ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記

2018年11月16日 16:45  カテゴリ:セミナー・イベント情報

中小事業がデザインを更新して成果を出した実例を稲波が!(12/1オカパーでぜひ!)

愛知県岡崎市の、完全無料のビジネス相談所「OKa-Biz」です。
まもなく2018年12月1日に、年に一回の事業者交流イベント「オカパー」開催です!

去年から始まった、成果のあった相談者さんからお話しを聞く
事例に学ぶ「OKa-Biz活用法」分科会が好評です!
今年はバージョンアップし、
満を持してデザインアドバイザーの稲波が登場です!

稲波は2事業者からお話しを伺います。
——————————
1.平岩農園 平岩さま(幸田町のぶどう・米農園)


安心で安全なぶどうを使った、加水なしのジュースやジャム。
その良さが伝わるパッケージや情報発信を経て
販路の拡大に成功!
品質の良さやこだわりを「見た目」で伝える
重要性とコツとは?
——————————
2.(有)佐野花火店 佐野さま(岡崎市羽根の花火問屋)



秋元との意見交換から誕生した新商品「花火十二単」。
最高級花火として
パッケージや同封パンフレットを
どうデザインアドバイスしていったか?
デザイナーから見た成功要因と
事業者が感じていることを率直にお伺いします!
——————————
先日、ITアドバイザーの水野と、センター長秋元の
トークテーマ各3つをご紹介しました
⇒ミズノ記事はこちら
⇒秋元記事はこちら

現在、「オカザキデザイングッド」という、
デザインを事業に活かすための取組みを
岡崎市が主体で進めています。
オカパーでは、実際の事業者の感想・実感を聴きながら
デザインが事業に貢献できること、を
稲波がかみ砕いて理解を進めてくれることと思います。


オカザキデザイングッドに参加されている方、
チラシなどを自作しているけれど、自信がない方
新商品開発や販路拡大に関心がある方
デザイナーさん
デザインを事業に取り入れていくってどういうこと?という方に
おススメです!

※聞いていただく分科会はご自由に選べますが、
人数の都合でご調整をいただく場合がございます。ご了承ください。
でも他の分科会も、選べないほど魅力的なのでご安心ください!

申込はコチラ⇒https://kokucheese.com/event/index/535432/

イベントの大まかな内容はコチラ↓↓


お申込み、お待ちしています!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月15日 11:48  カテゴリ:セミナー・イベント情報

秋元の知恵だしとは?お金をかけずに売上UPした生の声(12/1オカパーのご案内)

愛知県岡崎市の、完全無料のビジネス相談所「OKa-Biz」です。
まもなく2018年12月1日に、年に一回の事業者交流イベント「オカパー」開催です!
申込はコチラ⇒https://kokucheese.com/event/index/535432/
申込締切 11月22日(木)

イベントの大まかな内容はコチラ↓↓



去年から始まった、成果のあった相談者さんからお話しを聞く
事例に学ぶ「OKa-Biz活用法」分科会がとても好評で、
   「同じ地域で頑張っている人の話を聞いて、力が湧いた」
   「お金をかけなくてもここまでできるんだと思った」
など、たくさんの感想をいただきました。
今年はさらにバージョンアップしています!

先日、ITアドバイザーの水野が3つのトークテーマと
その見どころをご紹介しました(⇒記事はこちら

今回のブログでは、センター長の秋元が進行を担当する
トークテーマと見どころをご紹介します!
——————————
1.ホタルヤ 大須賀さま(岡崎市美合の写真館)


高齢カメラマンという弱みを強みに変える、発想の転換!

廃業目前での来訪相談から、
遺影の生前撮影で話題爆発になるまで、
どんな提案があり、気持ちや業務の変化は?

——————————
2.さの接骨院 佐野さま(岡崎市日名の接骨院)


元空手アスリートの経験と運動ノウハウを生かして
セミナーで集客に成功!
最初は半信半疑だったセミナーマーケティングで
効果がでるまでをお聞きします。

——————————
3.自家焙煎珈琲豆専門店 「樹の香 」 小野さま(岡崎市矢作のコーヒー豆店)


「ターゲットや利用シーンを明確にする」という
OKa-Bizでのサポートの基本を実践して売上アップに
つながった「ホット専用水出しコーヒー」
メリットが伝わりやすいネーミングも追い風に!

——————————

私たち事務局、みなさんから「こんな成果でたよ!」とお聞きすることが
多い役目ですが、やっぱり、生の声は強い!

事業をする方、これから創業をする方、
事業者をサポートする銀行マンにもお聞きいただきたい!
とても刺激をもらえます。太鼓判です!

ちなみに、秋元、この数年でご依頼いただく講演の数も
かなり多くなってきましたが
行く先々で「目からウロコだった!」
「秋元さんの話、落語のようで聞き入った!」
「自分の事業でもまだやれること、あるなと思い直した」という
声をいただくことがたくさんあるんです。

今回は講演ではありませんが、
秋元の絶妙な進行で、事業者さんから
おもしろい話・ためになるキーワードを必ずや引っ張りだしてくれます。


自分の事業にも、まだやれることがあると考えている方、
セミナーからの集客にトライしたい方、
今ある商品、いいのになかなか売れないとお感じの方に
ぜひ聞いていただきたい分科会です。
※聞いていただく分科会はご自由に選べますが、
人数の都合でご調整をいただく場合がございます。ご了承ください。
でも他の分科会も、選べないほど魅力的なのでご安心ください!

申込はコチラ⇒https://kokucheese.com/event/index/535432/  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月13日 10:00  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:訪問記

【訪問記】美容院と床屋のいいとこどりとはコレだったのか!岡崎市「髪きり小屋」

今回はスタッフ武田が、4歳の息子のカットのため
岡崎市井田町の「髪きり小屋」さんへお伺いしました!

場所は井田小学校の目の前、
木調がやさしい店構えです。


到着すると、原田さんが元気に出迎えてくれました!
子どもが緊張しないように、
「おじさんがかっこよくしたるからな~!」と
スルスルーっと店内へ案内してくれます。

店内はカット席がひとつ。専念してくれるので、
子どもが泣いても騒いでも大丈夫!と言ってくれましたが
緊張しながらも息子は楽しそう。

毛量が多く、しっかりした毛質の息子は
短くするとトゲトゲになり、
量をすくとうまれたてのひよこのようになってしまう強敵。。
寝癖もダイナミックになるタイプなので、
困っていることを親からお伝えし、
息子からは「かいじゅうみたいにしたい」と希望のオーダー。
「よしわかった!」と原田さん。

手際よくはさみとバリカンで整えられていき、
応援係の長女にも「たくさんはさみあるでしょ?」と
心配りを忘れません。途中も怖がらないように
何度も息子に声をかけてくれました。

カットした頭に粉?をかける原田さん。
見たことなかったので聞いてみると、これは飛び出た毛がないか
調べてきれいに仕上げる、理容師の技なのだとか。


実は原田さん。理容師と美容師の資格を両方お持ちで
床屋と美容室どちらにもお勤めの経験があるんです。
どちらのよさもある、と副センター長の高嶋から聞いていましたが
なるほど!と体感して納得しました。

粉を付けて仕上がりの美しさを追及したり、
もみあげや耳回りがとてもきっちり仕上がる「理容技術」と、
ソフトモヒカンやあまりうなじをきっちりそりあげずに
自然に仕上げる「美容のセンス」が
どちらもあるんです。

創業に向けて、オカビズでは高嶋を中心に
手続き、情報発信、集客のためのチラシなどをサポートしました。
現在も休業日にオカビズにお越しくださり、
着実に取り組んでいらっしゃいます。


創業後まもなく、怪我でお休みしていたようですが、
復活・再オープンしてからとても順調だとのこと。
私たちがお伺いした日も、前後にみっちりご予約があったようです。
うれしい!

さてさて息子はというと、これまで3回ほど美容院でカットしたことは
ありましたが怖くてできなかったシャンプーを
原田さんの「ちくちくの毛はかゆいで、上手に洗ってやるでな!」
との兄貴ぶりに押されて初体験!
緊張で体が棒のように硬直してましたが、
「しゃんぷーしたんだよ!」とパパに報告していたので
さぞうれしかったのだと思います。


髪きり小屋、個室のような空間で
他の人に気兼ねすることなく、
原田さんの技術ですっきりさっぱり!
街のおしゃれな床屋さん、これからも大応援です!

▼店舗情報------------------------------------------
住所:〒444-0077 岡崎市井田町茨坪4-118
営業時間:8:30〜19:00
定休日:毎週火曜日
電話番号:0564-26-3389

ブログ:http://kamikiri58.boo-log.com/
-----------------------------------------------------------
理容店・美容店はOKa-Bizでのサポートも多い業種。
まちにもたくさんのお店がありますよね。
だからこそ、選んでもらうために他とは違う強みを明確にして
情報発信する必要があります。
理美容で独立・開業を検討の方、ぜひOKa-Bizにご相談くださいね。
創業に際して利用できる補助金もご案内できます!

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月12日 13:00  カテゴリ:視察・研修受け入れ

明るい雰囲気が印象的!笑顔で前向きになれる場所OKa-Biz!byひむか-Biz松田知子

初めまして。
宮崎のひむか-Bizより研修に参りました松田知子です。



初めてのOka-Bizはとても開けたところにあり、入りやすく明るい雰囲気が
第一印象でした。
明るく迎えてくれるスタッフの皆さんの笑顔だと思います。

私は約1週間の滞在でしたが本当に色々な業種の方や起業相談などありと
あらゆるご相談にいらっしゃいます。
そしてOka-Bizにはどんなお悩みにも一緒に取り組んでくれるプロがいます。
新しい施策が生まれたり、販路拡大や、まだまとまっていないモヤモヤですら
一緒に考えてくれます。
起業や会社のことを相談できずに悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。
今一歩、勇気が出ない方にも是非一度足を運んで頂きたいです。
必ずOka-Bizのチームワークと専門知識は来てよかったと思って頂けると思います。
そしてスタッフの皆様、とても話しやすくて優しいです!

私も1月から宮崎県日向市のひむか-Bizでプロジェクトマネージャーとして
携わります。
Oka-Bizの皆さんのようにご相談者様を笑顔に出来る相談員を目指します。

Oka-Bizの皆さん大変お世話になりました。
たくさんのことを皆様から学ぶことが出来ました。
ありがとうございました。



岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Bizは創業サポートをはじめ、
ご事業の販路開拓、売上アップなど様々な面でお手伝いさせていただいております!
スタッフ一同笑顔いっぱいでお待ちしておりますので
まずはお問い合わせください♪

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月10日 16:58  カテゴリ:開催レポート

『鶏と卵』『伝統と革新』どっちが先?



2018年11月5日に岡崎ビジネスサポートセンター第35回チャレンジセミナー『茶の菓』に学ぶ、愛される手みやげ開発術が開催されました。今回のセミナーは岡崎市観光推進課との共催で「京都土産でこれをもらったらアタリ!」と言われる「茶の菓」を製造している(株)ロマンライフの取締役広報部長 河内康太朗氏をお迎えしました。

(株)ロマンライフの経歴に始まり、マールブランシュのこだわり(ロマンライフ経営の洋菓子店)、そしてどのように「茶の菓」が生まれたのかをお話し頂いたのですが、最初から最後まで河内さんのお話しの中で一貫していたのは
「現状に満足せず向上しつづける」
という姿勢と
「こだわりを伝える努力を惜しまない」
ということ。

まず冒頭「ブランドを作るのに必要なのは3つ!」と河内さんよりアドバイス。
1.その土地にしかないもの。
2.他がやっていないこと。
3.定番であること。
そしてブランドを作った上で大切なことは、その商品が売れたとしても現状に満足せず向上し続けること。

例えば「茶の菓」。11年前に販売を始め、近年では各メディアが薦める「京都お土産ベスト10!」とか「京都で買うべきおみやげ25選」などで上位にあがる商品となりましたが、そうなった今でももっと上へ上へと目指している姿勢が河内さんの発言の端々から感じられました。
また、上を目指す=もっと良い商品を!新商品を!という意味合いだけではなく「今あるお客様を大切にする」「もっと好きになってもらう努力を惜しまない」ということも意識、実践されている様子がとても印象的でした。

「茶の菓」を含めたマールブランシュの商品はどれも食品であり、もちろん素材には凄くこだわっていらっしゃる。でも、もっと凄いのはそれをどういう形で伝えていくか、そこに費やす時間と労力!
例えば四季を表すのが得意な和菓子と違い、洋菓子は苦手。そこで春夏秋冬、四季をイメージしたパッケージを用意し、季節に合わせたパッケージで販売する。京都市内にある各店舗、立地や顧客層に合わせたデザインで各店舗に個性がある。マールブランシュの世界を作った店舗にて自社スタッフから直接購入して頂きたいので、他店では販売しない。そして一番「なるほど~」と思ったのはお客様にこだわりを直接伝えられるのは店舗にいるスタッフということで、接客スタッフが生産者に会う、自分が体験することで素材の良さを知る、そういうツアーを会社としてスタッフに提供していること。

最近よく聞く「ブランディング」という言葉。「そんなのは大きな企業がすることでしょ」と仰る方も見えますがそれは違います。事業の大小は関係なく、自分たちの商品へのこだわりをいかに上手く伝えていくのか、そこを追求していくことがまさにブランディング。河内さんのお話しを伺う中で強く感じました。


セミナー後半は、KBS京都報道局でキャスター兼記者をされている竹内弘一氏を迎えて、河内さんとオカビズセンター長秋元のディスカッション。ご自身を「中小企業の事業主」だと思って仕事をしていると仰る竹内さん。(ご自身で作った企画書を元にスポンサーを得るための営業をし、取材も台本も編集も全て自分でやって番組作りをされていらっしゃいます)仕事柄いろいろな事業者さんにお会いしている竹内さんの発言も「なるほど~」と納得するものが多かったのですが、その中でも説得力を感じたのは、600社以上の中小企業を取材している竹内さんが分析する「茶の菓ヒットの秘訣!」。
ヒットの秘訣はズバリ、「商品開発にかける意気込み、こだわり、追求の深さ」!
いろんな抹茶スイーツが出ている中で、お茶の中でも「お濃茶」に目をつけてお菓子にしたのはマールブランシュだけ。
そこに行きついたこだわりの力、そして常にもっと上を目指す姿勢。ヒットしたからと言って満足せずに追求のスピードを停めない、その姿勢こそがヒットの秘訣とのことです。
竹内さん曰く、トレンドセッターになっているところは新商品をどんどん投入するそうです。なので京都と言えば・・・のあの銘菓もお漬物も、トレンドセッターとなっているところは常にチャレンジを続けている、どんどん追求し続けていて、老舗が一番売れているわけじゃないんですって!

そして、もう一つ。竹内さんが仰った言葉でとても印象に残ったのが『大切なのは伝統と革新ではなく、革新と革新』というフレーズ。
どういう意味なのかを竹内さんの言葉をそのまま借りて説明すると「新しいことへチャレンジするのは勇気がいる。既存商品の値崩れになるかもしれないし、ブランドを傷つけることもあったりする。でも、それを恐れずにチャレンジし続ける。革新を続けられるところが伝統になる。ヒット商品が出ても攻め続ける。守りに入らない。結果としてそれが300年続くと伝統になる」ということ。
伝統と革新とよく言われますが、竹内さんの仰る通りと思わず頷いてしまいました。

「茶の菓」のようにとーっても中身の濃いセミナー、河内さん、竹内さん、貴重なお話しをありがとうございました!

オカビズセミナー、次回は竹島水族館の小林龍二館長を迎えます。まだ少しお席ありますので、参加ご希望の方はこちらまで。

オカビズでは創業をしたいという方から、売り上げをあげたい、もっとみんなに我が社の製品を知ってもらいたい、我が社の強みってなんだろう・・・という方まで色々な業種の方にご利用いただいています。
こんな相談でも大丈夫かな?と心配な方も、まずはお気軽にオカビズにお電話下さい。  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月08日 14:46  カテゴリ:セミナー・イベント情報

ブログやSNSでしっかり集客をしている方の、生の声を聞いてみませんか?(12/1(土)オカパーのお誘い♪)

こんにちは、岡崎市の完全無料のビジネス相談所「オカビズ」で、
ITアドバイザーをしております、水野です(、`)ノ

2018年12/1(土)、オカビズ5周年パーティー
通称「オカパー」が開催されますよー!!!




今年のオカパーでは、事例に学ぶ!「OKa-Biz活用法」と題しまして、
オカビズにお越しの相談者さんを招いて、成果事例を学ぶコーナーがあります。


今日は、ホームページやSNSなど、ウェブでの情報発信を担当している
水野が担当するコーナーをご紹介いたしますね。


お招きする事業者さんは、3名。


だだっと、見どころをお伝えしていきますと・・・


——————————

1.仲川学院(学習塾) 仲川さま



アツい!(暑苦しいw)キャラクターを全面に打ち出した情報発信!

「ブログにこんなことを書いていいのかしら・・・」
そんな不安があって、本音を書くことが出来ない方へ。

遠慮はいりません!

・・・(つづく)

——————————

2.スカイグラウンド(工務店) 後藤さま



1000万円以上の高額商品(住宅)も、ホームページとブログで集客可能!

ポイント1
一言で自社の魅力が伝わるコンセプトをつくること

ポイント2
丁寧にきっちりと自社の魅力を伝えるブログを書くこと

・・・(つづく)

——————————

3.櫻園(和菓子店) 高田さま


(もちろん、写真右が高田さんですw)

和菓子×○○で話題を呼んだTwitter戦略と、ネット集客の超基本

Twitter戦略
和菓子に「猫」を掛け合わせることで、猫好き層に強力アピール

ネット集客の基本
24時間営業の圧倒的なマメさと、瞬時に反応するおもてなし精神

これらを可能にしたのは・・・?

・・・(つづく)

——————————


ということで、「つづく」だなんて、もったいぶって申し訳ございませんが^^;

それぞれ、1枠15分ほど、ご本人のお話をまじえながら、
ウェブ集客のポイントをお伝えしていこうと思います。


実際に、結果を出している方の言葉は、説得力があるのではないでしょうか!?

よい刺激になると思いますので、「ウェブで集客するぞ!」と、
強い意思をお持ちの方
のご参加を、ぜひお待ちしております!


ITアドバイザー水野でした!



【オカパー2018について】



先日のスタッフブログで大まかな内容をご紹介しています
http://okabiz.boo-log.com/e462925.html

お申込みはこちらから!!
>https://kokucheese.com/event/index/535432/
申込締切 11月22日(木)


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月06日 10:00  カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

こんな時代だから試してほしい。ポスティングチラシの3つのヒント。

何度でも相談無料のビジネス相談所、
岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの
デザインアドバイザー瀧口です。

OKa-Bizのデザインアドバイザーはお金をかけずに、
特別な知識や技術がなくても宣伝できる
「ポスティングチラシ」を提案することがあります。

しかしポストに入ったチラシを見てお店に行ったり買物にくるのでしょうか?
「中身も見ずにポイする人ばかり。」
「一生懸命ポスティングしたのにお客様が全然来ない」
なんて経験をした経営者も多いかもしれません。

実はこのポスティングチラシもちょっとした工夫でグンッと反応率を上げることができるのです。



ヒント①:チラシにひと工夫。ポストにいれずピンポン手渡し。
ある水道屋さんがリフォーム事業を立ち上げた時の話。
近隣に宣伝するために、ポスティングチラシを行うことにしました。
ここでひと工夫。チラシを1枚ずつ袋にいれ、中にゴミ袋を1枚同封しました。
これだけでもチラシをすぐに捨てられなくなります。
しかし訪問販売が嫌がられる家庭が多い中、
地方のリフォーム屋さんはスタッフの人柄をまず知ってもらわなければ、
問い合わせすらもらえないのです。
そこで数多くチラシを配布するよりも「チラシみてください。
ゴミ袋も入っているのでつかってください」と一言添えて、
1件1件ごあいさつ回りしながらチラシを直接手渡しました。
その結果見積もり依頼や修繕の相談が30件近くもあったのです。

ヒント②:継続は力なり。エリアを絞って、連日ポスティング。
あるレンタカー屋さんがマンションの多いエリアで出店した時の話。
店長はWEBやSNSを頑張っていましたが、中々集客に繋がりませんでした。
そこで取り組んでみたのがポスティングチラシ。
毎朝開店前にチラシを数百部ポスティング。
何日かかけてエリア内の全マンションを回ったら、
またイチから同じマンションにポスティングを繰り返します。
制服を着たスタッフが一生懸命回っている姿が見られたのかもしれません。
アナログですが地域に存在感を示し、売上がグンと上がりました。

ヒント③:クーポンにひと工夫して会社回り。
ある居酒屋さんがオープンした時の話。
お店が開店する前どんな店できるんだろう?と気になりませんか?
この居酒屋さんは宴会を狙い、会社回りをしながらポスティングしました。
ここで工夫したのがチラシにクーポン。
どのエリアのどんな会社が来てくれるのかを調べるために、
クーポンの隅に暗号のような記号をつけて、
配布日やエリアをわかるようにしたのです。
これを続けていくことで、
いつどこにポスティングすると、高い反応率が得られるのかがわかり、
効率的にポスティングチラシができるようになりました。

時間と労力はかかりますが、地道な努力が実を結ぶのがポスティングチラシ。
一度取り組んでみてはいかがでしょうか?
OKa-Bizでは
「チラシに何を載せればいい?」
「どんなデザインがいい?」
「チラシの作り方わからない」など、
宣伝活動を全くしたことがない事業者様もゼロから作るところからサポートさせていただきます。  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月05日 13:09  カテゴリ:OKa-Bizつれづれカテゴリ:セミナー・イベント情報

事業者同士の交流会「オカパー!」の準備 着々と進んでます!!

去年も大変好評を頂いております
事業者同士のつながりを作れる場「オカパー!」
今年はクリスマスの雰囲気が漂い始める12月に開催です★

みなさま、お申込みはお済みですか?
お申込みはこちらから!!
>https://kokucheese.com/event/index/535432/
申込締切 11月22日(木)

去年もご参加いただいた方もいらっしゃれば
今年初めて…という方も多いはず!
今回のブログでは「オカパーって何をするの?」
そんな疑問をお持ちの方のために、オカパーの概要を
お伝え致します^_^!!


オカパーは大きく分けて2つ★

①事業者成果事例共有会(事例に学ぶ!「OKa-Biz活用法」)
 ⇒売上アップなどの成果事例を分科会形式で学びます。
②大交流会(軽食付きの立食パーティ)
 ⇒参加者同士で気軽に情報交換出来る機会です。



それぞれのポイントをご紹介!!
①事業者成果事例共有会
テーマは「事例に学ぶ!OKa-Biz活用法!」
分科会形式で4つのブースに分かれて、少人数でざっくばらんにお聞きしてきますよ。
4人の進行役(OKa-Biz相談員)と事業者さんとのディスカッション形式で
売上UPへのカギをお聞きしていきます!

これまでにオカビズを活用いただき、売り上げUPや創業を果たした相談者さんから

「オカビズにどんな相談したの?」
「実際にはどんな意見交換をしたの?」
「オカビズのサポートって、具体的にはどんなこと?」
「自分たちで、どんな取り組みをした?」
「どんな成果が出たの?」
など、みなさんが疑問に思っていることをドシドシ
お聞きしていきます!!

事例をお話しいただく事業者さんは
・小売店
・製造業
・教育業
など様々な分野で
お取組みも販路開拓や新商品開発、クラウドファンディングや人材採用と
バラエティー豊かに取り揃えております!
きっと皆さんの事業に関連する事業者さんや、関心のある展開があるはず!
(座席数の関係でご希望に沿えない場合もあります。ご了承くださいませ。)

※写真は去年の分科会の様子です


②大交流会(軽食付きの立食パーティ)
「普段なかなか知り合うことのできない事業者さん同士の
横のつながりを広げて、新たなビジネスの場を作っていっていただきたい!」
そんな思いからOKa-Bizご利用いただいている方同士の
交流の場をを設けました!
今年はオードブルを中心にOKa-Bizご利用の事業者さんの商品をお持ち頂き
立食パーティーを考えています!!
もちろん、OKa-Bizの相談員も参加いたしますので
事業者さん同士の橋渡し役となります!!
初めてご参加される方もご安心くださいね♪

※写真は去年の交流会の様子です



今後も、事例をお話しいただく事業者さんの
ご紹介などさせていただきますので
お楽しみに^_^!!

オカパーの詳細はこちら↓
=============================
*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 開設5周年記念イベント*

 オカパー ~オカビズ5周年記念パーティ~
=============================
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2018年12月1日(土) 15:00-17:30/14:30開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら1F ホール
     住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
定 員  100名
     ※ お申込み多数の場合、抽選といたします。
参加費  1,000円/1人
     ※ ソフトドリンク・軽食代として
     ※ 中学生以下無料
申込締切 11月22日(木)必着
     ※ 抽選の結果、最終案内は11月24日以降に順次メールにてご案内いたします。

-------------------------------------------------------
■イベント内容
-------------------------------------------------------

<プログラム(予定)>
1.OKa-Biz5年目の活動報告とこれからの方針
 ⇒センター長 秋元より
2.事業者成果事例共有会
 ⇒売上アップなどの成果事例を分科会形式で学びます。
3.大交流会(軽食付きの立食パーティ)
 ⇒参加者同士で気軽に情報交換出来る機会です。

<ご案内事項>
・イベント当日に交流の促進を目的とし、名簿を配布いたします。
(名簿記載内容:氏名/会社名/質問の回答)
・交流会は、人々が気軽に交流し、刺激しあって、お互いの知識・能力の向上をはかることを
目的としています。強引な営業行為や迷惑行為は固くお断りいたします。
・イベント会場にチラシや商品を設置する場所を設けます。是非、ご持参ください。

【個人情報の取り扱いについて】
お申し込み時にいただいた個人情報は、当センターおよび岡崎市で厳重に管理し
主催する事業にのみ利用させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【申込み方法】
下記項目サイトの指定フォーマットに必要事項を記入して、申込ください。
(外部サイト「こくちーず」に移動します。)
>>https://kokucheese.com/event/index/535432/

【お問い合わせ先】
岡崎ビジネスサポートセンター(担当:松下、武田)
電話/0564-26-2231  FAX/0564-26-2232 
メール/info@oka-biz.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年11月01日 11:22  カテゴリ:視察・研修受け入れ

知恵出しの瞬間は、オカビズと相談者様が生み出す不思議なケミストリー / by ヒットビズ 松山真一(真之助)

こんにちは。
人吉しごとサポートセンター『Hit-Biz』の松山真一(真之助*)です。  
*:ペンネームです。



2018年12月からご相談業務を開始予定で、現在、エフビズで研修です。
今回、オカビズさんに1週間お邪魔して、研修させていただきました。

オカビズでは、オープンな環境で、
アドバイザーやスタッフのみなさんが相談者さんにテキパキと対応されています。
秋元センター長、高嶋副センター長はじめ、
スタッフのみなさんがとてもチームワークよく連携しながら
相談者さんに対応されているのが印象的でした。

オカビズのこの空間でおきている素敵なケミストリーを
臨場感をもって体験させていただいたことは、
今後、Hit-Biz(ヒットビズ)での仕事におおきな力となると思います。
真摯にお話をきき、売りをみつけ、どう打ち出していくか・・
「知恵出しの瞬間」をたくさん拝見できました。

私も、熊本県人吉市でもエフビズやオカビスでの学びを生かして、
相談者さまに明るい笑顔をお届けできるように頑張りたいと思います。

オカビズの皆様、暖かく迎えていただき、
いろいろと教えていただいた皆さま、ありがとうございました。

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月30日 17:49  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:販路開拓の支援カテゴリ:お役立ち情報

全国から選りすぐりの商品が集結!ビズフェアが松坂屋静岡店にて開催

クローズアップ現代+の放送でも話題となった、
富士市産業支援センターf-Bizモデルの中小企業相談所。

その全国に広がるビズモデルの中小企業支援機関がサポートして誕生した商品が集結!
「ビズフェア」が、2018年10月31日(水)~11月8日(木)まで、
松坂屋静岡店本館8階大催事場「全国グルメ博」会場内にて開催されます。



オカビズからは、平岩農園さんの「ぶどう100%ストレートジュース」が出品!




地方の中小企業が、こだわりを持って作っている選りすぐりの品々が集まる物産展は他に類をみないユニークな企画です!
全国のビズがそれぞれ力を入れてサポートし、自信をもってお届けする名品が集結。
全国各地の良い商品をより多くの方に知っていただく機会を作りたい。
そのために、ビズ全体で協力しながら、今後も販路開拓の取り組みを進めていきます。
ぜひ足をお運びいただけると嬉しいです!

[開催日時] 
2018年10月31日(水)~11月8日(木)10:00~19:00
※最終日は17:00まで

[開催場所]
松坂屋静岡店 本館8階大催事場「全国グルメ博」会場内
(静岡県葵区御幸町10番地の2)

百貨店で販売するためには、通常より厳しい表示や素材の確認などが必要になります。
そうした条件をクリアすることで、販路をさらに拡大する。
それは商品力のさらなる向上の機会ともなり得ます。
オカビズでは新商品開発や販路開拓のサポートを行っています。
一緒に進めていきませんか?ぜひご利用ください^^  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月26日 13:49  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:創業・起業の支援

不登校・ひきこもり専門の訪問サポートを行なう岡崎市・コネクトスポットさん

作業療法士として精神科病院のリハビリ科で6年の勤務を活かし
社会参加に悩む子ども・若者を専門とした支援をしたいという思いから
フリーランスとして「コネクトスポット」を起業され
岡崎市を中心に不登校や引きこもりの若者に訪問支援を行っている
「コネクトスポット」山下さん。

この度2018年10月26日(金)岡崎ホームニュースさんに
掲載していただきました^_^!!



初めてコネクトスポットさんが企画された
定時制・通信制高校の合同説明会が
11月10日(土)
市東部地域交流センターむらさきかんで
開催されるようそうです!


多様な生徒の受け入れを担っている定時制・通信制高校の現状が
親御様含め生徒さんに知っていただける良い機会になります!
関心の有る方ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?
***詳しくはこちら***
コネクトスポットさんブーログ
>http://connectspot.boo-log.com/e460739.html



OKa-Bizではセンター長秋元が創業に際してのコンセプト構築から
公的サービスなどとの関係性の強化などをアドバイス!
ITアドバイザーも加わりデザインや情報発信のサポートもチームで
サポートさせていただきました。

今後も山下さんのチャレンジ
スタッフ一同応援しています!!


【事業者さん情報】
コネクトスポット
電話:090-2944-6574
メールinfo@connect-spot.net
HP:https://connect-spot.net/
ブログ:http://connectspot.boo-log.com/  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月25日 16:46  カテゴリ:創業・起業の支援カテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

嬉しい報告!ビジネスプランコンテストで受賞!オカビズで創業サポートのスタットムターさん



愛知県では、「あいち・ウーマノミクス推進事業(※1)」の一環として、介護・福祉、子育て、地域コミュニティの形成等、身近な社会問題の解決を促すとともに、地域における新たな起業や雇用の創出等が期待できるソーシャルビジネス(※2)分野における女性の起業を促進するため、「輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2018」を実施しており、10月9日に、最終審査会及び表彰式が開催されました。

(※1)あいち・ウーマノミクス推進事業:女性の活躍や雇用の拡大を通じて、新たな産業の創出、既存産業の生産性向上、人材の育成・確保促進を図る事業。
(※2)ソーシャルビジネスとは:介護・福祉、子育て、地域コミュニティの形成等、身近な社会的課題の解決をビジネスの手法を用いて継続的な事業活動として進めていく取組。

今年度は52件の応募があり、その中から9名の方たちが最終選考に残りました。

今年度はオカビズで創業支援をさせて頂ていている
森 彩子さまが『西尾信用金庫賞』を受賞!
おめでとうございます!!
森さんのビジネスプランは【岡崎市の孤独死者数“ゼロ”を目指して!~看護師が行う孤独死予防につながる生前・遺品整理業~】。看護師であるということを活かし、いかに増大する孤独死と向き合っていくか事業内容を発表されました。

他の受賞者の方々は、愛知県のホームページにて紹介されていますので是非ご覧ください。

創業支援というと、事業計画書の書き方、法人設立の仕方、資金の借り方という実務的な支援を想像される方も多いです。
オカビズではそのような実務支援もできますが、あなたの中にある「起業したい」という想いを具体化・実現するサポートもしております。

こんな相談でもいいのかなと迷ったら、まずは気軽にお電話下さい。

オカビズは「きく」「みつける」「ささえる」をテーマに、
あなたのチャレンジをホンキでサポートします。

  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月24日 12:00  カテゴリ:視察・研修受け入れ

どうして良いかわからない…そんなモヤモヤ注意報が濃霧警報になる前にOKa-Bizへ! by Y-biz尾上雄亮

2018年12月に山形県山形市に
“東北&県庁所在地“初のオープンとなる
「Y-biz」(ワイビズ)の尾上(おのえ)と申します。
10月18日(木)から1週間OKa-Bizで研修させて頂きました。



お世辞にも広いとは言えない図書館の一角に、
ひときわ熱い空間があります。
朝から多くのご相談者様が来られますが、
業種やバックボーンの違いに加え、
まだ構想が固まっていない、
既に取り組んでいるがうまくいかないなど、
人それぞれモヤモヤレベルも異なります。

OKa-Bizはご相談者様が抱くモヤモヤを無料でクリアにさせていただく場所です。
私も実際にモヤモヤが晴れたり、やる気にスイッチが入る瞬間を目の当たりにしました。

「売上をアップしたい!」と思うけれどどうして良いかわからない。
そんなモヤモヤ注意報が濃霧警報になる前にOKa-Bizへ!
晴れるきっかけ、ヒントに出会えます!

私も研修を通じ、
多くの気づきとご相談者様の熱意に触れることができました。
あらためて山形市の皆様に1つでも多くのプラスを創る
きっかけそのものになりたいとココロに誓いました。  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月23日 13:24  カテゴリ:視察・研修受け入れ

元気がでるビジネス相談所オカビズ ~by 山形売上増進支援センター Y-biz 富松

こんにちは。
19年1月からご相談業務を開始する山形市『Y-biz』から
研修にきました富松です。



1週間の間にたくさんの気づきがありました。

オカビズには様々な業種業態のご相談者様が途切れることなく
お越しになります。

オカビズのスタッフの方々は、ひとりひとりのご相談者様に寄り添い、
「売上をあげる」アイデア出しに加え、
行動に移すため手順や方法、
専門的な情報提供、
を極め細やかにお伝えしています。
そして、この場所にあふれる、笑顔と応援したいという気持ち!

自分のビジネスにこんな“応援団”がついてくれていたら
どんなに心強いだろう、と思います。

既にビジネスをしておられる皆さま、これからトライしたいという皆さま、
もし、まだ「オカビズに行ったことないぞ」という方は、
ぜひ一度、、オカビズを訪れてみてください。
きっと新しい世界が広がります。


1月からは山形Y-biz(ワイビズ)でもご相談開始です。
成果のでるご提案ができるように
残り2か月の研修期間、しっかり見て聞いて吸収し、山形に帰ります!
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月22日 16:48  カテゴリ:セミナー・イベント情報

ガイアの夜明けでも注目!65歳以上専門お部屋探しサイトに学ぶ、顧客のニーズを捉えて売上UPする方法とは!?

新着セミナー情報解禁です!

開催は2019年1月17日(木)
講師には、「R65不動産」代表の山本遼氏をお招きします。

・家賃の安いところに住み替える
・家を売って住み替える
・家族の近くに住みたい
など、様々な理由で引っ越しを希望しても、
「年齢が高いこと」を理由に契約を断られることがあるそう。

その理由は以下の通り。(R65不動産ブログより引用)
高齢者が民間賃貸住宅への入居が困難な背景として、

1.収入の不安定さを原因とする家賃の支払い能力に対する不安
2.老化等による居室内外での転倒事故や火の不始末による火事などのトラブル
3.新しい環境への適応の難しさや生活時間等の違いによるトラブル
4.認知症などによる徘徊や周囲の住人への迷惑
5.入居者さんが亡くなった場合の契約解除や家財道具の撤去などのリスク

以上の要因から、大家さんや管理業者さんが貸したがらないという現状・実情があります。


そのような現状の中で、あえて65歳以上の方専門の物件だけを取り扱う、
お部屋探しサイトが「R65不動産」です。

不動産業界の”常識”とも思える「高齢者お断り」の流れの中で、その逆ともいえる発想。
山本氏はいかにニーズを捉え、どのようにビジネスとして展開したのでしょうか。

これから事業を始めたい方はもちろん、今事業をされている方も、
業界の常識やこれまでのやり方に捉われない新たな視点を学んでいただけるセミナーとなっています。

R65不動産のようにこれまでの考え方や、常識で物事を判断するのではなく、
新しい視点で顧客のニーズを捉えることが、これからの時代に必要になってくるのではないでしょうか。

ぜひ、ご参加ください!



申込はこちらから。

■以下概要です。
====================================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 第37回チャレンジセミナー *
 65歳以上専門お部屋探しサイトに学ぶ
 顧客のニーズを捉えて売上UPする方法

====================================

「ガイアの夜明け」でも取り上げられるほど注目を集める「R65不動産」。

65歳を境目に物件が借りにくくなるといった不動産業界の”常識“のなか、
“あえて”65歳以上を顧客とするのがお部屋探しサイト「R65不動産」。
今、このR65不動産に高齢者からの問い合わせが殺到しています。

これまでの常識ややり方のままビジネスを進めるのではなく、
社会や顧客のニーズをいかに掴むことができるか。
これからのビジネスにとりいれるべき、新たな視点を学びます。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2019年1月17日(木) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  R65不動産 代表
     山本 遼 氏

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
山本 遼(やまもと りょう)氏
R65不動産 代表
1990年1月生まれ。広島県出身。
愛媛大学卒業後、地場賃貸管理会社に就職。
営業を経験した後、入社2年目で東京営業所に配属。
2015年6月に独立し、高齢者向け部屋探しサイト『R65不動産』を立ち上げる。
16年4月にR65を設立。
17年6月に高齢入居者が契約しやすくするためにサブリースを行うR65+を設立。

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください
>>https://kokucheese.com/event/index/541578/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
  岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月20日 14:52  カテゴリ:開催レポート

賞味期限と消費期限の違いとは?第47回実践セミナー。保健所食品表示・品質表示セミナーを開催しました。



第47回実践セミナー。保健所食品表示・品質表示セミナーが開催されました。
食品表示表って何?どんなことに気を付けてどう表示したらよいのか、表示の意味は何なのかを説明頂きました。

賞味期限と消費期限の違いって知ってますか?
私は漢字から推測して「賞味・美味しく食べられる」「消費・使わなくちゃいけない」と漠然とした理解をしていたのですが、実際は「品質の劣化が早い食品には「消費期限」を、それ以外の食品には「賞味期限」を表示する」という定義があるんだそうです。
他にも、食品表示を見たときに書いてある「名称」と「商品名」の違い(名称はその内容を表す一般的な名称のこと。例えば名称は「コロッケ」で、商品名は「十勝のじゃがいもホクホク・バターコロッケ」)や
原材料の記載順(「原材料名」は使用した原材料を、原材料に占める重量の多いものから順に全て記載)
そして添加物の記載方法など、盛りだくさんの知識を学びました。

後半はオカビズセンター長の秋元が親戚のおじちゃんになって講師の方たちに質問です。
「趣味で作っとるクッキーがどえらい好評で、道の駅で売ってくれるっちゅうんだけど、なんとか表示もせないかんって言われたんだけどどうしたらええ?」
講師の方3人がそれぞれ実際に親戚のおじちゃんに相談を受けたのだとしたらどう答えるのか、回答くださいました。

それらの答えをまとめると
1.レシピと原材料を書き出す、正確な重量と使った添加物も同様に書き出す。
2.重量順に並べていく
3.ネットで「焼き菓子(名称)」「食品表示」と検索して画像見本を見てみる
これがまず食品表示を作るための第一歩だそうです。
他に原材料と添加物を分けて書くとか記載しなければいけないアレルギー表示など、色々な基準がありますが、まずはここがスタート地点。

保健所では個別の相談にも対応して下さるそうですので、まずはスタート地点に立てるよう上記3つのステップをやってみることをお薦めします。

今回は実践型セミナーなので「冷凍コロッケの食品表示を作ってみよう」という演習問題もありました。
商品を製造し販売していく上で、食品表示が義務ということはもちろん。それ以上に製造者として消費者に安心を与えるという意味でしっかりと勉強していかなければならないトピック。参加者のみなさんが真剣に演習問題に取り込んでいる姿が印象的でした。

オカビズの実践型セミナーは、言葉の通り「実際に自分でやってみる」ことを大切にしているセミナーです。
今後も色々な実践型セミナーを開催しますので楽しみにしていてください。

セミナーとは違いますが、2018年12月1日(土)にオカパー〜オカビズ5周年記念パーティー〜を開催します。
昨年も多数の方にご参加いただき「横のつながりができてよかった」「チャレンジしている人の話を聞いて、熱くなった」など、大変ご好評いただきました。
今年度もスケジュールに大交流会を組んでいますので、オカビズの活動報告や他の相談者さんの事例を聞きに、他事業者さんと知り合うきっかけ作りに、どうぞ奮ってご参加下さい。
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月19日 16:17  カテゴリ:セミナー・イベント情報

採用率アップ・定着率アップにも!多様な生き方を考えて働きやすい職場環境を作るには?

今は採用難の時代。。
オカビズの相談にも、「人が取れなくて・・・」という事業者さんが
とても多いのです。

もちろん、求人情報の載せ方を工夫したり、
雇用条件を改善したり、ということもできると思いますが、
職場環境ということも根本的に考える必要があります。

今いる人に長く働いてもらう
これから入る人に魅力的な会社だと思ってもらう

職場環境の一つとして最近特に考えられているのが、
性の多様性に対する考え方や対応。

オカビズでも昨年、LGBTについての理解を深めるために
オンザグラウンドプロジェクトの市川さんにお越しいただき、
スタッフ研修を実施しました(研修の様子はこちら

どんな方にもオカビズを使いやすくするために
また、私たちスタッフも気持ちよく働くために
内部の規定を少しずつ柔軟に変更したりも随時しています。

まずはLGBTについて知ること、理解すること。
それから自社で何ができるか?を具体的に考えていきましょう!

名古屋市が主催で、
「起業とLGBT-誰もが働きやすい職場づくりを目指して」
という、多様な生き方について考えるシンポジウムがあります。

秋元がパネルディスカッションの進行役を務めます。
http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000109770.html

社会はいま、LGBTや障がいの有無などをより理解しあって
多様性を認めていこうとする流れが強まっています。
中小企業ではなかなか着手しているところは多くありませんが、
だからこそ、働きやすさが魅力となり、求人や定着率、効率アップにつながってくるのではないかと思います。
こうした取り組み、具体的に考えてみたいという方は
もちろんオカビズでも個別サポートいたします!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月16日 10:15  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

子どもから大人まで楽しめちゃう♪~岡崎市・フィッシュオン岡崎~

こんにちは!OKa-Bizスタッフ伊奈です!

今回のブログでは
岡崎市の事業者さん「フィッシュオン岡崎」さんをご紹介したいと思います♪
OKa-Bizにお越しになったのは2018年5月
岡崎市で屋内釣り堀を営まれています!


OKa-Bizではセンター長秋元を中心に
フィッシュオン岡崎さんのセールスポイントの見える化や
情報発信をはじめ、無料HP、jindoの作成など
ITアドバイザー水野も加わりチームでサポートさせていただいております♪
フィッシュオン岡崎さんのセールスポイントは、ご本人たちにとっては
自然に取り組んでいた「バリアフリー」への対応。
誰もが、そして施設や陽気に限らず楽しめるような取り組み着目しました!



お子さんに釣りをやらせてみたいけど、自分がやったことなくて…
とお悩みの親御さん!!「釣り堀」がピッタリですよ^_^♪
川や海での釣りは、環境や状況によって
釣れたり釣れなかったり様々ですが、釣り堀は
1000匹もの魚がいる池なので
ちゃんとした釣り方をすれば、必ず釣れますよ!!

鯉メインで、チョウザメ、うなぎ、鯰など
色んな種類がいるので
たくさんの種類の魚を釣ってみたいという方にも
嬉しいサービスです^_^!

最近急に肌寒くなりましたし…
お外での釣りはお天気も心配…
ご安心ください!完全室内!空調完備!
なので天気に左右されません^_^!
そして、みんなに優しいバリアフリー!
車いす用の台もありますので、小さなお子さんから年配の方まで
安心してご利用いただけますよ♪
ご家族で、ご友人同士で思い出づくりに一度足を運んでみてはいかがですか?

先日2018年10月14日(日)中日新聞に掲載されました★

過去にも
2018年8月15日(水) 東海愛知新聞にも掲載されてますよ!


フィッシュオン岡崎さんの
ますますのご活躍を応援しております^_^!!


【事業者さん情報】
フィッシュオン岡崎
住所 :岡崎市法性寺町荒子33
営業時間 :平日/12時~21時 土日祝/9時~21時
定休日:木曜日
連絡先 : TEL 0564-58-3688
HP : https://turibori-okazaki.jimdofree.com/
ブーログ:http://turibori.boo-log.com/
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月15日 13:37  カテゴリ:セミナー・イベント情報

売れる商品とは愛される商品!京都の大人気お土産物に学ぶ愛される商品の作り方。



オカビズ第35回チャレンジセミナーが2018年11月5日(月)に開催されます。
講師は(株)ロマンライフの取締役広報部長・河内康太朗氏。
(株)ロマンライフは数多くある京都のお土産の中でも大人気「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」を製造販売する会社です。

今回、河内氏に講演いただくにあたり(株)ロマンライフをリサーチしてみました。
会社のホームページに記載されている「未来のビジョン」が素晴らしい。
ビジョンの一部を紹介させて頂くと「私たちは「食」に対して誠実でありたい。自然によりそい、素材とお客さまに正直に向き合いたい。この思いを真摯に実現するには、必要以上に事業の規模を大きくすることはできません。」とあります。
シンプルだけどとても廉直な言葉ですよね。
「茶の菓」を食べたときに感じた『抹茶の香りが豊かなラングドシャと間に挟んだホワイトチョコレートの濃厚さ』が、まさにこのビジョンの味。
自社の製品を食べた消費者が、食べた際にこのビジョンを感じられるって凄いことだと思います。

(株)ロマンライフのホームページとは別に「茶の菓」のホームページもあります。
http://www.malebranche.co.jp/products/yakigashi/chanoka/
商品へのこだわりが本当に深い。「京のほんまもんの品質」という言葉を使って説明されていますが、品質はもちろん、商品そしてお客様に対して「ていねい」であることを大切にされているのだろうなと伝わってきます。

この「茶の菓」、もともとは京都の地元の人に愛される商品だったと聞いています。
その商品がどうして全国区で知られる商品になったのか、どうやって外国人旅行者にも選ばれる商品へと成長したのか。
その開発秘話を(株)ロマンライフの取締役広報部長である河内氏から直接聞けるのは貴重なこと。
聞き逃したらもったいないですよ!

今回のセミナーは岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトとの共催となります。
岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトに応募を検討されている皆さまはもちろん。
そうではない事業者さまも、現在進行形の成功事例から「どのように愛される商品を開発するのか」というヒントを学べるはず。

セミナーの解説にはKBS京都キャスターの竹内弘一氏をお呼びしています。
飾らない普段着トークと、社会派キャスターとしてのジャーナリズム。
相反する持ち味を誇り観光土産にも造形の深い竹内氏。
河内氏と竹内氏の掛け合いも楽しみです。
是非、11月5日(月)は岡崎市交流図書館りぶらに足をお運び頂き下さい。



申込はこちらから。
■以下概要です。
====================================
*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 第35回チャレンジセミナー *
 岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクト×OKa-Biz
 「茶の菓」に学ぶ、愛される手みやげ開発術
====================================
京都からの手土産として愛されている、マールブランシュのお濃茶ラングドシャ「茶の菓」。
つい20~30年前までは、京土産といえば八ッ橋と漬物が定番だったなか、
京都のお土産の勢力図をガラッと塗り替えたのが、この「茶の菓」です。
地元・京都では定番商品として愛されている「茶の菓」ですが、今では全国的な知名度を獲得。 京都のみならず、全国各地から購入に訪れる人も多い大人気商品です。
商品開発に携わる河内氏に、「茶の菓」の開発秘話やブランド展開について、
そして観光土産について造形の深い、KBS京都キャスター竹内氏に解説をいただきながら、 愛される商品、売れる観光土産の開発・展開に必要なポイントを学びます。
-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2018年11月5日(月) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  株式会社ロマンライフ 取締役 広報部長 兼 侘家事業部副事業部長
     河内 康太朗 氏
     KBS京都キャスター     
     竹内 弘一 氏
-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
河内 康太朗(かわうち こうたろう)氏
株式会社ロマンライフ 取締役 広報部長 兼 侘家事業部副事業部長
1986年(昭和61年)京都市生まれ。2009年同志社大学経済学部を卒業し、同年4月にエースコック株式会社に入社。2014年にエースコック株式会社を退職し、同年8月に株式会社ロマンライフに入社する。
株式会社ロマンライフは洋菓子事業「京都北山 マールブランシュ」と外食事業「侘家古暦堂」の2事業を手がける京都の企業である。洋菓子事業での「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」「モンブラン」が代表商品。ロマンライフでは商品開発部→マーケティング部を経験し現職に至る。マーケティング部在職中には「夏向けお濃茶ラングドシャ 茶の菓」、「ボンボンショコラ きょうの宙」等を企画。
竹内 弘一(たけうち こういち)氏
KBS京都キャスター
1977年大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。2000年KBS京都にアナウンサーとして入社。入社2年目からは報道記者を兼務し、事件、政治、教育、大学担当などを歴任。25歳でニュース番組のメインキャスターを担当し「現場で取材し責任をもってニュースを伝える」スタイルを確立。
2007年からは京都に特化した経済情報番組「京ビズ」を立ち上げた。取材、構成、編集、出演、営業もこなす。取材した京都企業は600社を超える。ニュースの編集責任者=ニュースデスクも務める。
担当番組、テレビ「京ビズX」毎週金曜よる9時~10時25分。
ラジオ「竹内弘一のズキューン」毎週火曜日ひる2時~5時。Jリーグ京都サンガ実況中継ほか。
同志社大学生命医科学部非常勤講師。乳がん患者支援のNPO法人リ・ヴィッド理事。社会福祉法人あだち福祉会御所の杜保育園評議員。
-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください
>>https://kokucheese.com/event/index/535016/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
  岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年10月11日 10:44  カテゴリ:セミナー・イベント情報

事業にデザインを活かすって、どういうこと?を学べる場「ジャストミート」

今日を皮きりに、
岡崎の企業とデザイナーを結び、経営課題を解決していこうという取組み
オカザキデザイングッド
走り出します!
昨年度開始したこの取組み、今年度はいろいろパワーアップしています!

そのうち、今日、2018年10月11日(木)18:30~から開催する
「ジャストミート」は、
デザイナーってどんな人?
デザインを活かすって、具体的に何をしてくれるの?
どんなふうにオーダーしたりすればうまくいく?
どんなデザイナーが自分に合っているの?
どうやっていいデザイナーを探したらいいの?
など、普段なかなか出会えない事業者とデザイナーが気軽に交流しながら
意見交換できる場です。

お茶菓子とソフトドリンクもあるそうですよ~

中小事業者や個人事業を営む方にとって、
”デザイン”を活かして発信力を上げたり、商品力を上げたり、することは
その伝達スピードを上げていくことができます。
社訓をロゴなどに込めていくことも、
その会社の想いを伝えたり社内の結束を高めることにも活かせられます。

オカビズのデザインアドバイザー稲波が、
コーディネーターとして毎回参加します。


毎回無料のオカザキデザイングッド、うまく活用してください!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
日 時  第1回 2018年10月11日(木) 

     第2回 2018年12月6日(木)
     第3回 2019年2月22日(金)

     各 回 18時30分〜20時30分

場 所  岡崎市図書館交流プラザりぶら3階会議室

コーディネーター 稲波 伸行 氏 (株式会社RW 代表取締役、OKa-Bizデザインアドバイザー)
        山田 高広 氏 (株式会社三河家守舎 代表取締役 )
        浅井 朋親 氏 (株式会社リバーシブル 代表取締役)
対 象   「デザイナーと仕事をしたいと考えている事業者の方」
      「岡崎市の事業者と仕事をしたいと考えているデザイナーの方」

参加費  無料
申 込  ご予約は下記より受け付けております。
     お電話やメールでのご予約も可能です。
     http://rw-d.jp/odg-designer-justmeet-2018-form

問合先 オカザキデザイングッド事務局
         460-0003 名古屋市中区錦2-11-13 
         長者町トランジットビル2A
         株式会社RW内
         tel / 052-212-7430 fax / 052-212-7431
         odg@rw-d.jp  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜