖質制限中でも我慢せずに「美味しい」チョコを食べて欲しいとの思いから、新商品開発に着手。
糖の吸収を緩やかにする天然甘味料「パラチノース®」と出会い、配合などを独自に研究・開発することで、ついに「健康的においしく食べられる生チョコ」が誕生しました。

プレスリリースを出したところ、早速テレビ取材の問い合わせがあったそうです!
バレンタインデーに、体重の気になるお父さんやご家族、ご友人などへ日ごろの感謝だけでなく、体を大切にしてほしいというメッセージも伝えられるのではないでしょうか?

デザイナー稲波でサポートしたパッケージもおしゃれ(かわいい?面白い?)で、バレンタインデーにぴったり!!
僕も娘からもらいたいです!!

事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年12月26日 15:32  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

オカビズオリジナルDECO POT!

オカビズは今日が年内の仕事納め。
なんだか気持ちばかりバタバタしている武田です。

そんな中、ご相談にお越しくださったDECO POT artist shocoさんが!
なんと!
なんとなんと!

オカビズのオリジナルDECO POTを作って持ってきてくださいました!

さっそくオカビズが新年の雰囲気です~

間近で見るとその精巧さに驚き!
「どうやって作るんですか?」
「まるでおねんどおねえさんですね!」
でもやはり、植物とのバランスやデザインの配置などは
shocoさんならではの素敵な感覚のたまもの。
誰にもまねできないオリジナルなものだなあとスタッフみんなでためいきです。

ひとしきり盛り上がった後は
じっくり水野とITのご相談を。

CBCのイッポウにも取り上げられたshocoさんのDECO POT。
たくさんの人にぜひお手に取っていただきたいです!

引き続きオカビズ一同応援します!





  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年11月25日 10:08  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:販路開拓の支援

石のまち岡崎!渡辺石材店さんがガイドのディープな石のツアー

こんにちは!岡崎に移住しはや10ヶ月、スタッフ松下です。

岡崎と言えば、そう!「石のまち」ですね。
岡崎市は、良質な花崗岩(御影石)の産地であり、
日本3大石品生産地(岡崎市、香川県庵治町牟礼町、茨城県真壁町)のひとつです。
と同時に、たくさんの優秀な石職人を抱える石製品の街なのです。

石というと、墓石や灯篭など生活の中には身近にありますよね。
ですが、そういえば身近にあるけれど、どうやって石製品が作られるのか、
見たことない方も多いのではないでしょうか。

そこで!石石石!石のまち岡崎ならではのディープなツアーが開催決定。
その名も
石のまち岡崎ディープツアー
~断崖絶壁の採石場見学から、石のコースターづくりまで~


このツアーのガイドをつとめるのが、岡崎市にある渡辺石材店さん。
オカビズへはさらなる販路の開拓について相談にお越しになりました。

センター長の秋元と意見交換を重ねる中で、渡辺石材店さんが扱うこだわりの石の違いが知れたり、岡崎が石の名産地であることから採石場を見学できたりなど、石のことをもっと知ることができるツアーを開催してみてはどうかというアイデアが生まれました。
そこで早速 大ナゴヤツアーズさんと実際に採石場を見学したり、何度も意見交換を重ね、本プログラムの開催となりました。



普段は入れない採石場の特別見学、石のオリジナルコースターの作成、吉祥石丁場見学、石の公園団地内見学、そして石のプロによる石のまち岡崎のお話など盛りだくさんの内容となっています。
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。オカビズスタッフも参加します!
石のツアー、そして岡崎のまちをぜひ楽しんでみてください。

申込・詳細はこちらから☟
http://dai-nagoyatours.jp/article/1340.html


なかなか入れない採石場にテンションの上がるビジネスコーディネーター松田(笑)

事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年09月29日 14:55  カテゴリ:相談の様子

碧(みどり)助産院さんがおこしくださいました

こんにちは!スタッフの武田です。

風が心地よい今日、安城市の助産院さん、碧助産院さんがお越しくださいましたよ!


碧助産院さん(http://www.midori-josanin.com/index.html)が
初めてオカビズにお越しになったのは今年2017年の6月。
平成9年に開業して以来、
これまでに1400件を超える新しい家族の誕生をお手伝いしてきているそうです。

おうちで産むような感覚で、安心してお産をしてほしい。
そう願ってアットホームなケア、妊婦さんや産婦さんだけでなく
パパや他の家族のこと、産後の過ごし方も親身に支えてくれる助産院さんです。

本日は、副センター長の高嶋と、
まもなく予定しているリリースの意見交換。
これまでにデザインやITのアドバイスも加わり、
チームオカビズで碧助産院さんをサポートしています。
今後の展開が楽しみ!引き続き応援していきます!


事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年09月15日 14:15  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:新商品・新サービス開発記

岡崎市福祉事業団のぞみの家「のぞみのハラペーニョ」2017年9月11日CBCテレビ「イッポウ」放映

こんにちは!スタッフの武田です。

すっかり秋めいてきましたね~。

オカビズは今日、相談員が6人、事務デスクまで使っての満席御礼でございます!


さて、先日2017年9月11日(月)CBCテレビ、夕方の情報番組「イッポウ」で
OKa-Bizでサポートさせていただいている
岡崎市福祉事業団のぞみの家さんの商品
「のぞみのハラペーニョ」が紹介されました!


OKa-Bizでは昨年からのぞみの家さんと意見交換を重ね、
稀少な国産(岡崎産)ハラペーニョの酢漬けの商品化をサポートしました。
昨年一種類から始めたこのハラペーニョ、
大きく反響があり、今年はハラペーニョも増産して
種類も3種類にパワーアップ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/nozomi

デザイナーの稲波も、ハラペーニョのうま辛さに悶絶しながら
ラベルデザインのサポートをさせていただきました。


OKa-Bizでは新商品開発や情報発信について、
副センター長の高嶋を中心にチームでサポートしています。

これからも、のぞみの家さん、オカビズ大応援していきますよ!

  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年09月11日 18:25  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

「お名前かくれんぼ」でブレイクした飯田樹脂さんの新たな展開をサポート!

OKa-Biz、スタッフの飯田です。

防犯のための見えにくい名札「お名前かくれんぼ」でブレイクした飯田樹脂さん。
新商品、「孫ころふれーむ・孫ころきーほるだー」を9月7日発売開始です。
 >>商品内容

OKa-Bizでは、副センター長の高嶋を中心に、
コンセプト設計や情報発信などをOKa-Bizチームでサポートしてきました!




女性社員達の中で、両親への還暦祝いなどに贈るものに悩んだ経験や、
お客様からの注文で喜ばれた経験から考案した今回の新商品。




飯田樹脂さんのチャレンジ、
引き続き、応援していきます!


事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、情報発信含め、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、
事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年09月02日 12:36  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

岡崎市のビューティービジネス起業支援に特化したコワーキングスペース「D→START」をサポート

こんにちは、スタッフの飯田です。


先日相談にお越しになったのは、三河圏内でネイルサロンの経営を行う、
株式会社Rococoの志水さん。




岡崎市の東岡崎駅付近に新たに作るコワーキングスペース「beauty bizsalon D→START」について、
打ち出し方や、集客方法について打合せを重ねてきました。

このコワーキングスペースは通常のものとは一味違います!
それは、美容や癒しのビジネスの独立開業支援に特化していること



今回このように特化したのも志水さんご自身のネイルサロンの起業の経験から。
ビューティービジネスで起業するには初期投資が多くかかる。
なので、独立開業には大きなハードルがあると感じていました。


そこで、美容・癒しの設備を完備した専用スペースを設置。
設備負担を減らすことで、起業へのハードルを少しでも低くしようと考えた、
苦労をしたからこその志水さんの思い。

オープンに向けセンター長秋元やデザインアドバイザーの瀧口も含め話を進めていきました。


5月のプレオープンから体制を整えてきて、
8月より本格的に運営を開始しております。
既に新規会員も順調に獲得し、上々の滑り出しをしているようですよー。

引き続きチャレンジを続ける志水さんをサポートしていきますよ。

オカビズでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、
事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年08月10日 12:13  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

激辛パンで暑~い夏を乗り越えよう! ブーランジェリーコンティキさんの新商品「エナジーパン」を熱~くサポート

こんにちは、相談員の江藤です。
こんなに暑いと、挨拶代わりに「暑いですね~」が口から出てしまいます(^^;

昨年からオカビズの相談にお越しになっている豊橋市のパン屋
「ブーランジェリーコンティキ」の天野さん

夏場はパンの売り上げが落ち込むとのことから、
天野さんとセンター長・秋元が意見交換。
そのなかで誕生した新商品が
日本初の七味と辛さとニンニクでパワー漲る「エナジーパン」

ブーランジェリーコンティキさんエナジーパン


暑い夏で夏バテに、辛いカレーを食べて乗り切ろう…そういうことありますよね。
そこに着眼し、夏バテに効くスタミナ食材といえばニンニク!
そこで、生まれたのが、日本初の夏バテに効くパン。
よーしって気合いを入れる時に飲むのが、エナジードリンクなら、
そのパン版がこちら…とでもいいましょうか。
いわば、エナジーパンなのです。


クロワッサン生地を使用し、サクサクとした食感が特徴。
生地に七味、ニンニク、ベーコンが挟まれており、
仕上げにエダムチーズ、一味、パプリカを振りかけ
味はもちろん見た目からもパワーが出るパンです。


夏バテの人だけではなく激辛物がお好きな方にもぜひ食べてほしいパンです。

パン職人歴30年の天野さんは新商品開発に余念がありません。
昨年末も秋元との意見交換を通じて生まれた「鏡餅パン」を限定数発売し、
完売しました。

天野さんのアツイ挑戦を今後もオカビズでは力いっぱいサポートしていきますよ(^-^)

オカビズでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、
事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。



  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年08月10日 11:20  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

池野養鶏場さんの「1日で完結!夏休み自由研究 養鶏体験」企画をサポート 養鶏場ならではの美味しい昼食付き

こんにちは、相談員の江藤です。

先日相談にお越しになったのは、豊田市で親子3代 約70年続いている
池野養鶏場を営む代表・池野さんです。

池野養鶏場さん相談風景

養鶏を通じた食育にも関心が高い池野さん。
「もっと子供たちに鶏のことを知って欲しい、何かできないか?」
との想いから相談にお越しになりました。

そして池野さんとセンター長・秋元が意見交換を重ねて出てきた企画が
「夏休み・これで自由研究が完成する養鶏体験」です。

養鶏場の仕事体験・にわとりの観察・食育を1日で体験できる
夏休み自由研究を開催することになりました。
なんと自由研究のまとめまでサポートする、
お子様だけではなく親御さんにとっても助かる・おいしいイベントです(^^)

自由研究の詳細はこちら

そして、このイベントのおいしいポイントは昼食にもあります。
池野さんこだわりの独自ブレンドの餌で飼育した鶏の料理を堪能できるんですよ。

「生みたて卵のたまごかけご飯」に「新鮮むね肉のしゃぶしゃぶ」
「各部位の食べ比べ」 など。
これは興味も食欲もそそられますよね~。

もっと多くの人に知ってもらえるように
今後も池野養鶏場さんをオカビズでサポートしていきます。

オカビズでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、
事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年06月23日 10:42  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

老舗に裏付けられた技術を活かし新展開!創業83年の盆栽園「大樹園」さんをサポート

OKa-Biz、スタッフの飯田です。

先日、岡崎の老舗盆栽園の大樹園の鈴木さんが、お越しになりました。
 >>http://kuromatu-daijuen.com/




大樹園さんは、創業83年で、今日お越しくださった鈴木さんは若き4代目。
長い歴史に裏付けられた確かな技術があり、世に出た名樹はたくさん。
また、盆栽のみならず一人一人の個性を見出して育ててきた弟子たちも裁界で活躍しているそうです。

そんな大樹園さん、今後の展開として、
新サービスの開始の戦略を一緒に練ってきました。
この日はビジネスコーディネーターの高木と意見交換。

8月にお披露目をかねたイベントを実施されます。
とっても奥深い盆栽の世界。
ご注目いただけるように、着実に準備を進めています。

大樹園さんのチャレンジ、今後の展開が楽しみです。

事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年06月20日 13:43  カテゴリ:相談の様子

【託児・キッズスペースあり】ママの起業・事業相談、「こどもと一緒に」も大歓迎です!

こんにちは!スタッフの松下です。

OKa-Bizは女性の相談者さんに多くお越しいただいております。

先日もお子さま連れで相談に来てくださった方がいました。
とってもかわいい娘さん、帰りにスタッフ皆に「ばいばい~!」とタッチしてくれて、
スタッフにんまり、ほんわかした空気に包まれました~(*^_^*)

相談の様子は髙嶋Facebook記事にて☟
おはようございます。高嶋です。
先週、ITアドバイザーの水野とブログ戦略について打ち合わせをしていたのは、
バランスボールインストラクター 槙美保さん。
お子様と一緒にお越しをいただきました〜。



OKa-Bizをご利用いただく方のうち、36%が女性。
しかもお子さんづれでお越しいただくこともとっても多いんです。
OKa-Bizではみなさんが有意義な相談になるよう、キッズスペースをご用意してます^^ 
この日も、お子さんはお母さんの隣でお絵かき、積み木に夢中でした♪
お子さんが隣では集中できない方のために、リブラ内の託児とも連携していますよ。
子育てママのチャレンジもOKa-Bizは大応援。ぜひ気軽にご相談ください〜!


相談の36%、つまり相談件数の1/3以上を女性相談者さんが占めています。
また、創業相談については、半数が女性からの相談です!

OKa-Bizは女性相談員や女性スタッフを積極的に配置するなど、女性が相談しやすい環境づくりをしています。
お子さまとご一緒の相談も大歓迎しておりますので、お気軽にご利用ください!

☆槙美保さんのご紹介 
https://ameblo.jp/mihomaki520/

☆キッズスペースについて
http://okabiz.boo-log.com/e393641.html

☆託児について 
http://okabiz.boo-log.com/e394107.html

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年06月03日 12:30  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

イタヤさん、デイサービス青空さんと連携した新サービス、中部経済新聞に掲載されました!

スタッフの飯田です。


OKa-Bizがサポートをさせていただいている、
新築・増改築を手掛ける、イタヤさんの
岡崎市のデイサービス青空さんなどと連携し、
開始した介護支援事業が、
2017年5月29日の中部経済新聞に掲載されました。

イタヤさんのブログでも紹介されています。
→【ブログ


<今回掲載された介護支援事業についての開始前の意見交換の様子>


OKa-Bizでは、今後の事業展開について、
副センター長を中心にチームでサポートしています。
事業の展開がぐっと加速するよう、メディア展開を始め、情報発信もお手伝いしています。


先日もお越しいただきITアドバイザー水野が情報発信についてサポート。


イタヤさんのチャレンジ、今後の展開が楽しみです!
これからも継続して応援していきます!


事業者さんや起業家さんが、売上を上げ、事業継続していくためには、
情報発信も含め、いろんな課題があります。

OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、
知恵を使って今の流れを変えるサポートで、事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年05月30日 10:00  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

企業の強みを明文化!デイサービス青空さまの新たな展開をサポート

OKa-Bizスタッフのまつしたです。

先日、認知症対応型通所介護デイサービスあおぞら兵藤さんが、お越しになりました。

あおぞらさまといえば、約1年半ほど前、初めてOKa-Bizにお越しになりました。
認知症専門のデイサービスとして、
ほぼマンツーマンで丁寧なサービスを展開されています。
強みをしっかりと情報発信される中で、
現在、常に利用者さんが満員状態なのです。

そんなあおぞらさま、今回コンセプトをパワーアップし、
利用者さまを大切にするのはあたりまえ、
だからこそ職員を大切に!と
日本一、職員が幸せなデイサービスを目指す取り組みをされ始めています。
今回は、その取り組みの情報発信について、
ビジネスコーディネーターの松田と意見交換を行っています。



ビジネスコーディネーターの松田は現役のコピーライター。
デイサービスあおぞらさまの強みが伝わる企業理念やキャッチコピーを一緒にディスカッションしながら構築中。

なんと兵藤さん、自社の職員にヒアリングし、「あおぞらの自慢100」を作成してきてくださいました。
デイサービスあおぞらさまの良いところが100個抽出されているのです!!

この強みがしっかり皆さまに伝わるよう、松田がじっくりお話を伺いながら今後も兵藤さんと案を練っていきます。

デイサービスあおぞらさまの今後の展開を引き続き応援します!

事業開始、事業継続を行ううえで、明確に課題が見えていない場合でも大丈夫です。
OKa-Bizでは、皆さまのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、売上アップを応援します。

ぜひお気軽にご相談ください。

  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年05月20日 16:21  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

写真映えする〇〇みたいな大福!?福寿園さんの新商品展開をサポート

企画広報の飯田です。


創業45年で、季節のお菓子を提供する
御菓子司 福寿園さんが、お越しになりました。





地元愛知の厳選した材料を使用した菓子を製作するお取り組みをされてます。


前回、センター長の秋元と
具体的に、新たな商品開発に取り組むため意見交換。


今回は、現役のコピーライターである松田が、
夏に発売する新商品の見せ方やネーミングなどをディスカッション。


写真映えする、
「これは!」と思うものが誕生する予感です。
今後出来上がるのが本当に楽しみです。


福寿園さんのチャレンジ、
オカビズは、プロのチームで、応援していきます!


事業者さんや起業家さんが、事業を継続していくためには、情報発信含め、いろんな課題があります。
明確に課題が見えていない場合でも、大丈夫です。

オカビズでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し、知恵を使って今の流れを変えるサポートで、
事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、気軽にご相談ください。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年05月11日 11:15  カテゴリ:相談の様子

同じ37歳・25歳で創業して12年目のシェフの次の挑戦をサポートさせて頂きますー。

秋元です。

OKa-Bizにで相談をお受けしていると、ホント色々な世代の方のご相談をお受けすることもあるんです。70代の方の事業展開や売上アップのお手伝いをさせていただくこともあれば、大学生の新規創業(なかには、10代も!)の案件なども、あったり。





先日お越しを頂いたレストラン・TOYBOXの中田さん。( http://g.chaoo.jp/shop/toybox/ )実は以前友人に連れて行ってもらって食事に伺ったことがあり、ハンバーグの美味しさが印象的だったのですが。ななーんと、アキモトとタメ年の37歳。伺ってみると12年前25歳で事業をお始めになったというのです。いやー、すごいなぁと、感嘆しながらお話伺っていました。(いや、ま僕も21で創業したのですが、投資の殆どいらない事業だから、やっぱりすごいな、と思うのです)
レストランの名前「ま、おもちゃ箱ってことでわいわいしたところになればってことかな?」と想像していたのですが、

T たのしく
O おいしい
Y ようしょく(洋食)
BOX 箱(お店)

が、実はその名の由来だと!なーーんと、なるほど。だから、ベーシックなものから創作洋食まで幅広く楽しめるのだな、というお話も聞かせていただりして。

そんな、トイボックスさんの新たな展開について、様々な角度からご意見交換。さっそく現役コピーライターでもある松田くんや、ITアドバイザーの水野さんにも相談に加わってもらい、
新たな挑戦をサポートさせて頂きます!

・・・って、書いていたら久しぶりにトイボックスさんにいきたくなってきたw
岡崎市民病院から、割と近くのとこですね。


============
TOYBOX(トイボックス)
http://g.chaoo.jp/shop/toybox/
住所:愛知県岡崎市洞町宮の腰19-4
電話:0564-26-3251
営業時間:11:00~22:00(O.S.21:00)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合翌日休み)
============

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年05月06日 13:37  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

復刻ドラゴンは序章、純国産花火再起プロジェクト本章「ドラゴンズ・ドラゴン」始まる!

高嶋です。


太田煙火さんの「ドラゴンズ・ドラゴン」プロジェクトはじまりました!!
> https://camp-fire.jp/projects/view/26730






昨年の夏、旋風を巻き起こした玩具花火「復刻ドラゴン」。
今年は、地元・中日ドラゴンズとコラボした「ドラゴンズ・ドラゴン」にチャレンジです。


====
真の狙い
====

このプロジェクトは、単に太田さんが、そして私がドラゴンズファンだからではありません。
真の狙いは、面白い花火を使うきっかけを作り、もう一度、花火の面白さを再発見するきっかけにしてほしいと立ち上げたプロジェクト。
これを機に、豪快な個性ある純国産花火の需要を増やすことを目指しています。


====================
中国産花火に押されている純国産花火の現状
====================

実は、現在日本の花火市場の9割は中国をはじめとする外国産のもの。
ちなみに、原料まで国産で揃えた純国産花火は数パーセントだそうです。

その要因を太田さんはこう話しています。

話は、昭和50年頃にまでさかのぼります。当時は言わば、バブルの時代。増え続ける花火のニーズに国内の生産だけでは応えきれず、中国に製造を頼ったことが、振り返ればそもそものきっかけになっています。当時、外国産の花火の品質はあまり良くなく、日本からの技術指導もあり日本品質に匹敵するものが入ってくるようになっていました。
しかし、そんな昭和50年頃をピークに花火の需要は減少。結果、国産よりも安い外国産の花火が主流になっていきました。



なぜ花火の需要が減っているのか。
その要因の一つとして、花火がしにくくなっている現状があると、太田さん。
音がうるさい、煙がうるさい、火花が高いのは危ない。。。
なんて。
音は出なく、煙は少なく、火花は低く、色は少ない。
やる場所が減り、花火の消費が減る。
花火は面白くなくなり、花火の消費は減る。
・・・・
悪循環に入ってしまった感じです。


ちなみに、音が出ない、煙は少ない、火花は低い、色は少ない・・・みたいな地味な花火は、どこでも作れる。
だから、より差別化が効かなくなり、安価な中国産に変わっていく。
国内の花火メーカーにとっては、さらなる悪循環。


花火は売れない。
売れる花火は外国産に変わっていく。
・・・という現実。


===================
純国産花火にこだわる、製造メーカーの思い
===================

でもね、
太田さんは、できるだけ「純国産花火」にこだわります。
原料も国産、作る場所も国内。

なぜか。
国内の原料の方が、質が安定をしているから。

それ以上に大きな理由は、
国内で原料を手に入れるメーカーが減ると、
国内で原料を作らなくなる。


すでに、手に入らなくなった国内産の原料はかなりあるようです。
このままいくと、
いつかは、国内で原料の調達はできなくなる。
「これじゃ、製造業って言えないだろ!!」
と太田さん、毎回、熱弁をふるってくれます。


そう、
太田さんは、花火製造業という、製造業を守りたい。
そんな思いが強くあるんです。



復刻ドラゴンは序章。ここからが本章。

前回の復刻「ドラゴン」は、
とにかく、国産花火の現状を知ってもらうこと、
そして、とにかく安価な外国産に押された純国産花火メーカーの太田さんにとって、背水の陣だったわけです。


だから、とにかく、
「ドラゴン」を、
第1に安いことを要求され、
とにかく、火の高さも、色も、煙も、音も、抑えられたことを要求される、
パッケージの中に入れ込み、
太田煙火を守りたい、国産花火を守りたい、
そんな思いで突っ走ったプロジェクトだったのです。

その思いが通じ、
クラウドファンディング300%越えの数字を叩き出し、
無事に製品化し、この夏、パッケージに入れ込んでもらったのです。


だから、
ここからが本章です。

まずは、アンテナ高い人たちに、国産花火の現状を知って応援してもらい。
そのことが報道され、多くの方にさらに現状を知ってもらう機会ができました。
そして、
太田さんも事業を継続できています。

次は、
音も、火も、煙も、
本当の意味で、醍醐味のある「純国産花火」を、試してもらうことで、
圧倒的な面白みを再度実感してもらうことが大事。
そこから、
やっぱり、パッケージに入ったものではなく、
ちょっと高いけど、この圧倒的に面白い花火を、買おう!!!


そう、
火の高さ、音、色、煙など、どれも豪快な、純国産の1個売りの花火を買ってもらいたい!!


そう、
ここからが純国産花火、再浮上の本章。


だからね、
とにかく際立つ商品を作り、手にして欲しかったのです。
どこどこファンとか、もう関係ないわけです。
「ドラゴンズ必勝」って、ドラゴンズファンには使ってもらいたいです。
でも他球団のファンも、とにかく、ドアラついてるとか、関係なく、とりあえず、手に取って欲しいのです。



純国産花火メーカーが再起をかけたプロジェクト本編。
ドラゴンズファンの方はぜひ!
ドラゴンズファンじゃない方もぜひ!
大応援ください~!!
> https://camp-fire.jp/projects/view/26730


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2017年04月28日 11:51  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:新商品・新サービス開発記

建具屋さんの、強み「見える化する」知恵だしを、サポート!

秋元です。
OKa-Bizにお越しをいただいているのは、建具職人・近建木工所の近藤さん。





要望してもらえば「なんでもできるよー」と涼しげにおっしゃるんです。
これまでのお仕事の事例を拝見するとすごいなぁー、と思うものがたくさん。


一方で、なんでもできるから要望を自由に言って…と言われると多くの人は、
きっと何をどう頼んでいいのかわからない。。。というのもまた事実。
お寿司屋さんで「時価」って書いてあると、ビビる…ってのと同じ感じかもしれません。


そこでOKa-Bizでの個別相談を通じて、近藤さんの熟練の技術をいかに「見える化」し、発信していくかということを、意見交換。
そして、具体的な利用シーンをいかに提案していくかがポイント


様々な角度からおはなしを伺わせていただきながら、
近藤さんのセールスポイントを引き出し、
そして事業展開のコンセプトを一緒に組み立てていきます。


そして、ITアドバイザーの水野さんや、デザインアドバイザーの瀧口さん、
そしてコピーライターの松田くんとチームで連携しながらサポート。


いよいよ、第一弾となる取り組みが見えて来ました。
近藤さんの魅力がより多くの方に伝わって、新たな受注につながっていくよう引き続きサポートしていきますー。


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜