ブーログ › 岡崎市の創業・起業、中小企業の売上アップ、販路拡大を応援!!OKa-Biz(オカビズ)スタッフ日記

2018年09月21日 15:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!カテゴリ:販路開拓の支援

創業67年、歴史ある岡崎の写真館ホタルヤさんすごいご活躍です!

OKa-Bizで
サポートさせていただいているホタルヤさん
すごい勢いです^_^!!
新聞・テレビetc…メディア掲載のご出演満載ですよ★!!

2018年9/24(月)15:30〜16:30 テレビ愛知にて
OKa-Bizでサポートさせていただいた
『生前遺影撮影のサービス』

特集なんと!!1時間のドキュメント放映になっております!!
ホタルヤさんからご報告していただきました^_^!
詳しくはテレビ愛知HPはこちら

創業67年、姉妹カメラマンのとしては日本最高齢で
活躍されているホタルヤさん。
最近では、かなり言葉が浸透してきました
『就活』ならぬ『終活』の一環として、
ホタルヤの姉妹カメラマンが最高の1枚を
引き出してくれる、生前遺影撮影のサービスです!

出張撮影も受けてくださるようで
10km以内であれば出張料もかからないんです♪
外出が難しい方や
自宅でリラックスして撮りたいという方に優しいサービスですね☆!



OKa-Bizへお越しいただいた際は、
高齢になってきて事業の縮小を考えているけれど
できることなら売上を上げて事業を続けていきたい。という想いをお持ちでした。
そんな中、センター長秋元と意見交換を重ね
御姉妹の50年を超えるキャリアは強みでは?と見方を変え
シニアの方々からすれば、落ち着いた雰囲気の中で
同世代のベテランカメラマンから引き出してもらい
じっくりと撮影をしてもらいたいはず…!
と考え生まれた新サービスがこの「生前遺影撮影サービス」です。

その新サービスを打ち出すために
ITアドバイザー水野やデザインアドバイザー瀧口も加わり、チームでサポート!
ウェブ集客のためHP作成や情報発信、販路開拓のためのデザインなどを
一緒に考えながら進めました。



多数のメディアから取材依頼もあり、予約も殺到して大忙しとのことです!
OKa-Bizに起こしいただいた事業者さんの
売り上げアップに貢献でき、スタッフ一同うれしく思います^_^!
過去にも、4月28日㈯中日新聞夕刊
4月24日㈫毎日新聞夕刊と大きく掲載されております!



これからも、ホタルヤさんのチャレンジ応援しています!

*****************************************
有限会社ホタルヤ
所在地
〒444-0801
愛知県岡崎市美合新町16-17
TEL:0120-753-357
営業時間
AM9:00~PM7:00(水曜定休)
ホームページ:http://hotaruya.co.jp/
MAIL:miai@hotaruya.co.jp
*****************************************
OKa-Bizでは、みなさんのお話をじっくり聞き、真の強みを見出し
知恵を使って今の流れを変えるサポートで
事業者さんの売上アップを応援します。
ぜひ、お気軽にご相談ください。
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月20日 13:16  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

ミニ店舗・プロモーションなど商業ユースにも大活躍間違いなし!トレーラーキャビン「CABION」発売!

アメリカ映画にしばしば登場するキャンピングカー。
一度は憧れたことがある方も多いのでは。

高感度なデザインが人気の設計施工会社「OND」さんから、
オーダーメイドのトレーラーキャビン
「CABION」が発売されましたよ!


ONDさんは、人との出会い、繋がり、広がり、笑顔を大事に、
自分たちにしかできない空間をつくりたいと
5人の大工仲間で創業。
注文住宅やリノベーションなどを中心に手がけています。

新商品CABIONは、人と人とがつながるようなワクワクするような空間を!
との思いで、遊びゴコロ大工の本気を詰め込んだ、
こだわりのトレーラーキャビン。

大工チームならではの安全性、機能性、耐久性
すぐれた確かな技術力で約1年の試行錯誤を経て発売に至ったそうです。

木の質感が目を引く外観は、ちまたで流行りのグランピングなど、
おしゃれキャンパーに注目を集めそうですね。
キャンプ場にあればSNS映えして新たな集客の呼び水としても活用度大!

さらに、キャンプユースだけでなく、
イベント会場での出店スペースや動く看板としてのプロモーション
カフェ、託児所などアイデア次第で
さまざまな商業ユースにも活躍してくれそうです!

お店を出したいけれど、小さなスペースで資金を抑えたいという方、
検討されてみてはいかがでしょう。
オーダーから約3か月で完成するそうですよ。


オカビズでは、センター長の秋元やデザインアドバイザーの瀧口を中心に
情報発信についてサポートさせていただきました。
現在は新たな販路開拓に向けても様々サポート継続中です。

今後の展開に向けて、引き続きONDさんのサポートを行っていきます!

*********************************************
▼事業者情報
株式会社OND
岡崎市井田町3-23
TEL 0564-73-0745
LP:https://peraichi.com/landing_pages/view/cabinon
Facebook https://www.facebook.com/ond2017/
*********************************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月11日 16:31  カテゴリ:ウェブ・ホームページ活用

せっかく作ったそのチラシ、ほんとに集客につながっていますか?

こんにちは!オカビズITアドバイザーの梅村です。

オカビズでは、相談者様のニーズに合わせて、
なるべくお金をかけなくてもできる集客のご提案なども行っています。

最近ではTVCMや雑誌広告など、マスメディアに多額のお金をかけなくても、
インターネットを活用すれば格安で、または無料でもできる集客につながるサービスや宣伝方法がたくさんあります。

Google Map(Googleマイビジネス)、ペライチ、Jimdo、食べログ、Retty、ブログ、Facebook、Twitter、インスタグラム、などなどいろいろなサービスがありますよね。

それぞれ特徴が違い、また相談者様の事業内容との相性などもあるので、
いちがいにはコレ!と言えませんが、オカビズでは相談者様からじっくりお話をお伺いして、
ピッタリなサービスや戦略をアドバイスしています。


また、ネットでの集客も大事ですが、
チラシや看板などローカルでアナログな集客手法もまだまだ効果がある分野もあります。

オカビズにはデザインアドバイザーがいますので、
チラシの作成サポートも行っています。

こんなターゲットにこんな切り口で、こんな表現でこんなふうに伝えると効果がありそうですね!
というような、チラシの構成や戦略のサポートを行います。

手書きはもちろんのこと、WordやPowerPointで自作する方だけでなく、
素人でも簡単にチラシを制作できる無料のデザインサービスなども登場しており、
相談者様自身でチラシを作れてしまう人も増えています。


簡単に作ることはできますが、その中身、ほんとに大丈夫ですか?

最近は、チラシを見る人はチラシだけで完結しない時代です。

チラシを見た人の多くは、必ずスマホでより詳細な情報を探します。

チラシを見る→よっこいせとPCの前に移動して、PCを立ち上げる・・・というのは一昔前の話。
いまは、チラシを見る→その場で片手にスマホをもって検索しちゃうという環境です。

「チラシを見ている人は、その場でスマホを使えちゃう」ということを前提にチラシの内容も設計することが必要です。

「詳しくはWebで!」とチラシに書かなくても、
チラシを見ている人は、勝手にWebで情報を探します。

そのときに、お客様はどんな検索ワードで検索をするか。
そのときに、競合他社のページに辿り着いてしまわないか。
そのときに、他の商品を見つけてしまわないか。
そのときに、他の商品と比較されてしまわないか。

そんなことを想像してみてください。
チラシを見てWebに誘導する方法も、戦略的に検討したほうがよくないですか?

QRコードで直接自社のページに飛べるようにする、
トップページではなく、チラシに掲載した商品ページに飛べるようにする、
「詳しくは、〇〇〇で検索!」とキーワードまで指定する、

・・・など、できることはたくさんあります。

さらに言えば、飛んだ先のページの作りも重要です。

「チラシを見た人向けの専用ページ」を作ってしまうぐらいの戦略もありですね。

チラシのゴールはチラシではありません。
チラシとWebを上手に連動させて、より効果の高いチラシを作成しましょう。

見栄えも大事ですが、見栄えよりも大事なのは、中身の構成とその先のトータル的な導線です!


・・・そんな、効果の出るチラシ活用の方法などもオカビズではサポートできます。

デザインアドバイザー、ITアドバイザー、いろいろな分野の専門家がチームでサポートします。
ぜひ、お気軽にご相談くださいね~!



  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月10日 17:18  カテゴリ:セミナー・イベント情報カテゴリ:販路開拓の支援カテゴリ:お役立ち情報

全国各地から選りすぐりの商品が集まる「ビズフェア」松坂屋富士ギフトショップで開催!

富士市産業支援センターf-Bizと、全国に広がるビズ型支援機関がサポートして誕生した商品を一同に集めた「ビズフェア」が、2018年9月27日(木)~10月2日(火)まで、松坂屋富士ギフトショップで開催されます。



オカビズからは、平岩農園さんの「ぶどう100%ストレートジュース」が出品!




地方の中小企業が、こだわりを持って作っている選りすぐりの品々が集まる物産展は他に類をみないユニークな企画です!
全国のビズがそれぞれ力を入れてサポートし、自信をもってお届けする名品が集結。
全国各地の良い商品をより多くの方に知っていただく機会を作りたい。
そのために、ビズ全体で協力しながら、今後も販路開拓の取り組みを進めていきます。
ぜひ足をお運びいただけると嬉しいです!

[開催日時] 
2018年9月27日(木)~10月2日(火)10:00~18:00
※最終日は16:00まで

[開催場所]
松坂屋富士ギフトショップ
(富士市永田町2丁目51-2)

百貨店で販売するためには、通常より厳しい表示や素材の確認などが必要になります。
そうした条件をクリアすることで、販路をさらに拡大する。
それは商品力のさらなる向上の機会ともなり得ます。
オカビズでは新商品開発や販路開拓のサポートを行っています。
一緒に進めていきませんか?ぜひご利用ください^^  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月08日 13:58  カテゴリ:こんな事例が生まれました!カテゴリ:販路開拓の支援

【販路開拓をサポートし実現】にんじんCLUB×平岩農園さんのぶどうジュース

愛知県額田郡幸田町で体にやさしい農作物を栽培している「平岩農園」さん。

このたびにんじんCLUBさんでのお取り扱いが決定しました!
にんじんCLUBとは東海の食材宅配サービスで、体にやさしくておいしい食材・食品を取り扱っています。

今回、オカビズでお繋ぎし、平岩農園さんの農作物に対する想い、丁寧に作られる商品の味などに共感いただき、ぶどう100%ストレートジュースをにんじんCLUBさんでお取り扱いいただけることになりました!

このぶどう100%ジュースに使っているぶどうは、農薬散布ゼロ、もしくは散布が1回のみのものを使用。
水、砂糖、香料、酸化防止剤などを一切使用しておらず、平岩農園さんの、安全で体に配慮したこだわりが詰まった自信作です。
その濃厚さにセンター長秋元は「飲むジャム」と表現したほど!

会報誌「畑と台所をつなぐ通信」では、平岩農園さんがこだわっている、
ホルモン剤を使用しない種ありブドウの栽培へのこだわりを取材していただきましたよ。



これまでは主に口コミなどで拡がっていた平岩農園さんの商品。
オカビズではセンター長秋元を中心にデザインアドバイザーも加わり販路拡大を、ITアドバイザーはビジネスブログを活用した情報発信などをサポートしてきました。







平岩農園さんのこだわりの商品を多くの方に知っていただき、手に取っていただけるよう、オカビズも引き続きチームで応援します!

オカビズでは販路開拓や情報発信のサポートを行っています。
こだわりの商品をどういう風に販売していけばいいのか、より多くの人に知ってもらうにはどうしたらいいかとお悩みの方、ぜひオカビズをご利用ください!  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月07日 15:47  カテゴリ:相談の様子カテゴリ:こんな事例が生まれました!

駅上出店が格安で!話題の東岡崎駅「岡ビル百貨店」テナント追加募集中


東岡崎駅の「岡ビル百貨店」。

これこれ、駅の真上ですね。
岡崎の住人なら一度は目にしているであろうこの老舗駅ビルが
格安でのテナント入居を募集する企画
「いきなり百貨店」
現在、第二期募集中です!詳細はこちらから
何と今回は9月14日(金)が申し込み締切!
気になる方はお問い合わせだけでもお早目に!

先日は、第一号のテナントさんがオープンしました!と
オカビズへご挨拶にきてくださった岡ビル百貨店さん。
http://okabiz.boo-log.com/e452882.html

そのテナントさんは女性用雑貨を扱う「フライドリーム」さん
店主さんが「いきなり百貨店」を取り上げているテレビ番組を
偶然見て、というご縁がすごいびっくり

面白い靴下やかわいい衣類なんかが
お手頃な値段で揃えられているポップなお店です。
通勤や通学の女の子に人気が出そう!

メディアで取り上げられた反響もあり、
かなりのお問い合わせをいただいているようですが、
まだ空いているスペースがあり、オカビズでも引き続きサポートさせていただいてます。

この日は三浦が、ブログの初期設定や投稿のやり方をご案内。
岡ビルで事務を担当されている徳山さんは、
現在のテナントさんや今後入居のテナントさんの力になりたいと
これから岡ビルの情報発信に取り組まれるとのこと。
この一生懸命さ、本当に応援したくなるんです。

岡ビル百貨店に新たな仲間が加わること、楽しみです!


=== 岡ビル百貨店募集条件 (詳細はリンクをご覧ください)===

<募集業種>
物販のみ
※既存店舗と重複するものは不可とします(時計・眼鏡・貴金属販売)

<募集資格>
一、スタッフが常駐しての営業が可能であること
※2019年3月まで。その後は応相談。
※1日だけのスポットや短期、スタッフが常駐しない店舗は出店不可
一、大規模な工事を要しないこと
一、その他、岡ビル百貨店の営業規則を守れること

=== 必要経費 ===
賃料:※要確認※
水道費:無料
電気代:1kwにつき28円
空調費:1・2月→坪500円、6〜9月→坪1000円
その他:長机・折畳み椅子は無料で貸出可
※壁やその他の什器はご負担ください。

=== 申込 ===
申込方法:ペライチ申し込みフォームから必要事項記入してお送りください。
(直接お越しいただける場合は事務所へお越しいただいてもOK)

申込期限:2018年9月14日(金)
可否決定:2018年9月28日(金)

※応募者多数の場合、組合での話し合いの結果をもって出店可否を決定いたします。

営業時間9:30~20:00(水曜定休)
■■■■■■ 電 話 ■■■■■■
0564-22-5143(事務所)
■■■■■■■■■■■■■■■■■
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月07日 15:37  カテゴリ:こんな事例が生まれました!

東岡崎駅真上!岡ビル百貨店内「フライドリーム」オープンしました

オカビズでテナント募集をサポートした
東岡崎駅の真上「岡ビル百貨店」に
2018年7月末に新店舗オープンしましたキラン

「FRY DREAM(フライドリーム)」

主に韓国から仕入れたポップな靴下や衣類が並び、
オープン当初には浮き輪などの季節の雑貨もありました。


店主の外谷さん、
テレビ番組で取り上げられた「いきなり百貨店」の企画を偶然見て
岡ビル百貨店に連絡をくれたのだとか。
ご自身でお店を持ちたい、という気持ちを
岡崎で行動にされたこと、本当に尊いです。

外谷さん、オープン前に一度オカビズにもお越しくださいました。
副センタ―長の高嶋と、
ターゲットの絞り込みやそれに伴う商品選定などについて
ご意見交換しました。

9月になり、新学期を迎えた通勤や通学の女性たちに
ぜひ見ていってほしいです!
お財布にやさしくてかわいいものがたくさんでした!
(年頃の娘さんへの手土産にも、いいですよ~お父さんたち!)

フライドリームさんのチャレンジ、応援しています!

【事業者概要】
FRY DREAM(フライドリーム)
岡崎市明大寺本町4丁目70 東岡崎駅2階
TEL:0564-20-8353

  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月06日 14:24  カテゴリ:セミナー・イベント情報

【食品を扱う事業者さん必見】食品表示の基本セミナー

2018年度のセミナー、続々と決まっています。
今回は10月開催の新着セミナーのご案内です。

開催は10月5日(金)
内容は「食品表示の基本セミナー」です。

食品を製造・販売するときに必ず必要になるのが食品表示。
消費者のみなさんも食品を購入する際に、表示を確認するのではないでしょうか?

オカビズでも販路の開拓をサポートする中で、
「細かなルールや法改正などもあり、ついていけない…」
というようなお悩みを耳にすることがあります。

そこで、岡崎市保健所、愛知県西三河農林水産事務所農政課のご担当者さまを講師にお招きし、実際に実務を担当されている方から、基本の知識を学びます。

これから食品を製造・販売したいと考えている方、
すでに販売しているけれどもう一度確認したい方、
などなど、食品にまつわる事業者の方にぜひご参加いただきたいセミナーです。

なお、今回のセミナーは岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトとの共催となります。
岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトに応募を検討されている皆さまも、ぜひご参加ください^^!



申込はこちらから。

■以下概要です。

=============================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz*
事業者と消費者を守る!食品表示の基本セミナー

=============================

食品を製造・販売する上で必ず必要になるのが「食品表示」。
けれども度々の法改正や細かな基準についていけないという声も聞かれます。

本セミナーでは、岡崎市保健所、愛知県西三河農林水産事務所の担当者を講師にお招きし、
現在実務を担当されている方から、食品表示の基礎を学びます。
後半では、食品表示を作成してみるワークも実践。
すぐに使える知識をお伝えします。

これから食品の製造・販売を検討されている方や、食品に関わる事業者の方に
ぜひご参加いただきたいセミナーです。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2018年10月5日(金) 14:30-16:30/14:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
     住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業事業主・店舗経営者など(業種不問)
定 員  30名(先着順)
参加費  無料
講 師  ・愛知県西三河農林水産事務所農政課
      企画・食品表示・団体指導グループ
      山本 有司(やまもと ゆうじ)氏
 
     ・岡崎市保健所健康増進課食育栄養係
      松尾 貴子(まつお たかこ)氏

     ・岡崎市保健所生活衛生課食品衛生係
      北村 深夏(きたむら みか)氏

-------------------------------------------------------
■ナビゲーターのご紹介
-------------------------------------------------------
秋元祥治(あきもと しょうじ) OKa-Bizセンター長
NPO法人G-net 理事(創業者)
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員
慶應義塾大学SFC研究所 所員
01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。
一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。
受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。
 >>http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
 >>http://akimotoshoji.blog.jp/

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください
>>https://kokucheese.com/event/index/534495/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
  岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月03日 18:47  

愛される手みやげはこうして生まれた!京都のお土産勢力図を変えた「茶の菓」に学ぶセミナー開催!

11月開催の新着セミナーのご案内です。

開催は11月5日(月)
講師には、愛されている京都土産「茶の菓」を製造販売する(株)ロマンライフの
取締役広報部長・河内康太朗氏をお招きします。

皆さん、京都のお土産といったら何を思い浮かべますか?
つい20~30年前までは、お漬物や八ッ橋が定番ではなかったでしょうか。

そんな京都のお土産勢力図をガラッと変えたのが、この「茶の菓」です。

京都の人に愛されているこの「茶の菓」ですが、今では全国から買いに訪れる人もいるほどの大人気商品となりました。

地元の人に愛される商品づくりとは、そしてお土産として全国展開に至った背景には何があったのでしょうか。
河内氏に、「茶の菓」開発秘話やお土産として観光客にも受け入れられた理由などに迫りつつ、愛される商品開発やブランド展開について学びます。

また、観光土産に造形の深い、KBS京都キャスターの竹内弘一氏にも解説をいただくなど、盛りだくさんの内容となっています!

なお、今回のセミナーは岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトとの共催となります。
岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトに応募を検討されている皆さまも、ぜひご参加ください^^!




申込はこちらから。

■以下概要です。
====================================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 第35回チャレンジセミナー *
 岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクト×OKa-Biz
 「茶の菓」に学ぶ、愛される手みやげ開発術
====================================

京都からの手土産として愛されている、マールブランシュのお濃茶ラングドシャ「茶の菓」。
つい20~30年前までは、京土産といえば八ッ橋と漬物が定番だったなか、
京都のお土産の勢力図をガラッと塗り替えたのが、この「茶の菓」です。

地元・京都では定番商品として愛されている「茶の菓」ですが、今では全国的な知名度を獲得。 京都のみならず、全国各地から購入に訪れる人も多い大人気商品です。

商品開発に携わる河内氏に、「茶の菓」の開発秘話やブランド展開について、
そして観光土産について造形の深い、KBS京都キャスター竹内氏に解説をいただきながら、 愛される商品、売れる観光土産の開発・展開に必要なポイントを学びます。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2018年11月5日(月) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
      住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  株式会社ロマンライフ 取締役 広報部長 兼 侘家事業部副事業部長
     河内 康太朗 氏

     KBS京都キャスター     
     竹内 弘一 氏

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
河内 康太朗(かわうち こうたろう)氏
株式会社ロマンライフ 取締役 広報部長 兼 侘家事業部副事業部長
1986年(昭和61年)京都市生まれ。2009年同志社大学経済学部を卒業し、同年4月にエースコック株式会社に入社。2014年にエースコック株式会社を退職し、同年8月に株式会社ロマンライフに入社する。

株式会社ロマンライフは洋菓子事業「京都北山 マールブランシュ」と外食事業「侘家古暦堂」の2事業を手がける京都の企業である。洋菓子事業での「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」「モンブラン」が代表商品。ロマンライフでは商品開発部→マーケティング部を経験し現職に至る。マーケティング部在職中には「夏向けお濃茶ラングドシャ 茶の菓」、「ボンボンショコラ きょうの宙」等を企画。

竹内 弘一(たけうち こういち)氏
KBS京都キャスター
1977年大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。2000年KBS京都にアナウンサーとして入社。入社2年目からは報道記者を兼務し、事件、政治、教育、大学担当などを歴任。25歳でニュース番組のメインキャスターを担当し「現場で取材し責任をもってニュースを伝える」スタイルを確立。
2007年からは京都に特化した経済情報番組「京ビズ」を立ち上げた。取材、構成、編集、出演、営業もこなす。取材した京都企業は600社を超える。ニュースの編集責任者=ニュースデスクも務める。
担当番組、テレビ「京ビズX」毎週金曜よる9時~10時25分。
ラジオ「竹内弘一のズキューン」毎週火曜日ひる2時~5時。Jリーグ京都サンガ実況中継ほか。
同志社大学生命医科学部非常勤講師。乳がん患者支援のNPO法人リ・ヴィッド理事。社会福祉法人あだち福祉会御所の杜保育園評議員。

-------------------------------------------------------
■ お申し込み方法
-------------------------------------------------------
下記項目サイトの指定フォーマットに
必要事項を記入して、申込ください
>>https://kokucheese.com/event/index/535016/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
  岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、伊奈)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月03日 15:02  カテゴリ:基礎情報

台風に伴う臨時休業のお知らせ:2018年9月4日

台風21号の接近による影響を考慮し、
明日2018年9月4日(火)のオカビズ、臨時休業させていただきます。

ご予約をいただいていた皆様には、日程の再調整などで
ご協力をいただき、ありがとうございました。

今年最大規模の台風が予想されるということで、
市内小中学校の明日の休校が決定し、議会の運営時間も変更になるなど、
安全を確保するための決定が各方面でされております。
そのため、オカビズも急きょ休業とさせていただく運びとなりました。

なお、翌日9月5日(水)はオカビズの定休日となります。
休業期間中の相談予約などお問い合わせは、メールで info@oka-biz.net にお願いいたします。
9月6日(木)以降、順次ご返信を差し上げます。


今年は台風が多く、ご利用の皆様にご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願いします。


  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月03日 10:00  カテゴリ:ビジネスブログ活用カテゴリ:お役立ち情報カテゴリ:オカビズ相談員によるコラム

お金をかけずにブログで集客したいなら・・【1日1ブログ】のススメ



こんにちは、ITアドバイザーの水野です。

ブログは、わたしたち小さな商売をしている事業者にとって、集客ツールの強い味方です。
お金を1円もかけずに、自分でブログを書くことで、お客さまに情報や思いが伝わり、結果、来店につながる。というものですね。



実際に、オカビズでサポートをさせていただいた事業者さんの中でも、ブログ集客を成功させている方はたくさんいらっしゃいます。

飲食店や、和洋菓子屋さんなど、食に関わる商売はわりと早く結果が出ますし、サロンや美容関連、整体など健康に関する商売では今や王道の集客方法となっています。また、「3Dプリンターによる造形業務」といった、専門的な分野の業者間の取引でも成果がありますし、「住宅の建築」というような、非常に高額な商品でも、お金をかけないブログで集客されている方がいます。

はい、続々と、皆さん結果を出されているんですね。


そんな、魅力的なブログ集客ですので、オカビズでもよく提案をさせていただきます。が・・・
ブログをはじめても、なかなか成果につながらない・・という方もいらっしゃいます。

便利な集客ツールといっても、魔法のツールではありません
誰でも、使えばすぐに効果が出るというものではなく、例えば、楽器やスポーツのように、ある程度練習を重ねることで上手になっていくものなのです。

そこで提案です!

自らブログを書いて、お金をかけずに集客できるようになりたい方にオススメなのが、

【1日1ブログ】のススメ

です。

これは、簡単に言いますと「毎日1記事、必ずブログを書きましょうね」ということです。

「え〜!そんなの無理〜」と思われるかもしれませんが、よく言われることですが、「成功した人は行動した人だ」と。
例えば、「ここ1年はブログに生きる!」決めて、毎日1年間ブログを続けることができたら、それは大きな力になり、結果を生むことと思います!


そんなことを言うぼくはといえば、ちょっとハードルは下がりますが、「平日毎日1ブログアップ」ということで、週に5本アップにチャレンジしたことがあります。日々、締切に追われる感じでしんどかったですが、そこで文章をまとめたり、発信する力がつきました。(結果、9ヶ月続きました)

ブログは、お金をかけずに集客できる便利なツールですが、手に入れるには努力が必要です。人生の中で一度だけと腹をくくって、ここ1年ブログをがんばってみてはいかがでしょうか?

「やってみよう!」とおもった方は、【1日1ブログチャレンジ中】と書いてみてくださいね。(周りの人、読者の方に宣言するのは大事です)


※オカビズでは、1回1時間の無料相談で、ブログ集客のサポートを行っております!
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月01日 13:05  カテゴリ:セミナー・イベント情報

【開設5周年記念イベント】12月1日(土)にオカパー(5周年記念パーティ)を 開催します!

オカビズは2018年10月1日に、開設5周年を迎えます。

そこで!皆さまに感謝の気持ちを込めて、12月1日(土)に、
『オカパー ~オカビズ5周年記念パーティ~』を開催します!



ここまで来れたのも、関係する多くの皆さまのご協力があったからこそ。
今回のイベントを通し日頃の感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。

それと同時に、お越しくださる事業者の皆さまが、
互いに刺激し合い、今後の事業に活かせることが学べる場になればと考えています。

プログラムはセンター長秋元による講演のほか、
グループに分かれての成果事例の共有会、
軽食付きで気軽に情報交換が出来る交流会を予定。

皆さまのお越しをお待ちしております!
イベントの詳細は随時、HPやFacebookで更新していきます。


↑昨年の様子

※以下詳細です。
=============================

*岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz 開設5周年記念イベント*

 オカパー ~オカビズ5周年記念パーティ~

=============================

OKa-Bizセンター長 秋元より

お陰さまでOKa-Bizは、2018年10月1日に5周年を迎えます。
今回のイベントでは、これまで支えていただいた相談者の皆様、
関係機関の皆様をお招きし、日頃の感謝の意を表するとともに
チャレンジ精神あふれる事業者の皆さま同士、互いに刺激し合い、
今後の事業に活かせる場に出来たらと思っております。
お子様連れのご参加も大歓迎です!
皆様、是非ふるってご参加ください。お待ちしています。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2018年12月1日(土) 15:00-17:30/14:30開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら1F ホール
     住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
     >>http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
定 員  100名
     ※ お申込み多数の場合、抽選といたします。
参加費  1,000円/1人
     ※ ソフトドリンク・軽食代として
     ※ 中学生以下無料
申込締切 11月22日(木)必着
     ※ 抽選の結果、最終案内は11月24日以降に順次メールにてご案内いたします。

-------------------------------------------------------
■イベント内容
-------------------------------------------------------

<プログラム(予定)>
1.OKa-Biz5年目の活動報告とこれからの方針
 ☞センター長 秋元より
2.事業者成果事例共有会
 ☞売上アップなどの成果事例を分科会形式で学びます。
3.大交流会(軽食付きの立食パーティ)
 ☞参加者同士で気軽に情報交換出来る機会です。

ご案内事項
・イベント当日に交流の促進を目的とし、名簿を配布いたします。(名簿記載内容:氏名/会社名等)
・交流会は、人々が気軽に交流し、刺激しあって、お互いの知識・能力の向上をはかることを
 目的としています。強引な営業行為や迷惑行為は固くお断りいたします。
・イベント会場にチラシや商品を設置する場所を設けます。是非、ご持参ください。

個人情報の取り扱いについて
お申し込み時にいただいた個人情報は、当センターおよび岡崎市で厳重に管理し、
主催する事業にのみ利用させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ お問い合わせ ▼ 
 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(担当:松下、武田)
  Tel:0564-26-2231 / Fax:0564-26-2232
  E-mail:info@oka-biz.net
  URL:http://www.oka-biz.net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆イベントの申込みはこちらから↓


申込締切 2018年11月22日(木)  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年09月01日 10:00  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

ビズサミットに参加したのはオカビズスタッフだけじゃありません。【第1回全国Bizサミット・番外編】



2018年8月24日に静岡県富士市にて開催された第1回全国Bizサミット。
会場となった富士市文化会館ロゼシアターでは、全国各地のビズ自治体から、各地ビズのサポート商品、ビズの紹介などをするブースが設けられました。
トップの写真はオカビズのブース。


各ブースの後方には、各自治体の紹介と各ビズを紹介したパネル

オカビズでサポートさせて頂いた下記の商品を持参・紹介しました。

・佐野花火店「花火十二単」
・トリイ×アロマヴェール「ハーバルカラーリウム」
・天野めぐみさん「八丁味噌Bean to Bar」
・渡辺米穀店「糖質制限米」


手書きのPOPは、オカビズ事務局スタッフ伊奈が用意。
印刷出力されたものもいいですが、こういう手書きも味わい深くていいですよね。
その商品に対する想いがぐっと伝わると思います。

サミットの開始前や休憩時間など多くの方が各ブースを見てくださり、オカビズのサポート商品や岡崎市について知って頂く良い機会になったと思っています。



私たちの本音を言わせて頂くともっと多くの商品を紹介したかったのですが、スペースの制限がある為、これらの4つに絞らせて頂きました。来年、第2回のBizサミットは私たち地元岡崎!是非もっと多くの商品を紹介できるよう諸準備を進めたいと思いますし、それ以上にもっともっと多くの新商品を世に送り出せるよう、相談者のみなさまのホンキにホンキで答えていこうと気持ちを新たにしました。



  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月31日 10:00  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

ぶどうジュースとハラペーニョ片手に同志と語る!【第1回全国Bizサミット:Part 3】



2018年8月24日に静岡県富士市にて開催された第1回全国Bizサミット、Part 3。

1日目最後の交流会から2日目のレポートです。


写真は交流会冒頭で挨拶する静岡県富士市・小長井義正市長。

交流会には各ビズ自治体・各ビズ関係者が参加。
各参加自治体がそれぞれの特産品を持ち寄り、交流会会場に特産品コーナーが用意されました。
岡崎市からはオカビズでの相談から生まれた新商品

平岩農園の「ぶどう100%ストレートジュース」
就労支援施設「のぞみの家」の「のぞみハラペーニョ」
の2点を持参。

写真1枚目はこの2点を会場のみなさんに味わってもらおうと準備しているオカビズ事務局スタッフの松下と武田。岡崎図書館交流プラザ りぶら内にある、オカビズのオフィスでも相談から生まれた商品の展示を行っていますが、全国各地のビズ関係者が集まる貴重な機会。オカビズサポート商品を宣言しない手はありません。交流会では松下と武田が積極的に、交流会参加者のみなさんに「ぶどう100%ストレートジュース」と「のぞみハラペーニョ」を振舞って回りました。

各ビズ関係者、普段は北は北海道から南は熊本県天草市まで離れていますので、なかなか顔を合わせて話すチャンスがありません。お互い名前や存在を知っていても会ったことがないという方もいらっしゃいますので、こうして集うというのはとても貴重。
特にセンター長は全国各地のそれぞれのビズがオープンする前に、みっちり3か月エフビス小出センター長の研修を受けています。
そういう意味で、まさに「同志」!!久しぶりでも初対面でも話のネタには尽きません。
みなさんも大学のゼミ仲間たちや、会社の同期たちと会うと話が尽きないという経験がありませんか?交流会での各センター長、各関係者の方たちの盛り上がりは、まさにそういった状況を彷彿とさせるものがあり、有意義で、そして楽しくて、あっという間に時間が過ぎました。
ビズサミットセンター長記念写真

2日目はエフビズ支援事業所の視察コースとエフビズの相談が行われているf-Biz eggの視察コースに分かれての研修。
エフビズ支援事業所の視察コースでは、エフビズが実際にサポートする事業者さんを訪問。
f-Biz eggでは、どのような場所でエフビズ談が行われているかを視察した後、エフビズ小出センター長の講話を拝聴しました。

各コースの視察終了後は、富士市の道の駅「富士川楽座」に移動し、「富士川まちづくり株式会社」代表伊藤 高義 さまの講演。
富士川まちづくり株式会社は道の駅「富士川楽座」を経営・運営する会社。代表の伊藤さまがご自身の経験から行きついた経営者としての理念や、課題として意識し努力されていることなどをお話し頂きました。

これで2日間に渡った全国ビズサミット終了。
ぎゅぎゅぎゅっと身の詰まった盛りだくさんのビズサミットin富士市。

実は次回、第2回全国ビスサミットの開催地は岡崎と決まっております!
第1回の開催成功を励みにオカビズスタッフ一同、第2回の開催準備を始めます。
第2回ビズサミットにつきましては、詳しく決まりましたらお知らせしますので、是非楽しみにしていてください。
  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月30日 10:00  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

「新たな時代を生き抜く中小企業とは」ソフィアバンク代表 藤沢久美さんの基調講演【第1回全国Bizサミット:Part 2】



2018年8月24日に静岡県富士市にて開催された第1回全国BizサミットのレポートPart 2.

第2部のパネルディスカッションでは、オカビズのセンター長秋元が司会進行役を務めさせて頂き


2グループに分かれた全国各ビズのセンター長が各ビズでの相談の成功事例を紹介し、f-Bizセンター長の小出さんよりコメントを頂きました。
パネルディスカッションで紹介された事例は、どの事例も「さすが!」と唸ってしまうようなものばかり。
また、他ビズの成功事例を知ることで、オカビズスタッフ全員もっともっと出来ることがあると士気が上がりました。

第3部の基調講演は「新たな時代を生き抜く中小企業とは」というテーマで、シンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美さんの講演。
藤沢さんが思うビズモデルの成功の理由にはじまり、革命とはなにか、進化のスピードにどのように対応していくべきか、求められる経営者像など、盛りだくさんの内容を実際に藤沢さんが知る企業例なども踏まえながらお話し頂きました。
たくさんの為になる言葉が詰まった講演だったのですが、その中でも藤沢さんが熱く仰ったフレーズを少し紹介します。

「まずはやってみる。上手くいくか分からない。失敗するかもしれないことをまずはやってみる」
「失敗から学ぶことがある。失敗こそが最高の学びの時間」
「ひとりひとりはそんなに単純じゃない。人間の能力は一つじゃない」

そして最後に「信じる力」
自分の持つ力を、一緒に働く仲間たちをどのくらい信じられるか!

どうですかみなさん?
自分のこと信じていますか?自分にできること、自らの可能性を限定したりしていませんか?
周りにいる人達、一緒に働く仲間たちのこと信じていますか?

講演を聞いて思わず、そう問いかけてしまうほど心に響く素敵な講演でした。

講演後は、各ビズ関係者同士の交流会。
交流会とビズサミット2日目についてはPart 3でレポートします。






  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月28日 12:18  カテゴリ:スタッフよりカテゴリ:全国に広がる仲間【 ●●Biz 】

全国ビズサミット宣言!【第1回全国Bizサミット・Part 1】



2018年8月24日に静岡県富士市にて第1回全国Bizサミットが開催されました。
2008年に静岡県富士市に富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)がオープンしてから10年、f-Bizをモデルとする○○Bizが全国18か所となり、これらの18のBiz自治体が集結。OKa-Biz(オカビズ)も8月24日は臨時休業を頂きスタッフ全員で参加してきました。
2日間に渡って行われたビズサミット、ビジネスコーディネーターの三浦が3回に渡ってレポートします。

初日の午前中は全国のビズセンター長が集まってのセンター長会議。


センター長同士が現在の課題とそれに対する提案を意見交換。
わずか50分の会議だったのですが、日々現場で相談者の皆さまと真剣に向き合っているセンター長の集まり、さすがに会議の中身が濃い。相談者の皆さまにいかに満足頂けるサービスを提供できるのか、どのようにこれまで以上の成果をあげていくのかが真剣にディスカッションされました。
蛇足ですが、私がこの50分間にとったメモはびっしり5ページ。いかに中身の濃い会議だったか想像頂けるのではないでしょうか。

センター長会議後は、各ビズ自治体の首長と各センター長が合同参加しての交流会議。
この後、昼食を挟んで午後は第1部セレモニー、第2部パネルディスカッション、第3部基調講演とサミットが進みました。

第1部のセレモニーでは多くの来賓とたくさんの一般の方たちも参加されて、「全国ビズサミット宣言」も!
全国ビズサミット宣言とは

私たちBiz自治体は、
1.すべての業種・業態の、幅広い創業・経営課題に応えます。
2.相談者ごとに強みを見つけ、具体的な解決策を提案します。
3.知恵と創造性を駆使し、結果に繋がる継続的な支援を行います。

という3つの基本理念のもと、着実に産業支援を行うという内容の宣言です。

これらは日々私たちオカビズスタッフが意識している事柄そのものですが、一般公開もされているサミットのような場所で宣言するとより一層気持ちが引き締まります。

第2部以降のサミットについてはPart2で!  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月27日 15:55  カテゴリ:メディア掲載(OKa-Biz)カテゴリ:販路開拓の支援

【メディア掲載】補永設計事務所(豊橋市)さん、中部経済新聞さんに掲載!

愛知県初、オーダーメイド・バリアフリー住宅の設計を手がける
(有)補永設計事務所さんが中部経済新聞に掲載されました!

(2018年8月22日)

バリアフリーと聞いて何を思い浮かべますか?
室内の段差をなくす、手すりをつける、車椅子でも入れる広さのトイレの個室など。
公共空間では当たり前に取り入れられるようになりましたが、
個人住宅では、まだまだ少ないのではないでしょうか。

ひとりひとりのニーズに合わせた居住空間があれば、
ご本人はもちろん、いっしょに暮らすご家族や介助者の
ストレスを取り除くことにもつながりますよね。

補永さんは長年、障害者施設の設計に携わり、
50棟を超える実績をもつバリアフリー住宅の匠!

一般的なバリアフリー住宅との違いは、
汎用性のあるバリアフリーの設備をそのまま当てはめるのではないこと。
どんな不便や負担があるのか、まずはじっくりお話を伺い、
お一人おひとりの状況に合わせ、
例えば車椅子で生活される方であれば、
段差をなくす、手すりをつける、移動しやすい広さを確保するだけでなく、
生活動線の中で使いやすい位置にコンセントやスイッチを配したり、
車椅子からの乗り降りの多いトイレの便座や金具部分に強度を持たせたり。
また筋力が低下しないよう、外出しなくても知らず知らず家の中で運動になっているような
自立した生活ができる配慮
家全体をストレスなく動き回れる、
カスタマイズやオーダーメイドの家づくり・リフォームの
提案をしてくださいます。

バリアフリー設計を数多く手がけたノウハウから、
症状の進行具合によって将来新たに生じそうな不便についても
今のうちにできる対策を講じてくださいます。


オカビズでは、センター長の秋元を中心に、
ビジネスコーディネーターの松田、ITアドバイザーの水野、
デザインアドバイザーの稲波が中心となって、
サポートさせていただきました。

住宅をバリアフリーにするためには、
補助金や税金の軽減など、さまざまな支援制度が用意されています。
制度を利用することで、リフォームや建て替えにかかる費用を
上手に抑えたいですね。
**********************
有限会社 補永設計事務所
豊田市東田中郷待ち75-1
電話 0532‐51‐6006
Fax 0532‐51‐6007
ブログ: http://honagasekkei.dosugoi.net/
Facebook: https://www.facebook.com/honagaplan/
**********************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月25日 12:05  カテゴリ:創業・起業の支援

創業をサポート!土鍋ごはんと季節の和食のお店「食堂こなん」さん

康生町の一角に7月にお店をオープンして間もない「食堂こなん」さんに
大屋がお邪魔してきました。

店主の宮本峻也さんは、名古屋のマリオットホテルにある和食屋をはじめ、
お蕎麦屋さん、割烹での経験を経て、地元岡崎で和食の店を!と
独立された、志ある若き料理人さんです。


皆さん、毎日ちゃんと和食を食べていますか?
食べることは、生きること。
しごく当たり前のことだけど、日々の雑事に追われていると
昔ながらのきちんとした和食って
意外と食べられていないのではないでしょうか。


きちんとおダシを取る、
その日仕入れた食材を生かしてつくる心のこもった旬の料理、
土鍋を用いた炊きたてほかほかのご飯。
こなんさんでいただけるのは、
そんなまっすぐな、和のご飯。

日本人で良かったなぁと、しみじみうれしくなります(*^^*)

忙しい時ほど、ふと立ち止まって
たいせつな人たちと語らいながら、ゆっくりおいしいご飯をいただく。
そんな時間を持つことが、明日への活力につながり、
ビジネスの上で新しいアイデアも生まれてくるのかもしれませんね!


オカビズではビジネスコーディネーターの松田を中心に、
現役金融マンの近藤、ITアドバイザーの水野とともに、
創業にあたっての融資の受け方から
長く愛されるお店づくりのためのコンセプトメイク、
情報発信についてサポートさせていただきました。

宮本さんのチャレンジ、これからもスタッフ一同応援しております!

オカビズでは、飲食店はもちろん、さまざまな業種での
独立・起業を目指す方のご相談も、もちろん何度でも無料で
ご利用いただけます。
起業に向けて何を準備すればいいかわからない、
融資の受け方を相談したい、など
ぜひお気軽にお問い合わせ&ご利用くださいね。

*********************************************
▼事業者情報
食堂こなん
岡崎市康生通東2-41 昴ビル2F
TEL: 080-5167-7153
営業時間:11:30-14:30、17:00-22:00
ブログ:http://openedkonan.boo-log.com/
*********************************************  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月23日 13:44  カテゴリ:OKa-Bizのサポートサービス

商品やサービスが消費者向けでない事業者さんもオカビズを利用できます!




いきなりですが、ビジネス用語で使われるB to BとかB to Cってご存知ですか?
ビジネスの中でも特にマーケティングなどで使用される用語なのですが、
B to BとはBusiness to Businessで企業同士のやり取り
B to CとはBusiness to Consumerで企業と消費者とのやり取りのこと。

私たちが普段、接するのは圧倒的にB to Cが多くてスーパーで購入できる物を作っているような会社はB to C。
TVの宣伝で見かけるような企業も大半はB to C。私たち一般消費者に商品やサービスを知り購買してもらう目的で宣伝をしているわけです。

それならB to Bとはどんな企業があるの?
例えば、よく知られている大企業で言えば「電通」、大手の広告代理店で主にB to Cのビジネスをする会社にたいして広告を作ってます。
他には企業の経営課題を解決するコンサルティング会社。
この三河地方でいえば大手自動車メーカーに機械や部品を製造・販売している会社もB to Bです。
そうやって考えると実際の企業名が思い浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて本題です。
オカビズにいらっしゃる事業者さまはどっち?

答えはどちらもいらっしゃいます!
対ビジネスであれ、対消費者であれ、同じビジネス。
じっくりお話しを聞かせて頂きサポートするのは同じ。
情報発信にも販路開拓にも興味がある。
だけどB to Bだからオカビズでは相談には乗ってもらえないかも?と思っている事業者さんがいましたら、躊躇せずお気軽にご連絡下さい。

写真はB to Bの事業者、石原製作所さま。
石原製作所さまは精密ばねと呼ばれる、小さな「ばね」の製造をしている企業。
オカビズ・ビジネスコーディネーターの稲波と新サービスの打ち出し方のディスカッションをしているところです。  

Posted by OKa-Bizスタッフ〜

2018年08月22日 10:00  カテゴリ:相談者がメディアに掲載されました!

日経MJに掲載!岡崎市佐野花火店の国産高級花火セット「花火十二単」

昨日、2018年8月20日(月)の日経MJの新商品ページで、
岡崎市(有)佐野花火店の「花火十二単」が取り上げられました!


手作業で丁寧に作られた国産の花火セット、
商品発表後から各メディアで取り上げられ
販売も好調とのこと。

十二単だけでなく、手持ち花火を選んで買える店舗も
大賑わいのようです。
(東海地方のWEBマガジン「Identity Nagoya」でも紹介されました※記事はこちら

ようやく朝晩は涼しくなって、
花火を楽しむのも気持ちいいですよね。
夏真っ盛り、の花火もいいですが、
この「花火十二単」は気持ちのよい風に吹かれて楽しむのも
ぴったりだな~と思います。
そして、この落ち着いた雰囲気は夏だけに限らずお祝いの場や
アウトドアのシーンにも華を添えてくれるはず。

まだまだ佐野花火店さんの”夏”は終わらないっ!

*********************************************
▼事業者情報
(有)佐野花火店
〒444-0834 愛知県岡崎市柱町福部池8番地
TEL:0564-51-4382
お店営業時間
●5月~9月末まで
am9:00~pm9:00(ただし 7月の土日~夏休みは、朝7時頃でもOK)
●年中無休
HP:http://sanohanabiten.com/sub2.htm
FB:https://www.facebook.com/sanohanabiten/
*********************************************
  


Posted by OKa-Bizスタッフ〜 │コメント(0)